1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京基地にてTA06PRO組み立て中

image.jpg
スポンサーサイト
10月5日、前日にコースレイアウトの変更が完了した『ダイヤモンドサーキットⅡ』に行きました!

2012.10.5ダイヤ 1

ストレートが手前にあるタミグラ的レイアウトになっていて、全開で駆け抜けるマシンたちの迫力を感じながらドライビングを楽しめます♫

そして、勝負のポイントは、左奥の第2コーナー進入時のライン取りとスピード(個人的な考えですが)。
ここでライバルに負けたくなければ、実はその手前のダイヤ屈指の難所「第1コーナー」を少しでも速くクリアする必要があります。

実は、ストレートエンドからアペックスにかけて路面が僅かに下っているため、オーバーステア気味なマシンでは、ここでテールスライドを抑えつつ、約120°切り返すこととなり、バトルやタイムアタックをするとなると、かなり厳しいと思います。

かと言って、スピンを恐れてアンダーステアにセッティングすると、インフィールドの連続コーナーで苦戦することになるという、攻め甲斐満載の“ドライバーズサーキット”となっております☆彡


現在、関係者各位がタミチャレ開催に向けて様々な努力をして下さっており、今週中には何らかの動きがあると思われますので、興味のある方はコチラのチェックをよろしくお願いします。

2012.10.5ダイヤ 2 

レースユーザーでなくても、「全天候型インドアサーキット」「ハイグリップな路面」「良心的な走行料金」の三拍子だけでも十分魅力的なコースとなっておりますので、友達同士で気軽に走らせたいという方にもオススメです。

遠方よりのアクセスは山陽自動車道・笠岡ICから北へ10分少々(しかも一本道)。サーキットから徒歩2分のところにセブンイレブンがあります。

2012.10.7ダイヤ 1 

さて、5日の仮想タミチャレバトルですが、メンバーは“坪Gさん” TA06PRO“ひざこぞうさん” TA05Ver.Ⅱ “こやす” TA06PROと私の4名で、数ラウンド楽しみました♫

私のTA05Ver.Ⅱは、ダンパー/スプリング/スタビなどのセッティング変更により、タミグラ岡山大会の撃沈からなんとか立ち直ることに成功!タイヤは550円ラジアルがバリ喰いで、前半のラウンドはトップ争いに加わることができたのですが、後半になると、ボディをBMW M3からホンダ CR-Zにチェンジした“こやす”の速さが際立ち、なんとあのタミグラ師匠“坪Gさん”に本気を出させるとこまでいってしまいました(驚)

なんかCR-Zボディ欲しくなってきた><
  
2012.10.5こやす 1

↓M05PRO壱号機のステアリングサーボをKO PDS-2413ICSからサンワ SRG-BLにチェンジして、M11XSSRモードを発動!タイヤはMグリップラジアルがギュルギュル音を立てるほどの超絶グリップを発揮し、ダンパーのセット変更などを試した結果、理想的なフィーリングにかなり近付きました☆

2012.10.6M05 1

そして、7日の夜の部にも参戦し、 “坪Gさん”にマンツーマンでコーチングを受けました。そこで私は決意しました。今まで自分に足りなかったものを得るために、出来る限りの努力をすることを。

私がこれから追い求めるものはズバリ「腕」。セッティングが決まった状況下ではある程度の速さを出せるのですが、一度路面グリップやマシン特性の変化が起これば、その影響をモロに受けて走りがグダグダになってしまうという「カバーリング能力」の低さ。ここを少しでもレベルアップして、これからのRCライフをもっと楽しいものにしていきたいと思います☆

実際“坪Gさん”タミグラ全国レベルの人たちは、完璧に決まったマシンじゃなくてもいつも速いし、アンダーステアが強いマシンや、超クイックで後半の曲がりが強いマシンなどを操っても、路面グリップが変化して別のマシンかと思うほどフィーリングが変化したとしても、必ずその人が理想としているラインに乗せてきて、傍から見ているだけでは全く苦しさを感じさせない走りを見せてくれます。もう見事と言うしかありません。

そこで、来年を予定していた新型モビルスーツ『TA06PRO』の導入を数ヶ月前倒し!
TA05Ver.Ⅱと2台体制でガンガン走らせて、自分自身のレベルアップに繋げていきたいと思います。
  
2012.10.8TA06 1

↓一方、職場である岡山基地の先輩たちとの河川敷ラジコン・・・時を遡ること5月某日。
2012.5.4百間川 1

こちらの主流はドリフトと時々バギー。
そこでTA05をドリフト仕様にしてみたのですが、GTチューンではパワー不足で、ステアリングの切れ角が足りないことが判明。

2012.5.4百間川 2

↓この第1回では私のM05壱号機弐号機の試乗会が好評を博し、後にMさんとOさんがM05を買いました^^

2012.5.4百間川 3

↓Oさんのヨコモ ドリパケ。謎の痛車ボディを搭載しています><

2012.5.4百間川 4

↓第2回となった10月7日。
楽しそうにミニを走らせるMさんとOさん^^


2012.10.7BBQラジ 1

↓私のTA05Dスピードパッション13.5TLRP スフィアTCスペックで武装し、福ラジでゲットしてきた切れ角アップパーツのインストールを試みたのですが、なんとフロントバルクをステフナーに加工を要することが発覚!また次回へ持ち越しとなりました^^;

2012.10.7BBQラジ 2   
9.16タミグラ岡山 1 

岡山大会は惨敗でした><

GPX-Mは事前に何の準備もせず、1年以上ほったらかしていた1600SPを普通に充電して出走した割には、予想以上にクルマが良く走りました。若干曲がりすぎなくらい良く曲がるし、ストレートの伸びも良かったのですが、私がヘタクソなせいで予選2R序盤のトップ独走がパーに;;


GPX-CL2は終始バタバタで、最後まで波に乗れないままGAME OVER

朝イチの練習走行には、今回の本命タイヤ「GP-A」の接着が間に合わなかったため、昨年調子の良かったB3を使ったのですが、これが今まで経験したことがないほどのクルクルボンバー!

予選1Rは出来立てホヤホヤのGP-Aを装着し、入念に各部をチェックして挑んだのですが、立ち巻きがひどくてとてもレースにならない状態。

“うっさん”のアドバイスに従い、慌てて駆動系をWワンウェイから前後ギヤデフのフルタイム4WDに変更。さらにアンダー方向にサスセッティングをいじって予選2Rに出走。
1Rよりはるかに良いフィーリングだったのですが、2、3度大きな多重クラッシュに巻き込まれ、Aメイン当確タイムに約9秒足りずに敗退。

9.16タミグラ岡山 2 

今大会の一番の敗因は、「GP-Aタイヤ使用経験の欠如」と言って間違いないとおもいます。
GP-A特有のカドを引っ掛けてグリップを生み出すフィーリング(←かつてのナロータイヤに近いかも)が苦手なのと、ダイヤをガンガン攻める為に磨き上げたセッティングとの相性が悪すぎました。


要するに日頃からもっとラジっとけ!って事ですね^^;
2012.9.15メンテ 1

いよいよタミグラ岡山大会の日がやってきました。

NEWボディが間に合ったのは良かったのですが、TA05 Ver.Ⅱのフルメンテに時間を食われてしまい、ステッカー貼りもタイヤ製作も現地ですることになってしまいました。

しかも睡眠ゼロ(TдT)

2012.9.15メンテ 2 

いちおうGPX-Mにもエントリーしているのですが、こちらは全く触っていません。果たして無事スターティンググリッドに付くことが出来るのでしょうか^^;


ではそろそろ出発します!
2012.9.13アウディ 1

アウディの塗装が完了しました!

2012.9.13アウディ 2 

いつもの“地球色”です☆

2012.9.13アウディ 3 

グリルとリヤダクトの塗装にはミニ四駆のメッシュを使いました。

2012.9.13アウディ 4 

必要なものは既に福山ラジコンセンターで買ってきてるし、もしかしたら土曜日にメンテとステッカー貼りが出来るかも♫

2012.9.13タイヤ 1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。