1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090818水槽 1

水槽セットから2週間が経過し、『みつい園』さんに行くたびにお願いしている水質チェック(なんと無料!)で数値がだいぶ良くなってきたので、思い切って旧水槽から魚たちを移しました。

そして新たにコリドラス・ステルバイロングフィンミニブッシープレコを購入。
コリドラス・ステルバイは3匹入れたのですが、みんなめちゃめちゃ仲良しで水槽のガラス面を「滝登り」しまくってます。↓の赤いカコミの3匹がコリドラス・ステルバイです♪
みんなカージナルテトラグリーンネオンのように長生きしてほしいです。

20090818水槽 2

もうちょっと水草を増やして魚たちがリラックスできる空間にしたいのですが、南米産ウィローモスアヌビアス・ナナを増量するか、ADA侘び草グロッソ・スティグマを入れるか悩み中です。

ウチの水道水はpH(ペーハー)が7.5と若干高いので、エーハイムプロフェッショナル2226リバースグレインソフトを2袋入れているのですが、期待しているほどpH値が下がらないので、やむを得ずセラDo!aqua(ADA)のpH降下剤を使用して7.0に調整しています。リバースグレインソフトをもう少し増やそうかな・・・。


20090818水槽 3

スポンサーサイト

20090813水槽 1

毎日の水槽いじりが忙しくてラジコンを触ることが出来ません^^;

昨日やっと『charm 楽天市場店』で3ポットずつ買っていたミクロソリウム・プテロプスアヌビアス・ナナ流木に縛り付けることができました。根にからまったウールを外すのがめちゃ大変で3時間ほどかかり、さらに南米産ウィローモス流木に巻きつけるのに1時間・・・けっこう疲れました^^;
 20090813水槽 2

『みつい園』さんでDo!aqua(ADA) CO2ミュージックグラスΦ20を買ってきてCO2添加を開始。

 20090813水槽 3

ADA CO2グラスカウンターカボーションルビーは昔使っていたものを発掘してきてセット。
とりあえず1秒間に1滴に調整しています。


20090813水槽 4

ADA CO2システム74・トロピカルフォレスト(CO2ボンベ)はNO.1アマゾニアンが品切れだったのでNO.3アフリカンにしました。アフリカの香りは・・・よくわかりません^^;

20090813水槽 5

ADA NAコントロールタイマーも発掘してきて使用。やっぱり超便利です☆これとグリーングロウ604(蛍光灯)はヤフオクに出せばそこそこの値段が付くので(たぶん)、売ってラジ資金にする予定だったのですが、結局自分で使ってしまいました^^;
 20090813水槽 6

20090807水槽 1

またまたcharmさんでアヌビアス・ナナ、クリプトコリネ・バランサエ、ミクロソリウム流木付)という私の大好きな水草たちをゲット!!アヌビアス・ナナ(手前の3ポット)予想をはるかに超えるボリュームでびっくりしました@@

前日に昔使っていた流木を入れたら水が黄ばんでしまいましたが、エーハイムたちの活躍で透明度は大幅アップ。ストレーナーに付けたスポンジフィルターに汚れがビッシリと付いているのがその証拠でしょう。

蛍光灯はクローゼットから引っ張り出してきたADA(アクアデザイン アマノ)グリーングロウ604。めちゃめちゃ明るいです☆熱もすごいけど^^;

↓活躍中のエーハイム2機。近々、濾材を変更しようと考えています。

20090807水槽 2

その濾材というのが↓のバイコム バフィ。HPでその効能を読んで衝撃を受けました。
 20090807バフィ 1

↓現在バイコム社おすすめのバクテリア定着法を実行中。
エーハイムのコンテナに合う大きさに切断したバフィを飼育水に入れ、スーパーバイコム78スーパーバイコム21PDを投入後、24時間エアレーションするとバクテリアがガッチリ定着するというもの。
これはかなり期待できそうです♪

20090807バフィ 2

20090805水槽 1

エーハイム2211稼動開始から24時間で↑の状態になりました。
どうやら底面フィルターによる濾過は正常に機能しているようです。
最初はエーハイムパワーフィルターシリーズで一番か弱い2211に負荷が掛かりすぎてヤバいかなとも思ったのですが、物理濾過ではなく生物濾過を実現させるためには2211の流量が最適というのをどこかのサイトで見たのでチャレンジしてみました。

いよいよエーハイムプロフェッショナル2260の出番が近づいてきたので、またまたcharmさんでいろいろお買い物。朝イチでオーダーすれば翌日には届くという迅速さと豊富な品揃えは最高!!しかも5000円以上で送料無料というのも非常に助かります^^
今回はパーツの他に、バイコム・スターターキット(バクテリア)と新しい水槽で水草の核となる予定の南米ウィローモスもゲット♪

 20090805水槽 2


次女“真由”に付いて行った小学校のプールでタマムシを見つけたので撮ってみました。めちゃめちゃ綺麗です☆


20090805タマムシ 1


↓徐々に接近してマクロモードで。(FUJI FinePix F100fd)

チラッと目が合ってしまいました^^;


20090805タマムシ 2


↓クルクルっと一周回ったあと、どこかへ飛んで行ってしまいました。なんかカッコえぇ~!!聖戦士ダンバインオーラバトラーみたいでした♪


20090805タマムシ 3

20090804新水槽 1

新しい水槽の設置が完了しました。
今回のリニューアルでは10年前に海水魚で使っていた60×45×45アクリル水槽を使おうと考えていたのですが、いざ引っ張り出してみるとアクリル板の内部に無数のスジが入っているなどの劣化が見られたので使用を断念しました。

そこで楽天市場でみつけたcharmさんでコトブキレグラス フラットF-600L(60×45×45)をオーダー。この水槽は定価22500円なんですけど、なんと8270円という超特価でした(驚)
コーナー曲げガラスタイプのR-600Lとどちらにするか迷ったのですが、曲げガラスはどうしてもコーナー周辺の内部が歪んで見えるのが気になるのでやめました。
水槽台も専用のレグラススタンド 600Lを一緒に購入。これも他のショップだと35000円くらいするのですが、charmさんは15900円!!なんと半額ですよ@@

新しい水槽セットでテンションMAX!
まずは手持ちのエーハイム 底面オーバーフローフィルター改をセット。そしてホームセンターで買ってきた網戸のメッシュを敷いて濾過一番サンドの極小粒の落下を防いで投入開始。
濾過一番サンドを薄く敷いた段階でADA バクター100をまんべんなく振り撒いておきました。

水は旧水槽から20L×2を頂いて使用。この水がバクテリア繁殖のためのエサになるかなと。それに新しい水を足して↓の状態に。
 20090804底面フィルター 2

パワーフィルターは“JUNくん”とこから帰還したエーハイム2211。濾材は不純物吸着のためとりあえずエーハイム純正活性炭を半分くらいとパワーハウスを入れています。

20090804スタンド 1

エーハイム 底面フィルターはこんな感じにセット。スリットにサンドの極小粒が落ちるのを防ぐために網戸のネットを敷きました。
パワーフィルターに接続するパイプはオーバーフロー用を手持ちのパイプ小を用いて底面直結型に改造。底面吹上式として循環スタート☆
果たして水の白濁は取れるのでしょうか・・・。


20090804底面フィルター 1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。