1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タミヤ“ダークインパクト”が発売になりましたね☆

先日“福山ラジコンセンター”さんの店頭に並んでいるのをみたらますます欲しくなってしまいました。
でもまだ周辺機器への設備投資が必要な時期なので、今はまだガマンするしかありません><

というわけで“レーザーZX”を復活させて“マイティフロッグ”と一緒に公園でシェイクダウンさせようかと思い始めました^^

現在の“レーザーZX”はZX-Sのボディを載せるためにカーボンシャーシをスリム化したところで放置されています^^;

いろいろとやりたいことが多すぎてなかなか進みません・・・
レーザーZX復活計画 1
スポンサーサイト

長くなりましたがこれが最後です^^;
では決勝編いきま~す

まずは決勝レースのための準備から。
これで最後と心を鬼にしてタミヤ3600HVにムチを入れます!死なないでくれ~!!と祈りながら追い充電スタート><

タイヤもタミヤAをそのまま使います。フロントが少々磨耗していますが、見なかったとこにしてタイヤウォーマーをセット!スポーツチューンモーターも軽くナラシをしてまた搭載しました。
セッティングの変更も必要なしということですっかりリラックスしていた私は、大勢の方のピットを転々としてラジトークを楽しんでいました。

そろそろ「ノービスクラス」Bメインが始まる頃かな~と思って操縦台のあたりをブラブラしていると“ちゅうボスさん”がマシンとプロポを持って現れました。

「あれ?ちゅうボスさん
はBメインじゃないよね?」

全員AメインでこれからAメイン決勝スタートだよ~」

「なにぃ~~~っ!!マジですか!!!><」

自分のピットにダッシュで戻って急いでタイヤウォーマーを外して、タミヤコネクターを繋ぎ、ボディを載せます!!マシンとプロポを持って操縦台に猛ダッシュ!!!

M原さん
「かっこいい~!!主役は遅れて登場だね~」と冷やかされながら急いで操縦台に駆け上がりました。

みなさんお待たせしてごめんなさい^^;

私のマシンがポールポジションのグリッドについたところで“F田氏”から「スタート5秒前です」とコールがありました。
LRPクァンタムコンペティション(←古いアンプですが^^;)の秘密兵器“スタートダッシュ機能”でロケットスタートをキメちゃうよ~!」とアタマのなかで妄想しながら5秒を数えます。

「5・・・4・・・3・・・」 
「ピッーーーッ!!!」

「んがぁ!!!まだ3秒じゃん!!!。゚(゚´Д`゚)゚。」

やってしまいました!!出遅れです!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!

“スタートダッシュ機能”発動のためにトリガーをブレーキ側いっぱいに押していたのと、発動条件のブレーキ側5秒に満たなくて“不発”に終わったのが相まって最低のスタートになってしまいました><
そして1コーナーで2位の方のマシンと接触してハーフスピン!!
2コーナーで後続のマシンとクラッシュで中段以下にポジションダウン!!
4コーナーで2台のマシンに挟まれてハードクラッシュ!!ボディの前部がものすごく凹んでほぼ走行不能に!!!絵に描いたような転落劇を演じ、レースをあきらめて操縦台のほうにマシンを少しだけ戻して呆然としていました;;

そこに・・・なんと救世主が現れました!!!

『プロジェクトK 総帥ちーぱぱさん』がF1ピットクルーの如き早業でボディの凹みを直してくれたのです!!

ありがとう!!ちーぱぱさん!!!この御恩は一生忘れません!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

ライバル車に1周近い差をつけられていましたが、助けてくれた“ちーぱぱさん”に報いるためにもこのまま終わるわけにはいきません!!気合いを入れなおして再スタートです!!

はじめの3周くらいはクラッシュのダメージのためかマシンの挙動が安定しませんでしたが、だんだんイイ感じで走れるようになってきたのでペースを上げます!!!

ここからはあまりよく憶えていないのですが“F田氏”の実況でも私のEVOⅣがズバ抜けたペースで走行しているのは分かっていたので、とにかく前にいるマシンをパスしまくりました!!
どのマシンが同一周回なのか周回遅れなのさっぱり分からないので、とにかく抜いていくしかありません。何度か接触してしまいましたが(当たってしまった方すみません!)、コーナーで3台一気に抜いたりしてギャラリーを盛り上げながらトップを目指します!!!

しかし・・・トップのマシンに追いつく前に時間切れでレース終了・・・あと1分あれば・・・

ボー然としたまま操縦台から降りると“POMの愉快な仲間たち”が暖かく囲んでくれました。「惜しかったね~」「運が悪かったね~」「スタートの失敗さえなければね~」みなさんが慰めてくれるなか・・・

“M原さん”
「ビリまで落ちたのは演出じゃろ~?やるなぁ~^^」

「そうそう、ゴール寸前で華麗にトップに返り咲く予定だったんだけど失敗しちゃったよ~^^;」

って・・・そんな演出あるわけないでしょーーーっ!!^^;

その後、私はトップから2.5秒差の2位だったことを知りましたがぜんぜん嬉しくなかったです・・・金メダルが欲しかったです・・・

ピットに戻った私に、すべてを見ていたチーム天草“H見氏”
「2コーナーのクラッシュは運が悪かったけど、他のはねぇ・・・」「スタートのブザーのタイミングはランダムなんだから・・・ちゃんと反応しないと~」

そうです・・・スタートのブザーに反応が遅れたのも、早くポジションを回復したい一心で無茶な走りをし、あわやリタイヤという最悪の事態を招いてしまったのも、すべて私の未熟さ故・・・
この日のWANGANタミヤチャレンジは、自分のRCレース史上もっとも悔しいレースとして記憶に刻まれたのでした。

でも“POMの愉快な仲間たち”は最高でした!!!とくに“ちーぱぱさん”ありがとうございました!!!

仲間っていいですね\(T▽T)/!!!

昨日の続きいきま~す!

いよいよ私が出場する「ノービスクラス」予選第2ヒート・1R開始です。
“ちゅうボス”さん(マシン TA05)と操縦台で仲良く並んでおしゃべりしながらスタート!!
走り出してすぐに、私のEVOⅣがライバル車よりストレートもコーナーも1ランク↑のスピードで走っていることに気づきました。特にストレートスピードは際立っていて、「レギュ違反モーター使用疑惑」が浮上しても仕方ないほどの速さです!!

ところが・・・金曜日の練習で走って身に付いた感覚(クセ?)が抜けなくて、変更されたコースレイアウトに対応できずに苦戦します><
なかでもストレートの内側につくられた高速シケインが超苦手!!終始フラフラとおかしなライン走行して何回もクラッシュしてしまいました;;
しかし、終わってみれば「ノービスクラス」予選1R終了時点で唯一11周を記録し暫定トップを獲得。1周あたりのラップタイムは2位の人より1秒以上速いようです。

操縦台から降りてマシンを回収していると“M原レーシング”“M原さん”“T井さん”“Tクン”が見学に来られていて「高速シケインのダメダメぶりが面白かったよ~」との暖かい応援メッセージをいただきました^^;

『プロジェクトK』メンバーに“M原レーシング”メンバーが加わってピットが俄然ぎやかに!!なんだかいつものPOMグランプリっぽい雰囲気になりました^^

「POMの愉快な仲間たち」最高です!!

楽しいラジトークいったん切り上げてピットに戻り、予選2Rに向けての準備にかかります。
1本しかない大事な『タミヤ3600HVストレートパック』追い充電(←無茶です><)、元気よく回ってくれた『スポーツチューンモーター』を降ろしてナラシをします。
タミヤAタイヤも1セットしかないのでヨコモYTCでクリーニングしてそのままウォーマーをかけました。

お昼休憩のあと「ノービスクラス」予選第2ヒート・2Rがスタートしました。
1R目より若干フロントタイヤのグリップが落ちてるようでしたが、スピードは相変わらず絶好調です!!
“T井さん”「速いんじゃけぇ無理せずに普通に走ればええんよ~」とのビールをグイグイ飲みながらのアドバイスを思い出し、とにかくミスをしないよう心がけて走ります!!
苦手の高速シケインにも徐々に慣れてきて無難に周回を重ねてそのままゴール。
1R目のタイムを8秒更新してTQ(←ポールポジションのことです)を獲得しました。

ピットに戻ると「会員専用ピット」を貸してくれた強い味方チーム天草“H見氏”が来られていたので、

「TQ獲りましたよ!!^^v」と報告すると・・・

「あたりまえじゃろ~^^」と笑顔で一蹴されてしまいました(|| ゚Д゚)ガーン!!

BAR NSX 3

今日“オレはシャフト君”さんから4月16日にWANGANタミチャレが開催されるとの情報をいただきました。
4月16日・・・って?・・・なにぃっ!!POM第3戦と同じ日じゃん!!!
困りました・・・第3戦“Team 05”のメンバーがほぼ全員参戦できるので私も含めてすごく気合いが入ってます。

やはりレースの日は若手をサポートしてやりたい・・・ということで、今度のタミチャレは回避せざるを得ないという結論に達しました。あぁ・・・無念(*゚Д`;)

ということで(どういうこと?^^;)今日は1月22日のWANGANタミチャレのことを思い出して書いてみます。

レースの前夜はいつものようにEVOⅣの追い込みメンテをしていました。
ところが深夜2時頃、右リアハブが変形しているせいで950ベアリングが抜けないという大事件が発生!!ベアリングが圧迫されているため回転も重くなっていました><
いつからこの状態だったのかはさっぱり分かりません・・・
12月のPOM最終戦??・・・あのレースはスポーツクラスでTQ&優勝だったのに^^;

とにかくスペアは持ってないので朝イチでWANGANのショップで買うしかありません(高いパーツですが;;)。
あきらめて1時間ほど睡眠をとったあと、リアサスがバラバラのEVOⅣをバッグに入れてWANGANに向かいました。

かなりの好タイムを記録しAM7:00頃到着。1番か2番でした^^
この日はチーム天草“H見氏”のご厚意でリッチな「会員専用ピット」を使わせてもらいました。ありがとうございました^^
レース準備で忙しそうな“F田氏”に無理を言ってリアハブを購入!1つだけ在庫がありました!助かりましたm(_)m 
なんとかEVOⅣの修理を終えて隣の席の“O本氏”とワイワイ言いながら他の準備をします。この日のために「福山ラジコンセンターカード」で1本だけ購入したタミヤ3600HVを放電し(1回ナラシ済み)、2日前におなじく福ラジで買ったスポーツチューンのナラシの続きをします。1組だけ買っておいたタミヤA・ミディアムナロータイヤも組みます。
恥ずかしいほどのビンボー体制です。゚(゚´Д`゚)゚。

そして黒井山時代からお世話になっている“将軍さん”“SHO-3さん”とトークを楽しんだ後、2~3分だけ練習走行(タイヤがもったいないので^^;)をしてEVOⅣがちゃんと走ることを確認しました。
やや遅れて到着した『プロジェクトK』の面々とワイワイ楽しいひとときを過ごしていると“F田氏”の思いつき(?)コース変更が行われ、ついにレースが開始されました。

BAR NSX 2
BAR NSX 1

製作がスタートした『スーパーアグリNSX』ですが、『EVOⅣ用なんちゃってNSX』には“先代”が存在します。

それがこの『なんちゃってBAR HONDA NSX』です。

このボディはNSX2002軽量タイプで、2~3年前(←イイカゲン^^;)のフジモデルタミヤチャレンジ(鈴木清和選手来場)」にレンタカー“EVOⅢ”で出場するために作ったものです。

昨年夏にラジコンを再開してからは「WAKO CUP ポムGC」タミヤクラスに一度と、忘れもしない1月22日「WANGANタミヤチャレンジ」ノービスクラスで使用しました。
使用回数が少ないワリにもうボロボロ・・・これ以上酷使すればゴミ箱逝きは免れません><

というワケで、次回の「WANGANタミヤチャレンジ」に投入すべく新型モビルスーツNSXを開発することとなったのであります。

1月22日「WANGANタミヤチャレンジ」での私の失態は“ちーぱぱさん”の2006年1月24日の記事にくわしく掲載されていますので参照してください。・゚・(ノД`)・゚・。

レプリカボディメイクの巨匠“ちーぱぱさん”の全面バックアップを得て『なんちゃって(←死語)スーパーアグリF1-NSX』製作スタートです!!

今日はとりあえずNSX2003軽量ボディをEVOⅣに合わせてカットしました。
明日からはカラーリングのパターンを考えていこうと思います。スーパーアグリSA05』っぽく見えればOKなので多少自分なりにアレンジしちゃいます^^

スーパーアグリNSX 1



佑佳 卒園


今日は長女の卒園式でした。とても感動的で素晴らしい式でした。

小、中学校の卒業式と同じように、ひとりひとり園長先生から「保育証書」を受け取りました。名前を呼ばれたら大きな声で返事をして、証書を受け取ったあと深々とお辞儀をし自分の席に戻っていく子供達。とても小学校に上がる前の子供とは思えない立派さでした。

赤ちゃんの頃から毎日面倒をみてきた子供たちの逞しく成長した姿に、こぼれる涙を抑えられない先生方。お母さんたちからもすすり泣きが聞こえ始めました。

そして卒園児合唱へ・・・「夢の世界を」「切手のないおくりもの」「想い出のアルバム」「記念樹」を見事に歌い上げました。

「切手のないおくりもの」と「想い出のアルバム」は私自身が幼稚園を卒園するときに歌った想い出の曲です。子供心にいい歌だな~と思ったことは今でも忘れられません。

恥ずかしながら、一眼レフで写真を撮りながらボロボロ泣いてしまいました。まるでマンガのキャラクターのように涙が頬をつたいました。

子供の成長が嬉しい気持ちよりも、これまで愛情をもって娘たちを育ててくれた先生方への感謝の気持ちで胸がいっぱいでした。
この熱い気持ちはとても言葉では言い表せません。

笠岡“まや保育園”の先生方、長い間お世話になりました。

本当にありがとうございました!!!
私のスーパースポーツクラスAメイン決勝は・・・ただ参加しただけの8位でした^^;

予選2R目で使ったRP30を使ったのですが、装着するときに左前と右後を間違えて付けたらしく、左コーナーで巻き巻きでレースどころではありませんでした^^;

今度からはもっと気合いを入れてがんばります!!
3月19日 予選 2
ストレートエンドをズバッと切れ込んでいってます!!-“JUN君”撮影-
3月19日 予選 1
“ちーぱぱさん”MSXに追い回されてます><

レース終了後、お楽しみ抽選会でドラマが待っていました。
最後の目玉商品として“WAKO マッチド インテレクト3800”が登場!!
ジャンケンで勝ち残った者1人だけがGETできる珠玉のアイテムです!!参加者のボルテージは一気にΔピークに!!!

そしてジャンケンスタート!!私はお約束の1回戦負け;;

しかし、なんと最後に残った3名の中に“Aki”“ザネッチ”が!!

もういただいたも同然といったカンジで鼻息荒い“ザネッチ”!!!

ところが・・・勝ち残ったのは“Aki”でした!!!

泣くな“ザネッチ”゚(゚´Д`゚)゚。

Aki-マッチドGET!
“Aki”がゲットした“WAKO マッチド インテレクト3800”です☆いいなぁ~
決勝編いきま~す!

まずはビギナークラスから。
TQはTeam 05エース“OH!月”2位BD使い“M本”くん、3位はTNレーシングTA05“Aki“ザネッチは6位からのスタートです。

私はビデオカメラを持って“OH!月”BDを追います。

そして決勝レーススタート!!いきなり出遅れ気味の“OH!月”に対し、スタートをカンペキにキメた“M本”くんが1コーナーの立ち上がりで並びかけます!!しかし“M本”くんが焦ったのか遠慮したのか、姿勢を乱してしまいTOPは“OH!月”のまま各車ストレートへ!!!
ここからは本命“OH!月”の独壇場です!“M本”くん
は安定した走りで単独2位をキープ。“Aki”はクラッシュに巻き込まれて順位を落としてしまったようです><
さらに後続では何度も激しいクラッシュが発生しています!!
ビデオカメラで“OH!月”をずっと追っていても、各コーナーごとに周回遅れのマシンが現れます。ずっとハラハラドキドキの連続でしたが、なんとか無事にそのままゴール!!!

ビギナークラス最後のレースでTQ&WINをキメた“OH!月”
よ、おめでとう!!!
第3戦からはスポーツクラスでがんばれ☆
OH!月のBD 2
ビギナークラス優勝者だけがゲットできる“表彰状”です!!
次にもらうのは誰でしょうか?^^

続きいきま~す!

ビギナークラス予選2Rのスタートです。私はエース“OH!月初優勝の軌跡を残すためにビデオ係を買って出ました。ビデオカメラを手に操縦台の下に陣取りました。

“Team 05”“Aki”“ザネッチ”は絶対タイムアップしちゃる!!と意気込んでいます。
一方、エース“OH!月”は1R目で計測ミスとはいえ“Aki”“ザネッチ”にタイムで負けたのが相当悔しかったらしく、静かに闘志をみなぎらせているのがわかりました☆

そしてスタート!!
ビデオカメラで“OH!月”をずっと追っていたので、細かい状況がよくわからないままあっという間に3分が経過し予選2Rが終了しました。
終わってみれば“OH!月”が貫禄の16秒台でTQ獲得!!ここまではシナリオどうりです。
“Aki”“ザネッチ”はまたも計測トラブルで疑惑の好タイムが出ています!!このレースも審議となりました^^;

結局TQはエース“OH!月”2位はBD使い“M本”くん、3位燃えるおにーさん“Aki”今回初レース“ザネッチ”は6位となりました。みんなよく頑張りました^^

そして・・・RP30+FLAT OUT+WAKOマッチド4200で挑んだ私の2R目は、数回の細かいミスのせいもあり30周8分シングルという平凡な記録でした><


が、しかしなんとAメイン8位が確定!!うれしいような恥ずかしいような微妙な心境でした^^;
H見氏 BD 1
↑予選で激走中のチーム天草“H見氏”BDです。

“JUN”君が撮影してくれた画像を多数入手したので何枚か掲載してみます^^

“Team 05”の3人が出走するビギナークラスの予選1Rがスタート!
私自身のレースそっちのけでサポートしてきただけに、3人には頑張ってもらいたいところです。
が!!しかし、2~3周目で“Aki”のマシンがSTOP!回収してくれた“Mピー”さんが「ピニオン!!」と言っているのが聞こえたので六角ドライバーを持ってダッシュ!!!すぐにイモネジを締めなおして再スタート!!
その後は3人ともトラブルフリーで3分のベストラップ予選を終えました。

ところが“Aki”“ザネッチ”の2台だけが、計測トラブル(?)でメチャ速いタイムを記録したことになっています。二人のマシンだけポンダーから発する電波が強すぎるらしく、計測ラインから離れたコーナーでもカウントしてしまうようです。

メガテックMJってBECの電圧が高いのかな?^^;

明らかに異常なタイムを削除した結果、予想通りエース“OH!月”が暫定TQとなりました。

スポーツクラス2ヒートを消化して、いよいよ私の出番スーパースポーツクラス予選1Rが始まります。

路面温度が上がらないため急遽RP24新品を組んで、WAKOマッチドGP3700+ルナFA-Lを搭載。
そしてスタート!!!しかしなにやらマシンの様子がおかしい・・・低~中速域で極度のトラクション不足でマシンが前に出ません。コーナーの立ち上がりは他のマシンの3~4割落ちの遅さです;;
どうしようもないのでそのまま走行を続け、“WAKO T店長”をはじめみなさんに何度か周回遅れにされてゴール。
マシンを回収したときはじめてとんでもない事に気づきました・・・

「ナンジャこりゃ!!FFになっとるがな!!」そりゃトラクション足りんハズだよ・・・

ピットにマシンを置いてチーム天草“H見”氏に2駆で走っていたことを告げてマーシャルに出ました。
マーシャルのお仕事を終えてピットに戻ると“H見”氏が私のBDを直してくれていました。

「みんな1回はやるんよ~コレ」と一言。

ん?なんの事?

「リアワンウェイになっとったよ~」・・・ガビーーー(゚д゚lll)ーーーン!!

ありえない組み間違いです・・・少しでも練習走行していれば気づいていたハズでした・・・
ハァ・・・RP24の新品タイヤもったいねぇ;;


と、ここで時間切れでレポ中断^^;

今日はWBC “王JAPAN vs  キューバ”を観ながら“Ryu”KAWADAコンバTA05のアンプの配線作業・受信機積みなおし等を行いました。
Ryu-TA05 1
いい感じに仕上がりました^^

王JAPAN優勝おめでとう!!!

野球を観てこんなに感動したのははじめてだよ!!!

みんなすごかったよ~。・゚・(ノД`)・゚・。

AM6:40頃、“OH!月”とともにPOMに到着!

ところが直前まで雨が降っていたらしく、コースは水浸しで水溜りだらけです;;
日中も雨の心配があったので、ひさしぶりに橋の下にピットを構え、すこし遅れて到着した“Aki”“ザネッチ”も交えて排水作業に参加しました。

排水作業完了後いつものように“Team 05”メンバーの世話を焼きつつ、BDとEVOⅣのダンパーを組み、アライメントチェック、モーターならしなどを済ませました。

ちょうどその頃チームカンタク・プロジェクトK総帥“ちーぱぱ”さんとドライバー兼カメラマン“Mピー”さんがピットに来てくださり、お願いしていた“スーパーアグリF1”デカールについていろいろと打ち合わせ。さらに“SUPER NOBUSHI F1”デカールをいただきました♪ありがとうございました!!
その直後に“チーム天草”H見氏が到着!3月5日のWANGAN定例レースで好成績を収め、勢いに乗っての連続参戦です☆

さらに私の『永遠のライバル』で、約12年ぶりにRC復活を目論んでいる“JUN”君が家族連れで登場!!懐かし話や今どきのRC事情についてアツいトークで盛り上がりました^^

一方コースコンディションのほうはというと、風が強いわりに(橋の下だけ?)POM上空を覆う厚い雲のせいでなかなか路面が乾きません><
受付終了後“WAKO T店長”から開始時間がすこし遅れるとのアナウンスがありました。

練習走行を行った人からクルマがドロドロに汚れるとの情報を得て、「汚れたらイヤだなぁ~」と思いぶっつけ本番でいくことにしました。
この判断が後に悲劇を呼ぶことに・・・



WAKO CUP ポムグランプリ第2戦が終わりました。

私自身のレースは・・・が・・・で・・・になりました(TдT)

が、しかし!!“Team 05”のメンバーが頑張ってくれてとてもハッピーな1日でした^^
今日彼らが得たものは必ずや次なる戦いで役に立つことでしょう!!

OH!月のBD 1

今日一番の活躍を演じたOH!月の愛車“ヨコモMR-4TC BD”です☆

もうすぐ夜勤に出るのでちょっと寝ます。。。レポートはまた明日・・・おやすみなさい

昨日の『モーレツ!しごき教室』はめちゃめちゃ疲れました^^;

セッティングを出そうと思って徹夜(睡眠時間ゼロ;;)でメンテしたEVOⅣを1度も走らせることなく、AkiTN RacingTA05ザネッチTA05のメンテやアドバイスに追われました><
偶然居合わせたビギナークラスTQ経験者でBD使いの“M本”君も一緒に練習しました。

特訓の甲斐あって、2台のTA05はほぼ満足できる仕上がりになりました。
とくにAkiTN RacingTA05はまったく別のマシンに生まれ変わったかのような快走を見せました!!最初の状態があまりにもヒドすぎたというのはナイショですが^^; ダンパーの組み方は勉強になったかな?

ザネッチTA05は今日のメンテ次第でよくなる可能性が高いです。ベアリングとダンパーのメンテがキッチリ出来ていればマシンの状態は問題ないでしょう。

一方、エースOH!月BDはすごいタイムを連発していました!!これならレースも大丈夫でしょう^^

夕方には“さちさん”415MSXを持って登場されたのですが、バトルのお相手ができなくてすみませんでした^^;
あまりにも忙しすぎて写真を撮るのも忘れていました・・・


19時すぎに帰宅して1時間ほど寝て夜勤に行きましたが、さすがにしんどかったです;;


ふと思い立ってBDのアクスルベアリングスペーサーを作ってみました。

BDベアリングスペーサー 1
材料はトビークラフトのアルミスペーサーとヨコモのシム(樹脂製)です。
BDベアリングスペーサー 2
ヨコモのシムをハサミで細く切ってアルミスペーサーに瞬間接着剤で貼り付けます。
BDベアリングスペーサー 2
耐水ペーパーで厚みをフロント用2.03~2.04㍉、リア用4.03~4.04㍉に調整して、鉄ヤスリで角落として完成です。

さて、今日は明日のレースに備えて早めに寝ることにします^^
レースに参加されるみなさんよろしくお願いしますm(_)m


明日17日は“Team 05”メンバーを相手にPOMサーキットで『モーレツ!しごき教室』(←ふる~っ><)を開講することになりました!!

しかし・・・まだまだEVOⅣのメンテは終わりそうにありません^^;

ベアリングのメンテは“RPMベアリングブラスター”を使ってササッとクリーニングした後“GIALLA LEVELオイル”を注油して完了!!
今年に入ってからユニバーサルのジョイント部にも“GIALLA LEVELオイル”を注しています。グリスのように砂やホコリを呼ぶこともなく、いつもサラサラでスムーズに作動していますよ☆

次はデフのメンテです。
タミヤレギュ用ノーマルデフと一般レース&練習用“テック・アルミデフ”を2つ同時にメンテします!
EVOⅣデフメンテ
使い古したEVOⅢ強化デフジョイント(白いヤツ)にデフリングを付けて、耐水ペーパーやコンパウンドで研磨しています。持ちやすく力も均等にかけられていいですよ~。
今回から“テック・アルミデフ”に、“タミヤ OP-890スイングシャフトプロテクター”
に入っている“M2ナイロンナットのホルダー”を使ってみました。アルミデフジョイントのスリット幅にピッタリでいい感じです^^

デフの組み立てを終えてシャーシに組み込みました。
様々なシム(タミヤ、ヨコモ、イーグル等)を使って入念にベベルギアなどのクリアランスを調整します。
EVOⅣというマシンが「生きるも死ぬもこの調整次第」といっても過言ではないほどの重要な調整です。
取説どおりだとクリアランスが大きすぎてベベルギアの破損につながりかねないので、適度にキツく、かつスムーズに回るようにベストなポイントを探しましょう☆
EVOⅣグリスアップ完
ベベルギアには“ハイブリッド・オールレンジバリア”ホントはミラージュのだけど^^;)を適量塗布しています。
EVOⅢの頃に流行っていた「駆動系の慣らし」はEVOⅣには必要ないような気がします。

EVOⅣメンテ完了
AM4:30にやっと完成しました!!ダンパーは現地でメンテします。
レイヤードキャパシタS4
センターシャフトの下に“ストレート・レイヤードキャパシタS4”を装備しています^^

ああ・・・もう寝る時間がありません;;


今日は休みなのでEVOⅣのメンテをサクサク(?)と行っています^^

EVOⅣを23T仕様で走らせるのはかなり久しぶりなので、最初は取説に準じた基本セットで始めてみる予定です。

EVOⅣメンテ開始 3
現在ここまでバラバラになっています。
サスアームとベベルギアは新品に交換しようかな~☆

タミグラレギュに合わせるために外していた“ボンバー・カーボンセンタシャフト”“テック・アルミデフ”を再び組み込みます。
そしてタミヤ3600HVストレートパック使用を前提に多数搭載していたウエイトをほとんど降ろします。シャーシ底面の皿ビスはすべてスチールに戻していますが、場合によってはチタンにしないといけないかもしれません。インテレクトを積むとウエイト無しで1500くらいになりそうな予感がします・・・^^;

EVOⅣも非常によく出来たマシンで、メンテナンス性抜群です!
本当に無駄のない素晴らしい設計だな~といつも感心します♪

今回、ずっと前から考えていた「ちっちゃなモディファイ」を行いました。
それは「ツイックスクリューの加工」です。
EVOⅣツイックスクリュー 1
ノーマルのスクリューはサスアーム上面になかり突き出ています(左側)。それを3×10ホーロービスにして短縮(右側)。ツライチに近づいて見栄えが向上(?)しました!3×8でもいいかもしれませんね~
そういえば“TRF前住選手”はブルーのアルミビスを使っていましたね^^
EVOⅣツイックスクリュー 2
そしてホーロービスの先端を丸く削って、メインシャーシへの食い込み軽減を狙ってみました。

WANGANのタミチャレ以来、放置していたEVOⅣのメンテを始めました^^
再び23T&WAKO マッチドで走らせるためです☆

アンプのケーブルをヨーロピアンコネクター用に引きなおしたり、ダンパーをオーバーホールをしたりとかなり時間がかかりそうです^^;
EVOⅣメンテ開始 1
よく見るとけっこう汚れていました・・・ごめんよEVOⅣ。・゚・(ノД`)・゚・。
気合いを入れてピカピカにしてやろうと思います☆

ここで私のEVOⅣの小ワザをひとつ。
EVOⅣ小ワザ 1
スタビホルダーのプラパーツをカットしたものを利用して、アンテナ線がセンターシャフトに接触するのを防いでいます。
アンテナホルダーにビス止めされている“シャアザクのツノ”みたいなのは、カーボンで自作した“ハカルンジャー”ポンダーの発信部取り付けステーです^^


 

私のマシンを見た人(おもに“Team 05”メンバー)に、「どうやったらカーボンの剥離防止処理が上手に出来るの?」「どんな瞬間接着剤を使ってるの?」と聞かれます。

瞬間接着剤

私がここ数年使っている瞬間接着剤はこれです。いわゆる“サラサラ系”ですが非常に塗りやすく、最後の一滴まで使いきれるのがサイコーです^^
常にスペアを1本用意するほど気に入っています♪

瞬間接着剤を長持ちさせるコツがあります。それは・・・『常に立てて保管する』ということです。

これをカーボンの断面に1滴付けてツーーーッとノズルの“ハラ”で伸ばすんです。一度にたくさん付けると白くなりやすいの気をつけましょうね☆

レースが延期になって時間にゆとりが出来たので、当日するはずだった作業を進めています。

今日のメニューは「モーターのメンテ」です。
レース用3個と練習用2個を研磨&ブレークインします☆
要するに全部『使いっぱなし』で放置されていたということですね><
モーターメンテ

木曜日か金曜日に練習に行こうと思っているんですけど、よく考えたらレース用にピカピカにメンテしたBDを走らせるのがもったいない気がしてきました^^;

久しぶりにEVOⅣをスーパースポーツクラス仕様にして練習してみようかな^^
今日はレース中止で残念でした;;
AM6:25に“WAKO T店長”から順延のお知らせがあったのに、その後3時間もコンビニの外でラジトークを楽しんだ結果・・・

“Team 05”メンバーから新たな仕事の依頼が舞い込みましたよ。
「レース用にタイヤを貼ったら大失敗しちゃって・・・」と言うから見てみると・・・

瞬着はがし 1

ナンジャコリャー!!ありえねえ。゚(゚´Д`゚)゚。

2セットある“采ノ-マ-ク+30”のほとんどのトレッド面に瞬間接着剤がたっぷりと付いています。かなり手強い仕事ですよ、コレは!!

というわけで数年来愛用している“瞬間接着剤リムーバー(?)”の出番です☆
これまで幾度となく瞬着がはみ出したタイヤを救ってきたすごいヤツです^^

瞬着はがし 2
このようにちょっと盛るカンジで塗って数分放置します。すると瞬着がゼリーのようにプルプルになってくるのでウエスで拭き取ります。これを2~3回繰り返すと・・・
瞬着はがし 3
ほらこのとおり!!キレイになりました^^

『F1 バーレーンGP』が終わりましたね・・・。期待していたバトンは4位でした。クラッチトラブルでスタート失敗したのが痛かったです;;
バリチェロはミッショントラブルで15位。。。Σ(゚д゚lll)ガーン
予想したほどマシントラブルは多くなかったような気がします。
マクラーレンが2台とも完走したのはすごいです・・・ライコネン3位って速すぎ><

でも“スーパーアグリ”琢磨選手が完走したのはもっとすごいです!!!

井出選手もあと少しのところまで頑張りました。

次のマレーシアはもっと暑くて大変だと思いますが“ホンダ”&“スーパーアグリ”の活躍に期待しています♪がんばれ~^^

明日の天気はくもりのち雨か雪のようで、『WAKO CUP POMグランプリ第2戦』はなんとか開催されそうですね^^
かなり寒いらしいので橋の下は辛そうですが、もしも雨が降ったときのことを考えると仕方ありません。

BDのメンテももう一息です。
曲がりやすいサスピン、ステアリングポスト及びサス周りの樹脂パーツをチェックしましたがすべて無事でした☆
あとはベアリングをメンテして、ダンパーのOリング交換&オイル充填すればカンペキです♪
BDメンテ中

F1の予選はなんとフェラーリのワンツーでしたね~!!

ホンダファンの私としては3位のバトン、6位のバリチェロのに頑張ってもらいたいです

ホンダの初優勝が見たい!!

BDのメンテをちょっとずつやっています。

フロントワンウェイの回転が重い気がしたので、内部をクリーナーで洗浄してみました。
そして5年以上愛用している“サーパント ワンウェイルーブ”を塗布しました。経年変化でやや変色していますが問題ないでしょう(たぶん・・・)。
Fワンウェイメンテ
“サーパント ワンウェイルーブ”と一緒に写っているロックタイトのネジ止め剤も私的必須ケミカルのひとつです。これは本当にオススメですよ^^

インテレクト4200はやっぱりGP3700より15gほど重いです^^;
ウエイトの搭載量を調整しないといけませんね~


ついに2006年のF1が開幕です!!

ホンダスーパーアグリには頑張ってもらいたいです^^
ある意味ラジコンのレースよりドキドキします・・・


今日は朝からずっとハンダ付け関連の作業に追われていました。

最初は私のNEWバッテリー 『WAKO マッチド IDEAL ○○○○ 』を2本組み立てました。レースで使うのが楽しみです^^

そのあと“Team 05のToshi”から頼まれていた“KO VFS2”
TA05に搭載する作業に取り掛かりましたが、これがタイヘンで夕方までかかりました><

まずは“サンワ MX-3S”の受信機をシャーシに平積みするところから。
この受信機はシンセサイザータイプのためかやや大きめで、TA05の狭いメカスペースに平積みするにはいろいろと加工が必要です。
しかしVFS系アンプは受信機ケーブルが非常に短いので、なんとしても平積みしないとコネクターが届きません^^;

受信機を開けてアンテナ線付け根のラバーブッシュを外しアンテナ線垂直立ち上げ、モーターマウントを外して切削加工、アンテナポスト取り付け部皿ビスの加工など。
苦労の甲斐あってなんとか平積みすることに成功しました!
スペースはかなりギリギリですが、少々のクラッシュなら受信機内部にダメージが及ぶことはないと思います(たぶん・・・^^;)。

サーボのケーブル短縮も頼まれていたとおりにやりました。マジで短いです・・・

そしてVFS2に“ストレート レイヤードキャパシタS4”
“アルティメイトショットキーダイオードS”
を取り付けて“キーエンス 12Gシリコンケーブル”でエキスパートっぽい(?)配線を行いました。
ToshiのVFS2 1
ケーブルはなんと「フルブラック仕様」です(大丈夫なのか・・・^^;)!!TA05のノーマルシャーシに納めるためにレイアウトに苦労しました^^;
キーエンスのケーブル
キーエンスのケーブルは売り文句にあるとおり、芯線がめちゃめちゃ細かったです!!
やや高価ですがロス抵抗はホントに少ないかもしれませんね^^
ToshiのVFS2 2
そして完成!!初心者のマシンらしからぬルックスに仕上がりました。
モーターのコネクター周りは『私式』です。ショッキーいろいろなタイプに付け替えたり、他のモーターと使いまわし出来たり便利です。

このTA05の主“Toshi”“Team 05”の中で現在「最もレースに遠い男」というポジションにあります><
もっと練習して早くレースデビューしような^^

12日の『WAKO CUP POMグランプリ第2戦』にはわが“Team 05”から

BDでの初レース、今回でビギナークラスからの追放が決定しているエース“OH!月”
☆昨年Aメイン入り経験アリ、NEWウェポン『TN Racingコンバージョン』TA05で挑む
“Aki”
☆昨年デビュー戦で奇跡のBメイン優勝!狙うはAメインか?WANGAN大好き“Ryu”
☆ついにレースデビュー!!気合いは間違いなくチーム内イチバン“ザネッチ”

以上4名が参戦しますので関係者の皆様よろしくお願いしますm(_)m

さて次の仕事は、さきほど依頼を受けた“Aki”インテレクト4200マッチドの組み立てです。
忙しいけどがんばりますよ☆

“ミソ加藤選手”“足立選手”ピット突撃作戦でテンションを上げたところで、予選2ラウンド目に向けて大胆なセット変更を行うことにしました。

まずはスペアカーとして持ってきていた“EVOⅣ MS”からプロトフォーム・ダッジ3.0オールパーパスを移植しました(ボディマウントの穴位置がまったく同じなので共用できます♪)。オールパーパスのよく曲がる特性を生かして、左奥ヘアピンからの連続コーナーでタイムアップを図る考えです。

ライドMk-Ⅱオールパーパスへのボディ変更で、曲がりすぎてリアが不安定になる可能性があるので、リアのトーインを2.5°から3.0°に増やして安定性を確保しました。

タイヤは1ラウンド目で使ったRP30を使います(1セットしか用意してないし^^;)。

セッティング変更後、練習走行するチャンスがあったのでRP24の中古を履いてテストしたみました。
すると・・・めちゃめちゃ曲がるマシンになってました!!左奥ヘアピンはクルっと回れていい感じですが、他のコーナーでは曲がりすぎてテールスライド気味です。
う~ん・・・ちょっと操縦が難しいかな~?RP24のコンディションが悪すぎてグリップしてないのかな?まあいいや、きっとRP30なら1ラウンド目よりタイムアップできるハズさ~☆
と、一人納得してセッティングはそのままで行くことに決定し、モーターのメンテなどを行いました。
RP30にはX-GEAR・コバトーンを塗ってウォーマーで浸透させ、出走前にバギーグリップで拭き取りました。

そして予選第2ラウンドがスタート!!
ところが走り始めてすぐ大ピンチに!!!タイヤが全くグリップしてません><
拭き取りに使ったバギーグリップの量が多すぎた?何周か走れば落ち着くかな?などと考えながら、コースアウトだけはしないように慎重にドライブします。
しかしタイトコーナーでは完全にドリフト状態で、ハーフスピン連発です;;
そのうちだんだんミスが増え始め、他車との接触などもあってコースマーシャルの助けを借りることに・・・結局8分間タイヤのグリップが回復することなく終了。
・・・しばらく放心状態( ゚Д゚)ポカーン・・・

予選2ラウンド目がすべて終わって45位まで転落。決勝はEメイン7位スタートが決定><
さっきまで上がり続けていたテンションが一気にドン底までダウン;;

どうでもいい気分になったので、ボディをライドMk-Ⅱにもどし、タイヤをなぜかソレックス32Rに変更して決勝を走りました。ソレックス32Rはそれほどグリップしていなくても意外に走りやすく、8分間を無難に走りきって6位でゴール・・・

今回のレース、大惨敗です(TдT)
最初からいい結果など求めていませんでしたが、さすがにこの順位では凹みます・・・

なんだかクルマがかわいそう・・・ごめんよBD。゚(゚´Д`゚)゚。

主な敗因は『タイヤ』です・・・
こんなに辛い目にあうくらいならヨコモ5C22か5C27を1セットでも用意しておけばよかったなぁ・・・
私がRP30のポテンシャルを引き出せていない感もありますが、やはり現地で主流のタイヤは持っておくべきでした。いい勉強になりました。

こうなったらレース後のお楽しみ抽選会でいい賞品をゲットしてやるぜ!!と思いましたが・・・

結局なにも当たりませんでした!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

しかし、最後の最後でhideさんが・・・

すごいのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なにが当たったのかはhideさんの日記を見てください^^

サーキット破りAメイン決勝レース後
Aメイン決勝後の“ミソ加藤選手”“足立選手”のピット。
お二人ともスゴい走りでした!!!さすがですね^^

サーキット破り参戦レポートの続きです。

練習走行でリアベルトが外れるという予想外のトラブルに見舞われ、予選第1ラウンドまでの時間的余裕がなくなりました><
前回のレースでホイールが溶けたRP30からインナー(RPミディアムソフト)を取り出し、新品のRP30を急ピッチで組み上げます。この1セットで1日を楽しく走りきる作戦です。
完成したRP30をタイヤセッターにかけてパーティングラインを整形し、コバトーン(←初使用)を薄く塗ってウォーマーをかけました。
それ以外はボディをライド・ダッジMk-Ⅱにした以外はいつものPOMセッティングのままです。
そしてついに23Tクラス第3ヒート、私とhideさんの出番がやってきました。

プレッシャーも気負いもない妙にリラックスした気分の中予選がスタート!
マシン的にはややアンダーステアで2コーナー(左奥ヘアピン)が苦しい以外はわりと普通に走れます。隣で頑張っているhideさんと「あ~っ!!」「まがら~ん!!」「やべぇ!」などとしゃべりながら楽しく走行♪ちょこちょこ細かいミスはするものの8分間を案外普通に走りきってゴール!

1回目の予選がすべて終了した時点での順位は55人中36位。まあだいたい予想していたポジションでした。

2ラウンド目開始までは時間に余裕があるので朝から気になって仕方なかった“ミソ加藤選手”“足立選手”のピットへhideさんと一緒にお邪魔することにしました^^

まずはマシンについての質問から。“ミソ加藤選手”のマシンはもちろん『ヨコモMR-4 TC BD』です。
私もhideさんもBDユーザーなので“ミソ選手号”には興味津々です☆主にセッティングやパワーソースについてたくさんのことを教えていただきましたが、結論として・・・BDは特別な改造などしなくてもキチンと組めていればよく走る!!ということでした(爆)

“足立選手”
のマシンは『京商TF-5シャフトドライブプロトタイプ』です。雑誌やネットで話題の『TF-5スタリオン』もピットに展示(?)してありました!!どちらもレッドアルマイトが鮮やかですごくカッコいいマシンでしたよ♪“足立選手”のお話では先に発売されるのは『シャフトドライブ』ということでした。
京商が待望のNEWマシンでEPツーリング界でのかつての強さを取り戻せるか注目ですね^^
ミソ選手と足立選手 1
お二人ともかなりお疲れの様子でした^^;
しかし、いざレースとなれば世界レベルの走りでギャラリーを沸かせます!!

ほとんど睡眠ゼロで出掛けた今回の「RCマガジンサーキット破りin焼山」参戦でしたが、なんとか1日の予定を終え19時に帰宅することができました。
久しぶりの遠征でかなり疲れました^^;

とか言いながら早速レポートいきます~☆

4:30に出発し、ひたすら一般道を走って6:40くらいに焼山サーキットに到着。hideさんがすでに到着されていて、一緒にコース脇にピットを出しました。
初めてのコースなので絶対に朝イチで練習走行したいと思い、家でやり残した作業を次々とこなしていきました。
そうこうしている間に“ミソ加藤選手”“足立選手”が来場!なんと私とhideさんの目の前にピットを出されました!超一流ワークスドライバーの両選手の様子が気になって仕方ありませんが、RP24の中古を履かせ1パック目の練習走行に向かいます。

いざ走らせてみると、イメージしていたよりもサーキットが小さく感じられコース幅にも余裕がありません。縁石が低くマシンにはやさしいのですが、芝の上に乗ると夜露の水分でタイヤのグリップが失われてしまい、脱出不能になってしまうようです。
数周回ったところでマシンの走りに異変が・・・。
ピットINしてチェックしてみると、リアベルトがズタズタになって外れていました;;
リアプーリーに小石が噛んで外れてしまったようで、プーリーの方にも多数の傷跡が残っています。
付けたばかりのボンバーの白ベルトが~゚(゚´Д`゚)゚。
急いで修理してもう数周走りましたが、間もなく
練習時間終了となりました><

私とhideさんがエントリーしている23Tクラスは55名もの参加があり、予選第3ヒートでhideさんと同じ組です^^
サーキット破り 2
↑RP30の新品を装着し予選の出番を待つMY BDです。
奥にチラりと写っているイエローブルゾンの人は・・・RCマガジンの“ミソ加藤選手”です。
とてもフレンドリーで楽しい方でしたよ^^

やっと準備ができました(ホントは出来てないけど^^;)。

ライドMk-Ⅲ軽量を完成させるのは時間的に不可能だったので、Mk-Ⅱのライトとテールを塗って無理やり仕上げました。ウイングは使い古しのヨコモごくらく3.1ストレートを装着^^;

『プロジェクトK』デカールを4枚貼ったところでタイムアウト><

ライドMk-Ⅱ完成
ダンパーオイルは現地で入れることにしてもう寝ます・・・ってあと1時間しか寝られないよ;;


一昨日、福山ラジコンセンターで入手した秘密兵器・・・

それがこの“マッチモアCTX-W”!!
マッチモアCTX-W
まさか自分がこんなすごい高性能タイヤウォーマーを買うことになろうとは・・・
でも、POMやWANGANの速い人たちのほとんどがヨコモかコレを使っているのをみると、どうしても欲しくなってしまいました><
前回のレースでホイールが変形してヘコんだ件もありますし、永く使えるアイテムなので今買っておいて損はないかなと・・・

そしてなによりカッコイイです!!!
使いこなせるのかな・・・私に^^;
とりあえず日曜日にシェイクダウン(?)してきます♪

今度発売になる“FUTABA メガテック3PKフルシンセサイザー”って、送受信機両方がシンセになっているだけじゃないんですね。

雑誌では“FUTABA メガテック3PKスーパー”として紹介されていて、HRSがさらにスピード・レスポンスUPしているとのこと。ジョグボタンもカッコイイ!!!(←またこれ^^;)

ヤバいですね・・・これは・・・

昨日入手した“SD WCSPユニバーサル”をBDに取り付けました。
ところがフロントユニバーサルのジョイント部がCハブに干渉するというトラブル(?)が発生!!もともとBD用ではないので仕方ないのかもしれません。
もしかして・・・TC-SPL用Cハブを使うのが正解?
しかしTC-SPL用Cハブを試す時間はないので、やむをえず純正Cハブを加工して対処しました。
SDWユニバーサル Cハブ加工
クリアランスはギリギリ^^;大丈夫でしょうか・・・

マシンのメンテはダンパー以外すべて出来たので、次はレギュレーションで認められている「モーター軸受けのベアリング化」です。
今回のレースのために用意した新品の“LUNA FA-L”をベアリング化しました。
サーキット破りのレース後はメタルに戻す予定なので、メタルが新品であれば打ち直した際に『アタリ』が狂うという問題を回避できるという判断です。
いつも使っている“FLAT OUT”“LUNA FY-L”がダメになると困りますからね^^;

LUNA FA-L ベアリング仕様

今日はWANGANに行ってきました。
といっても走らせに行ったわけではなく、情報収集と以前から目をつけていた“あるパーツ”をGETするためでした。

そのパーツとは・・・

『MR-4TC SD 世界戦レプリカ専用ユニバーサルシャフト』!!

SDWユニバーサル 1
このユニバーサル、なんとすべてアルミで出来ているんです。
アクスルまでアルミであればPOMではおそらく1パックももたないでしょう・・・
しかし、サーキット破りが行われる「焼山サーキット」には縁石がない(?)ので曲げずになんとかなるかも!!という甘い考えで急遽購入したわけです。

F田氏に「すごく軽いですよ」とは聞いていましたが、実際に計ってみて超ビックリ!!

SDWユニバーサル 2
これがノーマルのユニバーサルでリアのみアルミボーンです。

SDWユニバーサル 3
そしてSD WCSP専用!!!なんと19gも軽いです!!!

曲げずに使えるかな・・・コレ^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。