1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は早朝からPOMサーキットで練習です。久しぶりにまる一日楽しく遊べるのでとても楽しみにしていました。

しかし・・・“WAKO T店長”から非常に心配なお知らせありました。

そうです!POM恒例の“草刈り”が始まっちゃったんです;;

草刈りのおじさんたちがどこまで頑張るのかわかりませんが、出来れば夕方まで走らせたいな・・・


↓本日RCマニアックスウェブストアから届いたNEWアイテム『TEAM WAVE ライトニングディスチャージャー』です。
海外の高級オーディオアンプみたいな外観がとても気に入りました。明日使うのが楽しみです^^

ライトニングディスチャージャー
スポンサーサイト
ドイツのブラザーから、私の“MR-4TC BDM”に装備されている“トランスポンダーステー”について質問がきた(っぽい)ので、ちょこっと紹介させていただきます♪
インターネットってほんとに世界につながってるんですね~


“Team SUPER NOBUSHI”
(←若干テレます><)のメンバーや『ポムの愉快な仲間たち』の間では“バットマンポンダーステー”として親しまれていますが、私の中ではこれは“ドラゴンの翼”のイメージなんですよ・・・実は^^;

“シルバーアクセサリー”の本を見ているときに、ラジコンにもこういう“ファンタジック”な造形が欲しいなぁ~と思ったのが製作のキッカケです。

一見するとアブナイカタチに見えますが、マーシャルの方がケガをしてはいけないので、エッジをまるくしてツルツル仕上げにして安全性を確保しています☆


↓カイダックプレート製の試作を経て、最初に完成したのが“TAMIYA  TB-EVO Ⅳ MS”に装備されているType-Ⅰ “Satan”です。“悪魔の翼”のイメージです。
ポンダーステー 2


↓次にちょっとデザインの違うのが欲しくなって作ったのが“YOKOMO MR-4TC BDMに装備されているType-Ⅱ “Dragon”です。“ドラゴンの翼”のイメージしてデザインしました。
ポンダーステー 1

プロクソンコッピングソー&ダイヤモンドブレードを使い、2.2tカーボン板(今は亡きBig Wave製)から切り出して作りました。
ポンダーステー切り出し
ポム練以来ラジコンバッグに入れっぱなしだったBDを掃除してやりました^^

次は6月1日に練習予定なので、ベアリングなどの駆動系のメンテはその後でいいかな~?


BDの特徴でもあり、他車ユーザーから羨ましがられることも多い“バッテリートレイ”は、メインシャーシに接着剤なとで固定しないほうがいいらしいです。

「固定していないほうが良く走ります!」と“Team YOKOMO海野さん”が言ってました☆シャーシロールを妨げちゃうんでしょうね~

↓メインシャーシに「パチッ」とはめ込んで使うようにしています。
BD掃除 バッテリートレイ

今日は小学校の運動会でした。

今年1年生になったばかりの長女が楽しそうに参加している姿を見て、小学校でも楽しくやっているのがわかって安心しました^^

私は保護者の綱引きに駆り出されてバテました・・・お母さんたちが強すぎます><


お昼を食べにウチに帰って来たので、出社までの少しの時間にモーターコミュを研磨しました。真っ赤になっているのが多いなあ。。。


F1モナコGPシューマッハポールポジションが取り消しになったんですね~

これでまたアロンソが優勝ですね・・・


ホンダ
がんばってくれよ~。゚(゚´Д`゚)゚。

モーターメンテ 5月28日

今月は“WAKO CUP ポムGC第4戦”“ヨコモカップツーリングカー選手権in岡山”と、2つもレースに出場したせいもあり、分解整備やボディ製作などで散らかし放題になっていたラジコン部屋を掃除しました。

これから自分のレース用「ライド・ダッジMkⅢ軽量」“M本くん”依頼の「ライド・ダッジMkⅢ」を同時進行で製作にかかるので、部屋を片付けけないことにはヤル気が起こらないので^^;

昨日、仕事から帰ってワクワクしながらビデオで観たOHK“ニョッキン7”


ウチの娘
KM岡先生も映ってないじゃん!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

中学・高校時代と20代前半頃に通い続けた笠岡市富岡の“ナックホビー”の近くのラーメン屋さんが紹介されていました。

“ナックホビー”
もちょっと映ってました!!おじいさんとおばあさん元気かな~?


↓なんとか片付きましたが、塗装関係の物が多くて邪魔です・・・><
ラジコン部屋を掃除
今夜7:00からOHK(岡山放送)で放送される“ニョッキン7”という番組のなかで、次女が通って

いる“笠岡まや保育園”が紹介される予定です(カットされていなければ^^;)。

“ニョッキン7”という番組は、魚住咲恵さん(←明るくてお笑いセンスあり)というアナウンサーのお姉さんが、有名人ゲスト(バラエティタレントさんが多い)の方と岡山県内のスポットをいろいろ紹介して回る人気番組です☆

今回は“笠岡をぶら~り”ということで、ゲストに“大木こだま・ひびき”師匠をお招きしてラーメンや海鮮料理を食べたり、“笠岡まや保育園”の花まつりに参加されたようです。

次女が「チッチキチ~」の練習をしたと言っていたので、写っているかどうかが楽しみです^^

次女の担任のKM岡先生がかわいいので必見ですよ(爆)


あ、・・・ラジコンネタは今夜仕事から帰って書きます^^;

“Team 05”改め“Team SUPER NOBUSHI”(←改名の経緯はのちほど^^;)の秘密兵器“JUNくん”の新車“ヨコモ MR4-TC BD正美スペシャル”を、広島県府中市こどもの国ポムサーキットでシェイクダウン⇒モーレツしごき教室してきました!!(ポムサーキットってこんなとこ)

今日は好天に恵まれ、絶好のラジコン日和でした。日なたにピットを構えていたので真っ赤に日焼けしてしまいましたアチチ><

路面の砂埃は少なめで良かったのですが、湿度が13~19%しかなかったせいか、グリップはさほど高くなかったです^^;(路面温度45℃超)

“JUNくんBDM”GTチューンを4.44のギヤ比で回し、バッテリーは私の練習用GP3700などを使用。ボディはライド・ダッジMkⅢです。

午前中は私があげたソレックス32R極上中古を使っていましたが、コンパウンドが柔らかすぎるのか、いまいちグリップが足りないようでミスが目立ちます。

とはいえ、十数年ぶりのラジコン復帰+初めてのツーリングカー+ほとんど初めて走らせる本格的サーキット(しかもギャップだらけのポム・・・)という条件を考えれば、十分速いといえるのですが^^;

午後からはタイヤをソレックス40R新品に履きかえて、私のハカルンジャーを搭載してラップタイム計測開始!!
新品ソレックス40Rはしっかりグリップしています。ミスしなかった周回はほとんど17秒台前半を記録!!最高にハマった1周だけ1○秒94が出ました!!!なかなかやるね~!

ここで私もちょっと試乗させてもらいました♪
ダンパーオイルが柔らかすぎて(若干オイル漏れ気味^^;)、特定のコーナーで挙動がやや不安定ですが、全体的には良く曲がりよく転がるかなりイケてるマシンです(タイムはナイショ)☆

そして私が理解している範囲内で「ポムサーキットの攻め方」をアドバイス。

“JUNくん”
は周回を重ねるごとにどんどん学習していき、やがてコース左側のS時からストレート入り口までの区間以外はかなり上手に走れるようになりました^^

今日は7パックほど走ったかな?


↓さすが“正美スペシャル”!!よく走ります!!キット標準より2段階くらい柔らかいスプリングに変更しています。
JUNくんBDM シェイクダウン


↓お昼過ぎに駆けつけた、ビギナークラスドライバーしごき担当ランチアTF2“M本さん”とバトルを展開!!
“M本さん”から「一発の速さ」はすでにビギナークラスの域を超えているという評価をいただきました^^

JUNくんvsM本さん 1

↓ミスして“M本さん”TF2に先行を許してしまった“JUNくん”BDM。次回ダンパーのセッティングを見直して走りこめば、もっと安定して走れるようになるでしょう☆

JUNくんvsM本さん 2

今日は、仕事から帰って“ストレート”さんに電話しました。
昨日死んだ(とおもっていた)「マッチドショットキー・フライホイールユニット」のことについて質問してみました。
すると、「マッチドショットキーは、テスターの導通試験では壊れているかどうかはわからないんですよ」という驚きの答えが!

そして“ストレート”さんは、ショッキーが正常かどうかをチェックする方法を教えてくれました。そのチェックのやり方は以下のとおりです。

1.走行可能な状態にあるマシンプロポを用意。

2.プロポのスロットルトリムを前進側に進め、ゆっくりとタイヤを回転させます。あらかじめメンテナンススタンドなどに乗せておきます。

3.回転しているモーターの端子に「マッチドショットキー・フライホイールユニット」を極性どおりに接触させます。

接触させた時、回転が上がれば『正常』、変化ナシであれば『異常』と教えていただきました。

いい事を教えていただいたのでさっそくやってみました!!

ドキドキ・・・!!お・・・おおっ!!!

なんと私の「ハイトルクタイプ」は・・・『正常』
でした!!

見事に回転が上がりました~!!!

試しに「ハイレブタイプ」もやってみたところ、こちらも正常でした!!


助かったよーーーーっ!!!。゚(゚´Д`゚)゚。


“ストレート”さんがおっしゃるには、

「マッチドショットキー」“逆接”しない限り壊れることはほとんどないとの事。
テストドライバーさんが200パック以上酷使しても問題ないというテスト結果がでているそうです。

もしかして取説かどこかに↑のような記述があったのかな・・・?忘れちゃいました^^;

丁寧に説明してくださった“ストレート”さん、ありがとうございました^^


明日は天気はバッチリのようです!!

しかし、本日ポムった“M本くん”情報では、路面がかなりダスティでグリップが悪いらしいです><
久しぶりにブロアでぶっ飛ばすかな~☆

↓サスマウントを加工しました。まだベルトが接触するかも・・・まあ、とりあえずこれで使ってみます♪
フロント後側サスマウント

私的一大イベント「ヨコモカップツーリングカー選手権in岡山」ヨコモワークスの方々から得たセッティング情報をもとに、我がMR4-TC BDM(←勝手に昇格)を進化させるべくメンテを始めました!!

5月25日にPOMサーキットにおいて、『永遠のライバル JUNくん』の十数年ぶりのRC復帰を飾り、なおかつWAKOカップビギナークラス制覇をいきなり狙うための相棒『ヨコモ MR4-TC BDM』をシェイクダウンすることが決定しました♪
参加希望の方はAM6:00(←マジで)にPOMサーキットに集まれ~!!^^v

BDのメンテ5月23日

↓リア前側サスマウントをフロント後側に使用して、いわゆる前開きセットにします!
松倉直人選手曰く、この改造によりもっと曲がるBDMになるらしいです。
“WAKO T店長”のおすすめセッティングでもあります☆楽しみだな~^^
 
ベルトが接触する部分を削らないといけません。加工は後ほど~
リア前側サスマウント

悲しいお知らせその1

「マッチモア30㍉ファン」が逝ってました・・・
小石のような異物を巻き込んだのか、羽がほとんどボウズになってました;;
マッチモア30ミリファン死亡

悲しいお知らせその2

なにげなく手持ちの「ショッキーダイオード」をテスターでチェック(初)してみたら・・・

なんと右の2個がプラス(+)マイナス(-)の導通テストで「ピーーーーーッ!!」
これってまさか・・・逝ってるんじゃ?

右下の「KOハイパーブースター」はかなり古い物なので、現在は使っていませんが壊れていたのはショックです(ありえない価格だったし);;

もっとショックなのは「ストレートマッチドショッキー・ハイトルクタイプ」(右上の大きいの)の方です。
これは買ってからずっとレース専用として使ってきたヤツですよ・・・いつから逝ってたんだろう?もしや・・・ずっと前から?

ここ数ヶ月、レースで使うモーターがことごとく不調になるのはコイツのせいだったのかも。゚(゚´Д`゚)゚。

今回の損害額を合計すると諭吉さん一枚にかなり近い金額になります・・・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

みなさんもショッキーの死亡にはお気をつけて。。。
マッチドショッキー死亡

ヨコモカップSクラスAメイン決勝準備


<予選1R>
コントロールプラクティスで5分間走行したので、ヨコモFLTをコミュ研磨して慣らしをしました。どうやらこのモーターはいわゆる“ハズレ”のようです・・・フラットアウトLTなどに比べるとぜんぜん元気がありません。でもヨコモのモーターはこれ一個しかないのでガマンして使います;;

バッテリーは『WAKO マッチドIDEAL IB4200』を、タイヤは唯一の新品タイヤRP30を装着。

コントロールプラクティスで感じた強めのアンダーステアですが、新品タイヤ装着でいくぶん改善されるであろうと思い、セッティング変更はナシで行くことにしました。

そしてレーススタート!

走り出してすぐに気付きました・・・やっぱり曲がらん!!!
1コーナー進入時にライバル車より少し早めにスロットルを抜かないとイケナイのが辛いです。
インフィールドの小さいコーナーの連続する区間も曲がるだけでいっぱいいっぱいです><
やっとの思いで5分間を走り切ってゴール。

このヒート2番手のタイムでした。私は第2ヒートでしたが、この時点では第1ヒートと総合しても2番手だったと思います。このあとの第3ヒートの結果は見てないのでわかりません。


<予選2R>
AM11:00くらいに見学に来られた「Team WAKO」A鬼さん、M山さん、Y山さん、M本さんアドバイスをいただき、アンダーステア対策を施します。
Teamヨコモ海野さんに聞いた方法でシャーシロールを増やし、リアのリバウンドを0.5ミリだけ詰めました。
これは『ギャンブル』です!!ちょっとくらいハズしてもいいかな~ってことで^^;

またしてもコミュ研磨→慣らしをしたヨコモFLT、バッテリーは『WAKO マッチドIDEAL IB4200』、タイヤはさっき使ったRP30を左右入れ替えて装着。

レーススタート!!

こ、これは!!・・・アンダーステアが・・・直ってない!!
しかも悪いことに低速コーナーの旋回性を上げるため、意図的にスロットルを入れてテールを振る走りをすると立ち上がりで「巻き」が発生します;;
こうなってしまってはもうダメです・・・タイムが遅いうえに随所でミスを連発してGAME OVER!!この『ギャンブル』は負けです。。。
半泣きになりながらで5分間耐え抜きました。記録は・・・見るまでもありません><

<決勝>
予選2Rはズタボロでしたが、予選1Rのタイムのおかげで予選8位Aメイン決勝に進みました。

予選上位選手の速さを見た限り、どう考えても8位からの大幅ジャンプアップは無理なので、「完走できればいいかな~」くらいの気持ちでセッティングを変更します。

“さちさん”と練習にきたときのサスセットにガラリと変えて、POMレースで1回使ったソレックス36Rを履かせます。
コミュ研磨してブラシ交換までしたヨコモFLTを搭載。相変わらず元気がないです;;
バッテリーはもちろん『WAKO マッチドIDEAL IB4200』です。

決勝前になんとM山さんが助手を申し出てくれました。涙が出るほど嬉しかったです!ありがとうございました!!
M山さんがタイヤウォーマーを外して、マシンをグリッドに付けてくれました。

そしてストッククラスAメイン決勝がスタート!!

『WAKO マッチドIDEAL IB4200』最新ロットのおかげか、このレースはライバル車と同等のスピードが出ています!
1日中悩まされ続けたアンダーステアもすこし改善されています。

しかし何度かクラッシュに巻き込まれたせいで、強度を犠牲にしてまで軽く作られている(?)「ホットボディーズ」のフロントホイールが変形してしまい、走りがメロメロになってしまいました><

またしてもガマンの連続で8分間を走りぬいてゴール。予選順位と同じ8位でした。

今回の『ヨコモカップツーリングカー選手権in岡山』は大変いい勉強になりました!!
自分の成績にはちょっとヘコみましたが、出場してよかったと思います。

金曜日に「Team YOKOMO」の方々と過ごした時間は一生忘れません☆
いろいろ教えていただいた事はこれからのラジコン活動に活かしていきます♪

プラトピア関係者のみなさん、「Team YOKOMO」のみなさんありがとうございましたm(_)m


 


スーパーストッククラスAメイン決勝スタート直前の様子です。
TQ(ポールポジション)はもちろん広坂選手!!雨でレース開始が遅れた為、もう薄暗くなり始めています。
ヨコモカップSSクラスAメイン

『ヨコモカップツーリングカー選手権in岡山』に参戦してきました。

ではレポートいってみま~す!

AM6:30にWANGANサーキットに到着してみると、もうすでに十数名の選手の方がピットを構えて準備されていました。みなさん早いです。

今回はヨコモさんが特設テントとテーブル&イスを用意してくれているので、雨や日差しを避けることができて本当に助かりました。

朝からずっと雨が降り続いて開催が危ぶまれましたが、AM11:00くらいにはなんとか雨も止み、午後から受付を開始してレーススタートとなりました。

この日はなんとヨコモの社長さんが来場されており、ピットを訪問して参加者の皆さんひとりひとりに挨拶されていました。腰が低くて優しそうな方でした^^

今回のストッククラスのレースの流れは、まず最初に予選の組み合わせを決める5分間のコントロールプラクティスが1回、次に5分間の予選が2回、最後に8分間の決勝が1回と、合計4回も走らなければなりません。
午後開始~日没までという少ない時間の中でこのスケジュールはかなり忙しいです。自分の出番以外は広坂選手の出るヒートしか観戦できませんでした><

コントロールプラクティスが始まる前に、マシンの動作確認のために10周ほど練習走行しました。
このレースに出るために前日に買ったモーター「ヨコモFLT」を搭載し、いつもPOMで使っている練習用のRP30を履かせてコースイン。
問題なく走りましたがいまいちパワーが不足気味・・・まあモーターの調整と勝負バッテリー使用でなんとかなるでしょ・・・

ということで、コントロールプラクティスにむけてモーターのコミュを研磨して慣らしをします。手持ちのなかで一番いいGP3700を充電開始。タイヤはPOMのレースで2回使ったRP30を装着。ここは練習のつもりで気楽にいきま~す。

いざスタートしてみるとやはりスピードが足りない感じ。
さらにハンドリングもアンダーが強く、各コーナーで他車に差を詰められてしまいます。
スロットルを抜いてステアリングを切り始めても、「曲がり」がゆっくりすぎてリズムに乗っていけません・・・
POMでいい感じのセッティングは、小さいコーナーの連続でリズムが大事なWANGANでは通じないようです><

練習で走っているときには気付かない私のBDの弱点が、ライバル達が“本気”を出す“レース”のなかで初めて露呈してしまいした。
雨のために前日練習が出来なかったのが痛いです;;

正美選手とYMP005-TCSP
☆私の宝物『YMP-005 MR-4TCスペシャル』にサインしていただきました☆

実はこの『YMP-005 MR-4TCスペシャル』は数年前広坂パパさんYMPを運営しておられたとき、なんとホームページの限定1台の懸賞で当選し、私のもとにやってきた“家宝”ともいえる大事なマシンです(結構走り込んでますが^^;)。
私のハガキを引いてくださったのが正美選手でした♪パパさん正美選手、本当にありがとうございましたm(_)m

サイン入りBD箱
☆カーボン調がカッコイイBDのボックスにもサインしていただきました☆

松倉選手と松山選手
松倉直人選手WANGANのエキスパート松山選手です☆
松山選手松倉選手のメカニックを勤めるそうです。(本当に?)

松倉選手とOH!月
松倉選手に教えを請うOH!月
松倉選手は若いのにやっぱりスゴいです!!

ドリフトコーチ正美選手
プラトピア社長お嬢さんにドリフトのコーチをする正美選手
お嬢さんは日曜日の大会に出場されるそうです!がんばってくださいね^^

7月の世界戦に向けて手応えあり!ワールドチャンピオン広坂正美選手スーパーメカニック海野さんです!!お二人ともとても気さくでいい人でした!!ありがとうございましたm(_)m
正美さんと海野さん 1


AM6:00に起きてみたら窓の外は快晴!!
ええっ!!これはマジでヤバい!!今日はでダメだろうとおもって、BDを組み立てずに寝てしまっていたんです><

あわててアンプのワイヤリングをし、新しいシャーシに載せ換えて足回りを組み付けました。

AM8:00頃“OH!月”からウチに向かっているとの電話が!!
大急ぎで荷造りしてクルマに積み込んでAM8:45頃やっと出撃!!この時点では今日はバッチリ練習できる~♪とおもってました・・・

ところが水島を激走中にサァーーーッと降り始めました;;

AM10:15に玉野WANGANサーキットに到着。小雨が降る中、ヨコモワークスの方々はすでに会場の準備にとりかかっていました。

おおっ!!ワールドチャンピオン広坂正美選手だ!!本物だよ!!

さらに松倉直人選手、海野さん、北川さんもおられます!雑誌やネットでしかお目にかかれない有名人にお会いして、私と“OH!月”のテンションは急上昇!!

それからしばらくするとが止み、なんと眩しい日差しが照りつけてきました!!

今度こそイケる!!WANGANにいた十数名が一丸となって排水作業開始!!
30分くらいでコース上の水溜りはほとんどなくなり、あとは乾燥を待つばかりだよ~正美選手の走りが見れちゃうよ~~~ヤッタネ!!☆・・・と思った瞬間、

大粒の雨ザァーーーッ!!

        ガビ━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━ン!!

それ以降日没まで路面が乾ききることはなく、結局ラジコン道具をクルマから一度も降ろすこともありませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし!このまま終わったらはるばるWANGANまで来た意味がない!!

ということで“OH!月”とふたりで超積極的にヨコモワークスの方々とトークしたりアドバイスを頂いたりする作戦を決行!!

正美選手のサインや海野さん松倉選手からBDに関する有益な情報テンコ盛りの大収穫!!メチャうれし~!!行って良かったです~^^


↓レイアウト変更と飾り付けが完了したドリフトコース。当初の予定では本コースを使うことになっていましたが、日曜日はコチラで競技が行われることになったようです!
WANGANドリミウィーク金曜日 1



今日はWANGANサーキットでみっちり練習して、翌日のヨコモカップに参戦するという予定で『BDリフレッシュ正美スペシャル化計画』を発動したのですが、肝心のお天気が・・・降水確率が70~80%もあります。。。これでは練習走行は絶望的。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし行かねばなるまい!!なぜなら・・・

日本が世界に誇る『ワールドチャンピオン広坂正美』選手

が来場されるのだから!!!


↓でもまだマシンはこんなカンジ・・・行けるのかオイ!!

メインシャーシ交換

先日の『WAKO CUP POM GC第4戦』の記事の中で、私の決勝レースの模様がすっぽり抜けていました><

ということで今更ですが、ちょこっと書いてみます。

<スーパースポーツクラスAメイン決勝>

私は7番手からのスタートでしたが、スタートのシグナルが鳴る寸前にチョロっと動いてしまったので、若干スタートを遅らせて最後尾あたりまで下げました。

最初の2,3周はクラッシュに巻き込まれてポジションを下げてしまった(?)スーパーエキスパートF'sさんM原レーシングさん、仲良しのちゅうボスさんたちとダンゴ状態の接近戦を楽しみました^^

しばらくマイペースで順調に走っていたのに、なぜかコース右側S字のターン2でフロントを激しくヒット!!マシンの調子はまずまずだったのでこの単独クラッシュは自分でも意味がわかりませんでした^^;
まあ、私の集中力が足りなかったのでしょう。。。

このクラッシュのせいでシャーシにねじれが生じ、直進性が落ちたうえにストレートエンドをはじめ、あちこちのコーナーでテールスライドが発生しはじめました;;
その症状が尋常ではないヒドさだったので、走行中はずっとナックルのキングピン部分が破損しているものとばかり思っていました(実際は壊れてませんでした)。

その後はずっとガマンの走行が続きましたが、なんとか8分をしのぎ切ってゴール!!
なんと予選より1ランクアップの6位でした。あの走りで6位とは超ラッキーだったとおもいます。

次回はもっと頑張ります(←毎回言ってますけど^^;)!!!

というワケで、約半年間がんばってくれた愛車『YOKOMO MR4-TC BD』のメインシャーシを新品に交換してあげることにしました♪

実は1ヶ月ほど前から“WAKO T店長”にメインシャーシの取り寄せをお願いしていたのですが、どうやらメーカーのヨコモさんが切らせている(正美スペシャルのキットに全部使ったのかな?)
ようで、現在のところ入荷の目処が立たないとの連絡をいただきました><

5/20にWANGANサーキットで開催されるヨコモカップ参戦にどうしても間に合わせたかったので、急遽あらゆる手を尽くしてゲットすることに!
ラジコン誌を片手に電話をかけまくりましたが「在庫切れ」の連続・・・日本全国的に品切れしまくっているようです。。。
もうダメかと思ってかけた最後の1店(福岡の某有名店です)で在庫発見!!ソッコーで送ってもらったという次第です。通販を使ったのは実に6、7年ぶりです。

“WAKO T店長!!来月以降必ず取りに行きますので、私が頼んでいる1枚はキープしといてくださいね!!


↓届いたその日に定番の加工「サーボ取り付けミミのカット」を施しました。
プロクソンの卓上糸ノコ盤にオプションの「ダイヤモンド刃」を取り付けギュィーーーン!!と切断。カーボンでもサクサク切れますよ^^
このあとはダイモンドヤスリと耐水ペーパーで仕上げます。
メインシャーシカット

『WAKO RCのピット2』に掲載するために写真撮影してもらう“OH!月”BD

スポーツC優勝!OH!月 3

↓撮影を終えた“Aki”TA05・TNコンバージョン

ビギナーC優勝!Aki 2

“Aki”TA05・TNコンバージョン。持ち主の「豪快(?)」な性格とは正反対!随所に細かい加工が施されています☆

ビギナーC優勝!Aki TN05

↓そして“Aki”の優勝を陰で支えた新しい相棒『フタバ 3PKスーパー』!!オレもホスィ・・・

購入資金を都合してくれた「奥さん」に感謝!!ちなみに「奥さん」はラジコンのウデもなかなかのものです☆

ビギナーC優勝!Aki 3PKS

“ザネッチ”TA05!!青いです!!

ザネッチのTA05

“福ラジ店長”415MSX!!よく走ってました!!もうちょっとでAメインでしたね~

福ラジ店長のMSX
“Aki”“OH!月”ダブル優勝という「奇跡」を目の当たりにして、胸がいっぱいで自分の決勝レースは「どうでもいいや~」ってなカンジでしたが、いちおうレポートいきま~す!!

<予選1R目>
夜勤終わりで駆けつけたせいで準備時間がぜんぜん足りなかったので、有り合わせの装備で流すことに。。。
タイヤはRP30中古(インナーRP・MS)、モーターは新品のカワダVT(慣らし不十分><)、バッテリーはWAKO マッチド IB4200を搭載して走りましたが、5.2に設定したギヤ比がダメだったようでスピードがぜんぜん足りません!!
大きなミスをしていない(たぶん・・・)にもかかわらず30周8分15秒・・・遅すぎです;;

このままでは415MSXが眠りから覚めた“福ラジ店長”に負けてしまいます!!ピーーーンチ!!

<予選2R目>
1R目がダメダメだったので、ここで気合いを入れないと目標のAメイン入りは絶望的です。
いつも頑張ってくれるフラットアウトLTをコミュ研して搭載、今シーズン初の新品ソレックス36R(インナーAHグレー中古)を組みました。バッテリーはWAKO マッチド IB4200

モーターとバッテリーのパワーはいい感じ!!若干タイヤの接地感が薄い気がしましたが、まあなんとか普通に走れます。
しかし単独ミスで3,4回縁石に引っ掛けたせいで30周8分2秒止まり。Aメイン入りのボーダーとおもわれる31周には届きませんでした・・・ヤバイよヤバイよ><

ところがなんと予選7位で3戦連続(←コレまぐれ)となるスーパースポーツAメイン決勝に進出しちゃいました!!

<決勝準備>
練習で使うソレックス36Rがもう1セット必要だったのもあって、ここでも新品36Rを組んで装着(インナーAHグレー中古)!!
予選2Rでコミュが真っ赤に焼けたフラットアウトLTをコミュ研磨&ブラシ交換後ブレークイン。使い倒します!!バッテリーは最新ロットから生まれた『WAKOマッチドIDEAL IB4200』を投入!!

↓予選2R目を走り終えた私の『YOKOMO  MR4-TC BD』。マシンはいつもいい感じなのですが、ドライバーがヘタクソなもので・・・ゴメンよ『BD』・・・orz

2006.5.14POM-myピット 1


『チームカンタク』さんのマネをして集合写真をパチリ!!

2006.5.14POM-集合写真 1

↓よく頑張った“Aki”TA05・TNレーシングcov“OH!月”MR4-TC BDの2ショットです^^

2006.5.14POM-集合写真 3
切り込み隊長“Aki”ビギナークラス快勝に沸いた我が“Team 05”!!

次なる戦いはエース“OH!月”“M本くん”が出走するスポーツクラスです。

予選で安定した走りで好調をアピールしたエース“OH!月”は4位から、ビギナー卒業後初のスポーツクラスの予選に苦戦し、2Rともマシントラブルでリタイヤとなった“M本くん”は最後尾からのスタートです。

2台ともバッテリーは『WAKO マッチドIDEAL  IB4200』を搭載!!タイヤはソレックス36Rをチョイスしています。

そして決勝レースがスタート!!

キレイなスタートを切った“OH!月”“M本くん”が、なんと2位と3位という絶好のポジションで一周目を回ってきました!!
これは二人とも上位が狙えるな・・・と思った瞬間“M本くん”が1コーナーでクラッシュに巻き込まれてしまい、サスペンショントラブルでリタイヤとなってしまいました・・・いい走りをみせていたのに非常に残念です;;

一方“OH!月”はトップを走るF井選手を懸命に追いかけています!!

“OH!月”の愛車ヨコモMR-4 TC BD“WAKO T店長”仕込みのセッティングと高性能な『WAKO マッチドIDEAL  IB4200』のおかげで、ライバル車を圧倒するストレートの伸びとコーナリングスピードを披露!!
ストレート1本分あったF井選手との差を周回ごとにどんどん詰めていきます!!

10周ほど消化したあたりで“OH!月”とF井選手のテール・トゥ・ノーズの激しいバトルがゴング!!
コース幅をいっぱいに使ったワイドなライン取りで攻める“OH!月”に対し、キレイにインを突いてコンパクトに走るF井選手!!
まったくタイプが違う両者のラインはクロスし、数周にわたり抜きつ抜かれつの見事なクリーンバトルを展開!!ギャラリーからも歓声が上がります!!

そしてついに右側のS字の立ち上がりから1コーナーへの突っ込みで前に出た“OH!月”がストレートでF井選手との差をジリジリと広げにかかります!!
トップ“OH!月”、僅差の2位F井選手のまま何周か回ったところで、F井選手のマシンにトラブルが出始めたのか徐々に差が開き始めます。

一人旅となった“OH!月”の敵はもはや自分自身のみ!!

応援している私や“Team 05”メンバーも祈るような気持ちで「落ち着け~!!」「ミスすんな~!!」と心の中で叫びます(マジで)!!
レースでは「勝てるかも」と思った瞬間につまらないミスをやってしまうものだから・・・シミジミ

こっちのいらぬ心配をよそに、安定した素晴らしい走りを見せ始める“OH!月”!!
周回遅れのマシンもフェアに道を譲ってくれ、まったく危なげない走りでクルージングに入ります!!この男もまたレースの中でどんどん成長しています!!

そして・・・栄光のチェッカーーーーーッ!!!

おめでとう!!“OH!月”!!

             キミこそ『エース』だ!!!

いや~この勝利には感動したよ~!!!マジで;;

次からは“Aki”・“M本くん”・“OH!月”のトリオでスポーツクラスを盛り上げてくれよ^^

“WAKO  T店長”から表彰状と副賞500円券を授与される“OH!月”

スポーツC優勝!OH!月 1

『WAKO  CUP  POMグランプリ第4戦』が終わりました!!参加されたみなさんお疲れ様でした^^

今日は“Team 05”にとって、絶対に忘れることのない記念すべき日となりました。

ではビギナークラスのレポートから♪

今回こそ優勝を決めたいビギナークラスレコードホルダー“Aki”と上位入賞を狙う成長株“ザネッチ”!

ライバルはチームカンタク“YO-YO-”選手と毎戦安定した速さが光るT田選手。

しかし“Aki”の愛車TNレーシング・TA05には前戦のような抜群のキレがなく、直前練習でもトラブル続出で、結局調子が上がらないまま本番を迎えてしまいました。
使えるタイヤもすべて中古、1個しかないGTチューンもお疲れ気味(もう1個は練習で死亡)
と、まったく「勝てる」予感がしないヤバい体制です><

なんと、そんな状態でも唯一16秒台をマークした“Aki”TQ(ポールポジション)を獲得!!

“Aki”は中古ノーマーク+30を、“ザネッチ”ソレックス36Rをチョイスして決勝レースに臨みます。

そしてレーススタート!!
課題であったスタートをバッチリ決めて1周目をトップで帰ってきた“Aki”!!
しかし僅差でT田選手が追ってくる予断を許さない展開です。

3周ほど回ったところでなんと“ザネッチ”が前を行く2台をも上回るモーレツなプッシュで3位に浮上!!
これにはコース脇で応援している私たちもテンション急上昇!!

もしや・・・ダブル表彰台?マジで??とおもった瞬間“ザネッチ”がクラッシュ!!

予想もしていなかった好走に“ザネッチ”自身が驚いて、プロポを握る手に余計な力が入ってしまったようです><(わかるよ・・・そういうことってあるよね;;)

レースが中盤にさしかかったところで“YO-YO-”選手が驚異の追い上げ!!T田選手との激しいバトルを制し2位浮上!!しかし左側S字コーナーでクラッシュしてまたもサイド・バイ・サイドに!!

その間にも落ち着いて安定したラップを刻み逃げまくる“Aki”!!

レース終盤には、タレて悲鳴を上げ始めたタイヤを労わりつつ、後ろを見ながらペースを調整するというビギナーらしからぬ「ワザ」を披露!!実戦を積み重ねながら確実に成長しています☆

そして5分が経過し、ついにゴォーーーーーーーールッ!!!


“Aki”、優勝おめでとう!!!

             よくぞやってくれた!!!


頑張った“ザネッチ”は4位入賞!!
次は表彰台(←第一希望は真ん中)たのむぜ!!!


↓表彰式で名前をコールされる“Aki”
“WAKO  T店長”からスポーツクラス昇格を命ぜられました!ビギナーC優勝!Aki 1

ボディ完成
なんとか塗り終わったNEWボディですが、デカールを貼る時間がありませんでした・・・現地で貼ろうかな^^;

そう、明日は『WAKO CUP POMグランプリ第4戦』なんです!
天気予報もガラリ一変!!晴れの予報になっています。

しかも今から夜勤に出て、6:40に仕事が終わると1.5時間かけてPOM直行!!そしてレースという超ハードスケジュールゆえ結果は期待できないでしょう・・・

ヘタしたら予選1ラウンド目はパスすることになるかも><

マシンのメンテのほうは一応ダンパー以外は済ませています。でも勝負モーターのメンテが出来てないんですよね・・・

“Team 05”のメンバーはちゃんと準備できてんのかな~?心配です。。。

レースに参加されるみなさん、今回もよろしくお願いします^^

ヘッドライトやテールランプを塗る前に、タミヤポリカーボネート専用ブラックで裏打ちしました。
なぜ裏打ちをするのかといいますと、

1.裏から見た時、ウインドウから中を見た時に中が真っ黒だとカッコイイ!!!(←個人的にです^^;)

2.ヘッドライトやエアインテークを塗るのにブラックを使うので、どのみち全部にせざるを得ない。(白の後に黒を塗ると100%透けます)

3.ファスカラーは完全に乾燥させても水に弱いので、タミヤポリカカラー(または東邦エンジンカラー)の強い塗膜で守ってあげたい!

4.アルクラッドⅡクロームで裏打ちするのがオキテだから。

以上のような理由から、私は必ずで裏打ちするようにしております。

↓白い部分のトーンが下がってしまったように見えるのは気のせいです・・・たぶん;;
NEWボディ MkⅢ 8

では、↑のような失敗をしないためのノウハウを伝授します(爆)

裏打ち用の塗料たち
↑私が裏打ちに使う塗料です。
左から「シルバー」「シルバーとグレー混合」「グレー」「ブラック」「タミヤ・ポリカブラック」で、「シルバー」が最も隠ぺい力が強いので念入りに吹き重ねます。

今回の私のようにメンドクセーからといって、「シルバー」を2~3回しか吹いていないと失敗します;;

NEWボディ MkⅢ 裏打ち
↑裏から見るとこんなカンジ。すべての塗装が薄いのでパターンがまる分かりですね~

NEWボディ MkⅢ 9
↑ヘッドライト、エアインテーク、テールランプを塗る下準備としてまた「エンジンカラー・クリア」を薄く2回吹きました。この写真じゃ分からないかな?

“Team 05”の諸君!!クリアはたくさん吹かなくていいんですよ^^

IDEALバッテリーケース

レース専用バッテリー『WAKO マッチドIDEAL IB4200』がめでたく3本揃ったので、バッテリーケースを3個作り足しました。2時間かかりました><

作ったといっても、アトラスのバッテリーケースにカーボンパターンのカッティングシートを貼り付けただけです。

カーボンパターンのカッティングシートが分厚いので、ノーマルのボール紙だけのバッテリーケースより、耐久性の面ではかなり優れています♪
バッテリー組み 1
今週末のレース用に購入した最新ロット“WAKO マッチド IDEAL  IB4200”の組み立てを紹介しますね^^

まずは私がバッテリーのハンダ付けに使っているアイテムを紹介します。

バッテリー組み用ハンダゴテ
グットPX-401というハンダゴテです。セラミックヒーターを温度制御する機能を持っています。
バッテリー組みにはコテ先の太い(=熱容量が大きい)セラミックヒータータイプのハンダゴテが絶対必要ですよ~☆

フラックス
HAKKOフラックスです。ハンダをはじきやすいバッテリーの(-)マイナス端子にもばっちりハンダメッキできます!ハケ塗り式で使いやすいですよ♪
カプトンテープ
↑通称“カプトンテープ”という非常に熱に強い特殊なテープです。
シャンテをこれで貼り付固定してからハンダを付けます。実はコレ、会社で使っているものなので一般的に入手できるかどうかは・・・(謎)

ハンダはマッチモアAG4スーパーソルダーがお気に入り。銀含有率4%(←めちゃスゴい)のわりにはお手頃価格がうれしいですね~^^

バッテリー組み立てジグはイーグルラージセル対応タイプです。

では作業開始!!
バッテリー組み 2
バッテリーの(+)プラス端子と(-)マイナス端子をパーツクリーナーでキレイにした後、フラックスを円を描くように塗ります。
バッテリー組み 1.5
ハンダを適量乗せて円く広げます。熱に弱いバッテリーを痛めないために1箇所につき1~2秒で済ませます(←重要)。
バッテリー組み 3
カプトンテープでシャンテを固定して、フラックスを少しだけ追加。ハンダがスムーズに流れるようになります。
バッテリー組み 4
ピンセットでシャンテを抑えながらハンダを適量流し、ハンダが「ジュワッ!!」と流れたらすぐにハンダゴテを離します。1箇所につき2~3秒くらいです。
そしてパーツクリーナーを含ませたウエスでフラックスを拭き取ります。この作業には熱くなっている端子部分を冷却するという意味もあるんですよ☆


いかがでしたでしょうか?
バッテリーに限らず、アンプ、ヨーロピアンコネクター、モーターの端子などのハンダ付けもだいたい同じ要領でイケますよ^^
みなさんの応援のおかげでついにFC2ブログランキングその他部門(?)で1位にランクされました!!!


本当にありがとうございます☆☆☆



これからも力の続く限り更新しまくっていきますので、よろしくお願い申し上げますm(_)m


ラジコンが忙しくて未だにアップしたことがない“クルマネタ”ですが、そろそろ記事にしようと考えております!

まあ、たいしたクルマじゃないんですけどねぇ・・・ボソッ

AM5:00起床(睡眠3時間)→POM直行AM6:00着!!
PM1:00撤収→会社直行PM2:10着→仕事を終え先ほど帰宅。。。

↑という強行軍でいってきました!!
われながらアホだなぁ~と思います^^;

今日のPOMの路面は黄砂がたっぷり降り注いでいたようで、走行後はマシンが黄色になってました>< でもグリップはまずまずでした。

あ・・・そういえば・・・あまりに忙しくて写真を撮るのを忘れてました;;


今回のメンバーは我が“Team 05”からは“OH!月”“Aki”“ザネッチ”、特別講師に“オレはシャフト君”さんを迎え楽しい練習となりました♪

“WAKO T店長”にもたびたびご指導いただきました。ありがとうございました^^

この日メンバーの身に起こったことをずらずら~っと書いていきますと・・・

まずはビギナークラス優勝狙いで鼻息も荒い“Aki”

なんと秘密兵器『フタバ3PKスーパー』投入!!!念願のハイエンドプロポの操縦フィールにゴキゲンだったのは朝イチのみ。その後次々と災いが・・・><

練習用GTチューンご臨終・・・ヨコモFSTも絶不調・・・挙句の果てにフロントサスアーム疲労骨折!!

そしてスポーツクラス上位を狙いたい“OH!月”

BD正美スペシャル用リアダンパーステーへの変更にともなうダンパーの不具合発覚!!(“WAKO T店長”の指摘のおかげで助かったね~)
そして私とのバトル中にCハブ粉砕骨折!!!

この二人は私の撤収後ちゃんと立ち直ることができたのかなぁ・・・とても心配です^^;

一人好調だったのは“ザネッチ”!!
この男、最近グングン成長しています!!!今回はついに“Aki”を追い詰めるほどのキレを発揮!!本番でのパフォーマンスが非常に楽しみです^^

“Aki”“ザネッチ”は、タミヤ使い“オレはシャフト君”さんによる「GTチューン・メンテナンス講座」を受けていました。ありがとうございました!
ちゃんと理解できたのかな?ブラシの減りはマメにチェックしろよ~!!

なんとFC2ブログランキング2位になってますよっ!!

みなさん本当にありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。

明日、午後から仕事にもかかわらず“Team 05”ポム練に電撃参戦することにしました!!
どうも休みの日は天気が怪しいので><

ランチアTF2“M本さん”!!カモがPOMにいっぱいきますよ~!!よろしくです^^



そしてボディですが、あとはフロントマスクとテールライトを残すのみになりました。

でも・・・イメージしていたものとはちょっと違う雰囲気だなぁ~これ^^;

今度は塗るときはグリーンをもう1~2種類用意しておこう・・・

NEWボディ MkⅢ 6
NEWボディ MkⅢ 7

最近、当ブログが毎日のようにFC2ブログランキングのTOP10にランクインしております!!本当にビックリしています!!

みなさま応援ありがとうございます!!

厚く御礼申し上げますm(_)m

これからも出来る限り毎日更新していきますのでよろしくお願いします♪


ボディ製作の途中経過ですが、現在「青色」を塗り終え、私のラッキーカラー「緑色」で攻めてます☆
↓ギザギザの部分に蛍光グリーンを塗っている途中です。蛍光色は塗るのが難しいですね><
NEWボディ MkⅢ 4

ギザギザとフレアの間にメッキ風の仕上がりで人気の「アルクラッドⅡクローム・ポリカ用」を塗りました。でも、この写真は写りが悪くてよくわかりませんね^^;

NEWボディ MkⅢ 5

ボディの後ろ半分を一番好きな「青色」にしてみました。

窓やフレアパターンのフチをファスカラーの濃いブルーパールで縁取りした後、白いラメを振り撒いてエンジンカラークリアで固着させておいて、残りの広い面をターコイズパール蛍光ブルーを混ぜたものを塗っています☆

問題はこのあと・・・いい色合いになればいいのですが^^;
NEWボディ MkⅢ 

ウイングはヨコモごくらくウイング3.1ストレートです。
ボディと同じ手順でエッジを強調した塗り方にしています。ガンプラでいう『MAX塗り』みたいなカンジですね♪(塗り方はぜんぜん違いますが)

ウイングにここまで手間をかけたのは何年ぶりだろう・・・

↓ガマンできなくてマスキングを剥がしちゃいました!

NEWボディ MkⅢ 3
やっと新しいボディの製作に着手しました。

いろいろ考えた末、私がHPI・RS4-PRO3を使っていた頃に気に入っていた2種類のパターンを合体させたデザインにしてみました。

マスキングまでは無難に出来たので、この後の塗装で失敗しないようにしないと・・・
イメージどおりの色合いに仕上げるのって難しいんですよね^^;

POMサーキットにベストマッチのライド・ダッジMk-Ⅲです。
NEWボディ MkⅢ

“Team 05”メンバーのTA05を見ていて気付いたのが、「なぜかTA05はギヤに小石が噛みやすい」ということです。

小石が噛んでしまうと、スパーギヤとピニオンギヤがボロボロになってしまうだけでなく、レース中であれば大幅な駆動ロス増加→スピード低下となってしまいます。

そこで作ってみました『TA05専用ギヤカバー』!!!

ABCホビーの0.5㍉厚ポリカーボネート板から切り出して製作しました。

効果があるかどうかは走らせてみないと分かりません^^;

TA05ギヤカバー 1
TA05ギヤカバー 2

ビス+Oリングとポリカ板の位置決めストッパー2箇所で取り付けてあるので、↓のように跳ね上げることが可能です。

“VF-1Sバ○キリー”のキャノピーをイメージしながら作りました(爆)
TA05ギヤカバー 3TA05ギヤカバー 4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。