1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ちーぱぱさん”“太目の神様”たちが干拓コソ練している頃、私は「山陽新聞こども写生大会」に長女“ゆか”と親友の“あーちゃん”を連れて行きました。

場所は「笠岡市立 カブトガニ博物館恐竜広場」、題材は「消防車と救急車」です。
優秀作品は笠岡シーサイドモールに掲示され、山陽新聞紙上でも紹介されるとあって気合いが入ります!!

恐竜公園(←通称)に到着するなり、「カブトガニの赤ちゃんを見にいこう!!」と“ゆか”
コラコラ!!「消防車」を描きに来たんでしょーが!!

ソッコーで受付を済ませて、四つ切の画用紙参加賞をもらい、デカい原寸大(?)のティラノサウルス像(写真撮ればよかった><)の前に並べられた「消防車(小さいノーマルタイプ)」、「はしご消防車(大きくてカッコイイ!!)」、「救急車(古い・・・)」のもとへダッシュ!!

けっこう早く現地入りしたので場所も選び放題です。

「おとうさんはやっぱりはしご車がいいな~。はしごがカッコイイもんな~^^」


ゆか
「え~っ!救急車がいい!!」


「なんで~?救急車よりはしご車がカッコイイって!!」


ゆか「だって救急車がいちばん簡単そうんなんだもん^^」


「なんじゃその理由は・・・><」


の必死の説得も無駄に終わり、結局「救急車」を描くことに・・・orz


ベストポジションに陣取り、真剣な面持ちで絵を描くふたり。今日は好天に恵まれすぎてめちゃめちゃ暑かったです;;
消防車写生大会 2

↓「机がないと上手に描けん~」というので、仕方なくお父さんの大事な「ラジコン専用テーブル」を設置することに。
がんばれ~ふたりとも!!いい作品を頼むぜ!!^^ノ
消防車写生大会 1

↓と、思ったらテーブル設置後10分ほどで完成しちゃったよ^^;

っていうか二人とも・・・女の子のキャラクター描きたかっただけちゃうんかい!><

主役の「救急車」はめちゃちっちゃいし・・・
消防車写生大会 3

↓作品提出時にまた景品の「シャボン玉」をゲットし、「まや保育園」時代からの友達と一緒に遊びまくる“ゆか”“あーちゃん”

もしかして、さっさと終わらせてはやく遊びたかっただけなんじゃないの?・・・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
消防車写生大会 4

スポンサーサイト

<<ビギナークラス決勝>>

前半はクラッシュ続出でワケが分からない展開でしたが、後半はウチのEVOⅤ使い“Ryu”EVOⅣを駆る“N津留選手”の優勝争いとなりました。

“ザネッチ”
はクラッシュ地獄にハマってもがき苦しんでいます。゚(゚´Д`゚)゚。

ファイナルラップストレートエンドで力んでスピンを喫し、危うく“N津留選手”に抜かれそうになった“Ryu”でしたが、なんとか先にゴールラインを通過!!

他のメンバーに比べてレース出場も練習もぜんぜん少ない“Ryu”ですが、レース運にも恵まれて3戦目での初優勝となりました。おめでとう!!!でももっと練習しろよ(爆)

“Ryu”は次戦からスポーツクラスに上がるそうです。

次こそは“ザネッチ”に頑張ってもらいたいと思います☆


2006.9.24POMレース Ryu優勝

<<スポーツクラスAメイン決勝>>

予選でスーパースポーツクラス昇格を決めたエース“OH!月”“TAKEさん”の勝負に行方に注目が集まりました。

スタートと同時に自力に勝る“TAKEさん”が軽快な走りで“OH!月”との差を徐々に広げていきます!!
絶好調の“TAKEさん”の走りを見ていると「今回は厳しいかも・・・」という思いが脳裏をよぎります・・・

しかし、レースが中盤に差し掛かったあたりで“TAKEさん”が右のS字コーナーかストレートの入り口でミスしたようで、ストレートを立ち上がってきたときには“TAKEさん”“OH!月”の差はほとんど無くなっていました!!

レース時間が5分経過したあたりでしょうか。僅差のまま周回を重ねていた2台の前に数台のバックマーカー集団が!コース左側のS字でその集団をパスする際に“TAKEさん”がクラッシュに巻き込まれてしました><
これで運良く抜け出した“OH!月”の独走態勢となり、落ち着いた走りをキープしたままチェッカー!!!
“TAKEさん”はその後も他車にからまれて残念ながら3位でゴール。

おめでとう“OH!月”!!
去年の夏にTA05を相棒にラジコンを始めて、WAKO CUP初参戦からちょうど1年でまさかスーパースポーツにまで上り詰めるとは・・・きみの成長ぶりは本当にスゴいと思うよ☆

これからも我がチームのメンバーのお手本として頑張ってくれ!!


って、私も頑張らないとマジでヤバいですね;;

2006.9.24POMレース OH!月卒業

<<スーパースポーツBメイン決勝>>

スタートから数周はトップを走っていましたが、つまらない単独ミスで後続に追いつかれてしまい2位にポジションダウン。
そこから“福ラジ店長”が駆る415MSXとの火花散るガチンコバトルがスタート!!
コーナーは若干私のBDが速いのですが、ストレートスピードは“福ラジ店長”415MSX方が速いため引き離すことができません!!
両車ともモーターがカワダVTなのですがギヤ比に違いが・・・私の5.2:1に対し“福ラジ店長”4.○:1です!!!

結局2回ほど接触してしまい、私が3位に転落><

必死で追い上げましたが、トップのEVOⅣ使い“M本さん”“福ラジ店長”に追いつくことは出来ませんでした・・・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

“M本さん”優勝おめでとうございました!!

タミヤクラス決勝はライバル“M原さん”との「私的RCレース史上最高のバトル」となりました。

スタート直後に2番手スタートの“ちーぱぱさん”をパスし、PPスタートの“M原EVOⅤ”のテールに張り付くことに成功!!
このときのスピードとキレは私のTA05の方が一枚上だったので、そのまま勢いに任せてトップに躍り出ます!!コリャいけるかも♪

ところが私が前に出たとたんに、背後に迫る“M原EVOⅤ”の勢いが増してきます!!

これがウワサのスリップストリーム??かどうかは分かりませんが、ここからチェッカーまでずっと苦しい戦いを強いられることに・・・

レース中盤にインフィールドでバックマーカーを数台巻き込んだ大クラッシュが発生し、順位がワケわからなくなりました!!
私にはクラージュ無限カラーの“Mぴーさん”が混乱を避けて先頭に立ったように見えたので、とにかく必死で追いかけますがなかなかストレート1本分ほどの差がなかなか縮まりません!!

ヤバイかも・・・焦った私は思わず、

私「今、Mぴーさんが先頭だよね?」

M原さん「ナニ言ってんの?のぶしさんが先頭じゃが!!」

私「!!!マジっすか!!!」

こうなったら少しでも“M原さん”を引き離さねば!!と思ったらもうすぐ後まで来てました><
GTチューンのパフォーマンスかバッテリーパワーのどちらかが負けているのか、相変わらず“M原EVOⅤ”の方が明らかに速いです!!

前に出られると付いていけないかもしれないので、やむを得ず「エゲツないブロック作戦」を展開することに。
数ラップにわたり、ストレートも各コーナーも“M原さん”の仕掛けを封じるように動きます!!タミヤクラスのスロースピードでなければ不可能な作戦です^^;

私のブロックにも動じず、クリーンな走りで攻めてくる“M原さん”とのドッグファイトギャラリーは総立ちで大盛り上がり(←マジで)!!

そしてレースは私が前のままファイナルラップに突入!!!

ここまでなんとかトップをキープしていましたが、ついにストレート入り口で真横に来られ、そのまま並んで併走することに!!

イン側の縁石と“M原EVOⅤ”に挟まれて行き場を無くしかけた瞬間にクラッシュ!!
両車ともストレートエンドの外側の縁石に飛んでいきました!!

しかし、そこから一瞬だけ早く立ち直った私のTA05が1mほどのリードを保ったままゴール!!!(ホントはもう1周あると思ってましたが^^;)


↓辛くも勝利し「WAKO RC \500券」をゲットすることができました☆
“M原さん”とのバトルはめちゃめちゃ楽しかったけど・・・この戦いで精神的疲労がピークに達してしまい、スーパースポーツクラスBメイン決勝を走るときには抜け殻みたいになってました。゚(゚´Д`゚)゚。

2006.9.24POMレース 優勝

スーパースポーツクラス予選第2ラウンドは、前回のレースで使わなかった新品ソレックス40Rをタイヤウォーマーで温めてGO!!
バッテリーはWAKO マッチドIDEAL IB4200SHV、モーターはカワダVTをなぜか5.2:1でやさしく回しました。


フロントのリバウンドを4.5㍉から4.0㍉に詰めた効果もあり、1Rよりだいぶ安定していましたが、何度かミスしたりクラッシュに巻き込まれたりで平凡な記録に終わり、最近指定席になりつつあるBメインポールが確定;;

“Ryu”はなんとビギナークラスポールポジションを獲得!!
練習もメンテも滅多にしない、レース出場は3回目という男がやってしまいましたよ><NewマシンEVOⅤがかなり本人に合うようです☆
気合い入りまくりで予選2Rから参戦した“ザネッチ”は出走直前の大アクシデントのせいもあり、3位に止まってしまいました。

スーパースポーツクラス昇格を賭けて、スポーツクラス予選2Rで気合いの走りを見せたエース“OH!月”は、昇格条件であるアベレージ16″5をクリア!!次戦からのスーパースポーツクラス昇格をキメました!!!
タミグラ仕様の軽量バスタブTA05で挑んだ“Aki”は5位とまずまずの順位をゲット!決勝での追い上げに期待がかかります。

“WAKO T店長”から、予選第2RはPM12:30くらいから開始というアナウンスがあり、急いでBDTA05の準備と進めます。

BD
は予選第1Rでのギクシャクした走りの原因とおもわれるヨコモFL-Tから、扱いやすくてトルクフルなカワダVTに換装し、タイヤを前回のレースで使わなかった新品ソレックス40Rを装着。
レース当日の路面温度は最高で40℃くらいだったので、初期グリップを稼ぐためにタイヤウォーマーを使いました。

TA05のほうはGTチューンを降ろして軽くブレークインし、モーターマスターで回転数をチェックしてみると19000r.p.mでした。イマイチな数値だけど、もう1基よりはマシなので仕方なく搭載します。

バッテリーは3700HV2号セルマスターでやさしく充電。1600SP3600HVを使ってもいいのですが、1500gを満たすためのバラストを積むのが面倒なのでやめました^^;

さて、タイヤはどれにしようかな~?・・・あ・・・しまった!!!

秘密兵器として用意していたBナローの存在をすっかり忘れていました><
思い出した時点で、タミヤクラス予選第2Rスタートまで15分しかありませんでしたが、なんとか間に合わせるために必死で瞬間接着剤(ノズル詰まりまくり;;)を流し込みました。
車高・リバウンドなどを調整する余裕などなく、とりあえずB3と交換しただけで出走となりました。またしてもちょっと遅刻してしまいました。皆さんスミマセン;;

そしてレースがスタート!!
タイヤのグリップはけっこういい感じでしたが、なぜかコントロールが難しくミスを連発してしまいます。ストレートも伸びを欠き、ライバル達についていくのがやっとの状態。そうこうしているウチに予選2Rが終了。
決勝3位スタートが決定。ポールポジションはライバル“M原さん”、2位は“ちーぱぱさん”、4位は“Mぴーさん”でした。


決勝の準備をしようとTA05をチェックし始めた瞬間、予選第2Rの不調の原因が発覚!!!

ナローBタイヤがアップライトとアッパーアームのボールエンドにゴリゴリ当たってました!!
やっぱりこういう大掛かりなセット変更は、事前にちゃんと確認しておかないとダメですね。゚(゚´Д`゚)゚。
2006.9.24POMレース 2
結局1ミリのホイールスペーサーを使って対処しました。リアは0.5ミリを入れました。
ちなみにこの状態で、車高は8ミリくらいありました(爆)

2006.9.24POMレース 1

AM6:10分頃POMに着いた“OH!月”“Aki”と私。
“ザネッチ”は子供の運動会終わりで駆けつけ、予選2Rに滑り込む予定です。

私たちの到着から数分後、なんと早起きが超ニガテでみんなと一緒にPOMに行ったことも無い“Ryu”が到着!!一同騒然@@
今回の“Ryu”はいつもとは気合いが違うのかと思ったら、「まったくのノーメンテなので早朝から準備しないと走れないんです;;」って・・・どうやら私の病気がメンバーに感染し始めた模様><

その数分後“ちーぱぱさん”“Mぴーさん”も到着!!いつもより1時間以上早い到着です。気合い入ってますね~!!

私はまず2台分のダンパーのメンテから始め、バッテリーの放電→充電、モーターのメンテ
タイヤの用意などで大忙し。AM9:50頃にやっとBDが走行可能な状態になり、テスト走行でなんとか走れることを確認。
AM10:00からタミヤクラス予選第1ヒートTA05の出番です。が、出走直前でBAR・NSX(2003軽量)では1500g規定を激しく下回ってしまうことが判明!!急遽2005レイブリッグへの交換したり、ポンダー取り付けピンを忘れたりでモタモタしてしまい、3分ほど皆さんをお待たせしてしまいました。ゴメンナサイ><

そしてレーススタート!!自分のカーナンバー「1」がコールされるのを待っていた私は、ひとり取り残されて最後尾からの追い上げになってしまいましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
タミヤクラスは一斉スタートだったよ・・・><

一度だけどこかのコーナーで引っ掛けて転倒してしまい、必死の追い上げも届かず3位でフィニッシュ。次は頑張ろう・・・

次はスーパースポーツクラス予選第2ヒートBDで出走。

ヨコモFLTモーター
+WAKO マッチド IB4200に2パック目の中古ソレックス36Rを装着してスタートしますが、左回りのコーナーでテールスライドしまくりで全くレースになりません><
結局29周しか回れずかなり下位に低迷・・・

ピットに戻ってマシンをチェックしてみると、リアタイヤの接着がバリッと剥がれていました。なんというイージーミス;;

明日はなんとか“WAKO CUP ポムGC第8戦”が開催されそうですね。

我が“Team SUPER NOBUSHI”からはエース“OH!月”、“Aki”、“Ryu”と私がエントリーしています。
期待の大型新人“まんぼうI上さん”は都合により欠場です;;

現在バラバラのままのBDを横目にコレを書いています^^;


急げオレ!!


一昨日BDのデフをメンテしているときに、誤ってタングステンカーバイトスラストボールを紛失してしまいました><

レースに間に合わせるには“RCマニアックスウェブストア”さんにお願いするしかない!!ってなワケで、一緒にすごいブラシセッターをゲットしました☆
高いけど画期的なアイテムだとおもいます。
プレシジョンブラシセッター

TA05のリアスタビの動きが渋かったので調べてみると、スタビホルダーのV字のミゾの中のバリがスタビバーを圧迫していました。
とくに赤スタビ使用時に悪影響がでるようです。

TA05スタビホルダー

TA05メンテ2006.9.22 1

タミグラ直前メンテ以来やっていなかったTA05の駆動系メンテをしました。
BDに比べて走行回数や走行にともなうストレスが少ないので、とくに痛んだり汚れたりした部分はありませんでした^^

アクスル軸の先端のネジ山が若干つぶれかけていたので、目立てヤスリでネジ山を整えておきました。
TA05メンテ2006.9.22 2


“F’sさん”に教えてもらったフタバ産業特製ヨコモタイヤサンダープロ“ライトブルー”を手に入れました!!

なんともいえないエキスパートちっくなムードがたまりません♪

これで\7600弱って激安じゃないですか?@@

ケーブルが短いので自分なりに使い勝手がいいように加工しようと思います。
ヨコモタイヤセッター 1
BDメンテ2006.9.21

BDデフをメンテしました。

ふたつあるのは前後デフ仕様だからではなくて、いつでもすぐに交換できるようにスペアを1個組んでおくためです。

デフプレートとスラストワッシャーは研磨して再利用。
耐水ペーパー40010002000ピカールという順番で仕上げました。

アップライトとリアハブに入れる1060ベアリングは、安価なのにラバーシールドタイプの「イーグルベアリング」にしてみました。

片側のラバーシールを外して、その面が内側になるようにハメ込んで使います。
ラバーシールのせいか、スクワット製などに比べると若干スムーズさに欠けますが、まあ問題ないでしょう☆
PM2:00頃大雨が降り始めて練習続行を断念した我がチームは撤収を決断。
午前中にも一度小雨が降り続いた時間帯があったので、もしレースが開催されていれば予選1Rの結果で決定になっていたでしょうね^^;

この日は久しぶりにゆっくりできるスケジュールだったので、撤収後「WAKO RC」さんに遊びにいきました。そこで“T店長”“Y山さん”“A木親分”“M田さん”ラジトークで盛り上がっていると、いつしか話題がメガネのハナシに。

そう、「WAKO RC」さんは実は「時計・宝石・メガネ」のお店「和光」さんでもあるんです!!

そしてなんと“Y山さん”“A木親分”ラジコンが速くなるメガネを使っているというのです!!!
操縦台から遠いコーナーがよく見えるように“T店長”が作った、スペシャル「ラジコンが速くなるメガネ」愛用者だったんですよ!!!しかも先日“M山さん”も作ったというんです!!

「うわ~!!いいな~マジで!!!」と羨ましがっていると、“T店長”が「のぶしくんの眼を測定してあげるからこっち来てみ」と。

言われるがままにナゾの最新鋭計測器を覗いてみると、そこには金髪のオネイサンが○○○で○○○している画像が!!(ウソ)

あっという間に測定が終了。そのデータを見た“T店長”は・・・

「・・・・。手の施しようがありません。」


ガビ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!


若干遠視気味だけど、それ以外は全く問題が無いよ。メガネで手助けできることはナニもないね・・・」


終 了ーーーーー!!!




速くなれるメガネが欲しい方はメガネマイスター“WAKO T店長”に相談してみてはいかがでしょうか。。。


BD世界戦仕様のリアダンパステーっぽく、前後ダンパーステーを加工してみました。BDMリアダンパーステーはしばらくお休みです。

フロントスタビは“Y山さん”“M山さん”“WAKO T店長”が使っているレイスピード1.4㍉を持っていないので、これまたワークス仕様っぽいストレートタイプを1.4㍉ピアノ線で自作しました。安物のニッパーで普通に切断できたので、素材としては比較的柔らかめのピアノ線だとおもいます。
BDダンパーステー改 1

リューターで削る際は、正確かつ安全に加工できるようにこんなカンジでマスキングします。もし手が滑っても、リューターのビット(先端)で余計な部分を傷つける心配はないでしょう☆(たぶん)
BDダンパーステー加工前

レース中止決定後の練習ではすごい収穫もありました。

POM屈指のエキスパート“Y山さん”のピットに、愛車ヨコモ SD-LCGを見せてもらいに行ってビックリ!!!マシンがなんと・・・

BDになってますよ!!


しかもカーボンが完全なブラックで、ブルーアルマイトもすごくきれいです。マジで羨ましい;;

そしてこのBDを操縦させていただいたのですが、これまたビックリ!!!驚異のコーナリングマシンですよ!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

コーナーの進入でスゥーーーっとキレイに曲がっていき、後半もすごく安定していてパワーを入れながら曲がって立ち上がってイケるんです!!
ここまでコーナリング中に回転半径を自在にコントロールできるマシンは、今までやったことがないので本当にビックリしました!!

“Y山さん”BDはこの日がシェイクダウンだった(ってことはイキナリのレース!!)のですが、LCGで蓄積したノウハウを注ぎ込んで完成させたBDはすでにLCGを凌駕しているとのこと。

“Y山BD”に惚れ込んだ私は、セッティングフルコピーさせていただくことにしました!!ダンパーボディが違う(Y山号カワダダンパー・ARDヴェロッサボディ)のと、フロントサス前開きが-1.0°(私は-1.5°)なのを除いてほぼ完全パクリでいきます☆

でもやっぱり同じ走りにはならないかな・・・


カーボン
の色が違うから!!(爆)

“Y山BD”の走りに近づくためにフルメンテに突入!!!
BDメンテ2006.9.19 1
日曜日の『WAKO CUP ポムGC第8戦』は、台風接近にともなう天候不順のためにまたも順延となりました。中止じゃなくて順延でよかった~!!
“WAKO T店長”ありがとうございます!!

レースがなくなったとはいえ、午前中はなんとか練習できそうだったし、“さちさん”のお好み焼きを食べて帰るためにもいつものメンバーで練習することに☆
我々のほかにも数名の方々が同じように練習されていました。

途中からチーム干拓・プロジェクトK“太目の神様”“Jr.くん”が来られて一緒に楽しむことになりました。
“Jr.くん”の走りを見せてもらってすぐに、ステアリングホイールから指を離すクセがあることに気付きました。
「指を離さないでやってみて」とアドバイスすると走りがメロメロになっていましたが、彼はまだラジコンを始めたばかりのピュアな状態なのですぐに解消できるでしょう^^
クルマがマイルドに反応するようにプロポを調整した後、“Jr.くん”の愛車TA05をチェック!!バスタブシャーシが若干歪んでいる以外はほとんど問題なかったのですが、POMのバンピーな路面でもコントロールしやすくするためにリバウンドを増やす等の微調整をしました。
ビギナークラスを想定したGTチューン+ギヤ比4.5付近(←けっこうなスピードです)での練習が出来なかったのは残念だったけど、24日の『WAKO CUP』デビュー戦頑張ろうね☆
2006.9.17POMレース

『WAKO CUP ポムGC第8戦』に参戦するためにPOMに行ってきました!!

内容盛り沢山なのですが、今から奥さんの実家に泊まりに行かなくてはならないのでまた明日書きます^^;
2006.9.16出撃準備完了

いつになく早い時間帯にクルマのカタチを成している私のBDTA05やる気マンマンですよ!!


今日は早く寝てAM5:00起きでいつもの集合場所に向かう予定です。


しかし・・・天気が心配ですね><
台風の最接近は夕方以降のようですが。
あさってに迫った『WAKO CUP ポムGC 第8戦』ですが、先週に続き今回も天気が悪そうです・・・台風も接近してるし。゚(゚´Д`゚)゚。

先週完バラメンテを済ませてからPOM2日、計3パック分くらいしか走らせていないので大丈夫だとは思いましたが、いちおう心配なところは軽くチェックしておきました。


↓一番心配だったダンパー取り付けビス(上側)をチェック。
タイヤダンパーを取り外して、セッティングボード上からの高さを測ります。

今回はセーフでした^^;

ダンパーステーのビス

CTX-W 3

リクエストをいただいたのでマッチモアCTX-W電源ケーブルシリコンコード化についてちょっと書いてみます。

といってもあんまり参考にならないかもしれません^^;

なぜわざわざシリコンコードに替えたかといいますと、CTX-W本体の質感の高さに対し、ノーマル電源ケーブルの硬くて安っぽいビニール被覆のチープな感じがガマンできなかったからです。。


シリコンコードイーグル16GAを使い、マッチモアのバナナプラグ(金メッキ)でマッチモアパワーステーションに接続しています。
イーグルシリコンコードはあまり長くないので、もっと長い方がいい場合はゼノン製(90cm)を使うといいでしょう☆

肝心の本体側コネクター部分ですが、コネクターハウジングはノーマルをそのまま使っています。
そしてこの加工の要となる金具は・・・偶然会社で入手してしまったのでなんという名称なのか、どこで売っているのかは全くわかりません(核爆)

私の勤めている会社にあったということから、工業機械等によく使われている製品だと推測できます。
オプションのタイヤクッカーを接続する「田の字コネクター」ペンティアム4対応のマザーボードに使うものに似ていますね(違うかな?)


やっぱり電子部品をたくさん置いているショップに行き、お店の人に聞くのが早くて確実かもしれません^^;
ちなみにウチはド田舎なので、アキバみたいにすごいショップはありません><

CTX-W 4

ホントに参考になりませんねコリャ。゚(゚´Д`゚)゚。

コブラスイッチ 1
手に入れてから2ヶ月以上放置していたテクトロコミュレーズ用モーターを取り付けにかかりました。
モーターマスターを介することなくコミュ研磨できるようになるので、忙しいピット作業を効率良くこなすことができそうです^^

手元でON/OFF出来るようにするため、会社の廃棄装置から取ったスイッチを付けてみることにしました。



↓そして某オークションにて入手した“GSIクレオス・プロコンBOY LWA”です。パッケージが少々くたびれていますが中身は新品未使用です。ノズル径0.5mmです☆

これさえあればボディの大面積塗装がラクになり、メインハンドピース“タミヤHGスーパーファイン”との2本体制で面倒なボディ塗装もサクサクに(なったらいいな・・・)!!

プロコンLWA 1


↓最後はコレ!!“さちさん”のお店で大好評発売中のグリップ剤“カープソース”です!
これさえあれば家で作る「お好み焼き」「焼きそば」をかなり美味しくすることができますよ♪
この味を一言で表現すると『極上の甘辛さ』!!

ウチの奥さんも子供も大絶賛で、もうそのへんのスーパーで売っている『酸っぱ辛い』ソースには戻れません。超オススメの逸品です☆

2006.9.12カープソース

2006.9.12POM練 1

今日も元気だ!POM練サイコー!!


昨日深夜に天気予報を見てみると、絶望的とおもわれていた火曜日の天気が曇りに好転していました@@こりゃイケるんじゃないの?もしかして!!

我がチーム期待の大型新人“まんぼう・I上さん”POMデビューさせてあげたい、私と“JUNくん”は単純にPOM行きたい!というわけで得意のアドリブっぽいノリで、人も呆れるPOM2連チャンが決定!!


ところがAM5:00に荷物をクルマに積むために家の外に出てみるとが降っているではありませんか!!

若干動揺しましたが「ええい!行ってしまえ~!!」と、POM集合を強行!!

府中市に入る寸前で、ワイパーをフル稼働をさせなければイケないほどの強いに見舞われやっぱり「GAME OVER」なのか?と思いましたが、もし走行が無理でも“WAKO RCさん”“さちさん”のお店に行けるだけでも来た甲斐があるさ・・・

とか考えながらPOMに着いてみると、少し路面が湿っているけど十分走行可能な状態です!!

やったーーーっ!!!準備急げーーーーーっ!!



午前中はずっと小雨が降ったり止んだりでしたが、マシンが濡れるまで路面が悪化することもなく、結局午後1時までラジコンを満喫したのでした^^


2006.9.12POM練 2

大型ルーキー“まんぼう・I上さん”(会社の大先輩ですが^^;)もついにPOMデビュー!!
この日がサーキット初走行でしたが、スポチュン搭載の愛車TA05(走行3回目!)をスムーズに操っていました(驚)。

秘めたるポテンシャルは、旧“Team 05”時代からの歴代メンバーのなかでもズバ抜けているとおもわれます。
やっぱりクルマの「走る・曲がる・止まる」の原理を体が知っている『元・走○屋』は違いますね!!


TA05パーフェクトガイドブックだけを頼りに、キッチリ組んだTA05はまさに絶好調!!(私は何も手助けしていません)
スポチュン(ギヤ比7.0:1)から「ビギナークラス」を想定したGTチューン(4.8:1)に変更して練習しました。
POMでここまでノートラブルでガンガン走り込めるとは前代未聞・・・

この調子なら・・・ムフフ


2006.9.12POM練 3


“JUNくん”ドキドキ人生初コミュ研の図。これがかなりキモチよかったらしく興奮気味でした><

走りの面でも、ハーフウェット路面のおかげで丁寧なドライビングを体得することに成功!!
VFS2000M11のセット変更でさらにスムーズに走れるようになっていました☆

レース
の時もあのカンジで頼むで~^^
2006.9.12POM練 4

2006.9.11POM練 1
当初予定していた火曜日の天候がヤバそうだったので、急遽夜勤明けPOM練を敢行しました。

メンバーは“JUNくん”“ザネッチ”“私”“さちさん”です。
到着するなりピット設営も後回しに、いきなり路面掃除開始!!いつが降るかもわからないので急ぎます。

ところが、草刈りで撒き散らされたが、連日ののせいで路面にこびりついていてなかなか吹き飛びません。
かなり苦戦しましたが、2時間かかってなんとかコース全面キレイにできました☆

“さちさん”ご協力ありがとうございました!!


その後、幸運にも用事がキャンセルになった“OH!月”が私のEVOⅣ MS(タミヤクラス仕様)を持って登場!
レース用に完璧にメンテしたBDを温存し、えらくお気に入りのEVOⅣ23T用のセットを出すつもりのようです。タミヤコネクターが溶けるぞ><


そして私のほうは・・・午後2時撤収予定なので急いで準備しますが、ピットボックスをひっくり返すアクシデントがあったり、ラジトークが盛り上がったり(←こればっか)でぜんぜん作業がはかどりません><

ダンパーにオイルを入れて、RP30中古を履かせて車高・リバウンド・キャンバーなどのチェックを終えた頃にはもうお昼・・・

久しぶりにPOMのコースで走行を開始した私のBDですが・・・曲がりすぎて操縦できませんよ!!!
“WAKO T店長”曰く「こりゃ~すげ~曲がるなぁ~」「どうやったらこんなに曲がるんか教えてもらいたいな~」と・・・ありえん><

今日のレースは来週に延期になってしまいましたね><

12日(火)POM練しようと思っていたのですが、またもやという予報・・・

こうなったら明日夜勤明けでPOM行きか?


↓なつかしい2003年のフジモデルタミチャレでのひとコマ。
マシンは会社の同期生“I岡”レンタカーのEVOⅢ。作りたてのBAR・NSXとともに。
このレース後プチ引退期間に突入したのでした~^^;
2003タミチャレ 1

2006.9.9モーターメンテ中
今日はモーターのメンテをしました。

準備は順調なのに、今回ばかりはマジで天気がダメっぽいです><

いちおう出撃できるようにしておいて夜勤にいってきます!


2006.9.8レース前メンテ完1

快挙です!!

レースまであと2日もあるというのに、なんとBDTA05のメンテが完了してしまいました!!

ホントはダンパー取り付け部(上部)の3×20ボタンヘッドビスが2本曲がっていますが、手持ちが無いので向きを調整して誤魔化しています・・・


しかし、お天気の方はますますヤバいことになってきてますね><


ボンバーの白ベルト消しゴムで擦ったらけっこう白さが戻りました!!ラッキー♪
2006.9.8レース前メンテ完2

BDフルメンテ2006.9.7

“フジモデル修行”から“WAKO CUP POM GC第7戦”と、ろくにメンテもせずに酷使してしまったBDを完バラメンテしています。

バラバラになっていくにつれて、あちこちに異常が見つかり大ショック!!パーツ交換の雨あられですよ;;

日曜日のレースには間に合いそうですが、天気がヤバそうですね・・・

昨日のPOMクリーン作戦&練習は早朝からの降雨のため中止になってしまいました;;

AM5:00に聞こえてきた「ザァーーーー」という大きな雨音にはモノすごいショックを受けましたよ><

今日も一日中のようですし、日曜日のレースまでに路面掃除することは不可能になってしまいました。非常に残念です。


そして毎日欠かさず続けてきた更新も途切れてしまいました(正確には2度目ですが)。

POM練が中止になってしまったので、夕方から久しぶりにスポーツジムに行って体を動かしてきたんです。そのせいか、夕食後に次女と遊んでいるうちにいつの間にか一緒に・・・zzzZ

ガビ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!



練習に行けなくなって時間ができたので「スーパースポーツクラス」用のBD「タミヤクラス」用のTA05をメンテをしようかとおもいます。

と、その前に先日のタミグラ参戦のために製作した『スーパーアグリNSX』のルーツともいえるボディを3つほど紹介させていただきま~す☆


まずは『カストロールNSX』

これはクロスから発売されていた「アドバンNSX(チーム国光)」を使い、当時盛り上がっていた“JTCC”を戦う「カストロール無限シビック」風に仕上げたもので、私の“なんちゃってレプリカ”シリーズの原点ともいえる作品です。

JTCC消滅後(ホンダ撤退後?)にGT選手権ができて「カストロール無限NSX」が出てきたときはパクられたかと思いました(爆)。

当時使用していた京商TF-2(アトラスフルOP仕様)に搭載するために作ったボディで、すぐれた空力性能とタミヤに匹敵するカッコよさを兼ね備えたクロスNSXはめちゃお気に入りでした。

中子NSX 1

この時代は会社の先輩“K山さん”とコンビで水島のショップ“ユーユー”さん(現フジデルサーキット)によく走らせに行ってました。

スーパーアグリNSX
で使用したリフレクターを作製してくださった『俺の工作』kankiさんはそのころから若さ溢れるバリバリのエキスパートで、京商TF-2・タミヤF103などでシビれるような走りをしておられました!!

実は先日のフジモデルサーキット修行のときに数年ぶりにお会いしましたが、あの頃と全く変わらない“爽やかな”オーラが出てましたね~☆
京商カップ本戦がんばってくださいね!!


TIサーキット英田(現岡山国際サーキット)JTCC観戦に行ったとき、なんとホンダワークス“中子 修選手”にサインを頂くことが出来ました!!そしてこのボディは未使用のまま大切に保管されることが決定したのであります。
中子NSX 2


次は2002年に静岡で開催された『HPIワールドチャレンジ』に参戦するために愛車“RS4-PRO3”用に作製した「佐藤琢磨NSX」!!

当時ジョーダンからF1デビューを飾って注目を集めていた“佐藤琢磨選手”のヘルメットカラーそのまんまです。

HPINSX(190mm)クロスに比べるとちょっとカッコ悪い(200mmならちょっとカッコイイ)のですが、ホンダファンである私が「HPI製ボディ使用」というレギュレーションのなかでチョイスするのはコレしかない!って感じでした。


↓レースでぶつけまくったのでけっこうキズだらけ(涙)。この頃使っていたエアブラシ器具がショボいせいもあり、ボカシがヘタです・・・

琢磨NSX 1

↓そしてオマケで作った「琢磨インテグラ」。こちらは未使用なので無傷です。
琢磨インテグラ 1

↓だって“原 篤志選手”のサイン入りなんですもの!(サイン好きね><)
琢磨インテグラ 2

タミグラモード終了 1

修学旅行のようにずっと前から楽しみにしていた「タミグラ」・・・。


素敵な仲間たち
とともに思いっきり楽しんだその「タミグラ」もあっという間に終わり、2006年の夏

終わったなぁ・・・などと感傷に浸る間もなく、なんと明日からイキナリいつものPOM練ですよ!!!


はやいなっオイ!!!




楽しかった「タミグラ」の想い出はコチラ

“JUNくん”が膨大な数の写真をUPしてくれています。サンキュー!“JUNくん”!!
来年はキミも参戦している可能性が120%だけど、また写真いっぱいたのむね!!(爆)


明日は草刈りされたPOMサーキットをキレイにしないといけないし、わがチーム期待の大型新人(?)がめでたく“ポムデビュー”する日なのでちょっと気合いが入ります☆


というわけで「完全タミグラモード」から「POMスーパースポーツク


ラスAメイン返り咲き+タミヤクラスガチンコバトルモー


ド」
スイッチオン!!!




その手始めとして、荷物の軽量コンパクト化のためにRCバッグから降ろしていた、我が主力戦闘機

“ヨコモ MR-4TC BD”
のパーツおよび“タミヤ”以外の装備(バッテリー・モーター・タイヤなど)を元通りに荷造りしなおしています。
これをしっかりやっておかないと忘れ物地獄にハマっちゃうんですよね~><


↓そんな中、ふと目に付いた“TA05”のメンテナンスで交換した使用済みパーツ。このなかに意外に役立つアイテムが隠されていますよ^^

タミグラモード終了 2


↓正解はこの「ダンパーエンド」

ウイングを固定するナットの代わりに使います。指でつまんで反対側(ウイング上面側)からドライバーでビスを回すだけで簡単に固定できちゃうんです。

ボディに接する面積がM3のワッシャー並に大きいので、ナットごとズボッともげるトラブルを防いでくれるかもしれません^^

あれ?もしかしてこのネタって前にも使った??ま、まあいいや・・・^^;
タミグラモード終了 3



タミヤGP2006岡山 1




行ってきました!!

『2006タミヤグランプリ全日本選手権 岡山大会inおもちゃ王国』!!

AM6:45頃(だっけ?)に会場に到着してビックリ!!!
事前に得ていた土曜日の情報とはぜんぜん違い、モノすごい数のクルマ!クルマ!クルマ!いったい何人出場するの?

どうやらミニビギナーがすごい人気のようです。

AM7:40頃入場を済ませ、ピットを設営していると「車検と練習走行はじめま~す」ってめちゃ早いな(驚)!!
まだ練習用バッテリーを充電してないし、ダンパーにオイル入れてないし、“J&K店長さん”に売っていただいた「4°Cハブ」も組んでないのよ!!

“Aki”もほぼ同じ状態で、二人して朝イチから完全テンパリモードです><

時間ギリギリで車検をパスし、GTジャパン勢最終組で練習走行を行うことができました。
そのときの感触は「うん、まあまあいい感じ」(←この勘違いが後で命取りに・・・)


そしてドライバーズミーティングが始まって驚きました。すごい数の参加車両と選手の数に!!

もっと驚いたのが記念撮影後の『コンクールデレガンス』で、“プロジェクトK”チームメイトレプリカ職人“M岡さん”映画カーズの「ライトニング・マックイーン」とともに、なんと私の『スーパーアグリNSX』が選出されちゃいました!!
まさか選んでもらえるとは思っていなかったのでめちゃめちゃ嬉しかったです!!

多大なるご協力をいただいた“ちーぱぱさん”に心から感謝!!本当にありがとうございましたm(_)m


いよいよレース開始です。

私の予選はGTジャパン06クラスの第1ヒート(合計3ヒート)。
“Aki”はビギナークラス第4ヒート(合計4ヒート)です。さすがビッグレース!!予選の組の数もすごいです@@

ピットに戻って3700HVを放電→充電開始し、マーキングを施された本番用GTチューンに換装、新品ジャパンタイヤをタイヤセッターで一皮剥いて装着しました。

先に走った“Aki”は、スタート時ほんの少しだけはやく動いてしまったため、ペナルティを警戒して意図的に最後尾にポジションを下げたにもかかわらず、ヒート2位(1位はヒデユキさん)ビギナークラス総合4位という立派な結果!!

いよいよ私の出番です。

ゼッケン6番だったので前列スタートなのですが、スタート位置がアウト側フェンスギリギリというダスティで最悪なポジション><

そしてスタート!!運良く多重クラッシュの間隙をついて1周目でトップに立つことに成功!!
しかしマシンはグリップが低く、パワーをかけるとテールスライドしてしまう状態です><
「おかしい・・・練習のときは良かったのに><」と、ちょっと動揺・・・

3周ほど走ったところで最終コーナーのフェンスに真っ直ぐキス!!最終コーナーは右隣の選手のプロポがかぶってとても見えにくいんです(ツマラン言い訳ですが><);;

大きくタイムロスしてしまい2番手の選手とサイド・バイ・サイドに。その後接触してコースマーシャルさんのお世話に・・・2分しかない予選ではこの時点で上位進出は絶望的です;;
ゴールまでにまた最終コーナーでミス!今回のコースはどうもここがシックリきません・・・

コースマーシャルを勤めた後、放心状態でピットに戻ると“M原さん”“ちゅうボスさん”が来てくれて、いろいろとセッティングについてアドバイスしてくれました。


タミヤGP2006岡山 2

その結果、メカニカルグリップを稼ぐためにスプリングスタビライザーイエローからレッドに総取替え、リバウンドを減らしてコーナーでの運動性を確保。タイヤにウォーマーをかけていく作戦に。

予選第2ラウンド開始。

ジャンプアップを狙った“Aki”でしたが、終盤で周回遅れのマシンにぶつけられてAMBポンダー脱落という大アクシデント!!POMで拾ったステーなんか使ってるからだよ;;
その結果、総合9位まで後退してしまいましたがAメイン決勝進出が決定!!

そして私の番。

後列からのスタートでしたが、1コーナーの混乱を抜けてスゥ~~~っと
4位に浮上!!マシンの状態は格段によくなっており「コレならイケる!!」という抜群の手ごたえ☆
しばらく3位のマシンを追いかけていましたが、前に出ないことにはどうにもならないので勝負に!ところが運悪く私だけコースマーシャルさんのお世話に><

1R目より若干タイムアップしたものの結局Bメイン2位が決定・・・惨敗orz

<<ビギナークラス>>Aメイン決勝

9番手スタートの“Aki”は、最初のストレートで数台抜いて5位あたりを走っていましたが、3周ほど走ったところでいきなり大幅ペースダウン!!

原因おそらく借り物の2400ザップドバッテリーの不調。追い充電の繰り返しでかなりお疲れのようです・・・

私の1600SPにしとけばよかったね><

結局7位でゴール。“Aki”の実力はこんなものではないハズなのに。゚(゚´Д`゚)゚。

<<GTジャパン06クラス>>Bメイン決勝

“ちゅうボスさん”の更なるアドバイスにより、未だかつて経験したことがないほど少ないリバウンド値に調整してスターティンググリッドへ。

2番手からまずまずのスタートを切った私は、1コーナーで1番のマシンがアウトに膨らんだスキをついてトップに立ちました。
そのまま独走態勢に入ろうとした2周目、やけにストレートの速いマシンが追い上げてきました!!
バトルのヨカーン!!かと思いましたが、コーナーでは私の方がペースがいいようです。しばらくして2番手のマシンが徐々に後退していくのが見えていたので、そのまま後に気をつけながらクルージングを開始。つまらないミスをしないように安全運転を心がけました。

5周目くらいから周回遅れのマシンが出始めましたが、余裕がなくて見えていないのか故意なのか、ほとんどの選手は進路をゆずってくれません><

2、3度周回遅れと接触する場面がありましたが、なんとかトップでゴールすることができました。ちょっとホッとしましたが、やっぱりAメインに残れないようではダメですね><

↓ちっちゃい盾をゲットの図
タミヤGP2006岡山 3

↓予選終了後に“M原さん”チェックによって発覚した“Aki”の大失態!!Cハブがお辞儀してますよ!!(核爆)

我がチームにも“C様-X”仕様車がいたとは!!!
「え??Cハブって左右があるの?」って・・・オイ!何ヶ月前からこの状態なんだ?
タミヤGP2006岡山 4

“Team J&K”“としおさん”「静岡へ行こう!」“ヒデユキさん”「ヒデユキ RC Biog」“ふくさん”「大人のおもちゃ奮戦記」をLINKに追加させていただきました^^

お三方、これからもよろしくおねがいします☆(まとめて書いてすみません)

今回のタミヤグランプリ岡山大会では全参加者の半数が“チームJ&K”の選手?ではないかというほど各選手の活躍が目立ちました!!
日本中探してもここまで大規模なチームは無いんじゃないでしょうか?すごいの一言です!!!
SA-NSX-3

“ちーぱぱさん”がプリント&カットしてくれたデカール貼り込んで、ついに『スーパーアグリF1 NSX GT』ボディ完成です☆

睡眠時間を削りまくった甲斐もあり、なんとかタミグラ本番に間に合いました。眠いです^^;


SA-NSX-4

「ちーぱぱさんデカール」のおかげで、自分の中でイメージしていたとおりの姿になりました。もう大満足です♪
“ちーぱぱさん”本当にありがとうございました!!次もまたお願いします(爆)


SA-NSX-5
“ちーぱぱさん”にお願いして作ってもらった「ちーぱぱDESIGN」シールです^^


SA-NSX-6

“ちーぱぱさん”に託された「俺の工作」“kankiさん”作のヘッドライトのインナーパーツを装着させていただきました。

これは“kankiさん”が自作の原型を用い「バキュームフォーミング工法」によって作り出したスペシャルパーツです!!コレはマジですごいです☆
もともと電飾用に製作されたものですが、今回は時間や予算の関係でダミーのプロジェクターランプを取り付けました。


↓そのダミーのプロジェクターレンズというのは、実はガンプラ「モノアイ」のディテールアップに使う「Hアイズ」

アルクラッドシリーズの塗料「クローム」「ホワイトアルミニウム」「トランスパレント・ブルー」を使ってキラキラにしてみました♪

SA-NSX-7
ちーぱぱさんデカール 1

いちおう塗装まで完了した『スーパーアグリF1チーム NSX2005GT』

昨日、PM6:00~PM9:00過ぎまでかかってレプリカ先生“ちーぱぱさん”に作っていただいたスポンサーデカールを貼っちゃいます^^


明日はいよいよ『2006タミヤグランプリ全日本選手権 岡山大会inおもちゃ王国』開幕ですよ!!


“チームカンタク・プロジェクトK”“チームばかうけwithかっぴーレーシング”のみなさん頑張ってくださいね!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。