1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.31ら・じれ訪問 1

いま話題の『RCパーク ら・じれ』さんにお邪魔してきましたよ!!

『RCパーク ら・じれ』さんは、広島県福山市赤坂にできた中国地方初(かな?)の完全屋内型RCサーキットです。

正式なオープンは11月3日なのですが“ちゅうボスさん”“ちーぱぱさん”“YO-YO-さん”たちがちょっとフライングして体験バトルしてますし、なんといってもオーナーの“ら・じれおじさん”『WAKO CUP ポムGC戦』において、我がチームの歴代ビギナークラス選手たちと死闘を演じてきた仲だもん・・・

きっと快く体験走行させてもらえるでしょ~!!!

ってなワケで“JUNくん”ドリフター“こやす”と一緒に意気揚々と笠岡を出発☆

行き掛けに『福山ラジコンセンター』さんで“こやす”の軍備増強を指揮したあと、さぁ!!いくぜ!!!と思ったら・・・

プロポがない!!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!


時間がないので取りに帰るワケにもいかず、お金も無いので『福ラジ』で買うワケにもいかず(当たり前><)仕方なく見学のみとなりました。゚(゚´Д`゚)゚。


↓操縦台右端からのショット。
タミヤクラスマシンのスピードなら、かなり熱いバトルが期待できそうなコースです。
コース幅も写真で見るより広く感じました。
敷かれたばかりの黒々とした細粒アルファルト路面がいかにもグリップしそう♪

2006.10.31ら・じれ訪問 2

↓それにしてもマシンに優しそうなフェンスですね^^
左奥のスペースがショップエリアになるそうです。

2006.10.31ら・じれ訪問 3

↓めちゃ広い2階のピットエリアには大量のテーブルとイスが搬入されていました。
テーブル上にはテーブルタップにより電源が確保されています。
コカコーラの自販機も完備されています。

2006.10.31ら・じれ訪問 4

↓2階ピットエリアからショップエリアを覗いたところです。
私にとっては、この『RCパーク ら・じれ』全体が未だかつて体験したことのない夢の空間です☆

2006.10.31ら・じれ訪問 5

11月3日(金)のオープンが待ち遠しいですね!!!

頑張れ!!“ら・じれおじさん”!!!

そして今後ともよろしくお願いしますm(_)m


スポンサーサイト
AkiのTN05シャーシ 2

“Aki”TA05・TNコンバージョンはこれにて作業終了です。
結局BDのバッテリートレイをはめ込むことは出来ず、私の中古トレイを薄くスライスしたものを瞬間接着剤で貼り付けました。
ついでに、カーボンシャーシの表面を3種類のコンパウンドを使ってピカピカにしています。


“ザネッチ”TA05カワダコンバージョンはもうすこしかかりそうです。
バッテリースロット拡張加工は無事成功し、BDのバッテリートレイをパチッとはめ込めるようになりました☆
この加工により、バッテリーをシャーシ中央寄りに約1.5ミリ寄せることに成功♪

重量バランス改善に効果大かも^^

ザネッチのTA05 3
カーボン加工 1

いろいろな事情によりPOM練に参加できなくなってしまったので、一人寂しく家でカーボンの加工をしました。


↓カーボントランスポンダーステー第3弾を切り出し中の図。
ポンダーを受信機の横に吊るすためにやや大きなステーになりそうです。
カーボン加工 2


“ザネッチ”TA05カワダコンバのロアデッキに不要になったBDのロアデッキを貼り付けて、バッテリースロットをまんまパクる作戦です。
しかし、カワダのシャーシはワイドですね~
カーボン加工 3

↓奥に見えているカワダシャーシを削ることで、BDと同じサイズのバッテリースロットになります。すると・・・BD用バッテリートレイが使用可能になるハズです^^
カーボン加工 4
S-NOBUSHIパワーサプライ 1
LEDが切れたままになっていた「SUPER NOBUSHI パワーサプライ」(ってアルインコだけど^^;)のマーク部分を修理して点灯させました。
今度は抵抗ではなく、定電流ダイオードを使ったので長持ちしてくれるでしょう☆


“Y山氏”クリニックにて、重度の重量配分異常と診断されてしまった“ザネッチ”TA05カワダconvが入院してきました。
現在主流のバッテリー「インテレクト4200系」を搭載すると、どうしてもバッテリー側がかなり重くなってしまうようです。
バランスウェイトを極力積まずに、左右の重量バランスがとれるようにイジってみたいと思います。
今回のメインメニューは、BDのバッテリートレイを流用し、バッテリーを1.5~2.0ミリシャーシ中央に寄せる加工です。

ザネッチのTA05 2

↓メインシャーシ一枚という姿で入院してきた“Aki”TA05・TNレーシングconv
こちらもバッテリースロットをもう少しキレイに加工して、できればBDのバッテリートレイをパチッとハメ込めるようにしたいのですが・・・バッテリースロット周りの寸法がいっぱいいっぱいで無理かも><

AkiのTN05シャーシ
BDメカレイアウト 2

ストレートS4キャパシタアンプとモーターの間に移動して、受信機を内側に寄せました。

重量バランス重視でサーボの位置も若干後退させています。
あとはポンダーステーを新しく作り直すだけとなりました♪まあ、それが一番大変なんですけど^^;

↓冷却ファンを正美選手の世界戦仕様のような付け方に変更するために、1ミリ厚ポリカ板でステーを作りました。

BDメカレイアウト 3
BDメカレイアウト 1

重量配分が素晴らしい“Y山氏”BDのメカ積みをパクるべく、お気に入りだった今のレイアウトを変えることにしました。

トランスポンダーを受信機の横に積みたいので、ストレートS4キャパシタをアンプとモーターの間に移動し、受信機をシャーシ中央に寄せようと思います。
BDメンテ2006.10.26 1

BDの各部にダメージがないかチェックしています。
前後サスピン・・・カワダサーボセイバーのシアピン・・・ダンパー取り付けビス・・・と、私のBDでよく曲がったり折れたりする箇所を順番に見ていきましたが、今回はオールセーフでした^^


そして・・・いちばん気になっていた「GRID アルミドッグボーン」は・・・



OKです。゚(゚´Д`゚)゚。


GRID アルミドッグボーン 1
2006.10.24POM練 2

ヘビーウェット路面になってしまい、このまま終了かと思われた練習でしたが、PM3:00ころには雨も止み“ザネッチ”の排水作業のおかげもあって続行可能となりました^^

そして“S田師匠”が見守る中、残る全員でレースをすることになりました。
私は「まる秘マシン」で出撃!!
先のハーフウェットバトルの際に、コーナーへのアプローチで若干フロントが逃げる感があったので、“S田師匠”のアドバイスどおりにバンプステアを調整(バンプアウトを弱めに)してあります。

タイヤはノーマーク+30中古のまま、ボディもBDライドMkⅢ(タイヤハウスずれまくり)です。
セット変更もズバリ的中し、このバトルでも完勝でした^^V
「まる秘マシン」は本当にすごいクルマに仕上がりました!!あとはオーナーのアイツが現在のポテンシャルを維持させられるかどうか・・・まあ大丈夫でしょう♪

一方、他人のマシンを駆るが相手なら勝てるかも・・・と思っていた“OH!月”はマジヘコミ(´・ω・`)ショボーン

次は“S田師匠”テックMY05も交えて全員でバトルです!!
私はマシンを愛機BDにスイッチ。セッティングは変更していません。

しかしこのバトルではソレックス36R勢が速く、とくに“S田師匠”のダメ出しでサスセットを変更した“福ラジテンチョー”の速さが際立っていました!!カワダVTの4.9:1というありえない高速ギヤ比のスピードもハンパじゃなく、ラップタイムではたぶん負けていたと思います。

最後に“S田師匠”とのガチンコバトル!!!

スタートから数周は“S田師匠”ソレックス36Rが温まっていないのと、私の『WAKO マッチドIDEAL IB4200SHV』のパワーおかげで先行することができましたが・・・
タイヤが温まった“S田師匠”テックMY05が驚異的なコーナリングスピードで猛追を開始。
逆にこちらは磨耗が進んだRP30が悲鳴を上げ始め、どんどん追いつかれてあっさり交わされてしまいましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
この後は二人とも本気になりすぎたのか、ミスを連発しワケがわからなくなりました^^;

このバトルで分かったことは、「ソレックス36Rは路面温度に関係なく湿度が高い路面ならバリ喰いだ」ということです。
とくに縦方向のグリップが高いカンジで、クルマが前に出ますね~。

まだまだタイヤ選択が難しい時期が続いているようです・・・真冬になればRP24で間違いないハズなのですが。

いつもアドバイスをいただいている“S田師匠”、毎回メンバー全員なにか得るものがあるので本当に感謝しております。
これからもよろしくお願いします!!


テックのスプリングセットを持っていたことを思い出しました(爆)
次回の練習の時にフロントに装着してテストしてみよう♪
2006.10.24POM練 3
2006.10.24POM練 1

昨日は毎度おなじみ『予測不能超気まぐれポム・ウェザー』にかき回された一日でした。

いつものようにAM6:00にPOM入りした“OH!月”“ザネッチ”と私。主力のひとり“JUNくん”はただならぬ用事のため残念ながら不参加です。

今回のメインメニュー「RP30テスト」は午後の路面状態のいいときにするつもりだったので、朝イチから“OH!月”とふたりで“あるチームメイト”のマシンの「徹底解剖→完全オーバーホール→セット出し作戦」を展開。

この日は朝から強風が吹き荒れていて、橋の下にピットを構えていた私たちは何度も被害に遭いました><

その途中にRP30+RPミディアムソフトインナー+RPホイールの中古タイヤで軽くBDのセット出し。サスセットやボディ(ライド・ダッジMkⅢ)はそのままで、ウイングを「ヨコモごくらく3.1バナナ3ミリカット」に変更したらバランスのとれたマシンになりました^^

AM10:00ころにKRT(久原町内会レーシングチーム?)の“F井さん”“N川さん”が来られました。KRTさんとは初の合同POM練です^^


ピットで「まる秘オーバーホール作戦」を展開しつつラジコン談義に花を咲かせていると、お昼前に寝坊した(?)“福ラジ店長”が到着。
そして連日のラジ三昧で睡眠不足・しかも夜勤明けの“S田師匠”が駆けつけてくれました☆

お昼に“さちさん”のお好み焼きを美味しくいただき、さあやるぜ!!!とおもったらPOM上空に怪しい雨雲・・・イヤな予感が・・・みるみるうちにPOMの北の山がどんよりとしたに覆われ、霧雨が降り始めました;;

路面が少しずつ濡れ始めたころにやっと「まる秘マシン」が完成!!
完全ウェット路面になる前に急いでシェイクダウンバトル開始です!!!

オーナーの希望により采ノーマーク+30中古を装着し、私のBDライド・ダッジMkⅢを無理矢理載せて出撃(タイヤハウス位置がぜんぜん合ってません><)!!

バトルの相手は“OH!月”BD“F井さん”415!!

ライバル二人がツルツル滑る路面に手を焼くなか、「まる秘マシン」はいきなり激走!!

ハーフウェット路面などまったく関係なく、フツ~にスイスイ走れちゃいますよ!!
バツグンのマシンバランスがもたらす絶妙なハンドリングで完勝です♪

バトル終了後「まる秘マシン」をやってみた“OH!月”も絶句・・・「まさかイキナリここまで走るとは・・・」自らが組み上げたマシンに戦慄を覚えたのでした。。。

雨がそのまま強くなり路面はヘビーウェット状態になってしまいました。
今日はいい天気って予報だったのに・・・POMの天気の神様お願いしますよ。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )

↓悪天候にもメゲず盛り上がりましたよ♪

2006.10.24POM練 4
BDメンテ2006.10.23 1

明日のPOM練のためにBDのメンテをしています。

明日は新品タイヤを3~4セット持ち込んでデータを取る予定なので、キッチリ答えてくれるマシンに仕上げておかないといけません。

幸い悪い部分はぜんぜん無く、部品交換の必要もありませんでした♪


↓本当にフロントに入れてしまった「GRID」アルミドッグボーン。曲げないように気をつけます^^;

BDメンテ2006.10.23 2

↓3×12皿ビスを使うようになってぜんぜん曲がらなくなったステアリングポスト。曲がりやすくて困っている方は長いビスを試してみてはいかがでしょう♪
BDメンテ2006.10.23 3

↓コミュ径が7.3くらいになって第一線を退いたレイダウンモーターたちを、スタンドアップ用ブラシホルダーに交換し、練習用モーターとして復活させてやりました。
レース専用扱いだったモーターなのでマグネットの磁力低下も少なく、練習用としてはまだまだイケるとおもいます☆

BDメンテ2006.10.23 4

↓ヨーロピアンコネクターは、長く使っていると中に汚れが付着して黒くなってしまいます。汚れがひどい物は新品に交換したほうがいいかもしれません。
私はときどき綿棒にクリーナーを付けて掃除しています。けっこうキレイになりますよ^^

BDメンテ2006.10.23 5
インナー・ホイールいろいろ 2

今日もタイヤとインナーのことばかり考えていました。

たくさん持っていて使い慣れているRPインナーMS(ミディアムソフト)を引っ張り出してきて、ボンバーレッド&イエローといろいろ比較してみました。

私の妄想では、ボンバーRPインナーよりちょっとだけサイズが大きくて、RPタイヤに入れるとイイカンジにちょっとだけ張り気味に仕上がるんじゃないの~^^

と、おもっていたのに・・・・

インナー・ホイールいろいろ 4ボン赤ではサイズ・硬さなどほとんど同じ><
インナー・ホイールいろいろ 5ボン黄はちょっと柔らかいようです。

これは困った・・・ということで昔使っていた懐かしいインナー達にご登場願いました!

ヨコモ37F(ファーム)37M(ミディアム)HPIレッド(ミディアムソフト)です。全部古っ!!!(爆)
これらは『黒井山グリーンパークサーキット』ヨコモ・ベルテック5GシミズD30、デビュー間もないソレックス36Rと組み合わせて使っていたものです。

しかし、現在のホームコース『POMサーキット』のバンピーな路面に対して、ヨコモ37Fはモロ硬すぎ!!HPIレッドは寸法デカすぎ!!ということで脱落・・・orz

唯一まともに使えそうなヨコモ37Mを試しに使ってみることにしました。案外イイかも☆

インナー・ホイールいろいろ 3
ヨコモ37Mです。使用後に37Fと区別ができなくならないように、シルバーのペントマーカーで「M」と書いてました。触れば一発で分かるほど硬さが違うんですけどね^^;


昨日はウチの“Aki”POM猛特訓を行いました。

走行回数は驚異の15パック以上!!

来月のレースが楽しみだね♪

“Aki”
をサポートしてくださった、鬼コーチ“M原さん”、“M山さん”、“A木親分”、“ちゅうボスさん”ありがとうございました!!





最近記事の編集中に「インターネットエクスプローラーエラー」がよく出ます。。。

何回同じ文章書いてんだよ!!ってカンジですよヽ(`Д´)ノウワァァァン

インナー・ホイールいろいろ 1

「来月の『WAKO CUP』でのタイヤはどうするのか・・・」

私のアタマの中は今この事でいっぱいで、仕事なんか手につきません^^;

タイヤは第9戦で一番感触の良かったRP30ソレックス40Rを除く)に絞り、インナーとホイールをいろいろ組み合わせてテストしてみようかと考え中です。

今年の初めからRP24の驚異のグリップに惚れて使い始め、7月頃まで高温でもヘッチャラなRP30を愛用してきましたが、実はいままでRP純正ホイールとインナーしか組み合わせたことがないんです。

試しにヨコモプレシジョンホイールにハメてみましたが、パッツンパッツンで角がビシッと立ったカタチになってしまいました・・・
まるでゼノンのタイヤみたいですよ^^;

でも・・・これでPOMのギャップを克服できれば、すんごいコーナリングを見せてくれるかも!!
やっぱり角が引っ掛かってコケる?ダメ?


そういえば夏に使いそびれたRP40もあったな~
案外ソレックス40R並に使えるタイヤだったりして!!!貼ってみようかな☆
BDメンテ2006.10.20 1

次週に予定しているPOM練(またかよ!)のためにBDの点検・清掃を始めました。

最近、マシンがきれいじゃないとなんだか落ち着かなくなってきました。
“OH!月”の病気がうつったかもしれません^^;

この機会に『GRID』ブランドでおなじみの“TAKEさん”に頂いた「SD/BD用アルミドッグボーン・プロトタイプ」を装着してみようとおもいます。

よく見てみると、ヨコモ純正より若干太くて曲がりにくそうな形状に作られていますね♪
これは思い切ってフロントに・・・いかんいかんっ!!

“TAKEさん”ありがとうございました!!クラッシュテストは私にお任せください!(爆)


BDメンテ2006.10.20 2

コミュ研調整 1

昨日“S田師匠”にモーターの作り方をいろいろ教わったなかで、一番驚いたのがコミュ研磨機の調整でした。

“S田師匠”も私と同じ『コブラ』を使われているのですが、バイトの取り付け角度が独特なんですよ!“S田師匠”曰く、「一番キレイに切れる」高さと角度を探して固定してあるのだそうです。

よ~し!要らないローターを使ってやってみよう!!と思ったけど、要らないローターはメンバーの練習用に全部あげちゃってたよ;;


↓このプレシジョンブラシセッターけっこうすごいです!!
新品のブラシが3秒で全アタリになりますよ@@
砥石の直径が約8ミリと大きめですが。
プレシジョンブラシセッター 1


2006.10.18POM練 1

今日も楽しくPOM練してきました!!

メンバーは“JUNくん”“OH!月”“ザネッチ”と正式に入隊が決定したドリフター“こやす”と私の5名です。
平日コソ練仲間の“さちさん”が激励に駆けつけてくれたのですが、マシンが完バラメンテ中のためバトルはおあずけです><
そりゃ~そうですよね。だってレースから3日しか経っていないんですもの(爆)

今日の私の目的は以下のふたつ。
1.「未だにソレックス40Rがベストマッチ!!という我がBDを、ソレックス36RRP30で同等以上の走りを得られるようにする」

2.「来月のレースでザネッチが優勝できるように特訓する!」

1.はかなり深刻で、レース前の練習→レース終了後の練習と中古のソレックス40Rインナー・ライドオレンジ)を履いたときの走りがダントツに良くて、レースで新品RP30と新品ソレックス36Rを履いてもしっくりこないんです。

今朝も肌寒い時間帯にソレックス40R中古を履かせて、練習用GP3700を使ってタイムアタックしてみたところ、かなりダスティな路面にもかかわらず15秒7~15秒8のラップを難なく並べることに成功!!(驚)

お昼前に来られた“S田師匠”ボディ・ウイング・タイヤを替えながら何パックかバトルしましたが、ソレックス36RRP30では太刀打ちできませんでした><

2.はダンパー組み立てのアドバイス、ステアリングリンケージの見直し、操縦スタイル矯正により幾分良くなりました。
そしてトドメの“S田師匠”アライメントクリニックにより、“ザネッチ”TA05カワダconvは超素直マシンになりました☆

2006.10.18POM練 2


“こやす”ドリパケ・グリップ仕様です。
ダンパーを中心にセット変更してあるので、ヨコモプロストック27Tのパワーなら何の問題もなく快走していました。
ボディは私が春まで使っていた「ライド ダッジMk-Ⅲ」をプレゼントしました(ボロボロですが^^;)。
“こやす”は来月の『WAKO CUP』ビギナークラス出場を目指して、いままでほとんど経験の無いオンロードサーキットのグリップ走行の練習中です。
本番で味わうことになる「GTチューン・ギヤ比4.5」のスピードにどこまで対応できるのでしょうか^^
こやすドリパケ 1


“こやす”愛用のKO EX-Ⅰです!!バリバリのワイドバンド(?ナローじゃないんです)仕様で、ステアリングのバネがめちゃめちゃ固いです!!

アンプはCX12というめちゃデカいKO初(?)のMOS-FET高周波アンプを使っています!
このメカで「WANGAN」で開催されたドリフトミーティングに参戦したというのですから驚きです@@

こやすのEX-1

2006.10.15POMレース後
『WAKO CUP POMグランプリ第9戦』から中二日というハードな日程にもかかわらず、元気いっぱいにPOM練再開です☆

レース終了後の練習で、BD使いの超エキスパート“Y山さん”が私のBDをチェックしてくれました。
たくさん頂いたアドバイスの中にボディとウイングの変更という項目があり、効果絶大だったので明日さっそく試すことに決定☆

↓久しぶりに活躍しそうなライド・ダッジMk-Ⅱとバナナウイングたち。
もしかしたら明日、いままでの私のボディ選びの基準が根底から覆るかもしれません。

Mk-Ⅱとバナナウイング
2006.10.15MyBD 1
                                                          PHOTO by JUN
<スーパースポーツクラス>
6月に行われた第5戦以降、ずっとAメイン入りを逃して悔しい思いをしているので、今回は絶対にAメインに入ってやろうと気合い十分に準備を整えてきました。

睡眠時間は相変わらず1.5時間ほどでしたが(爆)、いつもよりレースの準備が整っていたので、朝イチでソレックス36RRP30をテストすることが出来ました☆

その結果、予選第1ラウンドは練習走行で感触のよかったRP30の新品を使うことに決定。
パワーソースは予選、決勝を通して「WAKO マッチド IDEAL IB4200SHV」「カワダVT(ギヤ比5.0固定)」でいくと最初から決めていました。

そして予選第1Rのスタート!!慎重にコーナーに進入し、タイヤのグリップ感やハンドリングが良好なのを確かめてアタック開始!!
若干路面が重いのか、スピードのノリが悪く感じましたが、“ちゅうボスさん”「のぶしさんがベストタイム更新!!15秒19!!」のアナウンスで好タイムが出ているのが分かりました☆

その後調子に乗って攻めすぎてしまい、得意のイージーミスを3連発!!幸いマーシャルさんの助けを借りることなくなんとか8分を完走。
タイムはなんと31周8′11″750!!(驚)つまらないミスが悔やまれます><

さらに驚いたことに、スーパースポーツクラス予選第1ラウンドがすべて終了した時点で暫定2位であることが判明!!
おそらく第2RでSSクラスの猛者たちがタイムを縮めてくるでしょうが、この記録があればAメインに残れる可能性は十分高かったのですこしホッとしました^^;

第2ラウンドソレックス36Rを装着して出走。
練習で好調だった40Rより今の季節の路面温度に適しているので、バツグンの走りを期待したのですが・・・。
最初から最後まで強いアンダーステアに悩まされ、いろんなコーナーのクリップを外しまくってしまいました><
しかし、ノーミスで走りきれたからタイムはいいかも^^
と、期待しましたが31周8′14″860とタイムダウン!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

それでも予選総合5位Aメイン入りが決まりました。

決勝レースでは、スタート直後のコーナー入り口で“WAKO T店長”BDと軽く接触した際に、運悪くハーフスピンして逆向きになってしまい・・・(省略)・・・これといった見せ場も無く7位でゴール;;


↓初のSSクラス挑戦となった“OH!月”は、Bメイン決勝を4番手からスタート!!
超攻撃的な走りでコーナー3つ抜ける間に2台パスして2位にジャンプアップ!!このキレっぷりにはマジで鳥肌が立ちました!!!
そのままトップの“W辺選手”に喰らい付いていきましたが、レース中盤に“福ラジ店長”と接触してポジションを下げてしまいました><
結局4位でゴール。ほろ苦いデビュー戦となりました;;

次もお互いにがんばろうな!!!

2006.10.15POMレース 3

↓素晴らしい走りで、悲願のビギナークラス制覇を成し遂げた『KRT』“N津留選手”のマシン。
最新鋭のTRF415MSX=マーク・ライナート エディション=です!!MSX用フロントワンウェイ装着済みで、安定したコーナリングを見せ付けていました!
次戦からスポーツクラスでの活躍が期待されます☆

2006.10.15N津留MSXマーク

スポーツクラスを圧倒的速さで制したのも『KRT』のリーダー(?)“F井選手”です。
マシンはTRF415MSかな?)!!最新のハイエンドマシンも真っ青の無敵っぷりにはマジで驚きました!!
もともとドライビングテクニックには定評のある“F井選手”ですが、EVOⅣからマシンチェンジした途端に一気に才能が爆発してしまいましたね@@
“福ラジ店長”が朝イチで組んだダンパーがハマったという情報もありますが、いまの調子ならスーパースポーツ昇格も時間の問題でしょう☆

2006.10.15F井415

↓この写真ではなんだかサッパリわからないと思います(?)が、“F井選手”の秘密兵器です。
羨ましい限りです・・・

F井選手の秘密兵器

2006.10.15POMレース 1

『WAKO CUP POMグランプリ第9戦』に参戦してきました。
この第9戦における最大の目標は「スーパースポーツクラス」Aメイン入りです。

一方タミヤクラスのほうは、“M原さん”“さちさん”“ちゅうボス”さんたちと仲良く楽しむのが目的なので、気合いゼロノーメンテダラダラモードです(爆)

今回の我が“Team SUPER NOBUSHI”は、スーパースポーツクラスデビューとなるエース“OH!月”と、スポーツクラス上位フィニッシュに期待がかかる“Aki”“JUNくん”と私という少数精鋭体制です。

<タミヤクラス>

予選第1ラウンドで、以前からレースで使ってみたかったタミヤ1600SPバッテリーを使用しました。ウエイト+重いNSXボディで1520gに調整してGO!

ところがこれが大失敗><
スタート直後の多重クラッシュを上手く回避できたまではよかったのですが、重度のパワー不足のため
“S田師匠”TA05レンタカーを駆るライバル“M原さん”にどんどん離されて傷心の2位ゴール;;

予選第2ラウンドではいつものタミヤ3700HVを使いましたが、ウエイトを外すのが面倒だったのでそのまま特攻!全備重量は1600gオーバーです!
重くてもさすがにこちらはパワフルです!得意の軽いミスで少し後退するも、終了間際に鋭く追い込んで決勝2番グリッドを確保。

決勝レースでは、序盤に軽く縁石にヒットしたせいで、ボディ前部のリップスポイラーが割れて下に巻き込んでしまうトラブルが発生><
コース全域において、ロースピードなタミヤクラスでは致命的な「ガリガリブレーキ走法」を披露してしまい、“M原さん”“Mピーさん”につづく3位ゴールとなりました。


<スポーツクラス>

予選第1ラウンドでフラットアウトSTの不調のため、ノーミスにもかかわらず平凡なタイムに終わった“Aki”

第2ラウンドでは、私がスーパースポーツ第1ラウンドで使ったカワダVTをそのまま搭載して素晴らしいスピードを披露!!
これはもしかして!?と思ったのも束の間、攻めすぎてミスしてしまい、操縦台左下の石垣に大クラッシュ!!!
幸い大きなダメージもなく、自走で再度コースインし18周5′04秒でゴール。決勝は5番グリッドからのスタートです。
あのクラッシュさえなければ19周に突入してTQを獲得できていたハズ・・・惜しかったです。

“JUNくん”は、予選第1ラウンドでリアタイヤの接着がド派手に剥がれてしまい撃沈><
気合いを入れて臨んだ第2ラウンドで会心の走りを見せ、なんと予選総合2位を獲得!!
この素晴らしい走りには見ていた“OH!月”も驚いていました@@


決勝では2番手からスタートした“JUNくん”が1コーナーでいきなり芝生に突入!!
“Aki”も他車と接触しまくりで下位に沈んでしまいます;;
結局“JUNくん”はレース終盤にマシントラブルでリタイヤとなってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし諦めることなく攻め続けた“Aki”が、ずっとバトルし続けていた“I岡さん”ファイナルラップの最終コーナーでパスし、なんと3位表彰台をゲット!!

レースや練習を重ねるごとに“JUNくん”には「一発の速さ+ガマンの走り」が、“Aki”には「冷静にレースを運ぶ落ち着き」が備わってきています。
ここ最近の二人の成長ぶりには思わず期待してしまいます。次も頑張ってくれよ♪


スポーツクラス決勝スタート直前の様子。ピンクのマシンは“Aki”TA05・TNレーシングconvです。
2006.10.15POMレース 2

ビギナークラス決勝でトップを快走する「KRT」N津留選手のマシン。シャーシはなんと・・・

2006.10.15POMレース 4

スポーツクラス決勝で見事3位入賞を果たした“Aki”TA05・TNレーシングconv
次は表彰台の真ん中狙っちゃうの?マジで?

2006.10.15AkiTN05

2006.10.14レース前メンテ 1

今回の『WAKO CUP 第9戦』にはいつも以上に気合いを入れていたので、思いついたことは全部やってカンペキにメンテしておきました。
アクスルの1060ベアリングは、久しぶりにセラミックベアリングを使用☆

↓タイヤは練習のときにソレックス40Rで絶好調だったので、路面温度を考慮してソレックス36Rを3セットとRP30を1セット用意しました。

2006.10.14レース前メンテ 2

↓新兵器の超強力トルク型サーボ「フタバ S9351」を投入。某オークションで安く入手できました。
アルミミドルケースがハイエンド感を醸し出しています^^

私のBDにはシューグーで固定するので、ステーを取り付ける「ミミ」はバッサリ落としています。

S9351 1
またまたドイツのブラザーから「どこのお店で売ってるの?」って質問が来ちゃったので、SUPER NOBUSHI オリジナル「カーボンバッテリーケース」の製作を紹介します。

これを見てマネするような人は多分いないと思いますが、なにぶん英語力皆無ゆえブラザーに分かってもらうには見てもらうしかない(わかるのか?)!!というワケでいきま~す!


↓自動車用品店で手に入る「カーボンカッティングシート」を用意します。
少々値が張りますが、耐久性・耐候性バツグンなので無敵のバッテリーケースが出来上がります。
カーボンバッテリーケース 6


アトラスのバッテリーケースの裏面をブラックアウトします。
カーボンバッテリーケース 7

↓バッテリーケースの表にカッティングシートを貼ります。
カーボンバッテリーケース 8

↓ハサミやカッターナイフで無駄な部分をカットしたり、切り込みを入れたりします。
カーボンバッテリーケース 9

↓ドライヤーで熱を加えながらカッティングシートを折り込んで・・・
カーボンバッテリーケース10

↓温めながら組み立ていくと・・・
カーボンバッテリーケース11


↓ジャーン!!完成です!!最初は1個作るのに20分くらいかかりました^^;
カーボンバッテリーケース12

2006.10.12POM練 1

POM練行ってきました!!天気もよくてめちゃめちゃ楽しかったです♪

わが“Team SUPER NOBUSHI”からは“OH!月”、“ザネッチ”、“JUNくん”と私が参加。
来る予定だった“まんぼうI上さん”“Ryu”は都合により不参加となりました。

幼なじみのドリフター“こやす”も夜勤明けの疲労のため来れませんでした><


平日の早朝練習メンバー(?)の“さちさん”ももちろん参加ですが、なんと“S田師匠”まで来られて豪華でにぎやかな練習となりました☆

今回の目玉ゲストは、かつて黒井山で走らせていた時代にコンビを組んでいた“K山さん”です!!
勤務の関係などの理由で“K山さん”とは、かれこれ3~4年は一緒にラジコンしていなかったのですが、最近仕事の班が同じになったのでPOMにお誘い(強制連行?)したというわけです♪


さて、日曜日のレースでスーパースポーツクラスAメイン復帰を果たしたいBDですが、早朝から日暮れまでずっとソレックス40R中古でなかなかいい走りを見せてくれました。

途中で装着した“ヨコモ ハイキャパダンパー”もバッチリで、数回行った“さちさん”“S田師匠”とのSSクラスバトルでも互角以上に渡り合うことが出来ました^^



“K山さん”の愛車「ヨコモ MR-4TC SD」です。
発売と同時に購入されたマシンで、黒井山で行われた最後のプラトピアレース以来のサーキット走行でした。

断じてドリパケフルOP車ではありません(爆)

サスアームをBD用に換装済みで、精力的にセッティング出しを行っていました。そのうち「WAKO CUP」デビューしてもらいましょうかね~“K山さん”
2006.10.12POM練 2

“さちさん”にお願いして持ってきてもらった「FOXミニ」です。
コレほんとうに「FOX」によく似ていますね!!
走っている姿を見て『タミヤRCカーグランプリ』中のCMの走行シーンを思い出しましたよ!!マジで欲しいかも・・・

2006.10.12POM練 3

“さちさん”EVOⅤです。
何度かトラブルに見舞われていましたが、相変わらずセッティングが決まっているようでかなり速いです!!レースでは手強いライバルとなるでしょう。

2006.10.12POM練 4

KOに里帰りしていたVFS-1が帰ってきた“ザネッチ”「TA05カワダconv」です。
マシンのセッティングはけっこういい感じなのですが、今回のレースは有休を無駄に使いすぎたために参加不可能・・・

2006.10.12POM練 5

明日はPOM練です!!いつも以上に楽しい一日になりそうな予感がして、ワクワクが止まりません☆

“さちさん”がFOXミニを持ってきてくれることになったのと、“ある人”3、4年ぶりに一緒にラジコンできるのが楽しみでしょうがないです^^

そんな中、カーボンバッテリーケースを4個完成させました。


カーボンバッテリーケース 3

↓今回作ったケースは組み立てる前に内側をブラックに塗装しています。(タミヤポリカカラー使用
カーボンバッテリーケース 4

↓開けたときもシックな装いです。
カーボンバッテリーケース 5

BDチェック2006.10.10 1

木曜日に決定したPOM練に向けて、BDの各部のチェックをしています。
幸いサスピンやダンパー取り付けビスの曲がりもなくひと安心。

前回の練習でなかなかイイ感じだったので、次回はダンパーのセッティングに的を絞って、さらに好みのフィーリングに近づける作戦です。

そう考え始めたらどうにもガマンできなくなって、ソッコーで調達してしまいましたよ“ハイキャパシティショックボディ”を!!
ダイヤフラム式キャップも1台分新たに買って、手持ちのTRFダンパー用2穴ピストンとショックシャフトをあわせて組み上げました。

Oリングには最近評判のいい“利右衛門”Xリングを入れてみました。

ダンパーが2セットになったことで迅速なセット変更やテストが可能になります☆
自分の好みに合うセッティングが見つかるといいなぁ~

↓新しいダンパーはブルーアルマイトがキレイで最高です^^

BDハイキャパダンパー 1

昨日仕事から帰ってみると、タミヤさんから↓のような封筒が届いていました!!

コンデレ写真 1

↓もしや・・・と思いつつ開封してみると、タミヤグランプリ岡山大会コンクールデレガンス獲得記念に撮影してもらった写真が入っていました☆☆

コンデレ写真 2

これはいい記念になります。タミヤさんありがとう!!!

コンデレ写真 3

BDリアバルク交換 1

WAKOマッチドバッテリー組み立ての合間に、先日“WAKO RC”さんで買ったBDのリアバルクの交換を始めてしまいました。

もう2ヶ月以上前から気になっていたのですが、やはり前側の先端が0.5ミリほど外側に開いていました><

新品に交換したら、シャーシがピシッと真っ直ぐになるんだろうなぁ^^

ブルーアルマイトもキレイで気持ちいいです♪

今日は戦いの連続で心身ともに疲れました。。。


朝~午後3時までは保育園の運動会でした。

お昼前の親子騎馬戦で超ハッスル!!

次女
“まゆ”をおんぶして駆け回り、こちらは一度も帽子を取られること無く、見事に敵チームの帽子を2回ゲット!!白チームの勝利に貢献しました^^v

その後、保護者競技「綱引き お父さんvsお母さん」に参戦!!

例年であれば「お母さんチーム」を持たせるシナリオ(お母さんチーム不利→先生方加勢)になっているのですが、今年はなぜか「お父さんチーム」が2:1で勝利しちゃいました。


会場には「あ・・・やっちゃったよ・・・」みたいな空気が流れていました^^;


夕方から地元の祭りで「千歳楽(せんだいろく)」という“だんじり”を担いだので肩にアザが出来てめちゃ痛いです。腰にも若干のダメージが残りました;;


さて、今夜のメインの仕事は昨日WAKO RCさんで“WAKO T店長”から受け取った『WAKO マッチド IDEAL IB4200SHV』の組み立てです。

“WAKO T店長”曰く「過去最高の出来。コレ最強!!
果たして私たちで扱いきれるのでしょうか^^;

↓「全部オレのだったらいいのになぁ~♪」
WAKO-マッチド-IDEAL-IB4200SHV

2006.10.6POM練 4
POM練行ってきました!!

メンバーは“OH!月”“JUNくん”“まんぼうI上さん”“Ryu”と“さちさん”でした。
“さちさん”は到着が遅れた私たちよりも先にPOM入りし、水溜りの排水作業をしてくれていました。ありがとうございましたm(_)m

今回の練習でBDのセッティングがけっこうイイカンジになりました。
どう考えても温度域を外しているソレックス40Rを使っていたにもかかわらず、好調の“さちさんEVOⅤ”と互角に走れましたから♪

今から来週の練習が楽しみでしかたありません☆

“さちさん”にシゴいてもらった“OH!月”。まだまだ“さちさん”にはかなわないけど、初のスーパースポーツクラスでどこまでやれるのか楽しみです^^
2006.10.6POM練 1

↓午後にはサプライズゲスト“こやす”くんが駆けつけました!!

“こやす”
は私の近所に住む幼なじみで、私がマイティフロッグRCデビューした22年前、ホーネットを駆っていた“ライバル”(?)でした。

今年に入ってから密かに“ドリフト”ラジコン復帰を果たしていたらしく、なんとWANGANで開催された「ドリフトミーティング」に参戦していたというのです!!

マシンは「ヨコモ ドリフトパッケージ」で、ノースクラフト(あってる?)の「鉄仮面」ボディを使用しています。

2006.10.6POM練 2

↓私がドリフトを堪能していたとき、リアデフジョイントのカップが割れてしまいました><
すまん!!“こやす”。゚(゚´Д`゚)゚。

2006.10.6POM練 3

BDユニバーサルメンテ 1

明日は久しぶりのPOM練です!!
“まんぼうI上さん”にとっては2回目のPOMです。楽しみだなぁ~^^

“さちさん”も仕事始めまで一緒に遊べるようなので、これまためちゃめちゃ楽しみです♪

たぶん朝イチウェットだろうな~とは思いつつ、AM6:30着で行きますよ☆


いま急ピッチでBDのメンテを進めています。
“OH!月”チェックで指摘された「ユニバーサルのジョイント部のガタ」が気になるのでリフレッシュしてみようと思います。それほど磨耗しているようには見えないのですが^^;


定電流ダイオードが届きました。はやく使ってみたいなぁ^^

定電流ダイオード 1

TA05メカ積み 1

時間をかけてじっくりとTA05のメカ積みをやり直しました。

いきなり余談ですが、モーターを外したときになくしやすい(?)「モーター取り付けビスとアルミカラー」の紛失防止策として、いらなくなったダンパーエンドを再利用しています☆


TA05メカ積み 2

↑6Φ、8Φ、10Φの収縮チューブを駆使して、コード類の保護・ドレスアップをしてみました。
コネクターが邪魔で収縮チューブが通らない場合は、コネクターハウジングをいったん外してチューブを通し、その後極性に気をつけながらハウジングを取り付ければOKです☆

KOのコネクターは挿し込み時に金具が押し戻されやすく接触不良によるメカトラブルノイズ発生の原因になる可能性があるので、念のために先端の細いピンセットなどで押し込んでやります。


TA05メカ積み 3

ホップアップオプションズアルミ製モーターガードのマネをして、長穴を開けてコネクターコードを通しています。

KO
VFSシリーズは、受信機コネクターのコード長がギリギリなので、とにかく無駄の無い取り回しが必要です。
クラッシュなどでシャーシがねじれた場合にも、コードが突っ張ったり、余計なストレスがかからないように注意します。


TA05メカ積み 4

1ミリ厚ポリカでスイッチのステーを自作。
RCスポーツ誌「チームヨコモ 海野さん」の記事を見て、両面テープ+シューグーでガッチリ固定しています。
カーボンのカッティングシートには、目の粗さが「ノーマル」「小」の2種類あります。私が好んで使っているのは「小」です。
実際にシャーシやダンパーステーなどに使われているカーボンの目は「ノーマル」タイプに近い大きさですが、マシンが1/10スケールということを考慮すると「小」のほうがしっくりキマるように思います。
雑誌などを見る限りでは、ワークスドライバーの方々も「小」を使っているようですね☆


TA05メカ積み 5

トランスポンダーバスタブのフチに乗っかる位置に取り付けます。
サーボの上に載せるのが好みではないし、左右の重量バランスの面でもココがいいかな?と思っています。サーボミミはカットしてあります。

この位置でこのポンダーの向きなら、サイドの絞込みがキツいNSXボディもほんの僅かな接触で済みます(当たってるんかい!)。

ちなみにハイトルクサーボセイバーも無駄な接触を嫌い、いらないところはカットしています。

カーボンバッテリーケース 1

月日を央ごとにどんどん増え続ける愛用バッテリー“WAKO マッチドIDEAL”
ここ半年ほどはインテレクト4200シリーズを少しずつ買い足しているので、だんだんバッテリーケースが不足するようになってきました。

というワケでSUPER NOBUSHIオリジナル・カーボンバッテリーケース」改良バージョンを10個作ることにしました。

そのために新しく買ったカーボンカッティングシートは2mで\5300もしました。゚(゚´Д`゚)゚。
ちなみに“モンテカルロ蔵王店”で買いました。

かなりの高コストですが、いちど作ってしまえば数年は使える(4セルレギュになったらヤバイけど・・・)ので頑張って作ります!!
カーボンバッテリーケース 2

↓放置していたコミュ研磨機“コブラ”のスイッチを仕上げにかかりました。
シャレで高輝度ブルーLEDを仕込んでみたら、わずか1分ほどでLEDが死亡(?)してしまいました;;
調べてみたところ、どうやら抵抗ではなくて定電流ダイオードを使わないといけないようです><
次回再挑戦します!!
コブラスイッチ 2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。