1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.2.28POM練 1

広島から帰った後、NEWタイヤ装着で徹夜してしまい、結局寝ないで出撃することになってしまいました><
しかもリア2本は結局装着できず;;

今回のメンバーは“JUNくん”、“OH!月”、新車男“ザネッチ”、“まんぼうさん”、“こやす”と私の6名。
そしてスペシャルゲスト“S田師匠”&“TAKEさん”という平日とは思えない大人数でのPOM錬となりました^^

この日のPOMは、つむじ風が撒き散らした芝の枯れ葉のせいで、路面コンディション最悪だったようです(メンバー談)。

2007.2.28POM練 2

しかし、フェリオタイヤ問題で頭がいっぱいの私は、ラジ仕事など手に付くはずもなく・・・。
“こやす”が入れてくれたコーヒーを頂いたり、“JUNくん”ブラックモータースプリント搭載のタムギア・デザゲで遊ばせてもらったり、ボーッと景色を眺めながら解決策を考えたりしながら、“さちさん”「そば肉玉チーズ」1枚で引き受けた“ザネッチ”新車セットアップのサポートをしただけで、気付いたら12時を過ぎてました^^;

サンキュー!こやす!

2007.2.28こやすカフェ

↓ついにシェイクダウンを迎えた“ザネッチ”NEWマシン『TAMIYA TRF-415MSXX』!!
メインシャーシが薄いですよ(爆)
肝心の走りの方はといいますと・・・予想通りものすごく曲がるクルマでした!!こんな切れ味鋭いマシンを扱いきれるのでしょうか^^;

2007.2.28ザネッチ415MSXX

↓第3戦でのレースデビューに向けて練習に励む“まんぼうさん”TA05です。来週のPOM練『秘密兵器』をゲットする予定☆
GTチューンの元気がなくなってしまったのが気がかりですが、“こやす”とのペアでビギナークラス上位入賞に期待がかかります!!

2007.2.28まんぼうさんTA05

↓我がチームの給仕係(?)“こやす”TA05です。
どう見てもタミヤ・レガシィB4ボディのほうがよく走っているのに、なぜかライド・アコードBにこだわってます^^;
2007.2.28こやすTA05

“こやす”TA05が単独走行中、突然挙動に異変が!!
見たらこんなことになってました(驚)

2007.2.28こやすのタイヤが!

私のBDは午後から2パックだけ出走!!みんなでバトルを楽しみました^^
開幕戦直前メンテ以来放置状態でしたが、それなりに普通に走りました♪
スポンサーサイト
ネットでスゴいタイヤを見つけてしまったので、広島市佐伯区にあるタイヤショップさんまで足を運びました。
山陽自動車道で行けば速いのですが、久しぶりに広島までの道中の風景などを楽しみたかったので、国道2号線を通って行ってみました。

16:00に家を出て、近くのGSで満タンにして出発!!
広島市内で迷子になってしまい、20:40にショップに着きました^^;


タイヤを購入したあと近くのコンビニにて。
リアシートに2本、トランクに2本積んでいます☆

2007.2.27タイヤ購入 1

帰りにちょっと寄り道をしました。
昔よく行った“広島のメジャー夜景スポット”「黄金山」です。

行き方を忘れていて30分ほど迷いましたが、山頂に見える電波塔を目指して走り、無事たどり着くことが出来ました。

ここからの夜景を見ていると、若かった頃のいろいろな想い出が甦ります♪

↓たぶん広島駅方面です。

黄金山からの夜景 1

↓湾岸方面です。

黄金山からの夜景 3

↓東南です。
黄金山からの夜景 4

0:00頃、なんとか家に着きました。
その後3時間悪戦苦闘して、睡眠ゼロでPOM錬に出発しました><

はっちゃけた!!(fromあばれはっちゃく・・・古っ!!)

205/40R17じゃなくて、ワンサイズ大きい215/40R17にすることが出来れば、タイヤの種類も豊富だし、流通量が多いサイズだから割安(←これ重要)じゃん!!それにポテンザRE01Rも選べますよ☆

というわけで、右フロントと右リアにEU1シビック用の205/50R16タイヤを無理矢理履かせ、タイヤハウス内の干渉などの問題が出ないかテストすることにしました。
奥さんのEU1シビックには、現在スタッドレスが装着されており、おかげでT’s01 205/50R16(BBS RGⅡ)が遊んでいて助かりました^^

205/50R16215/40R17よりさらにデカいので、これでちょっと干渉するくらいならイケるでしょ!!ってなわけです。

↓リアは全く問題なし♪

2007.2.26タイヤ交換 1


問題はフロントです。205/50R16なんて、EGシビックに履かせる人は日本中探してもいないと思います。デカすぎですから(爆)
2007.2.26タイヤ交換 2


予想もしていなかった緊急事態に動揺し、ラジコンもまったく手に付かない状態です。
タイヤ4本10万円の出費は痛すぎてが出るかもしれません。ただでさえ、年末の車検(普通車2台)のために「ラジ予算」削減せざるを得ない状況だったもので。

これで“ペンタックスK10”のレンズを買う野望も危うくなってしまいましたorz

一刻も早くスペアタイヤ状態を脱し、尚且つ少しでもサイフのダメージを減らすために、ネットで205/40R17サイズのタイヤをいろいろ調べてみました。
最近は、台湾や韓国のタイヤメーカーの製品があり得ないような激安価格で販売されているんですね。国産では希少で割高な205/40R17も普通にラインナップされています。

しかし、子供の頃からブリヂストンの自転車を乗り継いで育ち、クルマのタイヤもブリヂストン、娘の一輪車までブリヂストンという筋金入りのブリヂストン党の私が、他社のタイヤを買うなど・・・

だがポテンザRE050は激安通販で買っても4本で\90000・・・RE01Rには205/40R17はない・・・

ファルケンなら新品4本で\32000でヤフオクで売ってるぞ!むむっ・・・

ナンカン(台湾)ならもっと安いが・・・

と、考えていたとき、昔買っていた「ドレスアップカーマガジン」(←スポコンファンのバイブル)ことを思い出し、書店に行ってみました。「ドレスアップカーマガジンならいいヒントが見つかるかも!!」と思いつつ、クルマコーナーをくまなく探しましたが見つかりませんでした。

そのかわりに目に飛び込んできたのが↓

月刊ホンダ本

!!!オレ専用です

か!?



中を見てみると・・・ホンダファンなら誰でも知りたい情報が網羅されていますよ!!
新車・新型車スクープ・開発秘話・F-1・スーパーGT・モトGPなど・・・まさにホンダワールド全開!!!

約10秒後、タイヤ問題にはまったく関係ない「月刊ホンダスタイル」を手にレジへ向かう私(爆)


帰宅後、ネット検索で「ドレスアップカーマガジン」の廃刊を知りました・・・

べつにスポコンマシンを目指していたわけではありませんが、貴重な情報源を失ったのは痛いです。

我が家の家計を直撃する大変なことが起こってしまいました。

なんと、タイヤが死亡してしまったのです!!
といっても、ラジコンのソレックス36RとかRP30とか500円タイヤではなく・・・

『1/1 GPツーリングカー ホンダ シビック・フェリオSiR』

に装着しているブリヂストン  ポテンザGⅢのハナシ。


朝、出勤時に右リアタイヤの空気圧が低下していることに気付きました。通常走行には支障が無いレベルだったので、とりあえず会社まで乗って行き、昼休憩を利用して近くの某タイヤショップにパンク修理をお願いしに行きました。

ところが、「このタイヤもう使えないよ。空気圧が低いまま走り続けたせいで、サイドが切れちゃってるから。」「このクラスのタイヤなら2.8から3.0は入れておかないとダメだよ。たぶん他の3本もアブナイよ。」

な、なんですとーーーーっ!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

私としたことが・・・ナビシートのレディを気遣うあまり適正空気圧を見誤っていたとは!!!

このポテンザGⅢは、購入してからまだ2年しか使っていないというのに。
私のフェリオはタイヤにとても優しいマシンだから、
マトモならキッチリ4年は使えたハズ(磨耗が原因でタイヤ交換したことがありません。磨耗よりもラバーの経年劣化の方が早いので)。
しかも4本で8万もしたというのに・・・orz


↓ザックリ切れてますよ!!もし高速をぶっ飛ばしていたらバーストしていたかも・・・コワッ!
2007.2.24緊急事態発生!

2007.2.23ひさしぶりのBD

来週水曜日(28日)にPOM練する予定なので、ひさしぶりにBDを引っ張り出してきました。

まずは、ある事情により降ろしていたアンプを積み直さねばなりません。
そのあとはマツダ6ライトウェイトの塗装かな?


そうそう、“チームメンバー”の一人が

タミヤ TRF415MSXXを買ったようです☆
2007.2.22ファン×2

スピンテックICCでバッテリーを充電すると、充電器本体の熱の影響なのか、バッテリーの出来上がり温度が結構高くなってしまいます。

冬なら平気だろうと思っていたのに、記録的暖冬のせいでバッテリー温度がぐんぐん上昇しちゃうんですよ><
そこで取説にも書いてあったとおり、8センチファン2基で熱気対策を施すことにしました。

とりあえずパソコン工房でかっこいいファンを2個買ってきました。風量調整ができるのがポイント高いです☆


そしてなによりブルーに光るんですよ!!
2007.2.21ミニ点検 1

ら・じれ4時間耐久レース以来、激しい虚脱感に襲われています><
しかし、第2戦があるかもしれないので、各部を点検して要改善箇所を探していきました。

すると・・・すぐに見つかりました。
アップライトのクラックが!!
M03M用アップライトが極端に脆いことは、2回の練習で2セット割れた(涙)ことでよくわかっていました。耐久本番で割れたらまず完走は無理・・・でもアルミアップライトを買うお金はない;;

そこで、キングピンをねじ込む部分が縦に割れるのを防ぐため、内径8ミリのアルミパイプ(外径10ミリ)を輪切りにし、1.5ミリ幅に加工したものをはめ込んで瞬間接着剤で固定していたのですが・・・。
今度は違うところが割れてますよ;;

M03Rアルミアップライトを買うしかないかも・・・。

2007.2.21ミニ点検 2

コケすぎてルーフの角に穴が開いてました;;
2007.2.21ミニ点検 3
2007.2.18JUNくんBDM

『ら・じれミニ4時間耐久』終了後、激闘の疲労を色濃く残したまま、“Aki”のクルマで反省会を開きつつチームメイトが待つ(?)POMへと急ぎました!!

駐車場に着いてコースの方に目をやると、操縦台にひときわ目立つ“JUNくん”の姿が!
すぐにスポーツクラスAメイン決勝だとわかったので、ダッシュでコース脇のピットエリアに移動!!チームメイトやみなさんに挨拶をすませ、レースの状況観察を開始。

私の姿を見つけた“WAKO T店長”からお呼びが掛かり、本部席のPCのモニターを見せてもらって「な、ナンジャこりゃ!!!」スタートから3分経過時点でアベレージ16秒1をキープしているではありませんか!!確かにミスのないいい走りだとは思いましたが、いくらなんでもこれはスゴすぎ!!
開幕戦までとはまるで別人のようなクールな走りに、“OH!月”“こやす”も目を丸くしています@@
いままでの“JUNくん”といえば、スピードパワーは出し放題、縁石に特攻していくかのような荒々しいまでの攻撃的な走りが特徴でした(爆)。
それが今回はまるで正反対。パワーは控えめにセットし、無駄な修正を必要としないスムーズなマシンコントロールで、毎周同じラインを余裕たっぷりにトレースしていきます。

結局8分間一度も他車とのクラッシュどころか、小さな単独ミスもない素晴らしい走りを披露して

見事優勝!!


レース後の表彰式“WAKO T店長”から次戦からのスーパースポーツクラス昇格を言い渡されました。

卒業おめでとう!!!

2007.2.18JUNくん卒業式

この調子なら、かつての『笠岡西中ラジコン軍団』時代の「永遠のライバル」関係が復活する日が来るかもしれないね~♪
2007.2.18JUNくん賞状

スーパースポーツクラスBメイン決勝を戦ったエース“OH!月”は、タイヤが合わなかったようで、終始コントロールに手を焼き4位でフィニッシュ。で、写真もなし><(気付いたらピットが撤収されてたので)

ビギナークラスで頑張った“こやす”の走りは見ることが出来ませんでしたが、なんとか3位入賞初表彰台をゲットした模様☆次は真ん中たのむで~^^

2007.2.18こやすピット

2007.2.18ミニ耐久 1.5

夜勤中も水分摂取を控えてコーラ一気飲みルマン方式スタート」に挑んだ“ザネッチ”が、コーラマイスター“ちゅうボスさん”に次ぐ僅差の2番手スタートを決めてくれました!!

スタート直後から、優勝候補“Kappy-Racing”のエース“M原さん”との熾烈なバトルを繰り広げながら、3700HVの大容量を活かしてとにかく周回数を稼ぎます。
約30分後に2番手“Aki”に交代するときには、ライバル“Kappy-Racing”に対し、数周のリードを築いていました。切り込みタイチョー“Aki”も絶好調で、その速さは“M原さん”に「Akiさんにも付いていけんかった」と言わしめるほど@@
ところが3番手“ザネッチ”のドライブ中にマシンに異変が・・・。度重なるクラッシュにより、フロントサスに仕込んでいた秘密兵器「アンダーガード」が変形し、路面に擦りっぱなしになるというトラブルが発生!!このスティントで“M原さん”に周回数で逆転されてしまいました。
ここで1時間が経過。算数テストをチャラチャラっと済ませ、1600SP③を搭載して私がスタート!!
「アンダーガード」が擦っているせいで、重度の「擦りアンダー」が出ているではありませんか!!この症状が私の予想をはるかに越えてひどく、フロントに荷重がかからないためにノーズの入りが悪く、ラップタイムも悪化しているはず。
すぐにピットインして切除するか、削れて擦らなくなるまで待つか迷いましたが、クイックな動きが封印されている分、ドライビング自体はいたってイージーなので、次の算数時間まで粘ってみることに・・・。
この間に“元えふわんチーム”さんに追いつかれ、ここからしばらく接戦が続くことになりました。
そして“Aki”→“ザネッチ”と交替でドライブ。1時間30分経過と同時に2回目のC様世界戦3700HV投入で私が出撃!!2時間目の算数テストの間に「アンダーガード」を切除したことにより、マシンの動きが一変!!いつものクイックなコーナリングが戻ってきました!

喜んだのも束の間、2時間~2時間15分“Aki”のドライブ中に、このレースにおいてもっとも致命的だったトラブルの最悪最凶版が発症!!
超秘密兵器『クイックバッテリーチェンジシステム』のキモである「バッテリーブラック布テープ固定」が甘く、クラッシュはおろかコーナリング時のGによってまでコネクターが外れるというまったく想定外のトラブルにより、トップ独走中の“Kappy-Racing”に10周以上離されてしまいました><
実はこのトラブル、スタートしてから何度か他車との激しいクラッシュの際に出ていましたが、ここまでひどいことになるとは思ってもみませんでした。スタート前の計測トラブルもおそらくコレだったのでしょう。
『クイックバッテリーチェンジシステム』の使いこなし術をキッチリ講習しておかなかった私のミスです;;

気を取り直して2時間30分経過と同時に、C様世界戦3700HVを搭載(3回目!)して私が出撃!!ここでペースを上げて“Kappy-Racing”との差を縮めることに成功(アンテナが折れたけど><)。
3時間経過後、さらに数分粘った後に算数テストをテキトーに消化。1600SPを積ん“Aki”が出撃!!

ここでこのレース最大のドラマが!!なんと我がチームに約20周差をつけてトップ独走中の“Kappy-Racing”タイヤを交換するというのです!!
ところが・・・「ココでやっちゃる!!」とばかりに気合いを入れすぎた“Aki”がミスを連発(爆)!!
タイヤ交換後“M原さん”がマシンの不調(竜巻あられ超オーバーステア)を訴えて緊急ピットインをしてくれたにもかかわらず、わずか数周縮めたに留まってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

その後“ザネッチ”に交替し、最後のドライブ。1回目の出番でガチガチだった“ザネッチ”も4回目には好タイムをマークするようになっていました。
3時間30分が過ぎ、C様世界戦3700HV(4回目!!)を搭載して私が最後の出撃。
この時点でTOP“Kappy-Racing”との差は18周。マシンはなぜかリアがスライド気味で「竜巻あられ」症状が出ていたので、安全運転で“M原さん”たちとの走行を楽しむことにしました。

そしてスタートから4時間が経過し、

全9チーム全車完走ゴール!!!

次の瞬間、会場はその場にいた全ての人々のあたたかい拍手に包まれていました!
今までラジコンのレースでは味わったことのない感動的なラストでした。

完走を喜び、“ザネッチ”をガッチリ握手!!“Aki”ともこれまでの労をねぎらいました。

優勝した“Kappy-Racing”“ちゅうボスさん”“M原さん”“T本商会さん”おめでとうございます!!

そして参加されたチームのメンバーのみなさん本当にお疲れさまでした!!何度も道を譲ってくれた方々、ありがとうございました。私達の未熟さ故、ぶつけてしまった方々ごめんなさいm(_)
m

最後に、このレースを企画運営してくださった『RCパーク ら・じれ』“ら・じれおじさん”と“ら・じれおにいさん”ありがとうございました!!


4時間の死闘を戦い抜いた我が愛車ミニ・クーパー。よく頑張ってくれた!ありがとう!!
2007.2.18 お疲れさま!!.

「SPクーリングシステム」がすごい威力を発揮したようで、540Jモーターは常にに冷え冷えでした(たぶん)。
2007.2.18ミニ耐久 2

少しでも重量配分を改善し、低重心とするためにこんなとこころに取り付けられた受信機。「これじゃあモーター外せんが!!」
2007.2.18ミニ耐久 3

ピットを撤収しながら他チームのみなさんと親交を深めた後、時を同じくしてPOMで闘っている“OH!月”“JUNくん”“こやす”を応援するため『ら・じれ』をあとにしたのでした。

2007.2.18ミニ耐久 1

遂に決戦のとき来る!!
『ら・じれミニ4時間耐久レース』開幕です!!

ミニ・クーパー購入から約1ヶ月、この日のために心血を注いで準備を整えてきました。練習はシェイクダウンを含めてたったの3回。
初めて扱う“ミニシャーシ”は、未体験ゾーンのパラダイス(?)。問題が出た箇所は、いつもの創意工夫で「えいっ!!」とやっつけてここまで辿り着きました。

あとは“Aki”&“ザネッチ”を力を合わせ、愛車ミニクーパーを4時間後のゴールまで導くだけです。目標は上位での完走です!!

私はスキーや準備・メンテのため、睡眠時間が「3日間で6時間」というあまりにもおバカな体調不良・・・。“ザネッチ
も夜勤途中での参戦でフラフラ。“Aki”はワクワクして寝付けず(←子供かよ!)。という不安いっぱいのスタートとなりました。

支給された540ジョンソンの準備やトイレ待ちなどでモタモタし、予選(15分間フリーアタック)に出走したのは残り3分。スタートして2、3周目に9″38をマーク。これで3番手以内は確定(3位以内なら希望の操縦台立ち位置を取れるという判断)だろうということで、3700HVの電力温存のためにすぐ引き上げました。

間もなく予選が終了し、ポールポジションを獲得!!2番手は9″40をマークしたV最有力候補のライバルチーム“Kappy-Racing”のエース“M原さん”

「使用バッテリーは合計10000mA以下」というレギュレーションに合わせ、我がチームは“C様-X氏”世界戦魂注入3700HVタミヤ1600SP×3で4時間を乗り切ることにしました。1600SPは主に“Aki”&“ザネッチ”が使い、私が3700HVで周回数を稼ぐという作戦です。

コーラ一気飲みルマン方式スタート」のためマシンを1番グリッドに運ぶ際、計測チェックで手間取りをなかなか通らないアクシデントが発生!いま思えば、これは後のトラブルの予兆でした・・・。

そして、各チームのマシンコーラ一気担当クルーがポジションに着き、長い戦いの火蓋が切って落とされたのです!!!(その様子は“ちーぱぱさん”動画をどうぞ)

楽しみにしていたスキーに行ってきました。
今回の行く先は、私が大好きな「瑞穂ハイランド」!!

「瑞穂ハイランド」中国地方トップクラスの積雪量(よく吹雪になります^^;)と整備が行き届いたコースや施設に、高速クワッド(4人乗り)リフト多数完備という最上級のゲレンデ(1日券価格も)です。瑞穂インターを降りてすぐというアクセスの良さも見逃せません。

しかし到着してみると、雪がほとんど無いうえにが降っていましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
午前券を買ってリフトに数回乗りましたが、のせいでコンディションは最悪。゚(゚´Д`゚)゚。
いくら待っても止む気配が無いので早々に切り上げ、近場の温泉に行くことにしました。

そして目的地に選んだのが大朝にある『田原温泉5000年風呂』

廃校を改葬した施設がなかなかいい感じの温泉で、そこでたまたまやっていた「マリンバ演奏」を聴きました。学校の講堂を改装した無料休憩室(←デカいです)で開催されていて、これがとても素晴らしかった~♪一般に広く知られた曲目ばかりで、子供も奥さんも大喜び!!私もめちゃ感動しました!!

演者さんは「さくらんぼ」という姉妹デュオで、息の合った素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

「ケダマ」森川さんもそうですが、素敵な女性の生演奏は最高ですね♪

2007.2.17マリンバ演奏
白い衣装の方がお姉さんピンクの衣装の方が妹さんです。

萌え~~~

雨に打たれたせいで風邪をひいてしまったみたいです;;
でも4時間耐久のために、睡眠時間をごっそり削ってミニのメンテをやります(涙)
2007.2.16ら・じれ最終練 1

なんと“Aki”の仕事が半日で終わるということで、本番直前にもう一回3人揃って練習する機会に恵まれました!!私と“ザネッチ”はもともと休み。超ラッキーです^^

午前中は“JUNくん”“OH!月”“こやす”“まんぼうI上さん”たちと早朝からPOM入りし、ミニ関連の内職に没頭(←時間がないので必死)。
POM練だというのに、我が主力戦闘機「ヨコモ MR-4TC BD」は出番ナシ(爆!)
せっかく“WAKO T店長”も来てくれたのに申し訳なかったです;;

そして“JUNくん”“OH!月”のマシンをちょっと楽しませてもらい、久しぶりに“さちさん”お好み焼きを美味しく頂いて、いざ『ら・じれ』へ!!

30分くらいで『ら・じれ』に到着し、先に着いていた“Aki”と合流しました。

この日はバンプステア量を調整して、コーナリング特性を“Aki”“ザネッチ”がドライブしやすいようにセット。それと同時に、パイロンを踏んでもコケにくいセッティングも探りました。

ダンパー&スプリングのセッティングは、結局「シェイクダウン妄想セット」に落ち着きました。現状よりもっと速いマシンにしたいのですが、もう時間がないので今回はこれでいいことにしときます^^;

そして本番でのトラブルを極力回避するため、セルマスター&フロントラインらの充電器たちにタミヤコネクターを付けて、充電を繰り返してもしてもバッテリーが死なない(とおもう)ようにプログラムを変更しておきました。

3700HV2本1600SP1本分の時間を費やし、ロングランに適したマイルドなフィーリングを得ることに成功。
その反面「キレ」が若干落ちたので、セット変更する前にマークした9″09のベストタイムは更新できませんでした><
まあ、4時間というロングディスタンスに、一発のタイムは要らないのでOKでしょう(たぶん)。


シェイクダウンから僅か3回目の練習にもかかわらず、早くもズタボロになってきているミニのボディ・・・真剣マユゲも削れまくってます;;
オーナー兼1’stドライバーの私が一番ムチャしてるんで、どうしようもないですね(爆)

2007.2.16最終練も真剣! 
2007.2.15タイヤ交換 1
4時間耐久の前日である17日に、家族でスキーに出かけるためシビックEU1を雪山仕様にチェンジしました。

しかも深夜に(爆)

あたりまえですがメチャメチャ寒いです。゚(゚´Д`゚)゚。


そんな過酷な状況の中、まずはTERZOのキャリアの取り付け。

そしてタイヤをブリヂストン・ブリザックMZ01に交換。

最後にGスクエアのリップスポイラーを外して完成!!


寒さと暗さのせいで約2時間もかかりましたよ><


油圧ジャッキ最高♪

2007.2.15タイヤ交換 2

このスキー奥さんの「ごきげんポイント」が一気に貯まるはず!!

そして貯まったポイントを使ってラジりまくるのだ☆
2007.2.14ミニホイール


4時間耐久本番に使うホイールを加工しました。

ミニ・クーパーに履かせて一番キマると思ってるエイトスポークです。

意味不明なリブをニッパー・カッターナイフ・デザインナイフを駆使して削り落としました。
ちょっとは軽量化になったかな~?

でも手がめちゃくちゃ疲れました・・・もうやりません;;


このコネクターは・・・?

2007.2.13コネクター加工
2007.2.13ミニヒートシンク

EVOⅣのキット付属のヒートシンクをM03用に加工してみました。
540・ジョンソン・スポーツチューン専用です。

でもM03シャーシ+540モーターの組み合わせだと、いまの時季はそんなに熱くならないので“飾り”ですね。

タミヤブルー増強パーツ(爆)

2007.2.13ミニヒートシンク2
バレンタイン手作りチョコ 1

仕事から帰った私に、長女“佑佳”(ゆか)と次女“真由”が「お父さんにプレゼントがあるよ~^^」と言って、一足早い「手作りチョコレート」をくれました!!

お父さん超感激です。゚(゚´Д`゚)゚。


お母さんの指導が入っていることは明らかですが、それにしてもあまりにも素晴らしい出来栄えなので、食べるのが惜しくていっぱい写真を撮ってしまいました。

白いハート3個が“佑佳”茶色のハートが“真由”の作品です。

残業で帰るのが遅くなったのと、写真を撮るのに手こずったせいでなかなか食べることができませんでした。
その間、「お父さん、チョコおいしかった?」「もう食べた?」と感想を聞きたくて何度も部屋を訪れる“佑佳”

しっかり味わって食べた後「すごくおいしかったよ!!ありがとう!!」と言ってあげると、最高の笑顔を見せてくれました♪

最近ふたりは、夕食後にコーヒーを入れてくれます。私を喜ばせたい気持ちがいっぱい詰まっていて、飲むととても幸せな気分になります☆


中にもアーモンドが入っていたり、とても凝った作りになっています。
バレンタイン手作りチョコ 2

見た目だけでなく、お味の方も最高に美味しかったです!!!


お礼にまたスキーに連れて行ってあげることにしました^^



カシオQV4000のベストショットモードでセピア色にしてみました。

バレンタイン手作りチョコ 3
2007.2.11ミニいじり 1

練習走行の反省から、バッテリーの差込口を左側に変更しました。もともとこちらのほうがポピュラーだったかも。
FRPプレートの断面は、ペーパーがけ+フラットブラックペイントマーカーで仕上げています。


そしてEVOⅣから拝借した42ミリチタンターンバックルを使って、「リアタワーバー」を作ってみました。ボディマウント周辺の剛性がめちゃめちゃ上がったぜ~!!と思ったら、アンテナ線が非常に通しにくいことに気付きました・・・orz

2007.2.11ミニいじり 2

ミニ4時間耐久の本番で頑張ってもらうタミヤ3700HV1600SPです。死んじゃったらゴメンよ。゚(゚´Д`゚)゚。
この2本、驚くべきことに寸法がほぼ同じなんです!!重さが100gも違うのに@@

2007.2.11ミニいじり 3
2007.2.10ら・じれ練 2

ら・じれ4時間耐久の最終練習をしてきました。
メンバーは“Aki”&“ザネッチ”と、TA05の練習に来た“JUNくん”の4人です。

今回の目標のひとつに“8秒台突入”というのがあったのですが、残念ながら9″069″02が限界でした><
セッティングもいろいろ試したのですが、結局シェイクダウン時のものに落ち着きました。

なんと“JUNくん”のところで、コケたり飛んだりするヘタっぴな走りが公開されています!
撮影されているのがわかっていれば、もっといい走りを心がけたのに~(爆)

↓耐久用のプロポ充電器たちと一緒に。

2007.2.10ら・じれ練 1

GM VISコマンダー2000KO BX202です。
古いけどプロポ充電用としては結構頼りになるんですよ^^

2007.2.10ら・じれ練 3

ところが一生懸命練習していた日暮れ時、“ら・じれおじさん”の口からとんでもない特別ルールを聞いてしまいました。

コーラを早飲みしないとスタートできないよ」

「えっ?冗談でしょ?」

「いやホント」

「マジですか・・・」

「あと1時間ごとに10問ずつ計算問題を解いて、1問不正解につき1周減算ね」

「・・・」

ちなみに計算中はマシンは停止するらしいです・・・
2007.2.9ミニメンテ完了 1

ミニの4時間耐久用最終バージョンが完成しました。
良くても悪くてもほぼこの仕様で決定です。

メンテしていてビックリしたのがアップライトの破損。
キングピンのネジ込み部分がパカッっと割れていましたよ・・・しかも左右とも。゚(゚´Д`゚)゚。

2007.2.9アップライト破損

ジョイントカップもこの有様・・・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
2007.2.9ジョイントカップ磨耗
2007.2.8 540慣らし 1

レース当日、各チームに1個ずつ支給される540モーター
その540モーターを少しでも回るようにするにはどうしたらいいのかを研究中です。時間が限られているので、ブラシが硬い540はかなりの強敵です。
といっても“Mピーさん”のアレをマネするわけにもいかないし(爆)


↓とりあえず動作確認用にということで、安価なマッチモアのケーブルを使っていたLRP クァンタム・コンペティション。無事にテスト走行を終えることができたので、本番に向けてRC用としては最良と思われるキーエンスのケーブルに交換することにしました。取り回しを変更して短くする予定です。

2007.2.8 クァンタム配線 1

軽量化になるかな?と思って切り落としてみました。
2007.2.8 M03軽量化 1
2007.2.7ミニモディファイ 1

M03シャーシをバラしてみました!

デフジョイントカップがかなり磨耗している以外はとくに問題ないようです。

そして今回↓のアイテムを追加します。

2007.2.7ミニモディファイ 2


そして、オイルも注さずに使っていたキット標準の540モーターの体力測定をしてみました。

・・・。

よくわかりません(爆)

2007.2.7ミニモディファイ540
2007.2.6GTチューンメンテ 1

近々“M原さん”に挑戦しなければならない状況になりそうなので、ちょっとでも速くならないかと考え、GTチューンをメンテすることにしました。

とりあえずコミュをきれいにして、ブラシを新品に交換してみます。
私のGTチューン4機のうち3機は、なんとブラシ交換したことがありません。

そう、使いっぱなしなんです!だって減らないんですもの(爆)

パワーアップに期待(コンディション向上?)!!

2007.2.6GTチューンメンテ 2


ヨーロピアンコネクターもくたびれているようなので新品に交換しておきました。

2007.2.6GTチューンメンテ 3

肝心なブレークインは時間の都合でもうちょっと先になりそうです^^;
2007.2.5デカール貼り 1

無事シェイクダウンを終えたミニのボディにデカールを貼りました。

すでにあちこちに傷が入っていますが、見なかったことにして作業開始(爆)。

デカール貼りはかなり時間がかかるので、同時に所有するバッテリー全部を放電→保管充電という普段はまったくやらない事をしながらやることに。
ダークインパクト(←未だディスプレイ中)用の3000HV銀パナも、何日かかけてスピンテックICCで充電→スピンテック・バッテリーマネージャーV2で放電を何度か繰り返してみようと思っています。活性化しないかな・・・^^;

2007.2.5バッテリー管理 1


BDのボディを掃除してみたり、M03のシャーシを持って遊んでみたりしながら、2時間ほどかかって主なデカールはほぼ貼り終えました。

2007.2.5デカール貼り 2

このボディはやっぱりヘッドライト上部に傷がつきやすいようです><

そこで思いついた『真剣眉毛』!!!昔のあるアニメに出てきたオパオパかっ!!(←古っ!!って、知りませんよね^^;)

今度からマジでの状態で練習しよう☆

2007.2.5怒ってる?
2007.2.4ミニシェイクダウン

M03ミニクーパーを、レース終了後間もない『ら・じれ』さんに持ち込んでシェイクダウンしてきました。
ちなみに「鬼は外 午前中レース」“ら・じれKING M原さん”が圧勝劇を演じられたようです!やっぱりね~!!さすがですね☆☆
“M原さん”に「次は待ってるよ!」と言っていただきましたが、現時点では全く勝てる気がしませんよ^^;

さて、本題のミニです。
まず充電開始と同時にタイヤを製作。
耐久メンバー“ザネッチ”が買ってきた「タミヤ・タイプA」を、私が「RP24」をそれぞれ貼りました。
まずは本命タイヤ「タミヤ・タイプA」を履かせて、マシンの各部をくまなくチェック。
ここで、前日から唯一気になっていた「ステアリングタイロッドの取り回し」をイジることにしました。
ところが32ミリターンバックルが長すぎて適正なトー角が得られないことが判明。
そこで手持ちのやや短めのアルミターンバックルに交換し、アップライトの前穴を使ってタイロッドを真っ直ぐに近づけ、ほんの少しトーアウトに調整。

そしていよいよコースイン・・・

!!!

ビックリするくらいちゃんと走りました!!(驚)

タイヤのグリップも申し分なく、STトリムを左に1コマ、D/Rを100から70まで落としただけで抜群の手応えに!!数周走っただけではやくもコース上の他のマシンと同等以上のパフォーマンスを発揮!!
いちばん驚いたのが転がりの良さ。WワンウェイTA05など比べ物にならないくら転がります!クイックな「曲がり」にも大満足♪
十数年前のFF01出光モーション無限シビック以来のFF(2駆)マシンでしたが、ぜんぜん問題無くホッと一安心です^^;

次のパックで秘密兵器「RP24」をテストしました。
グリップは抜群なのですが、「タミヤ・タイプA」に比べて小径なのが響いてか、ストレートスピードのノリと伸びが今ひとつ。これは耐久では燃費悪化に繋がると判断し、残念ながら出番ナシに決定ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

2007.2.4ミニ RP

その後、“Aki”“ザネッチ”My3PKスーパーでデータを作り、各自走り込みを敢行。

ふたりとも私のミニのフィーリングが気に入ったようで、予想していたよりいい走りを見せてくれました^^
念のために他のスプリングをセットして比較テストしてもらいましたが、最初のセットのほうがいいという意見で一致したので元に戻しました。

そしてバッテリー戦略を練るために1600SP3700HVでランタイムを計測。
ここで大誤算が・・・540ノーマルギヤ比にもかかわらず、1600SP15分3700HV30分しか走れないことが発覚!!
ライバルチームもほぼ同じランタイムのようで、本番4時間を走りきるにはものすごい繰り返し充電をしなければなりません。
ここで使ったバッテリーはかなりのダメージを受けるかも・・・orz

今回、なんと“Aki”Myスイフトをシェイクダウン!!気合い入りまくってます!!!
この“Aki”M03Mスイフトもなかなかの走りを披露!!
2チームに分けて“Aki”スイフトも出撃させる案も浮上しましたが、バッテリーマネージメントなどを考慮して、やはりMyミニ1台に全力を注ぐことで落ち着きました。

↓左が“Aki”M03MスイフトM03Mってシャーシが黒なんですね@@

2007.2.4ミニ Aki号とツーショット

ノーマルラジアルが磨耗してきたおかげか、終盤ではかなりいい走りを見せていました!!
2007.2.4ミニ Aki号
2007.2.3ミニ完成! 1

やっとM03ミニクーパーが完成しました。

今日レース後の『ら・じれ』さんにお邪魔して、耐久チームメンバー“Aki”&“ザネッチ”とともにシェイクダウンする予定です。

TRFダンパーはこんな感じになりました。

2007.2.3ミニ完成! 2

リアはこんな感じ。バッテリーの左右の位置決めに苦労しました。1600SPでもボディ幅いっぱいなんですもの;;
2007.2.3ミニ完成! 3

モーターはキット付属の540を搭載。本番の支給モーターもハンダ付けする予定です。
2007.2.3ミニ完成! 4

受信機KO ARCポンダーはこの位置に。
2007.2.3ミニ完成! 5
2007.2.2TRFダンパー 1

ミニTRFダンパーを取り付けるためにメンテしました。

トビークラフトのアルミカラーを7ミリ(←やりすぎ?)入れてダンパー長を短縮。
とりあえず3穴ピストンフロント400番、リア300番という組み合わせで様子をみることにしました。

フロントにショート黄、リアにショート赤のスプリングを組んでいます。

2007.2.2TRFダンパー 2
2007.2.1ミニボディ塗装完

MINIクーパーのボディ塗装が完了しました。
このボディは大変かわいそうなことに、生まれたてにもかかわらず4時間耐久儚く散ってゆく運命にあるため、いつもの塗装ほど気合いが入っていません;;(←もっとかわいそうだろ!!)
もうデカールとか貼らなくていいかなと・・・(爆)


↓もしもの時のことを考えて、クリア残しにしたヘッドライトウインカーテールランプ。やっぱり光らせることはないかな~?
メッキっぽいのは定番のアルクラッドⅡクローム(forレキサン)です。

カットラインは耐久性を重視。オーバーフェンダーも若干多めに残しています。
ボディ切断面もピット作業時に手をケガしないように、耐水ペーパーで角を丸くしてあります。

2007.2.1ミニのヘッドライト


タミヤバネたちも塗装完了!
すこし離れて見ればそれなりに・・・。

ショート赤がきれいに塗装剥が出来ていたので、仕上がりもキレイになりました。

2007.2.1RC限定(?)白バネ

ノーマル黄だけ右のサビ鉄用の白を、他は全部左の「ミッチャクロンマルチ」を吹き、金属表面と塗料の「つなぎ」にしました。
その後タミヤポリカ用白(ポトル入り筆塗り用)をX20Aで希釈してエアブラシで塗装。
ポリカ用塗料は柔軟性が高いので、ポロポロ欠けたりしないことに期待してのチョイスです。
2007.2.1プライマー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。