1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.5.31RX-7 1

タミヤRX-7のボディは、なんとか使える状態まで仕上げることができました。ヘッドライトをどうするのかという点をまだ決めかねているので、とりあえずこのまま走らせます^^;


↓サイドビューです。キャビンがデカいのもだんだん見慣れてきました。
2007.5.31RX-7 2

窓とテールランプはタミヤスモークスプレーを吹いています。スモークテールなら電飾も可能でしょう♪
2007.5.31RX-7 3

問題はNEWミニ・クーパー。時間切れのためこのままM03Lシェイクダウンとなりそうです。窓はスモーククリアブルーと、どっちがいいでしょうかね~?
2007.5.31NEWミニ 1

無いとはおもいますが、いちおう電飾可能なようにクリアテールにしています。
2007.5.31NEWミニ 2

RX-7(TA05)、NEWミニ・クーパー(M03L)、BDMの3台を引っさげて、WANGANサーキットに練習に行ってきます!!

スポンサーサイト
2007.5.30NEWミニ 1

RX-7の塗装がだいたい終わったので、今度はNEWミニ・クーパーのマスキングに取り掛かりました。

例によってライト類は透明のまま残すためにマスキング。エンブレムやマーカーは定番の裏貼り。前後バンパーのモールは、デカールではすぐボロボロになってしまうのが見え見えなので、面倒ですが塗装で仕上げることにしました。

2007.5.30NEWミニ 2

今日は仕事帰りにそのまま、井原市のインドアコース『ダイヤモンドサーキット』さんにお邪魔しました。“JUNくん”“うっさん”がラジりまくっているという情報をキャッチしたからです☆
何日か前に“JUNくん”のブログで紹介されていたとおり、特殊なラパーっぽいカーペットが敷き詰められていて、けっこうグリップのいい路面に変わっていました!!
さらに、お客さんの人数にも驚きました(失礼)!ざっと見ただけでも10名以上はおられたと思います。

“JUNくん”“うっさん”のマシンをやらせてもらいましたが、セッティングが決まっていないこともあり、自分のマシンのようには攻められませんでした^^;

オーナーさんのお話では、左奥のスペースを活かしてコースを拡張したり、2階の空きスペースをピットエリアに改造したりと、徐々に設備を充実させていくそうです。
今後がとても楽しみですね♪

『ダイヤモンドサーキット』さんをリンクに追加させていただきました^^

2007.5.29FD 1

頭文字D高橋啓介FDっぽくしたくてイエローにしたのですが・・・。

最初にファスカラーの蛍光イエローを薄く一度だけ吹き、その後ファスイエローを3~4回吹きました。そしてファスホワイトで裏打ちすること2~3回。ここで、急いでいたのでいつもの隠蔽色ファスシルバーを省略してファスブラックを吹いて大失敗!!

やっぱりちょっと黒が透けちゃってるよガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

この写真ではいい感じのイエローのように見えますが、実物は激しくレモンイエローです。絵の具みたいな・・・。
一回しか吹いてないのに蛍光イエローの威力・・・絶大すぎ><

2007.5.29FD 2
2007.5.28FD 1

タミヤRX-7のマスキングをしました。

ライト類は電飾などの発展性を持たせるために一応マスキングしておきました。
エンブレムやフォグなどのデカールは裏貼りです。

細くて黒いのは京商ミクロンラインテープ1.5ミリ。曲線を描くのに重宝します♪

2007.5.28FD 2

保護フィルムを剥がしてしまっていたので、サランラップとマスキングテープで表面を保護しました^^;

このボディは窓枠がめちゃ太いので、窓のマスキングシート貼りはそんなにシビアではありませんでした。保護フィルム剥がすんじゃなかったよ・・・orz


2007.5.28FD 3
2007.5.27ニッカド慣らし

あるチームメイトがタミグラ・タミチャレで使う予定のタミヤ2400ザップド(←借り物)を起こしてやることになりました。
まずサンヨー2000・2400が主流だったニッカド時代に使いっていた『GM VISコマンダー2000』を使って、良いか悪いかはわかりませんが、ランタイムを落とすことなくハイパワーを発揮できるという「GM VISチャージモード」で充電。

比較対象としてタミヤ1600SPも同じやり方で充電。
その後スピンテック バッテリーマネージャーV2で放電しておきました。

単純に内部抵抗だけを比較してみると、2400ザップド1600SPもほとんど同じ数値でした。放電容量もあんまり差が無かったですよ・・・。

2007.5.26カワダFD-1

実はRX-7(FD3S)のボディを使うのは初めてじゃないんですよね。

数年前、HPI RS-4PRO3をメインに使っていた頃、広島県の県央サーキット福富で開催された耐久レースに出場。そのときに使用した京商TF-2タイプRアトラス仕様に載せるためにダッジストラトス以外のボディの中からチョイスしたのが写真のカワダ RX-7でした。

こっちの方がタミヤRX-7よりロー&ワイドフォルムでかっこいいです・・・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

当時の私のラジコン仲間は会社の仲良し4人組。(と、さりげなく久々の昔話モード;)
メンバーは、一緒に黒井山に通いまくった真の相棒でヨコモMR-4TCをこよなく愛していた“K山さん”
HPI RS4PRO3ユーザーで、ホンダオーナーズクラブ「SupremeHart」創設メンバーで西中ラジコン軍団出身の“ジャタ”
パープルアルマイト仕様タミヤTA04“馬場ガンダム”

メンバーの中で断トツに若かった(たぶん当時20才)“馬場ガンダム”が、2001年に広島で行われたHPIチャレンジに参戦した際、なんと!プロドライバーになったばかりの“原選手”と意気投合!!
“原選手”を私達のピットに連れて来てくれ、サインしてもらったり、いろんな話を聞かせてもらったりして、夢のような楽しい一日を過ごすことができました!!
耐久とはぜんぜん関係ない話ですが^^;
ちなみに“原選手”“馬場ガンダム”を気にってくれた理由は、憎めない面白キャラというのもあるのですが、当時チームヨコモの若手ドライバーだった“遠藤一樹選手”にソックリだったのが高ポイントだったようです。確かに激似なんですよね~マジで(驚)

話が反れました><
その県央サーキット耐久の予選で、いちおうエースだった私がタイムアタックし、なんと予選2番手につけてちょっと注目を集めたのは嬉しかったです。確かこのレースには“WAKO T店長”をはじめ、チームWAKO RCのメンバーも数名参戦されていましたね~!当時は面識はありませんでしたが。
レースの最終結果は憶えていませんが、表彰台は逃したとおもいます(爆)

耐久レース用ということで、ボンネットのエアダクトを開口したり、ドアミラー部分からエアを導入したりしています。カラーリングもめちゃ手抜きです><
2007.5.26カワダFD-2

F1モナコGPの予選で・・・

チームの作戦ミスでスーパーアグリ“佐藤琢磨選手”が最終アタックに失敗!!もっと上のポジションが狙えたはずなのに。゚(゚´Д`゚)゚。

ホンダ復調の兆しに期待( ̄ー+ ̄)キラリ

2007.5.25FD 1

さっそくマツダ RX-7のボディ製作をスタート!!
私は、こういうリアルタイプのタミヤ製ボディを実車ぽっく仕上げる場合には、窓枠“塗り”ではなく付属デカールで仕上げるようにしています。
先に窓枠デカールを貼ってからウインドウのマスキングをしたかったので、いきなりマスキングシートを剥がして、窓枠デカールを貼りました。

そしてカワダ透明両面テープ裏貼りするデカールたちを切り抜きました。
このデカール裏貼りは非常にオススメです!クラッシュでボディ表面が傷んできてもデカールは無傷のままで、ボディの美観を長く保つことが出来ますよ♪

2007.5.25FD 2
タミグラ・タミチャレで、愛するNSXが使えないクラス用に新しいボディをゲットしました!!

そのボディとは・・・

マツダ サバンナRX-7!!!

通称FDですね。もうちょっと燃費や維持費がかからないクルマだったら実車を買ってもよかったというほど好きなクルマです。
今回のカラーリングは、頭文字D高橋啓介のファンとうこともあり、それっぽく黄色一色で塗る予定です(手抜き?)。

って、メカドックちゃうんかい!!(古っ><)

ちなみにFDトリプル・ローターではなく2ローターです。普通は。

2007.5.24FDボディ 1

さっそくカットしてTA05に載せてみましたが、ルーフがめちゃ高くて○サイクです(爆)
というかキャビン全体がデカすぎ!!全幅も狭すぎるような気がするし・・・。タミヤさんどうしたの!?

2007.5.24FDボディ 2
2007.5.23ミニリニューアル-1

本格的タミヤシーズン到来を前に、『ら・じれミニ4時間耐久レース』でデビューを飾って以来使い続けてきたミニ・クーパーのボディ。

私が大好きなこのミニ・クーパーのボディには、厳しいレースを戦う上でいかんともし難い不利な点がひとつあるんです。
ショートホイールベースが生み出すトリッキーな挙動と同等以上に厄介な点。それは・・・リアタイヤとボディの干渉

これだけ擦れていれば、コーナリング中に挙動を乱す原因になっていることは間違いないでしょう。
おそらく、このミニ・クーパーボディ及びMシャーシ設計当初においては、リアタイヤにトーインをつけることは想定していなかかったためと勝手に推測します。
安定性確保のために1.5~2.0°トーインを付けるのが主流の現在のレースシーンでは辛いものがありますね><

2007.5.23ミニリニューアル-2

そこで思い切ってボディを替えることにしました!!
「KRT」“F井選手”オススメの長いミニ・クーパーに!!
今年のタミグラ・タミチャレでは、昨年ワインメイク化されていたS社の黄色いホットハッチが義務付けられていないのがいいですね♪
タミヤさ~ん!是非ホンダ フィットを出して下さい!!

2007.5.23ミニリニューアル-3

すぐに載せてみたかったので、出来れば新品のまま温存しておきたかったM03Rブラックメッキ仕様シャーシ延長パーツを組んでみました。

↓めちゃめちゃ長いです(爆)なんだかリムジンみたい><

これはメカ積みからやり直さないとダメですね^^;

2007.5.23ミニリニューアル-4

確かにタイヤハウスに余裕があるし、こうしてシャーシに載せてみるとなかなかカッコイイです♪しかしトータルで20~30g重くなりそうです。
2007.5.23ミニリニューアル-5
昨年の2月6日にスタートし、かなり無理のある「毎日更新」を目標に掲げ、身近な仲間向けにローカルなネタをダラダラと続けてきたこの日記が、なんと20,0000アクセスを達成してしまいました(驚)

いつも見てくださっている方々、

本当にありがとうございます!!

約一年前に勤務帯が変わり、家で過ごす時間が短くなってしまってからとういもの、なんともインチキ臭い毎日更新が続いていますが、どうか長い目で見てやってくださいますようお願い申し上げますm(_)m

さて、2年前に我がRC人生初シャフトドライブハイエンドツーリングカーとして購入し、現在大活躍中のTA05を生み出す元となった『TB-EvolutionⅣMS』を復活させてやることにしました。

パーツから組み上げたTA05に移植したために、大半が失われていた足回りのパーツも、なぜか今ではほとんど揃っているという・・・これが噂の『タミヤ地獄』!?

一度だけエース“OH!月”「シャフトドライブ修行」のためにレンタルした際、駆動系のフルメンテを終えて戻ってきたので、あとは足回りを組み上げてメカを載せるだけの状態です。

2007.5.22-EVOⅣ復活計画1

2007タミヤグランプリの日程と規定がハッキリしましたね~。
ツーリングカーのクラスではGT3700クラスが一番いいかな?EVOⅣも使えるし、なんといってもNSXのボディが使えるのがいい!!NSXじゃないとタミヤのレースをやる意味が無いですからね!ホンダファンとしては☆

2007.5.22タミグラ規定
2007.5.21POM練 1

先日の『WAKO CUP POM GC第5戦』でのスーパースポーツクラス悪夢を振り払うため、BDM3号機一台集中テストPOM練をしてきました!!

AM6:00頃にPOM入りしたときはかなり寒かったのと、最近毎日のように吹き荒れる強風を避けるために、橋の下ではなく階段横にピットを構えました。
でもこれが大失敗!!はたいしたことないわ、日差しは強烈だわでこんがり日焼けしてしまいました><

朝イチでレース後ほったらかしだったBDMの各部をチェック。サスシャフトまで確認しましたが異常箇所はナシ。
“JUNくん”のマネをしてセッティングホイールでアライメント出し。見学に来てくれた“WAKO T店長”に、セッティングホイール使用時の注意点を教えていただきバッチリ調整しました☆
そしてRP30で1パック、その後ソレックス36Rで2パックで走行。やっぱりレース時の巻き蒔きは出ません。ホッと一安心^^;

そしてPM1:30にBDを持っ来られた“WAKO T店長”“OH!月”と3人でバトル!!

WAKOマッチドIDEAL IB4200WCの充電が間に合わなかったので、仕方なくWAKOマッチドIDEAL GP3700を積んでスタート!!
ところが、2~3周回ったところでとんでもない事に気付かされました。

45℃を超える路面温度で3台中唯一ソレックス36Rなのが不利だとしても、バッテリーがGP3700のために若干パワー負けしているにしても、この状況は・・・。

付いていけないだとっ!!!

“OH!月”に!!!
BDのセッティングがイマイチな“WAKO T店長”には勝っているのに!!

バトル終了後、“WAKO T店長”とふたり揃って“OH!月”に完敗を喫したという事実を認め合い、次戦に向けての奮起を誓い合いました・・・。

その後家族サービス終了後に訪れた“さちさん”ストレート バックトルクリミッターの正しい使い方を教えていただき大ショック!!!
レースの時に正しく使えていれば・・・ま、まあいいか・・・ちゃんと使えるようになったんだから♪“さちさん”ありがとうございました!次が楽しみだ~^^(←超ポジティブ思考

最後にレースで使ったソレックス40Rをテストしてみましたら・・・やっぱり巻きが出ました!!原因はよく分かりませんが、この40Rはダメなようですガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

↓現在開発中(?)のスピンテックICCクーリングシステムが絶好調!仕上がり温度を適度に保ちつつ、安全に充電を完了することができました。左側のファンを若干強めに効かせるといい感じです。

2007.5.21POM練 2

いきなり速くて驚かされたエース“OH!月”NEWマシン
 
『ヨコモ MR-4TC BD正美スペシャル』!!!
実は数パック走行しただけのほぼ新車の状態で、とある事情により私の元を去っていったBDM2号機です(核爆)

2007.5.21OH!月BDM!

センターシャフトのベアリングホルダー破損により、しばらく休養していた“まんぼうさん”XRAY T2 ’007が復活!!BD用フロントスタビやアツシハラ マッチドスプリングなどをテストし、順調にセットアップが進んでいます☆
2007.5.21まんぼうX-RAY T2 007

今回も精力的に練習していた“こやす”BD。来月のボーナスで装備の充実を狙っています!!いいなぁ~オイ^^
2007.5.21こやすBD
今日は笠岡湾干拓地にある「太陽の広場」に遊びに行くので、朝からみんなでいろんな仕事を分担して頑張りました。
子供達はお母さんとサンドイッチやお弁当作り、私はEU1シビックの洗車フルコースと家の中の掃除機掛けを担当。

洗車のついでにEU1シビックの車内も大掃除することに。
フロアは子供達の靴についてきた砂や小石がいっぱです。フロアマットを取り出して叩いたり、掃除機をかけたりして結構キレイになりました。

そしてサンドイッチ作りを終えた“佑佳”“真由”に、車内拭き掃除の任務を与えました!

2007.5.20ママシビック掃除

細かい掃除が大好きな“佑佳”は大喜び!今度から毎回この作戦で行こう♪
2007.5.20ママシビック掃除2

二人とも大好きなママシビックをキレイにするのが楽しかったようです☆
2007.5.20ママシビック掃除3

お昼をちょっと過ぎた頃に、出来上がったお弁当と“真由”の自転車と“佑佳”の一輪車を積み込んで「太陽の広場」へ出発!!
笠岡総合体育館“佐藤弘道おにいさん”のコンサート(?)が開催されていたため、干拓地内は渋滞になっていました(驚)

噴水広場でランチタイム。働いた後のランチはすごく美味しかったです♪

2007.5.20太陽の広場

お腹がいっぱいになったあとは、バドミントンレンタル自転車でのんびりと遊びました。久しぶりに乗った自転車がけっこう楽しかったです!!いいな~自転車

そしてレンタル一輪車を借りて“佑佳”と競演することに。大人用(?)のタイヤの大きめな一輪車を借りたのですが、サドルが低すぎて全く乗れません><
めちゃデカいモンキースパナを借りてサドルを高く調整したらなんとか乗れる状態になりました。

私が小学生の頃、我が母校「笠岡今井小学校」校長先生が、当時としては全国的にも珍しい『一輪車教育』を導入!(←なんと山陽新聞にも掲載)
あの頃は休み時間になるとダッシュで“一輪車争奪戦”に加わり、放課後も帰宅命令が出るまで一輪車で遊んでましたね~。懐かしい・・・。
同じく「今井小学校」出身の“こやす”“Aki”も今でも乗れるんじゃないかな~?

↓フラついて“佑佳”にクラッシュ!スマン><
サドルが低いせいで漕ぎ始めが安定しないんですよ~(と、イイワケ)
2007.5.20太陽の広場2

↓そして夢の親子競演!!(爆)
でもブランクが長いので“佑佳”には勝てません><
すごく楽しかったのでMy一輪車が欲しくなってしまいました。

2007.5.20太陽の広場3

昨日「ダイヤモンドサーキット」さんから第一回のレース案内が届きました!!出ようかな~^^
2007.5.20ダイヤモンドCレース案内
2007.5.19スピンテックICC 1

スピンテックICCに、ホームセンターで購入したゴム脚を取り付けて車高(?)を上げました。
というのも、このスピンテックICCには、底面に吸出し式ファンが1基装備されており、内部の熱を放出する仕組みになっているのですが、いかんせん車高が低すぎて、ファンの吸出し効率が低いように思えてならないからです。
この底面のクリアランス確保の重要性も“WAKO T店長”のアドバイスによるものです。ありがとうございます^^

このゴム脚はちょっとデカい気もしますが、ある程度の高さとルックスのバランスを考慮してこのサイズに決めました。もっといい脚が見つかれば交換すればいいですし。
いつものブラックシューグーを使ってベッタリ貼り付けました。

この高さなら、ファンも勢い良く熱気を吸いだしてくれますよ♪
2007.5.19スピンテックICC 2

そして熱対策の仕上げが、只今試作中の上部Wファンです。
PCケース用の「光る鎌風の風」8センチ回転数可変タイプで、スケルトンボディにブルーLED内臓というド派手仕様となっております(爆)

2007.5.19スピンテックICC 3
2007.5.17GTチューン 1

先日の『WAKO CUP POM GC第5戦』タミヤクラスの切り札として用意していたGTチューン5号機。じつに約1年ぶりの新品GTチューンです。
世間では、最近のGTチューンは慣らしをするだけで軽く19000r.p.mは越えるというもっぱらのウワサ。そして“JUNくん”“まんぼうさん”20000r.p.mのアタリモーターを引き当てました。
20000r.p.mGTチューンがあればタミヤクラスはイタダキじゃ・・・グフフ」

レース当日軽く慣らしてTA05に載せてギューーーンッ!!!という計画は1回目のCTXモードテストで脆くも崩れ去ることに(|| ゚Д゚)ガーン!!
蚊の鳴くようなか細い回転音の後に表示された回転数はなんと17000台。その後思い当たる箇所をイジってテストを繰り返すも18000r.p.mがやっと><

見かねたモーターのお医者さん“JUNくん”が、貴重な時間をいっぱい割いていろいろ手を施してくれたのですが・・・

「のぶし・・・こりゃ無理じゃ」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

“JUNくん”に指摘されて気付いたのですが、この5号機、異様にコギングが軽いんです。先輩の1~4号機のどれよりもワンランク軽い。やっぱりマグネットの磁力が弱いのでしょうか;;
2007.5.17GTチューン 2

どんなに頑張っても↓が精一杯。ハズレ中のハズレですね・・・。
2007.5.17GTチューン 3

消費電流もショボショボ・・・。とてもじゃありませんがレースには使えません><
2007.5.17GTチューン 4
2007.5.16スピンテックICC 1

“WAKO T店長”にアドバイスを受けて、スピンテックICCの熱対策を行いました。

まずは、充電時にかなり熱くなる「後部大型ヒートシンク」の左半分を強制冷却することに。昔、パソコンのCPU「インテル セレロン800M」で使っていたCPUクーラー「クーラーマスター」のファンを取り付けてみました。

これが素晴らしい威力を発揮!セルマスターばりに充電器筐体をガンガン冷却できます!
充電中のバッテリーに風が当たると、充電に悪影響を及ぼす可能性があるので、充電器の上面に風が流れないように低く取り付けています。

2007.5.16スピンテックICC 2
不甲斐ない私の代わりに見事Aメイン入りを果たしてくれたエース“OH!月”のピットです。私と違い、いつもレースの準備はバッチリな“OH!月”。ダブルエントリーでもぜんぜん問題なかったね~。さすが!!
2007.5.13OH!月ピット

“JUNくん”のピットです。蒼いオーラを放つTA05Rを持ち込んで初のダブルエントリー!!なんとタミヤクラス用に秘密兵器を用意していたのね!!青いバッテリーを2本も!(驚)
2007.5.13JUNくんピット

青いバッテリー2本どころじゃない秘密兵器がコチラ↓!!!マジでびっくりしたよ~!!!
2007.5.13JUNくんぷらちな


“うっさん”
のピットはなんと『のらくろ』(←みなさんご存知?)のタオルが目印!
BDMのアッパーデッキが手に入らないのがイタいね><

2007.5.13うっさんピット

レース後の大ジャンケン大会で、親友“Aki”との決勝戦を制した“ザネッチ”がゲットしたヒロボーの飛行機です!!

す、すげーーーっ!!!

今回はアレックスレーシングデザインさんや地元ヒロボーさん、さらに福山ラジコンセンターさんからも協賛があり、賞品がいっぱいでしたね~☆
2007.5.13ザネッチのひこーき

2007.5.13ビギナーA決勝

<ビギナークラス>

今回こそは勝って卒業したい“こやす”と、TT01で初参戦した第4戦の鬱憤を晴らしたい“うっさん”NEWマシンBDMを駆って参戦しました。

やっぱり“こやす”は速かった!予選第2Rでただ一人17秒を切る16秒91をマークしてTQ(ポールポジション)を獲得!!
“うっさん”も自己ベストを大幅に更新する17秒63をマークし、総合6位でAメイン決勝に進みました!!

2007.5.13ビギナーA操縦台

<ビギナークラスAメイン決勝>

オープニングラップからビギナークラスならではの、クラッシュ連発の激しい展開に!!!
TQ“こやす”“うっさん”も、順位が分からなくなるほどグチャグチャになっています(爆)
ここでトップに立ったのは『プロジェクトK』Mr.コンデレ“M岡さん”!!今回はノってますね☆
レース中盤となってもあちこちでクラッシュが発生!!
“こやす”も単独ミスを繰り返す「いつもの悪い流れ」にハマってしまい、今回も<<ゲームオーバー>>かと思いましたが、残り1分の時点で気付いてみればなんと2位!!トップのマシンとの差はストレート半分ほど!!しかもペースは圧倒的に“こやす”が速い!!このままミスなく走れば確実に追いつけます!!
ここで“こやす”を落ち着かせようと“ザネッチ”が声をかけた瞬間、あろうことかストレート入り口で単独ミス><
しかもひっくり返ってマーシャルさんの助けを借りることに・・・

そして2位涙のゴール。。。。。

一時は2位争いをする活躍を見せた“うっさん”も気付いてみれば予選順位と同じ6位でゴール。レース後、顔を真っ赤にして悔しがっていました。普段の言動からは想像も付きませんが、どうやら我がチームで一番負けん気が強いようです(驚)

ふたりとも、次は期待しとるよ!!

<スポーツクラス>

直前のPOM練から好調だった“ザネッチ”に期待がかかります!
愛車TRF415MSXXも基本セットがきちんと出ており、非常に素直な挙動を示すようになりました。

予選第1Rから、いつになく落ち着いたレース運びで好走する“ザネッチ”に、チームメンバーも少々びっくり(爆)
予選第2Rでは、ほぼノーミスでヒートトップゴールを決め、総合3位Aメイン決勝進出決定!!

2007.5.13スポーツ操縦台

<スポーツクラスAメイン決勝>でも自己ベストに近い内容のレースを演じた“ザネッチ”でしたが、上位2選手の速さが抜けていたため3位となってしまいました。実力を出し切った結果の表彰台ということで、今回は本人も納得した様子。メンタル面でちょっと成長したかもね☆

<スーパースポーツクラス>

直前POM練でかなりの手応えを感じた我がBDMでしたが、未だかつて無いほどの撃沈レースとなってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
というわけで簡単に済ませます(爆)

予選第1Rソレックス36R新品を履いてイイ感じにキテるかな~と思った5周目、ピニオンギヤのネジ山が砕けて脱落しリタイヤとなってしまいました。イモネジを締めるときヤバい予感がしたんですよね;;

予選第2R新品40Rを履いて出走したのですが、まるで思い当たるフシのないオーバーステアに悩まされ、コースを普通に走るのも困難な状態。平凡なタイムを刻んでしまいBメインポールが確定。

予選終了後、入念にマシンチェックしますが、とくに異常は見当たらず。
とりあえずバックトルクリミッターを無効モードにし、プロポセッティングを従来どおり戻しました。

しかしBメイン決勝でも極度のオーバーステアに見舞われ、レースどころではないヒドイ状態に><
結局4位でゴール。一緒にBメイン決勝を走った“Aki”は5位、“JUNくん”は8位でした。


ひとりAメイン決勝に進んだ“OH!月”は7位でした!今度はあのマシンだから楽しみだね~“OH!月”♪

ドリドリ状態で単独ミスを連発したためにアンテナパイプがどっかいっちゃいました><

2007.5.13撃沈

2007.5.13ポム 1

今回の『WAKO CUP POM GC第5戦』タミヤクラス予選第1ヒートがAM9:00スタートと、いつもより1時間早い進行ということだったので、AM5:30頃POM入りしました。

そしてピットを広げるやいなや、固さが気になっていたM03Rミニ・クーパーのリアダンパーを分解。ピストンを2穴から3穴に変更し、オイルも2ランク柔らかいものに交換。
そして、展開次第で出撃命令が下るであろうTA05のダンパーオイルを交換しておきました。TA05のダンパーを開けたのはたぶん昨年12月か今年1月以来です(爆)

<予選1ラウンド>第2ヒート

とりあえず最初は、この日のためにセット出しを頑張ってきたM03Rミニクーパーでいきます!タミヤ3700HVをセットしてグリッドへ。

そこではじめて“ちゅうボスさん”が駆るF201の機影を確認!!!

“OH!月”とふたりで「ええっーーーーーー!!!」とハモります><
F201といえばPOMタミヤクラス最速マシンとしてドライバーの記憶に刻まれている伝説(?)の機体です。
人一倍このレースに賭けていた“OH!月”にはショックがデカすぎたようです(爆)

そしてレーススタート!!
予想通りストレートスピードは圧倒的に速い我がM03R!!
しかし、このヒートはレース中の記憶がほとんどないので早送りピュルルルル→→→終盤、トップをいく“ちーぱぱさん”セリカにコーナー一個分くらいまで詰め寄ったぜ!と思ったら後続とからんでゴチャゴチャっとなって3番手か4番手でゴール。
予想よりは健闘したほうでしょう。でもこの時季の路面温度にソフトコンパウンドのAタイヤはかなり辛い模様・・・。

2007.5.13ポム 2

<予選第2ラウンド>第2ヒート

ここで、確実に上位グリッドを奪取するために守護神TA05をグリッドへ!!
タミヤクラスは速度差がなく、トップ争いはほぼ毎回シビアなサイドバイサイドになるので、実車F1などと同様に予選順位が非常に重要なのです。
とはいえ、セカンドロー(4位)くらいに付ければいいだろうということで、重い電飾NSX「ストライクフリーダム」を使います。(メイン武器の電飾があんまり目立ってなかったのはナイショ)
バッテリーはM03Rから外したタミヤ3700HVを追い充電して搭載しました。

そしてレーススタート!!
またしても記憶が曖昧ですが、ナローBタイヤがぜんぜんグリップしてくれず、中速からのスロットルオンでテールスライドしてしまいます。いま思えばクリーナーで吹いておけばよかったなぁ・・・(爆)
終盤になり、やっとの思いでトップの“ちゅうボスさん”F201にコーナー1つ分くらいまで追いついたところで終了。

予選の結果、3番グリッドが確定しました。TQ(ポールポジション)はF201を駆る“M川選手”!!2番手は“ちゅうボスさん”で、前2台がF201という、ツーリング使い(あれ?ミニは?)としてかなり「萌える燃える」展開となりました。

TA05SC430ボディの“OH!月”は5番手、バリバリの新車TA05RSC430ボディの“JUNくん”は6番手からの上位をうかがいます。

第1ヒートで頑張る“うっさん”の長男“ともくん”NSX!時折キレを見せるものの、出走台数の多い今回はなかなか自分の走りが出来なかったようです。次も頑張れ^^ノ

2007.5.13ともくんNSX

裏切ってTA05に乗り換えた“ミニ魂”が薄っぺらい誰かとは違い、最後までM03Mで頑張った“Aki”!!
Bメインポールスタートの2位フィニッシュとなりました!エラいぞ!!
でもやっぱりミニはタイヤが辛いよね~><
タミヤさーん!!モーターはもうええから、Bタイヤ出しておくれよ。゚(゚´Д`゚)゚。

2007.5.13Akiスイフト

タミヤクラスドライバーの多くに衝撃を与えたタミヤ世界戦男“ちゅうボスさん”駆るF201マクラーレン。強敵です!!
2007.5.13ちゅうボスさんF1

<タミヤクラスAメイン決勝>

必勝を期すべく、ボディをBARホンダNSX2003軽量に換装し、我がTA05としては最も戦闘力が高い仕様で出撃!!
バッテリーは予選で使ったのとは違うタミヤ3700HVを搭載。ナローBタイヤヨコモYTC(クリーナー)で拭いています。

スタート直前のグリッドの様子。(撮影byこやす)

2007.5.13タミヤA決勝

いよいよレーススタート!!!

きれいなスタートを決めて3番手のままバックッストレートを通過!そしてカンペキなラインに乗ってズパッと切れ込んだゼ!!と思ったら、ストレートエンドで接触していた(?)2台のF201に思いっきり突っ込んでしまいましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!(ゴメンナサイ!!)
ここからみるみるポジションを落とし、3~4周目にはなんと最下位に(号泣)
その転落劇の途中までは“ちーぱぱさん”の動画
(コチラ)で御覧になれます。

この絶体絶命のピンチに私の中のSEEDがハジけ、怒涛の追い上げを開始!!!
前車のミスなどにも助けられ、レース中盤にさしかかった頃には、オープニングラップからの大逃げでトップを独走する“OH!月”に対し、ストレート1本文まで迫る2位にポジションアップ!!

N「やるな!!OH!月!!ちょっと待てくれんかの~!」

O「ちょっとバックしましょうか?」

N「おう!頼むわ。10メートルほどね」

O「な~んてねっ!ボクはこの日のために頑張ってきたんですよ!!」(←半分勝ったつもり)

N「安心するのはまだ早いぞ!!レースはゴールするまでなにが起こるかワカランのだからな!!」(実はヒタヒタと接近中のオレ)

隣でかなりウケている“ちーぱぱさん”♪我がBARホンダNSXのさらに後方から迫り来る黒く細長い弾丸F201との距離にも気を配りながら、なおも“OH!月”SC430を追撃!!
やがて両者の差がストレート半分ほどになったところで、やっと我が身の危機に気付く“OH!月”

O「なんか速いのが後からキテるっ!!」(←かなり動揺)

N「だから言っただろう!!レースはまだ終わっていないと!!」( ̄ー+ ̄)キラリ

ここで背後に迫っていた“ちゅうボスさん”がミス!!後方はセーフティに!

さらに縁石ギリギリのイン攻めでプッシュし、次の周のバックストレートで“OH!月”SC430のスリップに入り、グイグイ加速するBARホンダNSX!!
ストレートエンド直前でイン側に持ち出すタミヤクラス独特の攻め方で並びかけ、そのままコーナーをクリア!!直後、僅かに接触するもバトル続行!!!ここで遂に私がトップを奪います!!!

O「うわ~~~~っ!!ヤラれた><」

N「まだだ!!まだチャンスはあるぞ!!あきらめるな!!」(ここで残り10秒のコール)

レースは最後の1周に突入!!後に張り付かれないよう気をつけながらクルージングし、そのままチェッカー!!!


どうしても盾をゲットしたかった“OH!月”には可哀想なことをしてしまいましたが、レースで手を抜く訳にはいかないので全力で行かせてもらいました。
スーパースポーツでは負けたからね・・・

また勝負しような“OH!月”!!

ちなみに↑のマンガみたいな会話は、実際の会話をほぼ忠実に再現したものです(爆)

府中商工会議所青年部杯 第2回RCカーグランプリということで豪華な盾を頂きました。ありがとうございました!!
2007.5.13タミヤクラス優勝
2007.5.13POM 5

『WAKO CUP POMグランプリ第5戦』
『府中商工会議所青年部杯 第2回RCカーグランプリ&ラジコンカーふれあい体験イベントに参加してきました!!

イベントに参加したちびっこたち、そのご家族の方々、“WAKO T店長”をはじめとする府中商工会議所青年部の皆さん、レースに参加された選手の皆さんお疲れさまでした!!

↓コースの対岸に設置された運営本部(?)。鯉のぼりの元気さがの勢いのスゴさを物語っています^^;

2007.5.13POM 2

↓本部でイベントの受付を済ませたあと、「NSXチーム」「フェラーリチーム」「GT-Rチーム」に分かれてコースに移動開始の図。

2007.5.13POM 3

↓写真ではイマイチ伝わりませんが、とにかくすごい人の数でした!!まさに「こどもの国」って感じで良かったです☆

2007.5.13POM 4

記念撮影のために操縦台まわりに集合!の図。府中商工会議所青年部の皆さんのチームワークも素晴らしかったですよ!
2007.5.13POM 6

↓我がチームからも“Aki”家の“ゆうやくん”が参加!タミヤXBゲットの使命を帯びて・・・(爆)
2007.5.13POM ゆうやくん

“うっさん”家の“ともくん”“しょうごくん”と一緒に記念撮影に参加する“ゆうやくん”
2007.5.13POM 7

我がチーム代表“Aki”家と“うっさん”家の皆さん。“OH!月”家は子供たちの到着が遅れたため(?)か、残念ながら不参加となりました。
2007.5.13POM 10

RC経験はたったの1回なのに、かなりのウデを持っている“うっさん”次男“しょうごくん”長男“ともくん”の強力なライバルになりそうです。
長男“ともくん”はラジコンのウデもいいけど、面倒見がいいのにはとても感心しました!!こんないい子はなかなかおらんで~マジで☆

2007.5.13POM 8

唯一の電飾マシン「スカイラインGT-R」を操縦する“Akiパパ”“ゆうやくん”
2007.5.13POM 9

おなじく「GT-Rチーム」に参加していた“hideさん”家の“姫ちゃん”です。間違いなく最年少の参加者でしょう!
目元がパパそっくりですね^^

2007.5.13POM 姫ちゃん

イベント後の抽選の結果、残念ながらタミヤXBが我がチームメンバーのもとへ来ることはありませんでしたが、このイベント自体は大成功だったのではないでしょうか?
ジャンケン一回ごとに沸き起こる大歓声はすごかったですよ@@

4○才となった“WAKO T店長”府中商工会議所青年部を卒業してしまっても、来年以降もやったほうがいいのではないでしょうか?
出来ることなら毎年恒例のイベントにして「ラジコンのまち府中」をアピールしまくるべきです!ぜったいに!

私達が子供の頃、福山メモリアルパークで行われた「ヒロボーRCレース」のように、子供達の記憶に残るイベントにしていけば、いま蒔いた種が十数年後にはを咲かせるかもしれませんよ♪
2007.5.12BDM 1

今回のレースも夜勤の真っ只中で寝る時間も無く出撃し、撤収後また夜勤という『死のスケジュール』となっています;;
というわけで、組んでからまだ3パックしか走らせていないBDMは当然ノーメンテでいきます。
が、スゴい秘密兵器を投入しました!!

「テム・レイの回路」!!じゃなくて「ストレート バックトルクリミッター」です。

普段からありえないくらいスロットルトリムを前進させて走行させている私にはピッタリなのではないかと☆

購入に際しては“さちさん”にアドバイスをいただき、ストレートさんには電話で質問しまくりでお世話になりました。ありがとうございました!

2007.5.12ストレートBTL

某オークションでW51CA用にゲットしていたサンディスク製マイクロSDカードが届きました!!2Gというとてつもない大容量ですが、メーカーウェブサイトで相性確認が取れていたのでコレに決めました。値段はツーリングタイヤ1台分より安かったです(爆)
2007.5.12マイクロSD 1

マイクロSDカードって、初めて実物を見ましたが・・・

ちっちゃっ!!!

2007.5.12マイクロSD 2
2007.5.11マツダ6 1

仕事が遅い私にしては珍しく、なんと2日で出来上がりました!
メインカラーはM03ミニ・クーパーにも使ったファスカラーの水色と白の2色。

窓枠とストライプはファスシルバーです。

2007.5.11マツダ6 2

ヘッドライトとテールランプは若干細めに塗り残した後、プロトフォーム純正デカールのライト部分のみを切り抜き、カワダ透明両面テープで裏から貼りました。

プロトフォームのライトデカールは「リアリティ」と「ラジコンっぽさ」のデザインバランスが素晴らしいです♪

2007.5.11マツダ6 3

水色と白の部分もいつものようにパールブルーを効かせてあります。
2007.5.11マツダ6 4
2007.5.10マツダ6 1

日曜日のレースに間に合わせるため、プロトフォーム マツダ6ライトウエイト練習用(ってかただの手抜き)を塗ることにしました。

このボディはフロントタイヤハウスを曲線バサミで切ってしまったのが気に入らなかったので、ブレーキクリーナー缶に220番の耐水ペーパーを両面テープで貼り付けたものを使って、真ん丸に整えました。

↓コレがなかなかいい感じです♪
2007.5.10マツダ6 2
2007.5.9POM練 1

“WAKO T店長”が頑張って盛り上げようとしている一大イベント『府中商工会議所青年部杯 第2回RCカーグランプリ&ラジコンカーふれあい体験イベント目前の草刈り後ということもあり、コース清掃も兼ねてPOM練してきました。

“OH!月”“JUNくん”“ザネッチ”“まんぼうさん”とAM6:00過ぎにPOM入りし、ブロア2台とホウキなどを使い、約1時間半かけてコース上をカンペキに清掃しました。ドライコンディションだったので葉っぱや砂が飛びやすくて助かりました。

しばらくして夜勤明けの“こやす”が到着。

“JUNくん”も夜勤途中の睡眠時間を削っての参加です。笠岡からの片道1時間を考えると、想像するだけでもしんどいです><
二人ともご苦労様!!

AM9:00頃に“さちさん”M03Rを持って来られ、仮想タミヤクラスチキチキバトルを楽しみました。ストレートは私のM03Rが速いのですが、コーナーの安定感は明らかに“さちさん”M03Rの方が上でした。
バッテリーに問題があった“JUNくん”TA05Rには負けなかったものの、“OH!月”TA05をやっつけるのは難しかったです。でもリアサスの追従性に問題があることが分かったので、レースまでにはちゃんと直しておきます☆

その後“OH!月”TA05対決を挑まれたので受けて立ちましたが、温度カットがかかって半分強しか入っていないバッテリーでは勝てませんでしたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

↓チーム内バトルの様子。“ザネッチ”“OH!月”に貼り付かれてます!
“JUNくん”はNEWボディのARD LX250がなかなかの好感触だったようです!

2007.5.9POM練 2

「インがなかったザネッチ」の図。これは私もよくやるパターンのひとつです(爆)
2007.5.9POM練 3

今回も駆けつけてくれた“M本さん”が持ち込んだ当時モノのタイレル6輪!!いい味を出しているな~と思っていたら、見かけよりけっこう速いのでビックリ!!!曲がらんって言っておられましたが、このフロントタイヤでは・・・。
さらに、現地でランチアデルタTF2をバラしてメンテしているところを初めて見てしまい二度びっくり(爆)

2007.5.9M本タイレル

私は夕方からBDM3号機をシェイクダウン。昼から来られた“S田師匠”と一緒に計3パック走らせました。
さすがは新車!!シューッと曲がって直線がシュシュシュシューーーッと伸びて、全体的にシャキシャキ走ります♪

1パック目は曲がりすぎて操縦出来なかったので、フロントスプリングをヨコモ白(黒印)からレイスピードブルーに交換し、アライメントを調整。

2パック目はまあまあイイ感じでしたが、各コーナーでシャーシサイドを擦りすぎて不安定になることもありました。

3パック目で透明のままあるボディを試しましたが・・・。

2007.5.9POM練 4

今回も“S田師匠”から近隣では入手困難なアソシショックオイル50番テックのピストンを譲っていただきました。いつもありがとうございます!!
2007.5.8auW51CA 1

二年ぶりに新しいケータイに機種変更しました。
セルラー時代からバリバリのauファンの私が選んだのはW51CA
auの端末の中ではエース的な確固たる地位を築いているカシオワンセグ対応モデルです。メインシャーシ(?)は2年前以上前に出たW21CAから熟成を重ねたものと思われます。
おそらくモデル末期に入ってきているためだと思いますが、けっこう安く買えました。ってうか安くないと買えませんでした(爆)

2007.5.8auW51CA 2

カラーはカシミアホワイトです。ホワイト僅かにブルーのパールが入っていてとても綺麗です。パカッと開けたときに現れるダークシルバーとの色合いが最高に気に入ってます♪
2007.5.8auW51CA 3

ちなみに現在我が笠岡市ではワンセグは入りません(核爆)
地デジは受信できるのになぁ・・・12月まで待つしかないっす。゚(゚´Д`゚)゚。


2年間使ったW31Sとのツーショット。引退したW31Sは子供用のデジカメにちょうどいいかも♪

2007.5.8auW31Sと

お約束の液晶保護シールもゲット!!
2007.5.8ケータイ保護シール

W51CAを買ったお店は、いつもお世話になってる『auショップ笠岡中央』です。
機種変更時に近場のケータイショップの価格をリサーチしてみても、必ずといっていいほどココが一番安いです☆今回もauレディF本さんが親切に対応してくれました♪

2007.5.8auショップ笠岡中央
以前はイベント会場限定アイテムだったブルーアルマイトTA05スパーギヤホルダーですが、TA05R標準品となったことで普通に買えるようになりました☆

やっぱりかっこいいです♪センタープーリーはダイロンでブラックに染めています。
2007.5.7TA05スパーホルダ 1

なんとタミヤEリングセッターTA05最大の難敵クレセントリングにも使えることを発見してしまいました!!便利なツールですね~^^
2007.5.7TA05スパーホルダ 2

“さちさん”のマネをしてブルータワーバーに換えてみました!!こっちのほうがカッコイイ!!
なんと私のM03Rインナーアンテナ仕様(?)です。といってもアンテナ線をボディマウントにグルグル巻きにしてあるだけですが(爆)

これは『KRT』“F井選手”達に教えてもらったスゴ技で、ノーコンの出やすいPOMでも今のところまったく問題ありません。
煩わしいアンテナパイプの抜き挿しから開放されるだけでなく、スケール感もアップするという素晴らしいワザです♪でもオススメは出来ないかな・・・あくまでも自己責任でお願いします。

2007.5.7M03Rタワーバー
2007.5.6MIP 1

懐かしいアイテムを引っ張り出してきて使ってみました。

その名も“MIPツウィックステーション”

シャーシのネジレが一目瞭然!!ツウィックスクリューやダンパーテンションの微調整を正確に行うための、エキスパートドライバー必須アイテム!!

と、日本語取説に書いてありますよ☆

机の上にセットアップ!!!

2007.5.6MIP 2

さっそく対POM反時計回り妄想セッティングを施したBDMをチェックしてみました!!

いい感じです♪

昔はこれがなかなかバランス取れなかったんですよね~PRO3とかTCスペシャルは・・・って、私が組むのがヘタクソだっただけか(爆)

2007.5.6BDMチェック
2007.5.5BDM完成!!

GW期間中の激務に耐え、夜勤で休日出勤+残業を2日もやって連休返上!!さらに睡眠時間を削ってやっと完成させることができました!!

『YOKOMO

MR-4TC BD正美スペシャル
3号機

夢にまで見た真っ黒カーボンBDM・・・感無量です。゚(゚´Д`゚)゚。

2007.5.5黒いカーボン!!

シェイクダウン9日に決定!!!って、レース直前じゃん!しかも草刈り直後だよ><

身内に不幸がありましたが、おそらく大丈夫でしょう(爆)
引き続き『備北丘陵公園』で撮った写真を載せてみます。

先日の「菜の花畑イベント」で久しぶりに会った“W辺家”と現地で再開したのですが、一緒に行動したのは最初の10分だけ。あとは子供達の思うがままに両家別行動となりました^^;

“JUNくん”の日記で見たのと同じ画ヅラですね~☆
私も子供達と一緒に「ローラー滑り台系遊具」を滑りまくったためにおケツを痛めてしまいました(爆)

2007.5.3備北丘陵公園 7

大芝生広場「ちびっこゲレンデソリ滑り」の次に子供達にウケた「わた雪ドーム」です。
子供達が頂上に集まると雪崩陥没が起こってモミクチャになります!!


2007.5.3備北丘陵公園 5

お父さんもやりたかったです・・・マジでヽ(´Д`;)ノ
2007.5.3備北丘陵公園 6

“真由”がすごい体勢になってます!でもヘッチャラなんですね~。
2007.5.3備北丘陵公園 4
2007.5.3備北丘陵公園 3

広島県庄原市にある『国営備北丘陵公園』に行ってきました!

花畑のあまりの美しさに感動しました☆本当にすごいです!!      ↓“佑佳”撮影

2007.5.3備北丘陵公園 8

広大な公園なので歩くだけでもけっこう疲れます^^;
2007.5.3備北丘陵公園 2

大型遊具体験教室もいっぱいありました。
2007.5.3備北丘陵公園 1
2007.5.2BDMダンパーメンテ 

8日か9日に予定している次回のPOM練では絶対にシェイクダウン(?)したい主力戦闘機『YOKOMO MR-4TC BDM』
そのためには、先代BDから受け継いだハイキャパシティショックボディ仕様ダンパーをオーバーホールしなければなりません。
ピストンを新品のTRFダンパー用2穴に交換し、利衛門Xリングも新品に交換します。

先日WAKO RCさんでゲットしたアルミ製ショックキャップボールを使って取り付けてみようと思います。

2007.5.2BDMショックキャップボール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。