1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.6.30M03R 1

キーエンス エクストレイのワイヤリングを終え、M03Rに搭載する段階にきたので、初期設定を行いました。

ウワサに聞いていたとおり、フタバHRS(ハイレスポンスシステム)モードのままでは初期設定ができませんでした。
そこで、たまたまBDMから降ろしていたR303FHSを使い、3PKスーパーの電波をHRSからPPM(普通のFM)に切り替えてトライ。これで上手くいきました♪

なんとR303FHSは、送信機からの電波モードを識別して、自動でモードを切り替える賢い受信機なんですね~☆

2007.6.30M03R 2

電波方式を切り替えるときは、モード選択後、一度プロポの電源をOFF→ONにしないといけませんよ。
2007.6.30M03R 3
スポンサーサイト
2007.6.29EVO-Ⅳ 1

ショッキーをセンターシャフトとモーター&アンプの間に設置し、EVO Ⅳ MSのメカ積みが完了しました。

タミグラ指定の96Tスパー31Tピニオンの組み合わせだと、モーターがかなり内側にくるため、アッパーデッキとモーターのクリアランスがギリギリです。

2007.6.29EVO-Ⅳ 2

ストレート マッチドショットキー ハイトルクを狭い隙間にねじ込んでいます。モーターのエンドベルもギリギリでなんとか回避^^;
2007.6.29EVO-Ⅳ 3

↓ポリカのL形ステー2枚とシューグーでガッチリ固定。センターシャフトなどへの干渉を防いでいます。
2007.6.29EVO-Ⅳ 4

↓こちらはBDM用に開発中の新兵器。この写真を見てピンときた人、そう!アレのパクりです!(爆)
2007.6.29BDM冷却 1
2007.6.28タミヤBZ 2

タミグラバギー・ヨンク用に買った「タミヤ スーパーストックBZ」
ダークインパクトでちょこっと使うだけではもったいないので、BDMに搭載して、POMでの練習に使うことにしました。

先日1パックは走らせてみたのですが、案外速いので驚きました@@
カワダVTによく似た、トルクフルでストレートも良く伸びるモーターですね♪

2007.6.28タミヤBZ 1
私のM03Rは、いつもグラステープでバッテリーを固定しています。
ちょっと面倒ですが軽量ですし、バッテリーをガッチリ固定できるので気に入っています♪

そこで、グラステープを巻きやすくするためにちょっと加工してみました。
いつものカーボンカッティングシートで仕上げています。

2007.6.27M03R 1

回らないというウワサの「タミヤ ライトチューンモーター」は、ブラシが全当たりになるまで慣らしをして計測した結果・・・16900r.p.mでした><
消費電流は1.7~1.8Aだったとおもいます。ちょっとおとなしすぎるような気が^^;
2007.6.27M03R 2
2007.6.26POM練 2

                                                  Photo byうっさん

“OH!月”“JUNくん”“ザネッチ”“まんぼうさん”“こやす”“うっさん”と私というメンバーでにPOM練してきました!!
いつもどおりの23Tでのフリー練習に加え、タミグラを想定した「タミヤクラスバトル」を2ラウンド開催。
お昼前には特別コーチ“S田師匠”も来られ、コース変更しまくり+マシン交換しまくり+笑いまくりの「タミヤクラスバトル」に参戦していただきました♪

今回、23Tで目立って好調だったのは“うっさん”!次回のレースはマジで期待できそうです。
反対に不調だったのは“こやす”メインシャーシアッパーデッキを新品に交換したのが裏目に出たのか、サスのセッティングが合っていなかったのか、ミスとトラブルの連続でした><


“まんぼうさん”と私は“あるお方”から教えていただいたNEWアイテムをテスト。その結果は・・・ヒミツです(爆)

タミヤクラスバトルのコース変更で、普通は走らないセクションを爆走したTA05は、まるで砂場に突っ込んで遊んだかのような汚れっぷりに(TдT)
2007.6.26POM練 1
明日はPOM練で、“OH!月”たちとタミヤクラスバトルをするというのに肝心のTA05にダンパーが付いていませんよ!

EVO ⅣTRFダンパーを取られちゃったからね(爆)

2007.6.25TA05 1

そこで、数ヶ月間放置していた「TRFスペシャルダンパー・ハードブラックコート」を急いで組みました!!
2007.6.25TA05 2

あぁ・・・また寝る時間がなくなってきてます;;
2007.6.24M03R 1

キーエンス エクストレイタミヤ ライトチューンモーターを搭載することになったM03R

タミグラも間近に迫ってきたので、そろそろちゃんとしたセッティングを出してやらないといけません。
そこで、セッティングの引き出しを増やすために、RCワールド誌に掲載されていたTRF前住選手のセッティングをコピーしてみることにしました。前住選手のセッティングをコピーするのはTF-2アトラスVer.以来ですよ☆(古っ!!)

エクストレイのケーブルもやっぱりブラックで統一します。
使うのはキーエンス高密度シリコンケーブル)。高いのについつい使ってしまうんですよね^^;

2007.6.24エクストレイ 1

2007.6.23EVO Ⅳ 1

ちょうど2年前、ラジコンに復帰する際の相棒として手に入れた

『タミヤ TB-Evolution Ⅳ MS』

23T戦主力機
として活躍してくれた2005年10月~12月(短っ!!)、ヘタクソな私を2回もスポーツクラス優勝に導いてくれました。
2006年は開幕戦からBDを投入したため、WANGANタミチャレに一度参戦した以外は出場機会が無く、挙句の果てには、パーツで組んだTA05に足回りを提供するという可哀想な目に;;

それから一年余り、大好きなEVO Ⅳをいつか復活させてやろうと思い続けていたのですが・・・

遂にその時がやって来ました!!

目標はタミヤグランプリ GT3700クラス参戦です!!!

2007.6.23EVO Ⅳ 2

アンプ LRP クァンタム・コンペティション(初代)
サーボ フタバ S9450
レシーバー フタバR203HF

というやや(かなり?)
型遅れのメカを搭載していますが、そんなこと気にしません。走ればいいんですよ!走ればっ!! 

最近気がついたのですが、なんと!!
私のEVO Ⅳはカーボンが真っ黒なんですよ!!

USカーボン(←たいてい茶色っぽい)を使っているタミヤ車真っ黒い機体が存在したと はっ!!(気付くのおせ~よっ!!)

真っ黒カーボン最高です。゚(゚´Д`゚)゚。
2007.6.23EVO Ⅳ 3

ストレートS4キャパシタはこの位置に決定!!あとはショッキーをどこに積むかという問題が残っています。
2007.6.23EVO Ⅳ 4

2007.6.22エクストレイ 1

M03Rに搭載していたLRP クァンタム・コンペティションの代わりに、ちょっと頑張って新しいアンプをゲットしました!!
ズバ抜けたストレートの伸びを見せる“Aki”M03Mのマネをして『キーエンス エクストレイ』に決定!!

もちろんカーボン仕様ですよ♪

2007.6.22エクストレイ 2
2007.6.20こやす亭 1

夜勤明けのためPOM練をキャンセルし、チームのアジト(こやす邸)で会場準備を頑張ってくれた“こやす”と、買出しを担当してくれた“Aki”&“ザネッチ”のおかげで『第一回Team SUPER NOBUSHIバーベキュー大会』を開催することができました!!

仕事帰りの“JUNくん”も合流し、まだ外が明るいPM6:00頃からスタート。
話のネタはもっぱら「今年のタミグラ計画」について。昨年は私と“Aki”しか参戦しなかったので、今年は全員参戦の方向で日程や出場クラス、移動手段などについて真剣に楽しく話し合いました♪

「やっぱりローターはピ○クでしょ~」などと意味不明な会話が飛び交う中、ファイヤーしまくりでガンガンを焼きます!!“Aki”がゲットしてきた「もりはら」のがめちゃ美味かったのには驚きました@@

タミグラに賭ける想いが一番強い“Aki”が熱く語り、いつの間にか全員参戦することに決定!!TA05IFSを狙うという者が現れたり、ホットショットバギー・ヨンクに出ちゃる!!というツワモノまで出現!!

2007.6.20こやす亭 2

早朝POM練にも参加したのにそのまま寝ずに夜勤に出撃した“うっさん”の姿が消えています。そして腹いっぱいになったメンバー達。
2007.6.20こやす亭 3

近所迷惑を気にしつつ、なんと結局PM11:30まで宴は続いたのでした><
2007.6.20こやす亭 4

アジト(?)を提供してくれた“こやす”とご飯を炊いてくれたり、いろいろ準備をしてくれた“こやすママ”本当にありがとうございました!!!

第二回もよろしくお願いします(爆)

2007.6.20POM練 1

“OH!月”“ザネッチ”“まんぼうさん”“うっさん”と私の5人でPOM練してきました。

いつもどおり早朝出勤してPM3:00頃まで遊んだのですが、BDMのフロントダンパーの角度を変えたり、リアスタビの効きを変えてみたりしただけで、“WAKO T店長”、“OH!月”との1パックバトルも含めて走行は2パックのみでした^^;

今回のメインはレイダウンモーターのテスト。
練習用にスタンドアップ仕様に変更していたヨコモFLT2機をレイダウンに戻したり、オリオン スピードデーモンミラージュ サイコミュといった古いモーターをいじってみました。ブラシの仕込み方次第でレイダウンも安全に使えるような気がしてきたので、真夏のレースもレイダウンでいこうかと思っています。

この日の練習で一番目立ったのは、なんといっても“うっさん”の進化!!
前日のシビック・フェリオのフェンダー加工の後、お礼にBDMの各部点検やセッティングについてのアドバイスをしてあげたのがかなり効いたようで、前回までとはまるで別人のような走りを見せました!!来月のレースは期待できそうです^^

ミラージュ サイコミュ・イエロードットレイダウン)を搭載したBDM。さすがにレースで使うのは無理かな^^;
オリオン・スピードデーモンは現在でも通用しそうだったので“うっさん”に無期限レンタルしました。
2007.6.20BDM 1

PM3:00すぎに練習を切り上げ、メインイベント『Team SUPER NOBUSHI バーベキュー大会inこやす邸』のためにPOMを後にしたのでした
18インチホイール装着以来、ラジコン道具を満載して走ると、タイヤがフェンダーに干渉してしまうホンダ シビック・フェリオSiR(ホンモノ)。

フェンダーツメ折りや鉄パイプ加工(byホンダカーズ笠岡 藤井部長)でかなりマシにはなったものの、コーナーで大きくロールさせるとアブナイ状態でした。

以前からこの問題を心配してくれていた我がチームのホープ、走り屋でメカ大好き“うっさん”が、プラスチックハンマーで叩いて加工してくれることになりました!

“うっさん”邸のガレージで作業開始!!このガレージには面白いモノがいっぱいありました☆
2007.6.19うっさんの仕事 1

フェンダーのツメをプロ顔負けのテクニックでキレイに折り曲げ、さらにタイヤハウス上面の干渉部分まで叩き上げます!!

仕上げにシリコンコーキングまでしてもらい、フェンダー加工は無事終了!!!

2007.6.19うっさんの仕事 2

作業完了後、見学に来た“ザネッチ”“うっさん”をリアシートに乗せてロードテストした結果、フルボトム時にわずかに干渉することが判明。重量を考えれば当然のような気がするのですが、私本人より“うっさん”が納得がいかない様子・・・。すごく悔しいようで、次の手を考えてくれました!

ありがとう!!“うっさん”!!!

またよろしくね!!

ちなみに重い物を載せていないときは、かなり振り回してもぜんぜん平気だよ♪

最近タミグラ参戦のため、いろいろ買うものが多くて大変です^^;

M03R用に、仕方なく1個だけ買ったタミヤ ライトチューンモーターです。

カンとラベルはなかなかカッコイイのに、エンドベルのがオモチャみたい><
2007.6.18ライトチューン

そして、ダークインパクト用にあらたなスプリングを購入!まだ一回も走らせてないのに!!(爆)
このスプリングは2駆用ですが、RCワールドロングタームリポートを何度も読み返した結果、必要っぽい気がしたのでゲットしておきました。

2007.6.18DT-02スプリング
長女“佑佳”次女“真由”「父の日」のプレゼントをくれました♪


“佑佳”が手作りしてくれた巾着袋小物入れです。
せっかくもらったのでラジコン用にしようと思い、試しに3PKスーパーを入れてみましたが、ハードな使い方には耐えられそうじゃなかったので、大切に保管しておくことにしました^^;

2007.6.17佑佳の巾着

“真由”保育園で作ってきてくれた壁掛けタイプの小物入れです。
なにを入れようかな~?

2007.6.17真由の壁掛け

ラジ仕事の方では、期待のNEWボディ『ボンバー・レジェンドA』の製作が急ピッチで進められております!!パターンはシビック・フェリオ(ライド・ダッジMkⅢ)とほぼ同じです。
しかし、このレジェンドはヘッドライトをラジコンちっくにアレンジするのが難しいです><
もうちょっと大きくしたほうがいいかなぁ・・・?もうちょっと検討しよう・・・。

2007.6.17ボンバーレジェンド

テールランプも一回り小さく塗ることでワイド感をアップを狙います。
2007.6.17ボンバーレジェンド 2
2007.6.16ダークインパクト1

ずいぶん前に「とれるやん」で塗装を剥がし、クリアボディに戻したまま展示車になっていたダークインパクトOP-984バギー用レーシングウイングを装着しました!!

イマドキのデザインがめちゃカッコイイです!!しかもデカい!!

2007.6.16ダークインパクト2

そろそろ塗装しようかな~マジで。タミグラまでに1回くらいは走らせておかないといけないし(爆)
2007.6.14OH!月エアブラシ修行

“OH!月”がボディをエアブラシで塗りたいと言うので、我が家で指導してあげることになりました。
初めて本格的なエアブラシ塗装に取り組んだ“OH!月”は、「エアブラシでボディを塗るのがこんなに難しくて大変とは・・・ちょっとナメてました><」と反省^^;

AM10:00からPM7:00までかかってなんとか完成!!エアブラシ塗装の楽しさと難しさを体験して帰っていきました。

私も早くボンバー・レジェンドを塗らなくては・・・。
最近、ツーリング界では進角フリー23Tヨコモ新型23Tモーターが話題になっていますね~!
私も今年初のNEWモーターをゲットしましたよ☆

なかなかカッコイイ外観のタミヤ製23Tストックモーター『スーパーストックBZ』です!!!

あれ?このモーター・・・「小石などの侵入を防ぐスポンジカバー」が付いてますよ・・・。


2007.6.14NEWモーター
2007.6.10まんぼうさん優勝!

<ビギナークラス決勝>

予選第1R16″93をマークしたXRAY使いの大型新人“まんぼうさん”が参戦2戦目にして初のポールポジション!!BDMを駆る“うっさん”は3番手スタートです。

そして運命のビギナークラス決勝レースがスタート!!
キレイなスタートを決めた“まんぼうさん”が、オープニングラップから落ち着いた走りで、後続との距離を徐々に広げていきます!
一方、2番手争いは1周目から熾烈を極め、“うっさん”KRT“I藤選手”とサイドバイサイドのバトルを展開!!
今回のレースは、ビギナークラスとしては珍しく、大きなクラッシュの少ない静かな戦いとなりました。
レースが中盤に差し掛かると、トップ“まんぼうさん”は2位争いの様子を見ながらクルージングモードにチェンジ!無理の無い丁寧な走りで周回を重ね、全くのノーミスのまま5分間を走りきってゴール!!!

なんと、デビュー2戦目で完璧なTQ&WINを成し遂げてしまいました(驚)
チームメイトで同クラスのライバル“こやす”(今回休み)との優勝争いを演じることなく、あっさり卒業です!!

“まんぼうさん”おめでとうございます!!!

一方、終盤2位をキープしていた“うっさん”でしたが、最終ラップで“I藤選手”に抜き返されてしまい、残念ながら3位となってしまいました><

ビギナークラス表彰台です。
“まんぼうさん”はいつもサイトマスターっていうバスフィッシング用サングラスを着用していますが、一応お決まりのモザイクとさせていただきました^^;
次戦は“I藤選手”、“うっさん”、“こやす”の三つ巴の優勝争いになるのでしょうか?!

2007.6.10ビギナー表彰台

TQ&優勝+スポーツクラス昇格を決めた“まんぼうさん”のピットです。
2007.6.10まんぼうさん 1

マシンは、POMでは誰も使っていない外車『XRAY T2’007』
TRFダンパーヨコモのスタビを装着し、自分でひとつひとつセッティングを煮詰めています!!
TA05でデビューしたきから感じていましたが、普通の初心者とはポテンシャルが違います!!今からスポーツクラスでの活躍が楽しみです^^

2007.6.10まんぼうさん 2

↓惜しくも3位“うっさん”のピット。レース後にBDMをテストドライブさせてもらいましたが、若干テールの落ち着きに欠ける印象が・・・。この状態であれだけ走れるのは、ある意味驚異的^^;
昨年までAE86(実車)を駆り、金○山○松山でドリドリしていただけのことはあるかも!?
次に期待♪

2007.6.10うっさんBDM
順番が前後しますが、
<スーパースポーツクラスAメイン決勝

Aメイン3番手スタートという、過去最高の好ポジションに違和感を覚えつつ、BDMをグリッドに着けます。
仕様はモーターがルナFY-L、バッテリーはWAKOマッチドIDEAL IB4200WC、タイヤはソレックス40R新品インナー・ライド オレンジ)、ボディはライド・ダッジMkⅢです。
BDからBDMにスイッチした初戦で、いきなり自己ベスト31周をマークした“OH!月”は7番グリッド。

しかし、ここで予選2位の“F’sさん”にメカトラブルが発生!このトラブル解消に数分を要しましたが、POMの皆さんは優しいので当然のように待ってあげて、何事も無かったかのようにレーススタート!!
若干トラクションが不足気味で1コーナーで“S田師匠”に先行を許し、4番手でストレートへ!!ストレートエンドを回った後もトラクションが甘く、スピードのノリが抜群の“S藤さん”とクラッシュ!!不運にもひっくり返ってしまい、マーシャルをしていた“JUNくん”に救助され、最下位からの追い上げとなりました><
2~3周するとソレックス40Rが路面に馴染んできたのか、徐々に調子が良くなってきて、レース中盤までに何台かをパス!!5番手(たぶん)までポジションを回復し、後の“WAKO T店長”を引き離しにかかります。そして少しでも前のマシンに追いつこうと更に攻めました!!が、やっぱりやってしまいました!!
ストレートエンドでインに寄せすぎて飛んでしまい、その間に“WAKO T店長”に抜き返されてしまいました><
その後も必死で“WAKO T店長”に食らいつこうとしましたが、結局並びかけることもできずそのまま6位でチェッカー。“OH!月”8位でした。

Aメイン決勝スタート前の“OH!月”の新車『BDM』です。私よりソレックス40Rの仕込が上手でした☆

2007.6.10OH!月BDM
PM2:00からの再開ということで、ほとんどインターバルなしの進行となりました。
まずは中断していた“JUNくん”のヒート、スーパースポーツクラス予選第1R1組目がスタート。
その間に自分の出走準備をしました。路面がかなり悪いと予想されたので、レイダウンではなくスタンドアップのカワダVTを積み、バッテリーは朝イチに充電が完了していたWAKOマッチドIDEAL IB4200WCを追い充電せずにそのまま使用。タイヤは中古にしようかと思いましたがソレックス36R新品を履かせました。ボディはPOMの右回りにマッチするライド・ダッジMk-Ⅲです。
スーパースポーツ3組目のあとにすぐタミヤクラス予選第2Rが来るので、同時にTA05の準備もしました。GTチューンのメタルに注油し(←これが後に命取りになろうとは><)、タミヤ3700HVを追い充電。ナローBタイヤヨコモYTCで拭いておきました。

そしてSS予選1R2組目、出番がやってきました。
POM最速ドライバー“F’sさん”と、BDMにチェンジしてから絶好調の“OH!月”が一緒なので気を引き締めていきます!
1コーナーのソックスとストレートエンドのラインがいまひとつ安定しませんでしたが、一度縁石にヒットした以外は大きなミスもなく無事完走。30周8′09秒49という平凡なタイムでした。

SS第1R3組目のコースマーシャルをしている間に“JUNくん”TA05の出撃準備を手伝ってもらいました。“JUNくん”ありがとう!!
そうこうしているうちに、この日最初のタミヤクラスの出番が。今回はコース変更されているので、道を間違えないか心配でしたが、スタート前にKRT“N津留選手”に教えてもらい助かりました!

そしてレーススタート!!まずまずのスタートで1コーナーを回ったな~と思った瞬間クラッシュ!!マーシャルさんに助けてもらい、最下位から追い上げることに^^;
しかし!テスト走行もしていなかった妄想セットが当たったのか、かつてないキレを見せる我がTA05はあっという間に全台を抜きトップに躍り出ます。
残り10秒くらいで9周目に入った!と思った直後、なんとスローダウン!!ショートストレートで止まってしまいました><
原因はピニオンギヤの緩み。コレ前にもやりました・・・確か。TA05はモーターを搭載したままメタルにオイルを注す場合、ピニオンを外さないといけないんですよね。まあ、注油後にちゃんとイモネジを締めればいいだけなんですけど。
結局、決勝はポールの“さちさん”から遠く離れた5番手スタートに;;

続いてビギナークラス予選第2Rがスタート。第1Rベストラップ16″93をマークしているXRAY T2’007を駆る“まんぼうさん”は走行中にダメージを負ったスパーギヤ温存(スペアがないので)のため出走をキャンセル。
逆転でポールを獲りたい“うっさん”が奮闘しますが、路面が悪くなっているためかタイム更新ならず。
ポールポジション“まんぼうさん”!!2番手はKRT“I藤選手”、3番手“うっさん”に決定。

SS第2R2組目はモーターをアレックス フラットアウトL-HTに、タイヤをソレックス40R新品にチェンジして挑みました。路面温度がさほど高くないにもかかわらず、1Rのソレックス36Rより良好なフィーリングの40Rに助けられ、一度縁石に軽くヒットしたにもかかわらず31周8′12″83をマークすることができ、なんと総合3位Aメイン決勝に進むことが出来ました(驚)
“OH!月”も初の31周突入となり、8′17″37総合7位で堂々のAメイン入り!これは立派!!
まだコース左半分がよく見えない“JUNくん”総合13位Bメイン5番手スタートとなりました。

<タミヤクラス決勝>

無難なスタートスタートを決め、KRTミニ軍団“F井選手”“N津留選手”、さらに“JUNくん”をパスし、オープニングラップを“さちさん”に次ぐ2位で回ってくることができました。
操縦台前ストレートを走る際、トップ“さちさん”に対し、スピード的アドバンテージがあることが分かりました。
その直後、ソックスコーナーで“さちさん”がミス!!その間にトップに立ち、そのまま独走状態で5分間を走りきりゴール!!!
この日の我がTA05は、自分でも信じられないくらいキモチいいパフォーマンスを発揮!新鮮味溢れるコースを存分に堪能することができました♪

『笠岡西中ラジコン軍団ツートップ夢の競演の図』
2位“さちさん”が仕事のため撤収されていたので、なんと“JUNくん”とのツーショット表彰式となりました!!

2007.6.10タミヤクラス優勝

2007.6.10第5戦 1

今回のレースは今まで参戦した中で一番ハードでした。いろんな意味で。

睡眠時間ゼロでフラフラのままAM5:00にいつものデイリーヤマザキ神辺御領店に集合し、AM5:30にPOM入りしました。
メンバーは“OH!月”“JUNくん”“まんぼうさん”“うっさん”と私の5人。
“Aki”は家庭の事情、“ザネッチ”は有休取得不能、“こやす”は職場のバレーボールの大会という理由で欠場です。

ソッコーでピットを設営し、バッテリーの放電・モーターのメンテ・TA05のアライメント調整などの作業を次々とこなし、バッテリー充電の用意を済ませました。
AM7:30にエントリーを行い、日曜参観のために一時間かけて一時帰宅。小学校2年生の長女“佑佳”の授業を見学し、AM9:30に再びPOMに向け出撃!!

途中、“OH!月”から“まんぼうさん”ビギナークラス予選第1Rでただ一人16秒台のトップタイムをマークしたとの知らせが入りました!!すげー!!!

私のほうは、タミヤクラス予選第1Rには間に合わないので気にしないことにして、スーパースポーツ予選第1Rのための充電は“JUNくん”スピンテックICCのスタートをお願いしました。サンキュー!!

AM10:30頃POMに到着。しばらくしてスーパースポーツ予選第1R1組目“JUNくん”の出番が。しかし!!レース中盤に突然の豪雨に見舞われ赤旗中断!!!

昨年7月の「2006シリーズ第6戦」を髣髴とさせる悪夢のような大雨に「こりゃダメか・・・」という空気が・・・。
テントの中でひたすら耐え続け、AM11:30頃にようやくが止み、選手総出で排水作業。しかし、排水作業が終わりかけた時にまたしても集中豪雨が!!!
“WAKO T店長”的には続行か中断か判断が難しい局面だったと思いますが、粘り勝ちでPM1:00に再び排水作業を開始!!
PM2:00にはレースを再開することができました。ホッとしました^^;

2007.6.9直前メンテ 1

BDM3号機の初フルメンテが完了しました!!あとは現地でダンパーにオイルを入れればカンペキです。

タミヤクラスを戦うTA05も久しぶりに大きなセット変更を施しました。どうなるかが楽しみです♪

さて・・・睡眠時間0ですが、そろそろ出撃の時間です。死んだな・・・コリャ

しかも朝イチの日曜参観のために一度家まで帰ってこなければなりません。参観終了後POMに戻っても、タミヤクラス予選第1Rには絶対間に合いません><
スーパースポーツ第1Rに間に合えばラッキーかな^^;
2007.6.9POM練 1

“OH!月”“ザネッチ”“まんぼうさん”POM練に行き、前日の草刈りで激しく汚れていた路面を掃除しました。
さらに悪いことに、夜中に降ったのせいで、コースのいたるところに湿った部分が残っていて、いつものように完璧にキレイにはできませんでした。でも砂粒や小石は完全に取り除いておいたのでなんとかなるでしょう・・・。
今回は“WAKO T店長”が手伝ってくれたので助かりました♪ありがとうございました!

そしてピット設営前に“WAKO T店長”にお願いして、スピンテックICCのファームウェアをバージョンアップしていただきました!!容量カットできるようになったので、さらに便利になりましたよ^^

BDMのセッティングをWANGAN仕様から、少しずつPOM仕様に戻していきました。走らせるたびに黄砂のような砂だらけになっていました><
POMからの帰り、府中の国道でも黄砂(?)が風に舞っていました・・・

2007.6.9POM練 2

2007.6.4シンセ受信機

レース翌日の月曜日に福山ラジコンセンターに行き、クラッシュで壊れたシンセ受信機「フタバR303FHS」を修理に出してもらいました。
そのとき思い切って、『EVOⅣ MS現役復帰』に際して問題となる“HRS受信機不足問題”を解消すべく「フタバR303FHS」2号機をゲットしました!!

このシンセサイザー受信機、世では「ノーコンが出やすい」といった意見があるようですが、私は3PKスーパー購入以来一度もそういったトラブルが出たことはありません。
っていうか、コレ最高ですよ(ちょっとデカいけど)!!

忍び寄る新世代2.4Gシステムの影など気にせずにガンガン使っていきますよ!!

これで遂に、

23T戦主力戦闘機  『ヨコモ MR-4TC BDM』 - R303FHS2号機
タミヤ戦主力戦闘機 『タミヤ TA05』 - R303FHS1号機
タミヤ戦特殊攻撃機 『タミヤ TB EvolutionⅣ MS』 - R203HF1号機
小型主力戦闘機   『タミヤ M03R(ロング)
 - R203HF2号機

という、常時出撃可能お気に入りマシンラインナップが完成!!

ちなみに、『ダークインパクト』『マイティフロッグ』『レーザーZX』PCM受信機を搭載しています。

そして本日、福ラジ店長から「ジュジンキ、カエッテキマシタ」と入電アリ!!
さっそく取りに行ってきました!!
\200のトランスっていうパーツとアンテナ線を交換してくれたようですね~。
それにしても素早い修理対応には驚きました!!

やっぱりフタバ最高です!!!ありがとう!!!

2007.6.7受信機帰還

そして今話題の「ボンバー・レジェンド」もゲット!!!
2007.6.6ボンバーレジェンド

本日、チームJ&K“Tさん”に、先日のタミチャレ07クラス2位に入賞された“Tさん”の愛弟子“若手ドライバー”さんのお名前を教えていただいたので、記事を修正しておきました。

“N村選手”おめでとうございます!!静岡の本戦でもがんばってくださいね!!

2007.6.4クリスタル 1

メガテックPCM時代から大事に使ってきた69バンドFM受信機クリスタルが逝ってしまいました><
最近ピンがグラグラするな~とは思っていたんですよね。

メガテックPCMの頃のクリスタルは、(番号が表示されている赤いシール)が紙で出来ていて、ちぎれるんじゃないかと恐る恐る使っていました。
それを3~4年前に、フタバのおねいさんに電話して、しっかりした新型の帯(写真の物)を所有するクリスタルの数だけ手に入れたんです。たしか一枚\105でした。

69バンドは使用頻度が高く、無いと困るので早速福山ラジコンセンターに行って見てみると、ショートタイプと書かれたクリスタルが売られていました。
福ラジ店長にどういうことかと尋ねると、数年前くらいにショートタイプが登場して、クリスタル差込口のフチが高くなっている受信機に刺すと、キャップを装着できるように出来ていると教えてくれました。

手持ちのクリスタルを見てみると、確かに短いものが何個か混じっています!いままで気付きませんでした^^;

なるほど、比べてみるとショートタイプは1ミリほど低いですね。

2007.6.4クリスタル 2

使うかどうかは分かりませんが、いちおうキャップもゲットしておきました。
2007.6.4クリスタル 3
2007.6.3ストックAメイン決勝

<23Tストッククラス>

マシンはヨコモMR-4TC BDMです。
予選1Rはバタバタ準備の真っ只中で、WAKO マッチドIDEALIB4200WCの充電が間に合わず、金曜日の練習時に充電しておいた初期のIB4200を追い充電して使用><
タイヤは薄皮饅頭みたいになっているRP30中古を使い、1セットしかない新品を温存する作戦です。
ところが・・・
コミュ研磨が間に合った!!と思って急いで搭載したARDフラットアウトL-HTブラシスプリングを付け忘れていて、モーターが回らずリタイヤ(核爆)

予選1Rをリタイヤしたおかげで予選2R以降に少し余裕ができました(結果オーライ^^v)

決勝用ルナレジェンドFY-Lのコミュ研磨、新品RP30のサンディングなどの作業を済ませ、予選2Rに臨みます。

予選1Rを走っていないため8番手からのスタートでしたが、順調にポジションアップしていき、数周後にはトップに立つことが出来ました。
金曜日の練習とは違い、新品RP30の心地よいグリップ感を楽しみつつ、「各コーナーをどれだけロス無く速く走れるか」という、まるで『鉄腕DASH』みたいな自分の中でのチャレンジを続けながら周回を重ねます。
レース終了が近づき、実況T安氏「のぶし選手はこのまま行けば確実に20周に入りますね~」というアナウンスが。

「へぇ~20周か~って、どういうこと?」と思った瞬間!!
コース中央の縦高速S字でチャレンジに大失敗してぶっ飛びました!!
そしてかなりの飛距離をマークしてバックストレートに着地。
そこに走ってきた2台のマシンの邪魔になってしまい、一台のマシンをリタイヤに追い込む結果になってしまいました。本当に申し訳なかったです;;
久しぶりに頭の中が真っ白になりました・・・orz

結局4番手Aメイン決勝に進むことになりました。

予定通りルナFY-LWAKOマッチドIDEAL IB4200WCを搭載し、スターティンググリッドへ。タイヤは先ほど5分間使ったRP30をそのまま装着しています。

そしてレーススタート!!
1周目を終えて2番手に付けることができ、トップの選手の様子を見ながら追走します。
慣れないコースでのバトルなので慎重に走り、タミチャレ07クラスと同じようなアクシデントを避けなければ・・・と冷静に考えつつ周回を重ねていると、トップの選手がミス!!労せずしてトップに立ってしまいました(驚)
そのまま数周を消化し、おそらく5分が経過したあたりでしょうか。
右側連続S字の入り口で立ち往生しているマシンがっ!!
縦高速S字を抜ける途中で視界には捕らえており、実況でも止まっているマシンがいることは分かっていたのですが、ヘタクソゆえ避けきれずクラッシュ!!運悪く後続のマシンも巻き込んでしまい、なんと私のBDMは暴走!!

駆けつけた“ザネッチ”たちがマシンをチェックしてくれましたが、見た目に外傷はなく、操作不能の状態から回復せずそのままリタイヤとなってしまいました。

予選2Rの罪により天罰が下ったのでしょうか(TдT)

でも楽しかったので、また機会があれば参戦してみたいと思います。


今回のWANGANレーストリプルエントリーで分かったことと、反省すべき点は、

1.WANGAN新レイアウトは文句なしに面白い!!ただ走らせるだけでも十分楽しい!!また行きたい!!!

2.POM用にセットしたマシンでは、3台ともコーナーの切り返しがダルかった。←アタリマエ!
 今回のWANGAN遠征では練習・レースを通して、一度もダンパーを開封することはありませんでしたから(爆) あと1回走らせに行けばなんとか・・・。

3.当たり前のことですが、事前にもっと準備をしておかなければダメ!(日記書いてる暇があったらメンテしろ!って声が聞こえてきそう><)


“Aki”のピットです。GM VISコマンダー2000がベテランっぽい味を出していますが、もちろん私のです!

2007.6.3Akiピット

“ザネッチ”のピットです。1クラスのみのエントリーだったので、いろいろと手伝ってもらいました。サンキュー!!
2007.6.3ザネッチピット

タミチャレ07クラスBメイン決勝“ちーぱぱさん”“YO-YO-さん”。余裕ブっこいちゃってます♪
2007.6.3プロジェクトK 2

↓超スゴいジョンソンを貸してくれた“太神さん”。他にも“Aki”&“ザネッチ”にバッテリーを貸していただいたりと、今回プロジェクトK3選手にはいろいろとお世話になりました。ありがとうございました!!またよろしくお願いします^^
2007.6.3プロジェクトK 1

2007.6.3湾岸タミチャレ 2

<タミチャレ07クラス>

マシンはTA05です。RX-7のボディは製作時間不足のためヘッドライトにマスキングテープを貼ったまんま。本当は電飾したかったのに><
シャーシの方は、徹夜で磨耗でガタガタのチタンアクスルから新品アルミアクスルに変更して、950ベリングの洗浄・注油をした以外は金曜日の練習後のまま。GTチューンPOM第5戦以来ずっと積みっ放しでノーメンテ!(爆)セッティングは昨年か今年初めの「ら・じれ」以来ず~っと変更ナシ!!でもタイヤだけは朝から必死で組んだ新品を装着しました!

予選1Rスタート直前に小雨が降り始めて焦りましたが、走行に支障を来たすほどではなくそのままレーススタート!!
FDボディTA05は、タイトコーナーでモサっとしていますが、安定してフツーに走ってくれました。大きなクラシュもなく平凡なタイムで終了。

予選2Rを前に、少しでもポジションを上げるため、無理矢理時間を作って4機のGTチューンの中からエースを選別。はやり20000r.p.mの壁を突破する物はありませんでした><
タイヤは1Rで使ったものをそのまま使用。バッテリーも1Rで使った3700HVを追い充電してGO!
予選2Rは前列スタートだったので、1コーナーを回ったところから独走体勢に持ち込むことができ、周回遅れのマシンに軽く接触した以外はほぼノーミスで3分間を走り終えました。その結果、総合3位Aメイン決勝に進むことが出来ました☆

N1クラスに参戦している“Aki”“ザネッチ”の二人は、健闘及ばずBメイン2、3番手からのスタートとなりました。
その二人にGTチューンをレンタルすることになり、番号をチェックしているとなぜかテーブルの上にエースが!なんと先ほどの予選2Rでは、間違えて違う物を付けていたことが判明・・・なにやってんだオレorz

気を取り直してエースGTチューンに換装し、ちゃんと放電しておいたタミヤ3700HVをキッチリ満充電して搭載。3番手グリッドに付けます。

ポールポジションはTRF岡山支部長で有名な“Y浅選手”。予選でのケタ違いのパフォーマンスを見る限り、走る前から優勝確定といった感じ。
2番手はチームJ&Kの若手ドライバー“N村選手”
後方には鴨方・天草公園時代から仲良しの“K崎さん”の姿が!久しぶりにお会いできて嬉しかったです。


そしてレーススタート!!
スムーズにスタート出来たおかげで順当に3番手につけることができました!
スタートから数周後にはトップ“Y浅選手”のマシンは視界から消え(驚)、2位のJ&K“N村選手”の僅か後方にピタリと付けて様子をうかがいます。仕掛けどころを探りますが、全くスキがなくお手上げ状態。ストレートスピードも互角なので差を縮めることができません><

レースが中盤に差し掛かった頃、右半分の連続S字で立ち上がり重視のラインを取れば、僅かに差を詰めることが出来ることに気付きました。
その次の周回の連続S字の最終コーナーで、ほんの少しインが開いたので「ここしかない!!」とばかりに立ち上がりでFDのノーズを突っ込みました!!
が、僅かに接触!!彼のマシンがバランスを崩した間に前に出てしまいました(ゴメンナサイ><)
実況のF田氏 「あっ・・・いまのは・・・」
ここで審議のランプが点灯!!微妙な空気のまま1~2周が過ぎ、「はやり今のはバックチャージと見なしますので3位のマシンを先に行かせてください」という指示が。すぐさま1コーナーでポジションを譲り、次のチャンスに賭けることに。
しかし、その後並びかけるチャンスなど無く、むしろ離され気味に3位のままチェッカー!!
残念でしたが、マシンの現状の戦闘力をフルに発揮させることができたのでよかったです。
代表権を獲得されたお二方、おめでとうございました!!

N1クラスBメイン決勝の操縦台です。
2007.6.3N1クラス

エロジェクトK“太神さん”に貸していただいた『神の540J』!慣らしって大事なんですね!
2007.6.3すごいジョンソン

2007.6.3湾岸タミチャレ 3

“Aki”&“ザネッチ”と、プロジェクトK」“ちーぱぱさん”“YO-YO-さん”“太神さん”と一緒にプラトピアWANGANサーキットで行われたタミヤチャレンジカップに参戦したきました。

今回はWANGAN定例レースも同時開催。普段なかなか機会のないPOM以外の23Tレース」に出場する絶好のチャンス(?)ですよ!ということで、23Tストッククラスにもエントリー!!トリプルエントリーって無謀すぎ><

6時の開門と同時にピットを設営を開始。睡眠時間が30分しか取れなかったこともあり、ボーッとしながらもなんとか体を動かします。
しばらくすると「プロジェクトK」3選手が到着(はやっ)!!仲良くテントを並べることができました。
ピットテーブルに機材を並べ終えると、3台の準備に取り掛かります。タイヤ、モーター、バッテリーなどなどやること満載。
フロントスプリングを交換したBDMのテスト走行と、デフとメインシャーシを交換したM03RLの動作確認はだけは出来ましたが、作業に追われっぱなしのままレースがスタートしてしまいました。

<ミニスポーツクラス>
ミニスポーツクラス予選1Rタミヤ1600SPの充電が不十分で激遅!!しかも他車と絡みまくりで、全体の中段あたりに沈みました><
あまりの遅さを見かねた“太神さん”が、救いの手を差し延べてくれました。なんと『神の540J』を貸してくださるというのです!
その威力は絶大で、予選2Rでもコケまくりながらも大幅にタイムアップ!!全体の5番手Aメイン決勝に進むことが出来ました!!“太神さん”ありがとうございました!!

ミニスポーツクラスAメイン決勝は支給モーター制で、引き当てた540Jはブレークイン後の測定で18000r.p.m。いいのか悪いのかよく分からないまま搭載。マシンの動きがモッサリしていて小さいコーナーが遅く感じたので、チームJ&K“としおさん”のマシンを参考にさせていただき、フロントスプリングを“ちーぱぱさん”に借りたショート青に変更。“ちーぱぱさん”ありがとうございました!!

そしてミニスポーツクラスAメイン決勝がスタート!!
一時は3位くらいまでポジションアップしましたが、転倒などの単独ミスを繰り返しているうちに順位を下げてしまい、終盤に差し掛かったところで“としおさん”との熾烈な5位争いが開幕!!付かず離れずの追いかけっこの最中にチェッカーとなってしまい、結局“としおさん”に次ぐ6位(たぶん)でした。

優勝はチームJ&KT井選手T井選手M03Mは異次元の速さで、一台だけまるでツーリングカーのようないい動きをしていました(驚)

“Aki”はタイヤのグリップ不足とサスペンショントラブル(?)で涙のBメイン落ち。不本意な結果となってしまいました。


支給540Jを積んだ我がM03RL。もっとサスセッティングを煮詰めていかないとダメです><

2007.6.3湾岸タミチャレ 1

準備時間不足のため窓枠デカールすら貼れていないNEWミニ・クーパーのボディ。
多くの方に『オパオパ真剣マユゲ』に対するツッコミをいただきました。ちょっとハズカシイ^^;

2007.6.3湾岸タミチャレ 4

2007.6.2M03RL

M03RLのメインシャーシの前半を新品に交換しつつ、ギヤ類をPOMタミヤクラス仕様からタミグラ仕様に変更しました。

今回は3台に使い回しするので、カーボン板を使ってマイポンダーホルダーを自作しました。本当はゼノンの物が欲しかったのですが、お金が無いのでこんなことになってしまいました^^;

2007.6.2マイポンホルダー

こんなモンを作っていたせいで、あと2時間しか寝る時間がなくなってしまいました(爆)
でもTA05のユニバーサルをメンテしたい・・・。タイヤ製作もモーターメンテも出来てない・・・。ダメだこりゃ><
そういえばBDM用のRP30の新品は1セットしかなかったんですよね~マジでどうしよ・・・。

やっぱり今回もバタバタな展開になりそうですorz

2007.6.1WANGAN 2

約1年ぶりに、玉野市にあるプラトピアWANGANサーキットに練習に行ってきました!!

6月3日のタミチャレに出るにあたり、“F田氏”に電話でいろいろ問い合わせたところ、最近のタミチャレはコース変更が無いということが判明!!
新コースレイアウトになったWANGANは見たことも走らせたこともないので、これは練習に行かねば!!ということになり、急遽POM練を変更して“ザネッチ”“こやす”“まんぼうさん”と共にWANGANに行くことにしたのです。

今回はTA05M03RL、さらにBDMの3台体制。放電→充電が大忙しでした。

最も不安だったM03RLは、保護フィルムが付いたままのNEWミニ・クーパーのボディでのシェイクダウン(?)でしたが、10数周走っただけで無難にイケるのが分かったので終了~!!タイヤがもったいないし><

TA05NSX以外のボディで走らせるは初めてでしたが、先月のPOMタミヤクラスに引き続き「ら・じれセッティング」のままで普通に走れたのでセッティングを考えるのは中止><
私のTA05と同様にタミチャレ仕様の“ザネッチ”号、“こやす”号と一日中チキチキバトルを楽しみました。半年以上ノーメンテのためか、駆動系から金属音っぽいノイズが出ていましたが、聞いてないことにしました(爆)

一番面白かったのはなんといってもBDM!!
RP30ド中古タイヤで不慣れなコースにもかかわらず、“F田氏”のアドバイスどおりのセッティングかなり楽しく走れるようになったので、いちおうストッククラスにエントリーしておきました。これでなんとトリプルエントリー!!ムチャか@@

2007.6.1WANGAN 1

今回、驚きの好走を見せたのが“ザネッチ”!!カワダコンバージョンからタミグラ仕様に変身したTA05です。
2007.6.1ザネッチTA05

POMでのキレのある走りとは、似ても似つかない撃沈ぶりを披露してしまった“こやす”TA05。ちょっと懐かしいです^^
タミグラ本番までになんとかしないとね!!

2007.6.1こやすTA05

初走行1パック目でいきなりクラッシュしてしまい、かなりの痛手を負ってしまった“まんぼうさん”XRAY T2’007です。なんとか一日乗り切れてよかったです。
2007.6.1まんぼうXRAY 1

修復後、順調に走行する“まんぼうさん”T2’007
2007.6.1まんぼうXRAY 2

私以外は3人とも初WANGANだったのですが、『POM』『ら・じれ』とはレイアウトも路面も全く違うコースでいい勉強ができたとおもいます。もちろん私もいろいろ勉強になりました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。