1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.9.23M03弐号機

<ミニスポーツ07クラス>

私のセカンドカー「M03弐号機を駆る“JUNくん”Dメイン決勝ポール・トゥ・ウィンを決めてくれました!!
なんと今回はタミヤさんの計らいでDメインでも盾がありましたよ♪

“JUNくん”には弐号機ギヤデフ+リバウンドだるだる仕様が妙に合うようで、いつも安定感抜群の走りを見せてくれます☆
メインカテゴリーツーリングよりもミニバギー上手な“JUNくん”

おめでとう!!

2007.9.23JUNくん表彰台
スポンサーサイト
2007.9.23ポルシェ956 2
                                                                                                       写真提供:プロジェクトK  Mピーさん

<GT JPN 07クラス>

予選第1ラウンド。朝イチからバタバタして練習走行は出来ませんでしたが、TA05-IFSに限っては不安な点はなにもなかった(この時点では)ので楽観的に構え、出来上がったばかりのニューマンポルシェ956Bボディを載せ、新品の500円タイヤを軽くサンディングして装着して出走。

スタートしてすぐにタイヤがまったくグリップしていないことに気付き、慎重なスロットルワークを心がけますが、油断するとすぐに立ち巻きが出てしまいます。
レース中盤、他車と軽く接触した際、運悪くパイロンに乗ってスタック。マーシャルさんに助けてもらいTHE END
あとで確認してみるとフロントベルトにデカいボディピンが!幸いベルトに大きなダメージはありませんでした。

2007.9.23ポルシェ956 1

予選第2ラウンド。とにかく立ち上がりでテールスライドしてしまうのを抑えるべく、ポルシェ956らしいシルエットを損なうリアウイングをやむを得ず装着。
タイヤはもう一度かるくサンディングしただけ。
スタート直後にいきなり絶望感に襲われます。
「さっきよりもグリップしてねえ・・・」ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
そしてマーシャルさんに助けてもらいGAME OVER・・・。

2007.9.23ポルシェ956 4

Bメインにも残れず決勝ナシという無残な結果になってしまいました。
2007タミヤグランプリで唯一Aメインを外した(外したという次元じゃねえが!)レース、というより、私のラジコンレース史上ワースト3に入るレース内容にしばし呆然

主な敗因は、500円タイヤをグリップさせるノウハウと努力が足りなかったこと。
予選終了後、ピットを訪れた“C様”に「このタイヤ固い!!」と言われました。
確かに500円タイヤには「アタリ」「ハズレ」が存在するようで、今回使ったのが「ハズレ」だったのかもしれません。ぜんぜん磨耗してないし。
しかし、「ハズレ」なら「ハズレ」なりにグリップさせる手立てはあったはず。

要するに、自分のTA05なら大抵の不利やアクシデントはどうにかできるという、根拠の無い「過信と油断」が招いた大撃沈だったということでしょう。

この失敗を教訓にまた頑張ります。来年までは長いけど・・・。
2007.9.23ポルシェ956 3

GT JPN 07クラス終了後、完全な「放心状態」でしたが、ミニスポーツ07クラス決勝に向けて気持ちを切り替えました。

2007.9.23翔太くん 1
                                   写真提供:プロジェクトK Mピーさん
<ジュニアクラス>

タミヤグランプリ岡山大会二日目では我が『Team SUPER NOBUSHI』秘密兵器“翔太くん”がレースデビュー!!
“翔太くん”“まんぼうさん”の長男で、中学1年生の男の子。
マシンは自分で買ったTA05ですが、部活動などで忙しいため走行経験はわずか5~6回(マジ少なっ!!)。
実はチームメンバーに会うのもこの日が2回目です。一回目はで翌日に順延となったポムのアレックス杯で、残念ながらレースデビューはおあずけとなってしまったのでした。

その“翔太くん”、なんと初めてのレース(しかもタミグラでなんといきなりAメイン入りをキメてしまいます!!これにはメンバー一同マジ驚嘆!! 

いくらマシンがパパ“まんぼうさん”扱いやすさ重視でばっちりセット出ししたTA05(ほぼノーマル)とはいえ初の実戦で、しかもタミヤグランプリ岡山大会という大舞台でここまでやれるとは!!!

もしやニュータイプ?!

Aメイン決勝でも安定した走りで健闘した“翔太くん”でしたが、最終順位はなんと未確認(爆)

早くも来年が楽しみですよ~!!
がんばろうぜ“翔太くん”!!!

2007.9.23翔太くん 2

<ビギナークラス>

愛息“翔太くん”のことが気になって仕方ない“まんぼうさん”でしたが、自身はビギナークラスにエントリー。
チーム内で大ブレイク中のエブロ350RFINAカラー「マクラーレンF1-GTR」風に塗った力作を持ち込みました。(しかし、私がWエントリーでカツカツだったため写真を撮り忘れてしまいました。すみません;;)

そして予選第1Rでいきなり暫定TQを獲得!!
しかし第2Rではハイレベルな岡山大会洗礼を受けてしまい、残念ながらタイムアップならず><

それでも9番手からAメイン決勝をスタートした“まんぼうさん”は一周目からキレた走りを見せ、いきなり5番手に浮上!!!

「こりゃ~上位が狙えるかも!!!」

と思った瞬間、第4コーナーで他車にぶつけられてマシンがフリーズ!!
“Aki”が猛ダッシュしてマーシャルからマシンを受け取り、アンプの受信機コネクター接触不良を直しました!!グッジョブ“Aki”!!^^b

再スタート後は特に問題はなく、無事に完走しました。
しかし、レース時間の短いタミグラで、修理中に開いた差を埋められるはずもなく残念な結果となってしまいました。あのトラブルさえなければ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

つづく・・・

AM5:00「おもちゃ王国」ゲート前に到着。

幸先よくポールポジションをゲット!!!
誰もいないのをいいことに、M03Rをちょこっとテスト走行。
それまでのテールスライド癖がウソのようにちゃんと走りました(驚)

前日同様AM7:30頃入場。

2007.9.23タミグラ岡山 1

タミヤグランプリ岡山大会二日目は、なんと応募総数が日本全国で行われた2007全日本選手権最多で、中国5県エリア外からのエントリーはその多数が抽選となったようです。
記念撮影に収まる選手が少ないように見えますが、実は後に大勢います^^;

2007.9.23タミグラ岡山 2

ドライバーズミーティングが始まる寸前に、

『ニューマンポルシェ956B アイルトン・セナ仕様』

のデカール貼りが完了!!なんとか間に合いましたがコンデレ獲得はならず><

しかもデカール貼りに追われたせいで、練習走行はM03Rを3周ほど走らせただけで終了。タミヤ戦主力戦闘機TA05-IFSはマシンの調子もよく分からぬままレース開始となってしまいました・・・。

2007.9.23ニューマンポルシェ

書き忘れていましたが“こやす”タムテックチャンプクラス“残念な結果”でした;;

一日目でがんばったマシンたち(SA-F1 NSXは走ってないけど)。おつかれさま!!

2007.9.22おつかれさま 1

一日目のドライバーズミーティング後のコンデレ審査の様子です。岡山大会はキレイなボディが多かったですね~☆
タミヤのおにーさんが私のボディを品定め中(かな?)。

2007.9.22ドラミ 1

“緊急ジョイフルミーティング”を終え、“こやす”のクルマで家に帰り着いたのが21時
バギー・ヨンク3位の盾を奥さんと娘たちにプチ自慢したのち入浴。
お風呂からあがってすぐにエブロ350R

『ニューマンポルシェ956B アイルトン・セナ仕様』

の塗装を開始!!
急いでいたせいで細部ディティールがかなり雑なカンジに・・・っていうか

失敗した・・・orz

デカールは現地で貼るしかない時間になったのであきらめて寝た。

とおもったのも束の間、15分後に“こやす”が迎えに来てくれた。

AM3:30、再び「おもちゃ王国」へ!!

GT2400クラス決勝

<Bメイン決勝>

全車一斉にきれいなスタート!!
しかし3番手スタートの“こやす”は2コーナーで転倒><
代わりに6番手スタートの“Aki”が抜群のライン取りを見せ、3コーナーを抜けたところでなんと2番手に浮上!!

ハイペースでトップを走る“Kappy-Racing”“T本商会さん”を追撃開始!!
4周目で一気に差を詰め、プレッシャーをかけ始めた“Aki”は、5周目の中間セクションの縦ヘアピンの立ち上がりで“T本商会さん”のインを刺し、遂にトップに躍り出ます!!

しかし6周目、2番手に速い「白のRX-7」が浮上してきて“Aki”を猛追!この時点で3番手はなんと“こやす”!!
この3台のポジションは変わらぬままレースはファイナルラップに突入!!
そして、コンマ数秒差までジリジリと詰め寄ってきた「白いRX-7」を落ち着いた走りで抑えきった“Aki”トップゴール!!!

“こやす”3位入賞!!

Bメイン決勝を全くのノーミスで攻めきった“Aki”TA05

2007.9.22Aki TA05

アツいタミグラ部長意地Bメイン優勝でした!おめでとう!!

“ゆうやくん”と一緒のお立ち台はいい記念になったね♪

2007.9.22Aki表彰台

<Aメイン決勝>
スタートから安定した走りで3位争いを演じていたエース“OH!月”でしたが、ファイナルラップに入る直前、この決勝レース中唯一のミス「痛恨のアンダーステア」を出してしまい、5番手にポジションを下げてしまいます><

ファイナルラップの後半セクションで一台を抜き返したものの、惜しくも表彰台には届かず、4位でフィニッシュとなってしまいました。よく頑張ったんだけどホントに惜しかったね。゚(゚´Д`゚)゚。

一方“うっさん”は8位でゴール!岡山大会のレベルの高さを考えるとAメイン8位は立派!!
山陰ビギナークラス制覇がフロックでなかったことを証明できたといえるでしょう!!

優勝は驚異的な速さでトップを独走したチームJ&K“ヒデユキさん”優勝おめでとうございます!!


こうして我が『Team SUPER NOBUSHI』タミヤグランプリ岡山大会一日目は終わりました。
チームとしての「タミグラ経験値」の乏しさを痛感させられる結果となってしまい、反省と改善しなければならない点がテンコ盛り×2に!!

“Aki”“こやす”と私は次の日もレースだというのに、ソッコーで『ジョイフルミーティング』を敢行!!熱中症気味のカラダをドリンクバーで癒しつつ、熱く語って睡眠時間を削ったのでした・・・
<GT2400クラス>

エース“OH!月”、タミグラ部長“Aki”、“うっさん”、“こやす”の4名が出場するとあって、チーム監督としては今大会で一番力が入るクラスになりました。
特に山陰大会で力を出し切れなかった“OH!月”“Aki”にはなんとか頑張ってもらいたいところ。

予選第1ラウンドでは各ヒート13~14台(マジ多すぎ><)での争いということもあり、多少の不運やクラッシュはあたりまえ。各自納得のいく走りが出来たとは言い難い状況でしたが、4人ともAメインを狙えるポジションに付けることが出来ました。
しかし“Aki”“こやす”は運悪く同じ組で、速さ的にも大差ないため、「あわや同士討ち」という場面が多々あり、めちゃっめちゃ走りにくそうでした><

↓の写真がまさにソレ!(写真提供:プロジェクトK Mピーさん

2007.9.22GT2400 1


予選第2R“Aki”を凌ぐ速さを見せ、ヒートトップ争いを演じた“こやす”でしたが・・・
2007.9.22GT2400 2
まさかのポンダー脱落ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!アリエネェ

ポンダーが落ちてなかったらAメインに残れたかもしれなかったのに。゚(゚´Д`゚)゚。

“Aki”は不運なもらい事故の連続でタイムアップならず・・・。残念ながらBメイン6番手スタートに沈みました;;


山陰大会で私のマシンを見事に操り、初タミグラビギナークラスを制した“うっさん”が今回は長男“ともくん”TA05GT2400に参戦!!
満足できる予選ではなかったものの、なんとAメイン7番手に滑り込みました!!
これにはチームメンバー一同超ビックリ@@
2007.9.22GT2400 3

山陰での鬱憤を晴らすべく激走した“OH!月”は、手堅くAメイン6番手というまずまずのポジションを獲得。
さすがエース!!!
決勝に期待がかかります☆

つづく・・・
2007.9.22タミグラ岡山 4

タミグラ岡山大会一日目GT2400クラス“OH!月”、“Aki”、“こやす”、“うっさん”の4名、バギー・ヨンククラスに私、タムテックチャンプクラス“こやす”がエントリー。

まずは私のバギー・ヨンククラスから。

山陰大会で使った中古ハイデンシティCタイヤちゅうボスさんからの頂き物)を履いて車検へ。
フロントはトレッド中央のスパイクが無くなってツルツルになっていましたが、なんの問題なく車検をパス。
「やった!こんな磨り減ったタイヤでもええんか!!新品は使わずに来年まで温存しよう。もったいねぇもんなぁ~」などと貧乏臭いことを考えつつ練習走行。ちょっとパワーがなくて遅い気がしたけど気にしないことに。

<予選第1R>
スタートで勢いよく飛び出し、ストレートエンドのジャンプ台でコケまくるライバルマシンの間をするする~っとスリ抜けいきなりトップに立ちます。が、一周もしないうちになぜかバッテリーがタレたかのようなパワーダウンが発生!!
「うわっ!!なにコレ?止まりそうなんじゃけど~><」
一台だけ540モーター搭載車かとおもうほど遅くなっています!
全コーナーを握りっぱなしでクリアしながらなんとかトップをキープ!!ものすごくトロいスピードで周回遅れをパスしながらファイナルラップに突入!!最後に一台のマシンに抜かれましたがヒート2位でゴール。

不調の原因とおもわれるモーターを降ろしてコミュ研磨&ブレークインなどの処置を施します。しかし、この時点では異常は見つかりませんでした。

<予選第2R>
レーススタート!!しかしダーク君は1ミリも動きません!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
と思ったら運良く(?)後列スタートのマシンが追突してくれ、その拍子にノロノロ~っと動き出しました!(ぶつかった人ゴメンナサイ)
操縦台横で見ている“Aki”“C様”大爆笑!!
「やべーーーっ!!止まるっ!!!」
「隊長!大丈夫なんすか~!!?」
「もうダメじゃーーーっ!!」
「遅いのはしゃーないからとりあえずミスせんように行きーーーっ!!」
「はいーーーっ!!」
「もし止まったら押しがけしに行って~よ~!」
などと言い合いながら走行><

ジャンプの着地でゴンッ!!とシャーシ底面を打つと急にスピードが出たりして非常に扱いづらく、なにがなんだかワケがわからないままレース終了。

ぜんぜんまともに走っていないにもかかわらず予選総合8位Aメインに残ってしまいました(驚)

あわててモーターを再度分解し、いろいろチェックしてみて初めて異常に気がつきました。ローターのコアとマグネットに干渉した跡が残っており、CTXテストなどでも異常な回転のバラツキが現れました。
応援に駆けつけてくれた“S田師匠”にもチェックしてもらいましたが、結局「モーター死亡」との診断が下りました(|| ゚Д゚)ガーン!!
バギーの先生“ちゅうボスさん”に極上中古のスーパーストックBZモーターを譲っていただき、“S田師匠”の調整を経てマシンに搭載。

<バギー・ヨンクAメイン決勝>

レーススタート!!と同時にいきなり強烈な加速!!

「なんじゃこりゃっ!!速すぎるっ!!」

予選2回とも遅いマシンに慣れてしまっていたので、ストレートエンドのジャンプの加減が分からず、3回くらい場外乱闘を演じてしまいました><
他のセクションではほとんどノーミスでしたが、「あ~あ、また下のほうに沈んだな・・・」と凹んだまま走り続けているうちにゴール。

なんと3位入賞していました!!(超驚)

優勝はもちろん「Kappy-Racing」“C様”!!本戦も頑張ってくださいね!!

2007.9.22バギー表彰台 2

頑張ってくれたダークインパクト!!このマシン買って大正解でした。゚(゚´Д`゚)゚。
2007.9.22ダーク 1
2007.9.22タミグラ岡山 1

『タミヤグランプリ岡山大会一日目』に行ってきました!

AM5:00頃に会場となる「おもちゃ王国」に着くと、PPの県外ナンバーのクルマ一台に次ぐフロントロー、3番手、4番手グリッドを確保することが出来ました。AM6:30に駐車場ゲートがオープンし、園内入場サブゲート前にクルマを移動し、隊列を作って開門を待ちます。
その間に“プロジェクトK”“Kappy-Racing”の皆さんに挨拶を済ませ談笑開始。

ここでプロジェクトK総帥“ちーぱぱさん”から本日の重要アイテム「特製スーパーアグリデカール2006」を受け取りました。
実は出撃数分前の『スーパーアグリF1-NSX2007』の製作追い込み中に、「らしさ」を演出する大事なスポンサーデカールが多数在庫切れであることが判明。
この大ピンチを乗り切るため、“ちーぱぱさん”の起床時間をAM3:30と勝手に推測し、スーパーアグリシール一枚ぷりぃーず!」メールを発射していたのです!!

“ちーぱぱさん”ありがとうございました!!朝早く叩き起こしてすみません^^;

この日はバギー・ヨンククラスダークインパクトで出るだけなので準備は楽勝。ひたすら『スーパーアグリF1-NSX2007』にデカールを貼り込みます。
ドライバーズミーティングの召集がかかった時、フロントウインドウのハチマキにチームデカールを貼ってなんとか完成。ギリギリ間に合いました!


“こやす”と一緒に記念撮影に収まる“ともくん”“ゆうやくん”
“ともくん”は日曜日が運動会のため、残念ながら岡山大会ジュニアクラスには出られませんでした。
来年頑張ろうね!!
2007.9.22タミグラ岡山 2

GT2400クラスに参戦する我がチームの350R部隊。3台のシルバーが左から“こやす”“Aki”“OH!月”。そして“うっさん”です。
2007.9.22タミグラ岡山 3

そしてコンデレタイム。

なんと私の『スーパーアグリF1-NSX2007』コンクールデレガンスを獲得!!

一生懸命デカールを作ってくれたレプリカ職人“ちーぱ
ぱさん”
のおかげです!!

本当にありがとうございました。゚(゚´Д`゚)゚。


ちなみにこの『SAF1-NSX2007』GT3700クラス用だったのですが、GT3700クラスを回避したので出番ナシでした。

2007.9.22SA-F1NSX

昨年コンデレを獲った『SAF1-NSX2006』と同じボディと間違えられるのではないかと、ちょっと心配していましたが大丈夫だったようです^^;
SA-NSX2006

2007.9.21ダーク完成 1

我がダークインパクトにとって、今年最後にして最大の晴れ舞台であるタミヤグランプリ岡山大会を翌日に控えた9月21日深夜。
おもちゃ王国に向けて出撃する15分前(ということは22日)、超ギリギリのタイミングで購入当初からアタマに想い描いていた完成型に仕上げることが出来ました!!

ルックス上一番の特徴となるノーズパーツが試作型からちょっと進化して完成。
ホンダF1マシンのノーズをイメージして作ったのですが、単体で見るとなぜか『機甲界ガリアン』みたい(爆)

2007.9.21ダーク完成 2

取り付け位置がバンパーとツライチなので、前転したらダメージを受けそうです^^;
2007.9.21ダーク完成 3

山陰大会会場でゲットしたスモークパーツの中からギヤカバーをチョイス。これスゲー気に入りました!!
佐藤琢磨選手のネームなどの細かいデカールを追加。ボディ下端にはカーボンカッティングシートを貼りました。

2007.9.21ダーク完成 4

一方、岡山大会二日目に使うEBRRO350R「ニューマンポルシェ956B」はまだこんな状態・・・
2007.9.21ニューマンポルシェ

眠い目をこすりながら準備を整え、AM3:30“こやす”と共に出撃!!
2007.9.20SAF1-NSX 1

長らく放置していた『スーパーアグリF1-NSX2007』ボディの塗装を終わらせました!

この『SA-F1NSX2007』は、当初の予定ではGT3700クラスで使用することになっていたのですが、チーム事情を考慮してGT3700クラスからGT-JPN07クラスに参加クラスを変更したため、実戦で活躍する機会を失ってしまった「悲運の機体」となってしまいました><

せめてコンデレくらいは参加させてやりたいと考え、タミグラ岡山大会一日目を目標に完成を急ぐことにしたワケです。

↓昨年のタミグラ岡山大会コンデレを獲得した『スーパーアグリF1-NSX2006』とのツーショット。
お兄ちゃんにあたる
『2006』のデザインをベースに生まれた『2007』は、「塗装の出来」という一点に限っていえば、私が作った歴代ボディのなかでも最高クラスの高い自己満足度をマークしています。
2007.9.20SAF1-NSX 2

あとはデカールを貼るだけですが、実はデカール貼りが一番面倒で時間がかかるんですよね^^;
おそらく現地で貼ることになるでしょう・・・。

2007.9.19ダークダンパーメンテ

タミグラ岡山大会バギー・ヨンククラスで使うDF03ダーク君のダンパーをメンテしました。

山陰大会ではサスセットがテキトーすぎてコケまくったので、今回はもうちょっといい感じになるようにダンパーオイルを固くしてみました。Oリングはパンパンに膨れ上がっていて、ダンパーシャフトの動きがめちゃめちゃシブかったので交換しておきました。

指定モーターのスーパーストックBZをちょこっとメンテしたら30000r.p.mを超えたので楽しみです^^
2007.9.17ら・じれテスト

アレックス杯
の応援に駆けつけてくれたタミグラ部長“Aki”と一緒に「ら・じれ」さんにお邪魔しました。

見学希望者“うっさん”も合流して、あーだこーだと言いながら楽しくセット出し+ラジトーク+αで盛り上がりました! “うっさん”が入ると止まらないからなぁ~○○ネタは♪


楽しいのはいいんだけど、肝心のセッティングはイイんだか悪いんだかさっぱりわかりません(爆)

もしかしてヤバい??
2007.9.17ALEX杯 1

『アレックス杯 WAKO CUP POMグランプリ第9戦』の全プログラムが無事終了しました。
何度も小雨がパラついて「ヤバい」空気になりましたが、なんとか最後までもってくれてよかったです。
日曜日から月曜日への延期ということで、参加者が減ってしまったのは残念でした。

↓今回は間違いなくが降ると読んでいたので、橋の下にピットを構えました。
レース後のジャンケン大会途中で本格的に降り始め、急遽橋の下でジャンケン大会の続きをやる事に^^;
2007.9.17ALEX杯 2

約2ヶ月ぶりのポムでしたが、BDMはフツーに走ってくれました!
予選第2R31周目に突入していたにもかかわらず、アナウンスを聞き間違えてゴールしたと勘違いし、一度操縦台から降りてしまったために31周8′33″という珍記録をマーク(爆)

それでもスーパースポーツクラス総合8位となりAメイン決勝に進出。

2007.9.17ALEX杯 3

タミヤクラスにはTA05-IFSで参戦。こちらはポール・トゥ・ウィンを飾ることができ、賞状WAKO RC500券をゲット!!
2007.9.17ALEX杯 5

ARDワークスドライバー“上林選手”が参戦して注目を集めたスーパースポーツクラスAメイン決勝
スタートからARD府中支部エース“F’sさん”ARD CER)、キング“M山さん”ヨコモBD)、“上林選手”ARD CER)の3選手が1メートルほどの車間距離を保ち、ず~~~~~~~~っとテール・トゥ・ノーズ状態で周回を重ねます!!
レース中盤、徐々にペースを上げてきた“M山さん”が何度も“F’sさん”の背後に迫りますが、“F’sさん”がカンペキなブロックラインを取っているため並びかけるには至りません。
しかし、コース左端ソックスコーナーのつま先を抜ける速度に開きが生まれ始め、ついに“M山さん”“F’sさん”を軽くプッシュしてしまいます!!一瞬トップ争いの2台が止まりますが、すぐさまフェアにレース復帰。3番手“上林選手”は冷静に目の前の2台の様子をうかがっています。
なおもハイペースを保ち続ける“M山さん”に対し、徐々にリアがナーバスな動きを見せ始める“F’sさん”
そして・・・残り時間2分となったあたりで、ソックスのつま先で巻いた“F’sさん”を避けることができず“M山さん”が追突><
今度は“F’sさん”が転倒してしまい、復帰を待って再スタートした2台の間隙を縫って“上林選手”がサクッとトップに立ちます!!
2番手“F’sさん”、3番手“M山さん”となり、一度ずつ前走車を脅かすシーンがありましたが、抜くことはできずぞのままのポジションでゴール!!

優勝はARD“上林選手”!!

すごく見応えのあるレースでした!!!

あれっ?



8番手スタートで一緒に走っていたはずの私がなんでレース観戦してんの?って・・・

だって○○○○が外れてリタイヤしちゃったんだもん(核爆)
スマン!BDMよ。・゚・(ノД`)・゚・。

見事優勝された“上林選手”POMのような特殊なコースに来ていきなり勝つって、流石トップドライバーですね!!

2007.9.17上林さん 1

“上林選手”アレックスCERです。
現在のツーリングカーの主流デザインとは全く異なる独創的なレイアウトを持つこのマシン、ポムエキスパート使用率ダントツNo.1です。他のマシンは全部少数派(驚)

2007.9.17上林さんCER

“上林選手”にサインをしてもらった“OH!月”の図。(実は2回目)
私はスピンテックICCバッテリマネージャーV2の使い方についてたくさんのアドバイスをいただきました。
ありがとうございました!!

2007.9.17ALEX杯 6

今日はAM4:30起き(っていうか寝てない)でポムに行ったのに、止む気配の無いのために翌日に順延となってしまいました><
AM8:10には家に戻り、少しだけ仮眠を取って仕事へ・・・。眠かったです;;

レースの準備はだいたい出来ているので、今回もタミヤクラスで使うBARホンダNSX2003軽量ボディにデカールをいっぱい追加して、よりリアルな感じに仕上げました。

2007.9.16TA05-IFS 2

古いボディなのでけっこうボロボロですが、まだまだ頑張ってもらわないといけないので、愛情を込めてドレスアップしました^^
2007.9.16TA05-IFS 1

今日の天気は大丈夫でしょうか・・・。

2007.9.15モーター 1

アレックス杯(WAKO CUP第9戦)の指定モーター「フラットアウトL-T」をゲット!
2007モデルはメッキみたいなラベルが超Cool!!

いつものようにヨーロピアンコネクターと、ノイズ対策としてルナのコンデンサを付けました。

2007.9.15モーター 2

作業が終わったのがAM4:00
AM4:20には起きて準備をしないといけません。

寝る時間がねぇが!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

2007.9.14裏コース 1

タミグラ山陰大会、四国大会におけるチームメンバーの活躍を影で確実に支えてきた「裏ホームコース練習」
この練習が無ければ、チームメンバーが獲得したトロフィーの多くが他の選手の手に渡っていたことでしょう。

というわけで、目前に迫ったタミヤグランプリ岡山大会のために、久しぶりに「裏ホームコース」に行ってきました!

今回は午前中限定で軽くやるつもりだったので、パイロンを置いただけの簡単なコースを作りました。
コースはカンタンでも練習内容はかなり濃密。皆それぞれ自分好みのマシンにするために、次々にセッティングを変えてテストを繰り返しました。
私はM03Rをテスト。先日のら・じれテストと同様、なかなかの好感触を得ることが出来ました。
他のメンバーも沢山の収穫があり、笑顔の絶えることのない楽しい練習になりました^^


なんと我がチームのタムギアエース“こやす”タムポルをシェイクダウン!!
バリバリのレーシングマシン「タイサン・スターカードポルシェRSR(だっけ?あってる?)」のハズなのに、なんとも乗用車ちっくなロールで和ませてくれました♪

2007.9.14こやすポルシェ 1

練習に熱が入りすぎて第2ステージ「うっさん邸BBQ大会」のスタートが約2時間遅れてしまいました^^;
美星の焼肉のタレ( ゚Д゚)ウマー!!

2007.9.14うっさん邸 1

お腹がいっぱいになったところで一仕事。タミグラ部長用のボディに「目」を入れるエアブラシ塗装を実演。
2007.9.14うっさん邸 2

塗装が終わる頃には辺り一面真っ暗。仕事を終えてやってきたタミグラ部長“Aki”が加わり、ラジ+α爆笑トークがヒートアップ!!
“うっさん”“こやす”“Aki”と私の4人で日付が変わるまで笑い明かしました!

BBQの準備や片付けを頑張ってくれた“うっさん”ありがとう!!
そして
“うっさんの奥さん” 、長居してゴメンナサイ><
2007.9.13TA05-IFS 1

マシン整備のウデはチーム随一のエース“OH!月”が私のTA05-IFSをフルメンテしてくれました!!

しかし、このウマい話にはウラが・・・。あっ、この話ってよく考えたらチーム全体にとってもいいコトばっかりだ♪
チームメンバーのマシンの戦闘力アップに繋がればいいなぁ^^

TA05-IFSの次なる出番はアレックス杯(WAKO CUP第9戦)タミヤクラスになるんですけど、

キレイすぎて走らせるのがもったいねぇ(爆)
2007.9.12コンデレ写真 1

タミヤさんから大きな封筒が届いていました☆

開けてみるとコンデレの写真が入っていました♪すごくキレイに撮れていてちょっとびっくり!!
2007.9.12コンデレ写真 2

私だけでしょうか?「コンクールデレガンス」って言葉が何度聞いてもしっくりきません^^;

昔は「コンクールエレガンス」って言ってたと思うんだけど。

略して「コンデレ」とか「デレガンス」ってなんかヘン><
来る9月16日ポムサーキットにてアレックス杯(兼WAKO CUP第9戦)が開催されます!!

7月のWAKO CUP第7戦が終わって以来、チーム全体がタミグラモードに突入し、全く走らせる機会がなくなっていた主力戦闘機BDMでしたが、先日のWANGAN遠征で久しぶりに全開走行!

タミグラもいいけど、やっぱりメチャクチャ速いマシンもいいな~♪と実感!

「よ~し!気合いを入れるために久しぶりにメンテでもするか~」と思ったけど、よく考えたら第7戦直前にフルメンテしてから4~5パックしか走らせていないので止めました(爆)

でもダンパーのOリングは交換が必要だろう考え、エース“OH!月”にダンパーメンテを依頼。
さすが“OH!月”。ダンパーはカンペキです!!サンキュー☆

2007.9.11BDM 1

そしてアレックス杯指定ホイールを使い、タイヤを2組作りました!
2007.9.11BDM 2

でも16日天気が心配ですね・・・
DF03ダークインパクトを手に入れる時、「このクルマは徹底したローコスト主義でいく!見た目などにはこだわらないぞ」と心に決めていたのに・・・

やってしまいました・・・orz

性能には全く影響が無い“ただ青いだけのタミヤブルーパーツ”に手を出してしまいました。
2007.9.10ダーク 1

装着したのはギヤボックスプレート、プロペラシャフト、アルミ一体型プロペラカップジョイントの3点。
2007.9.10ダーク 2

3点のうちアルミ一体型プロペラカップジョイントだけは駆動効率向上に役立っているかも。
2007.9.10ダーク 3

でも『青い』ってやっぱりカッコイイ!!
2007.9.8ら・じれテスト 1

不調の元凶だったボールデフを組み直したM03R『ら・じれ』さんに持ち込み、短時間集中テストをしてきました。今回は家充電のバッテリーを4本とマシン・プロポ・工具箱だけというカンタン装備。

タイムは平凡でしたが、マシンの動きはガラッと一変しています!! ものすごくイージーなフィーリング☆
“hideさん”にもテストしていただき、まずまずの評価をもらうことができました。

2007.9.8ら・じれテスト 2

あまりにも楽しかったため、ガンガンはしらせすぎてタイヤがピンチに><
こりゃ岡山大会では使えないかも・・・もうタイヤ買うお金ないよ。゚(゚´Д`゚)゚。

2007.9.8ら・じれテスト 3
2007.9.7WANGAN 1

“OH!月”“JUNくん”“まんぼうさん”“うっさん”“ちーぱぱさん”と私というメンバーでWANGANに行ってきました。
“JUNくん”“うっさん”にとっては初めてのWANGAN練習です。

着いてビックリ!!なんと、コースレイアウトが変更されていました!!
個人的には前のレイアウトが大好きだったので、ちょっと残念でした^^;

2007.9.7WANGAN 3

全員参加の仮想GT3700クラス模擬戦を何度かやりましたが、“ちーぱぱさん”がメチャ速いです!!
TA05MS恐るべし!!
“OH!月”“ちーぱぱさん”と私の三つ巴ガチンコバトルが熱かったです☆

2007.9.7WANGAN 2

“JUNくん”BDMWANGANデビュー!!
「ゼノンの看板」への挨拶はきっちり済ませていました(爆)

2007.9.7WANGAN 4
2007.9.2よくがんばりました

今回のタミヤグランプリ四国大会は、我が『Team SUPER NOBUSHI』にとって素晴らしい大会となりました。
 
出場メンバーの成績が予想をはるかに超える上出来ぶりでコワいくらいでした。海を越えるための交通費が高くついたけど、結果が良かったのでそんなの関係ねぇ~!!

メンバーが上位を走る度に実況で「スーパーのぶし・○○選手~」と名前を連呼されるのは嬉しかったけど、ちょっと照れくさかったです^^; 

最後まで残ったメンバーとそのファミリーで集合写真を撮りました!ペンタックスK10Dのセルフタイマーで(爆)

最高の想い出になりました♪
2007.9.2おつかれさま!!

このあとサンポート高松を出て、早速近くのジョイフルで反省会(?)を開きました。
総勢18名という大部隊のため、オヤジ班嫁子供班に分かれて席に着き、軽く一時間半ほど飲んだり食べたりしながら盛り上がりました!!ラジネタトークが尽きることはないので、あと3時間はいける勢いだったのですが、嫁子供班から撤収要請が出たのでジョイフルから渋々撤退。

フェリーで宇野港に着いた後、“JUNくん”“うっさん”に見せてあげるために『プラトピアWANGANサーキット』に寄って帰りました。

みんな本当にお疲れさまでした!!
2007.9.2四国大会Myピット

<ミニスポーツ07クラス>

我がチームで一番ミニを愛する男、タミグラ部長“Aki”と、この日のためにM03Rを買った“うっさん”と私が参戦。

私のM03R山陰大会の会場で組んだボールデフが原因と思われる不調に悩まされ、この日も1コーナーや2コーナーなどの高速区間でもケツが流れるほどのダメダメぶり><

“Aki”も直前メンテでデフにイタズラしたのが災いしてか、本人の希望するハンドリングとは程遠い走り。
“うっさん”M03Rは3台中唯一まともでしたが、上位進出をかけてヒートトップを走っていたとき、なぜかハイトルクサーボセイバーが破損するというトラブルに見舞われ、Dメイン一番手スタートに沈んでしまいました;;
“Aki”も言うことを聞かないマシンに手を焼き、Cメイン8番手スタートに・・・。

私はいつでも・どこでも・いくらでも流れようとするテールを相談しながらミスをしないように恐る恐る走り、なんとか総合10位Aメイン圏内に滑り込みました(Aメインは12名)。
しかし、四国エリア外の選手はBメイン降格という厳しいオキテがあるので、自動的にBメイン2番手スタートに。
Bメインポールは総合4位(確か・・・)に食い込んだJ&Kの“Tさん”。さすがです☆

Bメイン決勝レースでは、相変わらずチュルチュル滑るテールに手を焼きながらも、トップ独走の“Tさん”から8秒遅れで2番手だった最終ラップ。うかつにも周回遅れの集団に突入してしまい、グルグル回された挙句、数台にパスされてしまいました><最終順位は未確認です。

Dメイン決勝に挑んだ“うっさん”は終盤までトップをキープしていたのですが、わずか1回のミスで残念ながら2番手となりゴール。ホントに惜しかったね;;

そしてCメイン決勝。レース序盤で怒涛の追い上げを魅せ、トップに立った“Aki”が落ち着いた走りでトップチェッカー!!


優勝おめでとう!!よかったな~盾もらえて。゚(゚´Д`゚)゚。

2007.9.2AkiM03

照れてお立ち台には上がらなかった“Aki”^^;
滅多に無い機会なんだから上がっとけばいいのに~!
本人曰く、「決勝はただコースの真ん中を走ってただけっすから。」

岡山大会も頑張ろうぜ☆

2007.9.2Aki 1
<GT JPN07クラスAメイン決勝>

予選2Rで使った500円タイヤが、クラッシュのせいでリアホイールが2本とも歪んでしまい、回転させるとグラグラしていました><が、「リアだからいいや~」と、気にしないことにしてそのまま装着。
やけに元気なGTチューンのメタルにオイルを注し、予選2R用に充電していた3700HVをそのまま搭載して出撃!!

そして5分間の決勝レースがスタート!!
ポールポジションから無難なスタートを決めて、オープニングラップをトップで周回。
TA05-IFSは相変わらずゴキゲンで、スピード的にも他車に対して若干のアドバンテージがあるようです☆
周回が進むにつれて、2位以下のマシンがだんだん遠ざかっていくのが分かったので、単独ミスをしないよう無理をせずに走行を楽しむことにしました^^
4~5周目には周回遅れのマシンが現れ始めますが、このレースはタミグラなので多くのマシンが道を譲ってくれません。というワケで遠慮なくズバズバいくことにしました!!幸い我がTA05-IFSは当たりに強い(気がする)ので、運悪く接触してしまってもスピンすることはありませんでした。
実況で12秒台のラップを連発しているというのが分かりましたが、いいのか悪いのかはよく分かりません^^;
チームメイトがギャラリーしている第3コーナーを高橋啓介ばりにドリフト(←大袈裟)してみたり、インフィールドのラインをいろいろ試しながら「特設コース最速理論」について考察しているうちに、いつも仲良しの“笑いの神様”が降臨する場面もなく5分が経過。

なんと優勝してしまいました!!(驚)
2007.9.2JPN07優勝 2

中学生の時のプラモデルコンテスト以来、20数年ぶりにトロフィーを頂いてしまいました♪
2007.9.2JPN07優勝 1

応援してくれたチームのみんな!

ありがとう!!
GT JPN07クラスには“ザネッチ”と私がエントリー。
私はメンバー中ただ一人Wエントリーで、写真もビデオも撮れない、充電が間に合わないなど、いつものようにバタバタしていました><
そんな時、一人の救世主高松の地に降り立ち、私の窮地を救ってくれました!!
夜勤明けでマリンライナーに飛び乗り応援に駆けつけてくれた“こやす”です!!おかげでそれ以降のビデオはバッチリ残すことが出来ました。ありがとう“こやす”!!
そして、家族サービスの計画をサンポート高松にもってくることに成功した“OH!月”も応援に来てくれました!!
“JUNくん”ファミリーも、我々参戦メンバー現地到着から約2時間後にはサンポート高松に着き、周辺施設を回ってみたり、お昼前には讃岐うどんの有名店に出かけたりしてました。“JUNくん”はラジりたくてウズウズしてましたが(爆)

さてレースですが、この日はなぜか“ザネッチ”と私がチームメイト同士で同ヒート。

<予選第1ラウンド>
350Rボディが間に合わなかったため、リアダンパーステーをノーマル形状カーボンに戻し、黄色の『高橋啓介』仕様RX-7ボディを載せました。タイヤは比較的キレイな中古500円タイヤを履かせ、車高とリバウンドをテキトーにセット。
予選1Rは前列スタート。
珍しくスタートダッシュがバッチリ決まりましたが、予想を超えるマシンのパワーに1コーナーでアンダーを出してしまい、アウト側フェンスにヒット。モタついている間に他のマシンにグルグル回されてしまい、ほぼ最下位まで転落><
かなり激しいクラッシュでしたが、幸いTA05-IFSは無事だったので気を取り直して追い上げ開始!!
とにかく前にいるマシンをパスしまくりました。あっという間に2分が過ぎ、レース終了。

GT JPN07クラス予選1Rがすべて終了した後、リザルトを見に行って驚きました。あのボロボロのレース内容で暫定TQって(驚)

<予選第2ラウンド>
こりゃもしかして表彰台が狙えるかな~?と思い、新品500円タイヤの固め(要するにハズレ)を4輪にセット。バッテリーは3700HVの充電開始が遅れて絶対間に合わないカンジだったので、予選1Rで使ったものを追い充電。700ほど入ったところで充電完了。なぜか絶好調なGTチューンにはエンドベル側メタルに注油。

レーススタート!後列スタートでしたが、ストレートエンドまでには前列スタートのマシンを抜けるくらいの勢い。インフィールドを抜ける頃には2位に浮上していました!そして前を行くマシンはなんと“ザネッチ”!!
「オレだオレ!先に行かせてくれ!」と操縦台隣でドライブしている“ザネッチ”に言ったのですが、聞こえていなかったのか接触してしまい私だけスピン!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
またしても後続車数台に抜かれてしまい、中段くらいまでポジションダウン><
こりゃ終わったな~などと考えながら追い上げ開始。
ところがレースが終わってみればまたしてもヒートトップゴールでした@@

GT JPN07クラス全予選が終わり、予選結果を見に行ってビックリ!!なんとTQ(ポールポジション)を獲得していました!!2ラウンドともズタボロだったのに^^;

“ザネッチ”は13位で惜しくもBメイン1位スタートでした。

ポールからスタートしたBメイン決勝
上手くスタートを切った“ザネッチ”は3周目までトップを死守したものの、健闘及ばず3位ゴール。
TA05のセッティングを“まんぼうさん”と私と同じにしとけばよかったね・・・。

しかし抽選でペットボトルキーパーをゲット!!

2007.9.2ザネッチTA05
2007.9.2まんぼうさんTA05 1

ビギナークラスにはTA05ノーマルサス仕様を駆る“まんぼうさん”が出場!!我がチームの大型新人(先輩ですが)がタミヤグランプリデビューです☆

後列スタートだった予選1Rからいきなり激走!!はやくも上位進出の予感が!!
タイヤを変更して挑んだ前列スタートの予選2Rでしたが、スタートで若干出遅れてしまい、残念ながらタイムアップならず。総合4位Aメイン決勝に進出!!さすが“まんぼうさん”!!

ビギナークラスAメイン決勝
スタートをカンペキに決めてオープニングラップで3位にポジションアップ!!ここからゼッケン2、3、4番の3台による激しい2位争いがスタート!!周回ごとにめまぐるしく順位が入れ替わります!!トップのゼッケン1番のマシンはその2~3メートル先。
レースが中盤にさしかかる頃には、予選2Rからずっとマシン的に唯一苦手としていた第3コーナー(ヘアピン)のターンも速く回れるようになりペースアップ!!そしてラスト1分となったところで遂に2位に浮上します!!
ところが得意なはずのインフィールでハイサイド!!ここで1台に抜かれてしまい3位にダウン。
ポジションを取り戻すべく猛烈にプッシュしますが、2番手にあと1メートルと迫ったところで無情にもレース終了。

いや~ホント惜しかったです!><
とはいえ、“まんぼうさん”はこの日がタミグラデビュー。っていうか、ラジコンのレースに出るのがなんと4回目(驚)それを考えると十分すぎるほどすごい成績といえるでしょう。

2007.9.2まんぼうさん 1

3位入賞おめでとうございます!!

明確な課題(問題点?)も見つかったことですし、岡山大会もがんばりましょうね^^
2007.9.2ともくんTA05 1

我が『チーム スーパーのぶし』の先頭を切って“うっさんファミリー”“ともくん”“しょうごくん”がジュニアクラスに出場!
マシンは“ともくん”TA05“しょうごくん”TT01です。

予選1Rでいきなり“ともくん”TA05にトラブルが発生!!回収してみると・・・
なんとフロントワンウェイのプーリーが外れ、ベルトが切れるという悲惨な状態。チームのピットに緊張が走ります。
“しょうごくん”のマシン準備などで大忙しのパパ“うっさん”に代わり、“Aki”がソッコーでマシン修復にかかりました。ほかのメンバーの協力もあって予選2Rまでにはシャキっと復活!!
調子を取り戻したTA05で挑んだ予選2Rで好走を見せた“ともくん”Bメインポールを獲得!!
初めてレースに出た“しょうごくん”も頑張って同じくBメイン決勝に進出!

そのジュニアクラスBメイン決勝。
ポールポジションから抜群のスタートをキメ、順調にラップを重ねる“ともくん”!
しかし、レースが中盤を過ぎた頃、第3コーナーのアウト側フェンスにヒットしてしまい、マシンが真っ直ぐ走らなくなってしまいます。2番手の選手に徐々に詰め寄られ、一度は抜かれそうになりましたが、うまく対処してポジションをキープ!

そしてそのまま不安定なTA05をゴールまで導いた“ともくん”見事優勝!!!
裏ホームコースでの練習が効いたね~♪
一方“しょうごくん”はサスペンショントラブルで残念ながらリタイヤとなってしまいました。でも初めてにしてはよく頑張っていたとおもいます☆

おめでとう“ともくん”!!!
2007.9.2ともくん 1

2007.9.2四国大会コンデレ

“Akiファミリー”&“ザネッチファミリー”&“うっさんファミリー”&“まんぼうさん”と一緒にAM4:37発高松行きのフェリーに乗りました。

高松に着くまで約1時間。私と“Aki”は軽い船酔い状態になりながら客室で、まだ塗りたてで溶剤の匂いがプンプンする『チョロQ BARホンダ オデッセイ』レプリカ師匠“ちーぱぱさん”特製デカールを貼りました。
“Aki”カーナンバー3バトン仕様、私がカーナンバー4琢磨仕様です。

がんばった甲斐あって、コンクールデレガンスを獲得することができました^^v


しかしコンデレインタビューはレースの100倍緊張します><
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。