1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.31WANGAN 1

前日に夜勤終わりで“うっさん”POM練→寝ずに夜勤夜勤明け&睡眠なしで“OH!月”WANGAN遠征というバカ丸出しの強行軍でラジってきました!!

ラッキーなことに、WANGAN4周年記念で11月末まで期間限定で水曜日のツーリングコース走行料金がなんと無料!!料金を払ったつもりでヨコモ7ミリボックスレンチを買いました♪(ハイ、思うツボね)

今回の目的は“OH!月”BDMTA05のセット出し。11月4日のストッククラスタミヤN1クラスに出る予定なので気合いが入ってます。

まずはTA05から。私のTA05-IFSガチンコバトルで戦闘力をチェック。ストレートスピードに勝る私のTA05-IFSに対し、コーナーが圧倒的に速い“OH!月”TA05
あとでタイヤハンデを知らされてガックリきていた“OH!月”でしたが、コーナーの速さはホンモノの予感。
セット変更の必要なしと見なし、TA05は1パックだけで終了~
スポンサーサイト
2007.10.30POM練 1

“うっさん”が一人でPOM練するのは寂しいと言うので、夜勤中日にもかかわらず付き合うことにしました。なんと久しぶりに“こやす”も来て楽しい練習になりました。

“WAKO T店長”BDMのおもしろいセッティングを教えてもらったのでテストしてみました。

!!!

2007.10.30POM練 2
2007.10.29ヨコモ新ダイヤフラム

ヨコモから新しく発売になった「フッ素ゴム製ハイパーダイヤフラム」を使ってみました。
なんかすごそうな名前ですが・・・。

こ、これはっ!!!

2007.10.28バランス充電 1

“福ラジ店長”にいろいろとアドバイスを頂き、エンリポ(エンルート)←→ハイペリオン変換コネクターを改造してエンリポ←→LRPの変換コネクターを作りました。

そして念願のバランス充電に成功!!よっしゃ~~~!!!

送信機用は11.1Vで3セルなので↓のように表示されます

2007.10.28バランス充電 2

満を持して3PKスーパーにセット!!バックライト消灯後には12.6Vになります☆
2007.10.28バランス充電 3

コレいい感じかも♪
2007.10.27リポ充電器 1

LRPリポバッテリー入手から遅れること数日、やっとエンルートMBC-5Aという充電器をゲットしました!

ヤフオクなどで売られている物のOEM品っぽいけど、こちらのほうがパネル表面のデザインや色使いがイカしてます☆

小さくてリーズナブルな充電器ですが、充電機能の充実ぶりはすさまじいものがあります。これでやっとバランス充電が出来るよ~♪

2007.10.27リポ充電器 2

と、思ったらバランスコネクターが合わねぇっす><
2007.10.26シャンテ交換

クラッシュでガタガタになっていたバラセルバッテリーシャンテをちょっとずつ新品に交換しています。
大変だけどバッテリーがシャキッとするのが気持ちいいです♪

2007.10.25リポ重量 1

LRPリポバッテリーの重さを量ってみました。

なんとエネループより60g軽いです!って、プロポの重さがまったく気にならない私にとってはどうでもいい事ですけど^^;

軽さよりも電圧の高さに期待してます☆

2007.10.25リポ重量 2
2007.10.24タミヤ封筒 1

タミヤさんからタミヤグランプリ岡山大会の結果一覧表が送られてきました。

GT JPN07クラス悪夢が甦る・・・

来年は頑張ろう!!
2007.10.23V2ケース 1

100円ショップでちょうどいい小物入れを見つけたので、スピンテック バッテリーマネージャーV2用にアレンジしてみました。

ピッタリでいい感じです♪


2007.10.23V2ケース 2
2007.10.22ラック組み立て

2005年ラジコンを再開して以来、ろくに部屋の片付けもせずにやりたい放題やってきて、物が増えて散らかる一方でした。このままではイカン!と一念発起。もっと快適にラジコンをイジることができるような部屋に模様替えすることにしました。

その一環として昔使っていた棚を復活させました。これで床の上に散乱する物が少しは減るでしょう・・・。たぶん。

2007.10.21ポム第10戦 2

『WAKO CUP POM GC第10戦』に参戦してきました。

スーパースポーツクラスは大人の事情により予選から決勝までずっと中古ソレックス36Rを使いました。予選総合7位で決勝はAメイン6位と、気合い不足の体制のわりにはまずまず(?)の結果。“JUNくん”Bメイン4位でした。

タミヤクラスは予定通りポールを獲ったまではよかったのですが、決勝直前にふざけ半分でリアウイングを取ったのが見事に裏目に出て大スピン祭りに><
“ザネッチ”TA05を借りて決勝のみ飛び入り参戦した“Aki”大スピン祭りに巻き込んでしまい、私が3位“Aki”4位に沈んでしまいました。すまん;;

今もっともアツい激戦区スポーツクラスには“ザネッチ”、“まんぼうさん”、“うっさん”の3名がエントリー。しかし10台走行でAメイン決勝は大荒れ!
ウチのメンバーでは“うっさん”3位が最高というイマイチな結果でした。みんな次はもっと頑張るように!
2007.10.21ポム第10戦 3

レース後のジャンケン大会では“まんぼうさん”ヨコモ新型ストックをゲット!!うらやましい~!

2007.10.20LRPリポ 1

以前から狙っていたLRPリポバッテリー・3PK/M11用をゲットしました。

これ、プロポに収納すると見えなくなるのが残念なくらいカッコイイです!!

2007.10.20LRPリポ 2

同時購入の予定だったエンルートの充電器が在庫切れで手に入らなかったので、とりあえずセルマスターリポ(リチウムイオン)モードで1000ほど入れてみました。
2007.10.20LRPリポ 3
2007.10.19ポム掃除 1

“ザネッチ”“まんぼうさん”夜勤明けPOM練に同行しました。今回は“OH!月”と二人でサポート役です。
あまり時間がなかったので自分のマシンは持って行きませんでした。

ポムサーキット草刈り直後で「史上最悪の汚さ」でした。まるでオフロードコースのよう。
とても走行できる状態ではなかったので、いつものようにブロア2機で掃除しました。時間の都合で「手抜きコース(50分)」を選択。レコードライン付近のみキレイにしました。
2007.10.19ポム掃除 3

白黒のコントラストくっきりの路面になりました。
2007.10.19ポム掃除 4
2007.10.14フジモMピー 2

今回のタミチャレでもプロジェクトK“Mピーさん”がカッコいい写真を撮ってくれました!!

“Mピーさん”いつもありがとうございます!!!

“Aki”のスイフト。私とお揃いのBARホンダボディは封印。

2007.10.14フジモMピー 3

賞状をいただきました。
2007.10.14フジモデル賞状

抽選会での戦利品。OVAのウイングは“Mピーさん”からの頂き物です。
2007.10.14フジモデル景品

2007.10.14フジモMピー 4

Bメイン決勝で2位に入ったので、9番手でAメイン決勝を走れることになりました。

TA05-IFSはすこぶる好調なためセッティングは変更ナシ。予選1Rから積みっ放し&使いっ放しのGTチューンのメタルにオイルを注し、タイヤをクリーナーで吹いてウォーマーをセット。

<タミチャレ07クラスAメイン決勝>

ポールポジショングリッドから遠く離れ、最終コーナー手前に位置する9番手グリッド。
失うものは何もなく、プレッシャーとも無縁の後方グリッドから落ち着いてスタート。

予想通りストレートエンドの『鬼のシケイン』で多重クラッシュが発生。クルマ混みを落ち着いてさばき大幅にポジションアップ。さらに高速S字の2コーナーから3コーナーでもクラッシュがあり、そのスキを突いて前に出ることに成功。
「3位くらいまで上がったかな・・・」とおもいつつプッシュを続けますが、タイヤが温まりきっていないTA05-IFSはややアンダーステア気味。
“M田K選手”が駆る白地にブルーのNSXの猛追を受け、左インフィールドのタイトコーナーでインからパスされてしまいました。

その瞬間、私の中に眠っていたSEEDがはじけバーサーカーモードに。
集中力がどんどん高まっていき、マシンの挙動が手に取るように分かるように感じます。研ぎ澄まされてゆくまさに人車一体の感覚。普段なら接触を恐れて寄せ切れないフェンスギリギリのラインもなんの躊躇も無く攻めることが出来ます。

余談ですが、レース中にこの感覚になるのは数年ぶりで3度目。
最初は黒井山プラトピアGC戦のストッククラスをHPI RS4PRO3を駆り優勝した時。
2度目もHPI  RS4PRO3で、県央サーキットで開催されたKOグランプリのストッククラスを制した時。
他の歴代
愛車(4WDツーリングカー)、京商TF-2 TypeR、ヨコモMR4-TCスペシャル、タミヤTBエボリューションⅣ MS、ヨコモMR4-TC BD(BDM)ではSEEDがはじけたことはありません。

タイヤが徐々に温まってきてラップタイムが上がってきたのか、“M田K選手”にどんどん接近。
パスされてから数周後、『鬼のシケイン』を抜けてから勝負に出ました。1コーナーから2コーナーにかけてインベタで攻め、高速S字の飛び込みで“M田K選手”に並びかけインからパス。ポジションを回復します。その直後にアナウンスで現在2番手であることを知りますが、いたって冷静にドライブを継続。
さらにキレを増す我がTA05-IFSは順調に周回を重ね、トップ“Y浅選手”のマシンを視界に捕らえ始めます。コーナー2つ分くらいまで追い上げた時、なんと“Y浅選手”がミス。
2台のマシンは一気にテール・トゥ・ノーズ状態に。
ミスした際のダメージのせいか、安定性を欠いてしまった“Y浅選手”のマシンを左インフィールドでパス。遂にトップに躍り出ます。
やがてレースは中盤から終盤へ。
完全に「キテる」状態の私と絶好調のTA05-IFSは、トップに立ったプレッシャーなど感じることも無く攻めの走りでファステストラップをバンバン更新しつつ周回。後方から接近してくるマシンはありません。
そして私が計測ラインを通過した数秒後、アナウンスにより8分が経過して最終ラップに入ったことを知らされました。私の他に2台のマシンがデッドヒートを繰り広げながら29周目に入ったようでしたが、かなり後方だったので絶対に抜かれることは無いと確信し、若干ペースダウンして走行。
落ち着いて最後の『鬼のシケイン』を通過し、右高速S字をクリアした瞬間、ありえない「事故」が起こりました。

操縦台右下にいた“○○○”が、レース継続中にもかかわらず計測ラインの向こうのゴール地点に向かって歩き始めたのです。そのタイミングはまさに「最悪」。操縦台直下のシケインのフェンス及びコーナーマーカーとマシンが同時に、そして完全に人影に隠れてしまい、このレース唯一にしてRC人生最大最悪のミスを犯してしまったのです。

人影が通り過ぎ、後方にいた2台のマシンが去ったあと空しくゴールラインを通過。
大逆転!!と叫ぶ実況。「どしたんな~」声を掛ける人。操縦台下で沸く歓声。何がなんだか分からないといった表情の愛弟子。あまりの悔しさ、腹立たしさに精神崩壊寸前の自分。頭がクラクラする感覚。

なにも起こらなければ100%勝てたレース。条件はすべて揃っていた。プレッシャーに負けたわけではない。速さで劣っていたわけでもない。間違いなくコース上で一番速かった。でも負けた。ぶつけようのない怒り。勝っていれば自分の中で最高の誇りとなるはずだった。
このレースの事を思い返すと、正常な精神状態を保つのが難しくなるのでもう忘れることにします。

最後にタミチャレ07クラス
このレースのことを振り返りたくなくて筆(キーボードだけど)を持つ手が止まっていたのですが、書いてしまわないと先に進まないので・・・。

TA05-IFSタミグラ岡山大会終了後、ラジコンバッグの中に入れっ放しだったので、とりあえずそのままの状態で朝イチ練習走行。
ボディはニューマンポルシェ(エブロ350R)ウイングレス。
タイヤはあえてGT JPN07クラス撃沈の引き金となったハズレ500円タイヤを使用。タイヤセッターでサンディングしてウォーマーでアツアツにしてみたらなんとか走れました。
コース上で唯一問題があったのが『鬼のシケイン』でブロックの下に敷いてあるカーペット。通過時にボディのリップが引っ掛かってしまいます。
ピットに戻ってチェックしてみるとなぜか車高が3ミリ。車高を適正値にセットしてボディ高さをほんの少し上げておきました。

予選第1ラウンド。1組目だったので路面グリップが悪く、苦戦が予想されたのでタイヤっをタイヤウォーマーでしっかり温めてグリッドへ。“ザネッチ”も同組。
しかし出走準備が出来ていない選手が多く、全選手がグリッドに着くまでに7~8分を要しました。すっかり冷めてしまったタイヤがグリップするはずもなくあちこちでドリドリ状態。いちおうヒートトップゴールで8周をマークしましたが、第1ラウンド全組が終わる頃には数名の選手が8周をマークしていました。

第2ラウンド。思いのほか路面グリップが低いのでリアウングを付けて出走。今度はグリッド上で“Aki”にタイヤウォーマーを外してもらいました。
しかし、またしても選手が揃いません。結局スタートまでにかなりの時間を要してしまいウォーマー意味なし。
このヒートは冴えない走りでおそらくタイムアップに失敗。“ザネッチ”をパスしたあとケツを突かれてスピンしたし・・・。ここのレースでは自分の記録を確認することができないので、決勝のメイン分けが終わるまで自分のポジションが分かりません。

決勝を前に500円タイヤを新品に交換。ドライブトレインに大幅な変更を施しました。

そうこうしていると決勝の組み合わせが発表になり、なんとBメイン3番手
しかしこのクラスは各メインの上位3名が次のメインに進める「勝ち上がり方式」。エンジンカーのレースでよくあるパターンらしいです。

Bメイン決勝で3位以内に入ればAメインに進めるとあって気合いが入りました。
このBメイン決勝のレースでは「TRF岡山支部」“Y浅さん”のご友人の“S木選手”が速く、8分間(7分間だっけ?)ずっとテール・トゥ・ノーズ状態でトップ争いを演じることに。 “S木選手”の走りにはスキがなく、仕掛ければ接触は免れない状態。勝ち上がるには2位で十分だったので無理せずそのままゴール。
我がTA05-IFSはセット変更が吉と出たようで、ものすごく曲がるマシンになっていました。
2007.10.14フジモMピー 1
2007.10.14フジモデル 2

続いてミニクラス
まずは先日の「家族ラジコン」芝生の上を走らせたときの汚れを落としから。
メインシャーシの中から芝の葉っぱ(?)が大量に出てきました^^;
ライトチューンモーター2号機もすごい汚れっぷりだったので、とりあえず3号機と交換。
トレッド面が怪しい光沢を放っていたファイバーモールドAタイヤはクリーナーで元に戻りました。

予選は2回ともスタート直後に設置された『鬼のシケイン』でのクラッシュに巻き込まれて順位を落としてしまいました(スタートはストレート中ほどから前列・後列一斉スタート)。
しかも2ラウンド目ではマーシャルさんに救出してもらった際、なんとマシンを逆向きに置かれてしまい、方向転換のためにシケインを一度逆に抜けるハメに;;
ダントツ最下位からの追い上げで数台抜いてゴール。
ここのレースは予選の途中経過が掲示されないため、自分のポジションはまったく分からなくて不安でしたが、なんとか総合8位Aメイン決勝に進むことが出来ました。

決勝前に実戦テストのためリアサスのセッティングを大幅に変更してテスト走行。
この変更によりリアグリップが上がって安定性が向上。しかし、タイトコーナーではリアが食いすぎて「曲がり」が若干スポイルされた感じ。でも操縦はものすごくラクだったので、決勝はそのままいってみることにしました。

そしてミニクラスAメイン決勝がスタート。
全車キレイなスタートを切って『鬼のシケイン』へ。ここは無事に通過し、オープニングラップで1,2台抜いてポジションアップ。
リアがどっしりしていて安定感たっぷりの我がM03Rはノーミスで周回を重ね、数周を消化した時点で5番手まで浮上。しかし、そこからゴールまで周回遅れをパスする以外はずっと単独走行を続けて5位でチェッカー。
タイトコーナーが若干ダルいせいか、上位4選手にはまったく付いて行けませんでした。

途中からママと一緒に応援に駆けつけてくれた“Aki Jr.”こと“ゆうやくん”笑顔がかわいいね☆
2007.10.14ゆうやくん

“ザネッチ”が出走したタミチャレ07クラスCメイン決勝
D(ダァー)メインからの連続勝ち上がりを狙った“ちーぱぱさん”も一緒です。
途中までは勝ち上がり圏内にいた“ちーぱぱさん”でしたが・・・『さくせすすとーりぃー』完遂ならず><
2007.10.14フジモデル 3

ミニBメイン決勝10番手スタートだった“Aki”がキレた走りを見せ、7分間の決勝レースの中盤以降ずっとぶっちぎりでトップを快走。
しかし『鬼のシケイン』に真っ直ぐ突っ込み、ステアリングタイロッドが外れるというアクシデントが発生。私が回収しソッコーでタイロッドをはめ込み、数秒のタイムロスでピットアウト。トップのままレースに復帰し、順調に周回を重ねていたのですが・・・残り40秒というところでサーボセイバーが破損しリタイヤに><嗚呼もったいない・・・。

2007.10.14フジモデル 4

2007.10.14フジモデル 1

タミヤ系レースでのレベルアップのためにフジモデルタミチャレに行ってきました。
メンバーは“Aki”&“ザネッチ”プロジェクトK“ちーぱぱさん”“Mピーさん”の5人。

私は「出られるクラスには全部出てしまえ~」ってアホな考えでタミチャレ07、ミニ、バギートリプルエントリーです。
現地入りしてピット設営をしたあとコースを見て驚愕!!ストレートエンドにコンクリートブロックで作られた恐ろしいシケインが設置されているではありませんか!!
大クラッシュ大会の予感が・・・

ここのレースで驚いたのは、タイムスケジュールが明確でなく、次にどのクラスをやるのかが直前にならないと分からないということ。アナウンスが聞こえる場所にいないと流れがさっぱり分からない感じでした^^;
練習走行のチャンスがいっぱいあったのは良かったです。

まずはバギーから。
エントリーが私も含めて3名しなかいということで、予選は1ヒートのみ、決勝は最後に8分間やるということに。

出走マシンは私のダークインパクトの他に、ライジングストームと2WDのデザートゲイター。他車のトラブルにも助けられる格好でポール・トゥ・ウィンを飾ることが出来ましたが、予選と決勝の計10分間ストレートに設置された2連ジャンプを全開で飛び続けた結果、メインシャーシが割れました。・゚・(ノД`)・゚・。 2007.10.14ダーク破損

2007.10.13ダートチューン 1

フジモデルタミチャレで使うことになるダートチューンモーターを軽くブレークインした後、ダークインパクトに搭載しました。

このダートチューンダークインパクトを中古で買ったときに新品状態で付属していたものです。思わぬところで出番が回ってきました!持っててよかった~♪
2007.10.7家族ラジコン 3

私の長年の夢(?)であった「家族ラジコン」を決行するときが遂にやってきました!!

タミヤ1600SPを3本、すごい電流値で充電開始!!その間にダークインパクトのモーターをマブチ540に換装し、タイヤをハイデンシティKの半スリックに交換。
長い間シェイクダウンを待っていたマイティフロッグもそのまま出撃!!
一年以上前から立てていたプランでは、京商レーザーZX(初代改)と3PJスーパーも使って3台で遊ぶことになっていたのですが、レーザーZXはボディが未完成の為出撃不能。代わりにタミグラ仕様ライトチューン+ファイバーモールドAタイヤ)のままのM03Rがダンパー+スプリングのみ交換して車高を稼いでスクランブル発進!!
3PJスーパーは「PPM→PCMの切り替え方が分からなかった」という理由で出場見送りになってしまいました><
次の機会までには3PJスーパーの取説を探しておきます^^;

場所は私が子供の頃“JUNくん”や他の『笠岡西中ラジコン軍団』の仲間達とバギーでよく遊んだ「笠岡運動公園」です。

きれいな芝生の上でバギーを走らせる・・・その感覚がとても懐かしかったです。
2007.10.7家族ラジコン 2

次女“真由”は、大好きな『かえるのラジコン』(もちろんマイティフロッグのこと)が走ったのでかなりビックリしていました(笑)
マイティが自分の方に向かって走ってくると怖がってダッシュで逃げるし!プロポを放り投げられるかと思いましたよ^^;

2007.10.7家族ラジコン 1

長女“佑佳”はラジコンを走らせるのがけっこう楽しかったようで、ダーク君のバッテリーを使い切るまで黙々と走らせていました。
“真由”はしばらく走らせたら飽きてしまい、マイティのドライバーは奥さんに交代しました。

こうしてみると3PKってデカいですね~。

2007.10.7家族ラジコン 4

「こっちのクルマも走らせたい♪」と言うので、ファイバーモールドAタイヤを履いたままのミニ芝生の上で走らせることに^^;
スリックタイヤでも普通に走るんだなぁ~と感心しました。

                                    ↓ photo by 真由(ペンタックスK10D)
2007.10.7家族ラジコン 5

楽しかったからまた第二弾を計画しようかな~と思っています☆
2007.10.5BDMメンテ 1

「多忙」を理由になかなかマシンのメンテをしない私を見かねて、メンテ大好き「メンテマニア」エース“OH!月”BDMのメンテをしてくれました!!

“OH!月”はチーム一のメンテ上手で、独自のノウハウやコダワリをたくさん持っています。面倒くさがりの私には絶対無理なことを、慣れた手つきでバンバンやっていく様は圧巻でした@@
特にスルスルデフに対するコダワリはハンパじゃなく、私が組んだデフにはあっさり『NG』の判定が;;

新品の徳用パーツクリーナーほとんど空っぽになった けど、

ありがとう!!“OH!月”!!

またよろしく!(爆)
2007.9.29コンデレ写真 1

タミヤさんから岡山大会コンデレ写真が送られてきました。いつもありがとうございます!
とてもいい記念になります☆

でもちょっと写真色合いがヘンというか、鮮やかさに欠ける感じが・・・。解像感はびっくりするくらい高いんですけど^^;

2007.9.29コンデレ写真 2


ラジネタではありませんが、ちょっと前から使っていたFC2ブログ「新管理画面」が重くて使い勝手が悪いので旧管理画面に戻しました。
私はいつもWYSIWYGテキストエディターを使って記事を作成しているんですけど、旧管理画面の方が軽くて断然使いやすいです。
2007.10.2イグレス 1

『笠岡西中ラジコン軍団』時代からのライバルくんが、甦らせた“イグレス”(元はバンキッシュ)を持って来たので、その想いに答えて“イグレス”血統を受け継ぐ“DF03ダークインパクト”で勝負を受けて立ちました!!

どちらも23Tモーターを搭載しているのでかなり速いです!!
“ダーク”に至ってはツーリングカーともいい勝負ができそうなほど(驚)
一方の“イグレス”「オンロードコース勝負」という条件に助けられた面もありますが、約20年前のマシンとは思えない見事な走りを披露!!

2007.10.2イグレス 2

予想に反して接戦となったため、何度か↓のような場面がありましたが、幸いどちらも壊れることはありませんでした^^;
2007.10.2イグレス 3

薄暗くなり始めてから、大きな板で作ったジャンプ台をぶっ飛ばして遊びました!あっ、もちろん飛ばしたのは“ダーク”だけですよ(爆)

それにしても“ライバルくん”バギーのジャンプが上手いです☆
2007.10.2ダーク 1
                         (写真はすべてカシオQV-4000で撮影しました)

2007.10.2POM 2

チームメンバー全員が心をひとつにし、『どっぷり完全タミグラモード』で突っ走った2007年の夏

「いままでのラジコン人生で一番楽しい夏だったなぁ・・・」

“タミヤファンたちの甲子園”とも言えるビッグイベントが終わってしまい、とてつもない虚脱感に襲われ、新たな目標を見つけられないままボーッと過ごしていた私と“OH!月”

しかし、チーム内にはまだまだ身内のライバル達に負けじと頑張るアツいオトコ達がいたんですね~!!

“ザネッチ”“まんぼうさん”“うっさん”“こやす”スポーツクラス4人組です!!
“こやす”は都合により不参加でしたが、他の3人のプライドが激突しまくりで、見てるこっちがどんどん楽しくなってきました♪

久しぶりにデカいポムのコースを全開でぶっ飛ばすとおもしれ~っ!!!

毎パック全員バトルで盛り上がるうちにテンションが上がってきて、気付いたら手持ちのインテレクト4200計8本を全部使い切っていました(驚)

午後からは「バギー魂が目覚めつつある男」秘密兵器を持って参戦。私も迎え撃つためにダーク君を用意してきました^^v

アレックス杯(第9戦)以来放置プレー状態だったBDMはなかなか好調で、セッティング面でもいろいろな収穫があり、とても有意義な練習になりました。
都合によりスピンテックICCはハダカのままですが(爆)

2007.10.2POM 1

実は、この日POMに来たのには「ある理由」が・・・。

前日の夜、長女“佑佳”

「明日、学校の遠足でポムに行くから、お父さんがラジコンを走らせてみんなに見せてあげて~^^」と言うのです!!

「なにぃ~!!こりゃあメンバーに緊急召集をかけて、全員でカッチョいいハイスピードバトルを見せて、子供たち先生ハートをがっちりキャッチじゃ!!!」ってなワケで、急遽POM練の予定を組んだのですが・・・。

なんと、2時間後に遠足が翌週であることが判明!!
ガビ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

「娘の遠足の件」が勘違いだと分かり、みんなに悪いので中止にしようかと思ったのですが、前述のアツい3名の希望により、予定通りPOMで練習することになったのでした。

21日のレースが楽しみですよ☆
2007.9.26タミヤ封筒 1

アツく燃えた『タミヤグランプリ岡山大会』から数日後、タミヤさんから2通の封筒が届きました。
中には山陰大会四国大会結果表が入っていました☆

封筒の中身より気になったのがコレ↓
私のタミヤGPポイント51点だそうです。やっぱり四国の分は入ってないのでしょうね~。
ちなみに“うっさん”33点らしいです。
2007.9.26タミヤ封筒 2

あっ!!もしかして・・・

いっぱい溜めたら何かいいモノと交換し

てくれるんじゃ・・・?!
2007.10.1スピンテックICC 1

今年の初め、スピンテックICCが突如マイナーチェンジし、ダークグレー+スピンテックブルー(勝手に命名)のめちゃめちゃイカす外観になってしまい、大変なショックを受けた初代ICCユーザーの私の脳裏に浮かんだ「ある計画」・・・。

タミグラ挑戦プロジェクトがひと段落付いた今、その「ある計画」を実行に移すことにしました。

計画の核となる0.8ミリ厚ポリカ板から切り出した「アーマー」(仮称)。

2007.10.1スピンテックICC 2

↓の写真を見て「またコイツやっとるで~!」と思った方、手を挙げてくださ~い。

あ~、やっぱり数え切れないくらいいらっしゃいますね(爆)

2007.10.1スピンテックICC 3

イザというときには簡単に取り外せる仕様ですよ~念のため(汗)

続きましてはバギー屋(?)『Kappy-Racing』のマシンたち。

いつもお世話になっている「バギーの先生」“ちゅうボスさん”ダーク
モーターありがとうございましたm(_)m

2007.9.22ちゅうボスダーク

優勝されたエース“C様”ダーク。本戦で伝説を作ってきて下さいね☆
2007.9.22C様ダーク

「敢闘賞」モノの激走を見せた“M原さん”ホットショット!!
実況でもさんざんイジられてたけど、なんとすべて当時モノですよ(驚)
四独ダンパーキットが懐かしいです;;

2007.9.22M原ホットショット

“Mピーさん”ありがとうございました!!

またよろしくお願いしま~す!!

「プロジェクトK」“Mピーさん”からい頂いた素晴らしい写真を紹介させていただきます☆

まずは『スーパーアグリF-1 NSX2007』
この写真、めちゃめちゃキレイに撮れています♪

コンデレは獲れたものの、ボディの出来について言えば、もう少し細部まで作り込んだほうが良かったかな~と思います。

2007.9.22SA-F1NSX 1

ちょこっとジャンプする『ラッキーストライク ホンダ・ダークインパクト』
いつ見ても「ダークインパクト」のデザインはかっこいいなぁとおもいます^^

2007.9.22Myダーク 1

路面に映ったがいいですね~!!
でもこれは明らかに飛び過ぎ(爆) 

どうやったらこんないい写真が撮れるんでしょうか・・・

2007.9.22Myダーク 2

                                                 つづく

2007.9.26うっさん邸 3

去る9月26日、『うっさん邸』にて2007年タミグラ打ち上げBBQパーティーが開催されました。
“OH!月”家、“Aki”家、“JUNくん”家、“ザネッチ”家奥さんと子供達も参加してお祭り並に盛り上がりました!!


2007.9.26うっさん邸 1

“うっさん”が用意してくれた○額カルビ+美星のたれ+おにぎりは最高に美味かったです♪
サンキュー!!“うっさん”!!
お腹がいっぱいになって奥さんと子供達が帰ったあと、第2ステージに移動してオヤジ達の二次会がスタート!!ビデオをみながら熱く語り合いました☆

2007.9.26うっさん邸 2

女性軍リーダー“うっさんの奥さん”を中心として『Team SUPER NOBUSHIレディース』結成の動きが・・・?!
はやくも来年の山陰大会の作戦を練っております(爆)

2007.9.23BARオデッセイ 1

<ミニスポーツ07クラスAメイン決勝>

私のAメイン4番手を一番喜んでくれた“Aki”が「決勝はこれ使ってください!!」と、とっておきの勝負用1600SPを貸してくれました。サンキュー!“Aki”!!
そして支給モーターの「ライトチューンモーター」を受け取り、とりあえず“JUNくん”に見てもらうことに。新品モーターだったのですが、とりあえずモーターマスターCTXテストをしてみるとなかなかの数値が!
ブラシが全面アタリになるまで慣らし、再び計測してみると、回転数は17500r.p.mをマーク。私が持っているライトチューンより優秀です(驚)
しかし、“JUNくん”Dメイン決勝でいなくなったスキに、欲を出してちょっとイジってみたところ・・・なんと!!

16800r.p.mまでダウンΣ(゚д゚lll)ガーン

その後モーターの数値が回復することはなく、そのまま搭載して公開車検へ・・・コリャオワッタorz

車検場では“としおさん”“Tさん”、“J&K店長さん”たちと談笑しながら車検を受けました。その際、1番手から3番手の選手は、TRFチャレンジャー認定選手と既に代表権を獲得されている方ばかりということで、「最も代表権獲得に近い位置にいる」のが私であるという事実を知らされてしまいました・・・。
知らなくてもいい事を知ってしまったために余計なプレッシャーが^^;

車検も無事にパスし、いよいよ操縦台へ!という肝心な時に限ってウチのサポートが誰もいません><
ピットの方を見たら、ほぼ全員片付けしながらトーク中でした。・゚・(ノД`)・゚・。マジカヨ

仕方なくタミヤスタッフにお願いしようかとおもったら、“としおさん”のご好意でチームJ&K
“N島さん”に「マシン出し」をしていただくことができました。“N島さん”、“としおさん”ありがとうございました!

全選手が操縦台に上がり、マシンがグリッドに並び終わると、選手紹介が始まりました。
「4番グリッドはチーム スーパーのぶしの○○(←本名)選手~」とコールされ、改めて自分が
場違いなポジションにいることを確認(爆)


そしていよいよ決勝レースがスタート!!
モーター調整を大失敗してしまったので、他車にスピードで負けて勝負にならないと予想していたのですが、“Aki”のバッテリーのおかげか、ストレートスピードも立ち上がりも遜色ないレベル。
しかし、突然良く走るようになったM03Rの特性を掴みきれていないうえに、『本日のビックリドッキリメカ』の調整が不十分だったために接近戦は超苦手。
そんな状態で有名なエキスパートの方々に付いていけるはずもなく、僅か数周で最下位に転落><
その数周後、ダントツに速いトップのI谷選手に周回遅れにされますが、そこからは自分なりにいい感じで走れるようになり、そのままの順位でゴール。
最終順位は未確認ですが二桁着順なのは間違いないでしょう。

これで我がチームの2007年タミヤグランプリ挑戦は終わりました。
私個人としては、この岡山大会は、参加した3大会の中で一番悔いが残る残念な大会となってしまいました;;
来年までにはもっと経験を積んで、レースを楽しめるように頑張りたいと思います。

最後の抽選で、なんと“Aki”タムギアフェラーリをゲット!!おめでとう^^
2007.9.23Akiのタムフェラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。