1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.31POM納め 3

ふつうの人ならまず「ラジコンしよう」とは思わない悪天候の中、“JUNくん”“ザネッチ”“まんぼうさん”“OH!月”と私の5人でPOMの走り納めをしてきました。
冬の排水作業(雑巾がけ)はキツかったです;;

“WAKO T店長”、“Y山さん”も来られ、JMRCA2008レギュレーション「5セル(6.0V)」となったことを受け、来年のWAKOカップのレギュレーションについていろいろな話をしました。
とりあえず1月20日開幕戦は今までどおり2007レギュでいくそうです。

降ったり止んだりするのせいでまともな準備はできませんでしたが、「とりあえず1パックは走らさないと帰れない!」ってことでAM11:00頃、勢いを増す吹雪にも負けずコースイン!!
2007.12.31POM納め 1

“ザネッチ”“まんぼうさん”とのバトルを数周楽しんだ後、ひょっこり現れた“OH!月”愛機BDMのドライブを任せデジカメで写真を撮りました。
2007.12.31POM納め 2

デカい雪が降りしきる中“さちさん”が見学に来てくれました。
2007.12.31POM納め 4

車体の約80%を新品パーツに交換して生まれ変わった“JUNくん”BDM。来年の活躍に期待☆
2007.12.31JUN's新BDM

さて、ダラダラと続けてきた2007年の更新はこれで終わりです。

『Team SUPER NOBUSHI』メンバーとその御家族も含め、RCライフ及び私生活においてお世話になった皆さんありがとうございました!!

そしていつもこの日記を見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

2008年もデタラメな更新が続くこと間違いナシですが今後ともよろしくお願いいたしますm(_)m

スポンサーサイト

2007.12.30ら・じれ練 1

またまた“Aki”と二人で「ら・じれ」さんに練習に。
今回はそれなりに収穫があり、“Aki”も私も前回よりもいいタイムを並べることが出来ました。
前後アルミバルクのおかげでスロットル操作に対するレスポンスが向上しています。

PM2:00からPM8:00まで練習を楽しんだ後、 “ちーぱぱさん”“としおさん”たちが盛り上がっているという井原市のインドアコース「ダイヤモンドサーキット」さんへ向かいました。
着いてびっくり!駐車場がいっぱいになるほどのお客さんで賑わっており、一足先に準備を開始していた“JUNくん”も走行中。
パンチカーペットを敷いてリニューアルされたコースは初めて見ましたが、以前よりずいぶん広くなったように感じました。

私と“Aki”“ちーぱぱさん”、“YO-YO-さん”、“Mピーさん”の近くにピットを構えて準備開始。
そしてバッテリーチャージ完了とともにコースイン!!
ところがこのコースかなり難しいです。ちょっと変わったサスセットのせいかタイヤの相性が悪いのかテールハッピーで模擬レースでもまったくいいとこナシ。ボディを痛めただけで終わってしまいました;;
対照的に“Aki”TA05は好調なようでした。

2007.12.30ダイヤモンド 1

AM2:00頃まで走行を楽しんだ後、“JUNくん”“Aki”と3人でサーキットの外で2時間ほどラジトークが降っていて寒かったです^^;

2007.12.27新TA05 1

TA05-IFS新品ノーマルシャーシIFSアルミバルクを使って組み直しました。

IFSアルミバルクはプーリーがまる見え。耐クラッシュ性に若干の不安が残りますが精度はバツグンです。
ルックスはピカイチ☆です♪

2007.12.27新TA05 2

私のTA05EVOⅣMSの足回りにパーツを買い足して組んだマシンで、最初からカーボン混入軽量シャーシを使っていたのでノーマルシャーシを使うのは初めてです。
しなやかなシャーシロールを期待していたのですが、前後アルミバルクのおかげでけっこうガチガチです^^;

2007.12.27新TA05 3
2007.12.25POM練 1
 
“ザネッチ”とふたりでPOM練に行ってきました。

最近よく頑張っている“ザネッチ”の練習相手になってやれればいいかな~と軽く考え、BDMに当分メンテしていないカワダVTを搭載し、RP30ド中古を履かせました。バッテリーは初期のインテレクト4200を充電して1パック目スタート。

ぜんぜんパワーが無くてものすごく遅かったとはいえ“ザネッチ”相手に完敗。

「ま、まああれだけスピードが違えば仕方ないか・・・^^;」

2パック目もバッテリーは初期のインテレクト4200ですがモーターを調子がいい方のカワダVTに換装。タイヤはソレックス40Rを試してみることに。
モーターが良くなってもやはり4200SHVを使う“ザネッチ”TRF415MSXXに対してスピードが劣っています。
先行する“ザネッチ”にプレッシャーをかけ、スキあらばパスするという実戦形式だったにもかかわらず付いていくのがやっとの状態のまま終了・・・。

「ガビ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!マジかよっ!!!」

チーム結成以来はじめて“ザネッチ”「速い」と感じました。
以前なら手抜き仕様のマシンでも楽勝だったのに、今はある程度本気でいかないと勝てないまでに成長していることが分かりました。

3パック目からは師匠としての威厳を保つ為、インテレクト4200SHV&4200WC+状態のいいRP30中古を使って本気でバトル。意地の3連勝をキメておきました。
とはいえ弟子の成長は嬉しいものであり、他のチームメンバーのいい刺激になりそうです。
2007.12.25POM練 2

成長著しい“ザネッチ”の愛機「タミヤTRF-415MSXX」。
基本セッティングがバッチリ決まっているので、路面状態に左右されること無く安定した速さを発揮します。
見学に訪れた“WAKO T店長”から、最終戦決勝優勝した時のタイムが計算上ではスーパースポーツ昇格条件である30周に達していることを告げられました。
残り数日ですが、今年いっぱいはスーパースポーツクラスドライバー“ザネッチ”です。

2007.12.25POM練 3
2007.12.24IFSアルミバルク 1

リアアルミバルクから遅れること数日、TA05-IFS用の「フロントアルミバルク」をゲット!
アッパーバルク左右分割式なので最初は「ナシ」かな~と思っていましたが、だんだん目が慣れてきたのとリアバルクの素晴らしい出来に惚れてガマンできなくなくなったので買いました。

“ちーぱぱさん”“YO-YO-さん”の画像を見るとかなりカッコいいので組むのが楽しみです♪
サンタさんが子供たちにクリスマスプレゼントを届けてくれました。

長女“佑佳”へのプレゼントは「リラックマ」のぬいぐるみ。
といってもサンタさんがくれたのは前列の小さい3体。“佑佳”サンタさんにリクエストしたもので1体\1200です。
後の大きい3体はクリスマス・イブに家族でフジグラン神辺に出かけた際、ゲームコーナーで私が取ったものです。かかった費用は全部で\1000ほど・・・。
“佑佳”が小さい方も気に入ってくれたのでよかったけど、ちょっと複雑な気持ちです^^;

2007.12.25クリスマス 1

次女“真由”へのプレゼントはキティちゃんのレジ。これも“真由”サンタさんにリクエストしていた品なので今は気に入って遊んでいます。
2007.12.25クリスマス 2

“佑佳”サンタさんへお返しのプレゼント(手紙つき)を用意していました。
なんと手編みのマフラーが入っていました。一生懸命編んだんだなぁと思うとちょっと感動;;

2007.12.25クリスマス 3
2007.12.23CTX-WSカップ 1

福山ラジコンセンターマッチモアCTX-Wのオプション「タイヤウォーマー3 タイプS」をゲットしました。
ノーマルカップはソレックスにはピッタリなのですが、RPタミヤタイヤなどにはちょっと大きすぎます。今後はタミヤ500円タイヤを使う機会が増えそうなので思い切って手に入れました。

ブルーのカップがカッコいいです☆

2007.12.23CTX-WSカップ 2

2007.12.22ら・じれ練 1 
“Aki”と二人で「ら・じれ」さんに練習に行きました。
来年から「ら・じれ」さんで始まるタミチャレのため、TA05-IFSのセッティングをいろいろテストするためです。

しかしセット出しもそこそこに、アルミバルクヘッドの組み込みを開始。
気になる重量は25g。「あら、これ重いんじゃない?」と思ったのですが・・・

2007.12.22ら・じれ練 2 

カーボン混入バルク24gアルミバルクが案外軽いことが判明しました。
2007.12.22ら・じれ練 3
1510ベアリングの洗浄注油も行い組み込み完了!
“JUNくん”TA05Rで見慣れていたのですが、こうして自分の愛機に組んでみると新鮮でカッコよく見えますね♪見れば見るほどこのアルミバルクのデザインは秀逸に思えてきます☆

いいのか悪いのかはよくわかりませんが、リア周りのシャーシ剛性が数倍に跳ね上がっています。
手で捻ってもほとんどよじれませんよ(驚)

2007.12.22ら・じれ練 4
 
肝心のセッティングの方はというと、たいした成果もなくGTチューン死亡というアクシンデントで終了しました;;

2007.12.21森川さんクリスマスCD 2

今年も“ケダマ”のボーカル“森川アキコ”さんから素敵なクリスマスプレゼントが届きました!!

愛情たっぷりの手作りクリスマスCDです!!

さっそくオーディオシステムを起動してディスクIN♪
部屋中に響き渡る美しい歌声に身も心も清められました!


心の歌姫から手作りCDをプレゼントされるなんて、ファンとしてこれ以上幸せなことはありません(ToT)
2007.12.21森川さん 1

森川さんありがとうございました!!!

2007.12.20アルミバルク 1

福山ラジコンセンターで今流行(?)のアイテム「TA05アルミバルクヘッド」をゲットしました!
組むのがとても楽しみです♪

注)決して“青さ”を増強する為に買ったわけではありません^^;
投資に見合うだけの性能と幸福を得られると判断したからです☆
2007.12.16ミニ耐久 4

さまざまなトラブルを抱えながらも4時間を走りきった「うっさんファミリー」“ともくん”“しょうごくん”“うっさん”の親子3人。
863周をマークし5位と健闘しました☆
「2008タミグラのための修行」がテーマでしたが、辛かった分得たものは大きかったのではないでしょうか。

これからもチームのみんなと一緒に楽しく頑張っていこうね^^ノ

2007.12.16ミニ耐久 2

“ザネッチ”“まんぼうさん”“こやす”の3名で挑んだ「スーパーのぶしB」チーム。
シェイクダウンでいきなり快走したM03弐号機改はなぜか本番当日はかなりご機嫌ナナメ。
原因不明のまま4時間ぶっ通しで苦戦を強いられたようですが、4位TEAM WAKO「M田水道」を大きく引き離す1124周をマークし3位入賞を果たしました。

メンバー曰く「どこに飛んでいくか分からないマシンを抑え込んで走る精神修行になった」そうですが、左フロントのアッパーアームビスの締め込みすぎでサスがまったく動いていなかったのはナイショです(爆)

2007.12.16ミニ耐久 1

レース本部時計との約3分のギャップを埋め、最後に無駄なバッテリー交換+ドライバーチェンジを避けるべく“OH!月”“Aki”にエコランを指示。
レース開始から3時間半が経過し、周回数が1000周を超えたというのに両者ほぼ同一周回という奇跡の大接戦において、一回の余計なピットストップが確実に命取りになるからです。

燃費走法を心がけつつも「A木運送」チームとほぼ互角の気迫溢れる走りを魅せる“OH!月”“Aki”。その姿は感動的でもあります。
しかし、数回に及ぶタイヤ交換の末、マシンバランスを取り戻した「A木運送」スイフトにジリジリと詰め寄られ、レース時計3時間50分、遂に先行を許してしまいます。
そして約6分後、バッテリーダウンにより無念のバッテリーチェンジで万事休す。

「チームスーパーのぶしA」 1355周 準優勝

優勝した「A木運送」1359周でした。おめでとうございます!

敗れはしましたが、我がチームは本当によく戦ったと思います。
とくに“Aki”“OH!月”の活躍は素晴らしいものでした。 
“OH!月”はマシンを作る段階から非常に尽力してくれ、ドライビングにおいてもその力を十分に発揮しました。
“Aki”は彼のRC人生最高といっても過言ではない走りを見せました。特に最後の出番での“S藤選手”との9″4台のラップタイムの叩き合い!!テールがズルズルのミニクーパーを駆っての9″4台のラップはまさに神業。奇跡の所業。観ていて鳥肌が立つと同時に感動のあまりが出ました。

頼もしい二人のチームメイトには心から感謝しています。

本当にありがとう!!


スタートから1時間が経過し再び私の出番が回ってきたのですが、2回目の充電を行ったバッテリーがゴキゲンナナメでパンチがありません;;
ペースが上がらぬまま20分走って“OH!月”→“Aki”とリレーし2時間が経過。“OH!月”“Aki”が使うバッテリーは問題ないようです。この時間帯に「A木運送」チームが早々とタイヤ交換。おかげでいくらか差を詰めることに成功。
しかし、我がチームのミニクーパーリヤタイヤが磨耗し始めたのか少しずつテールが流れるようになってしまいました。
 

2時間経過時点でまだ数周差で「A木運送」チームを追いかける展開が続く中三度私の出番が。
バッテリーはパンチがないのにテールスライドは徐々に悪化し操縦が難しくなっています。
ガマンの走りを続けていたとき、なんと「A木運送」チームにメカトラブルが発生!!
ライバルピットインしてマシンチェックをしている間、慌てることなく淡々と周回を重ね遂に逆転に成功!!
しかし再びタイヤ交換を行ってレース復帰してきた「A木運送」スイフトのペースは我々より僅かに上。
“OH!月”“Aki”も難しいマシンを巧みに操って奮闘しますが、クラッシュに巻き込まれた際の「コネクター外れ」の等の小トラブルもいくつか重なり、十数周あったはずの貯金を少しずつすり減らしてしまいます。

3時間が経過して最後の私の番。操縦性はまさに最悪。M字開脚コーナーターン2から操縦台前コーナーのセクションで毎回テールが流れてしまいます;;
しかしラップタイムの落ち具合とタイヤ交換に絡む様々なリスクを両天秤にかけた結果、タイヤ交換を行わずに最後まで走りきる作戦を選択した以上、このまま気合いで走りきるしかありません。
最後の20分間なんとかギリギリ9秒台で周回を重ね“OH!月”にタッチ。
ここでなんと名物MC“ちゅうボスさん”が登場し実況開始!!と同時に我がチームにもうひとつの危機が迫っていることを知らされます。

我がチームは壁時計を目安に作戦を組み立てていたのですが、本部のレース時計とは約3分の差があることが判明したのです。

土壇場の大誤算・・・

2007.12.16ミニ耐久 3 
『ら・じれミニ4時間耐久レース』が終わりました。

予選は私がドライブし9″39で惜しくも2番手。ポールは“S藤選手”がドライブした「A木運送」チームでタイムは9″30。ストレートスピードがハンパなく速いです。
予定通り希望の操縦台立ち位置をゲット。我が「スーパーのぶしA」のスタートドライバーは私。右隣には「A木運送」“S藤選手”
そしてAM9:00にレーススタート!!グリッド横に並び、バッテリーをセットしてスタートというルマン(っぽい)方式で“Aki”がいい仕事をし、真っ先にコースに飛び出し4時間の激しい戦いの火蓋が切って落とされました。

マシンははなかなか好調。ライバル“S藤選手”とまったく互角のタイムで周回し、20分後ほぼ同一周回のままセカンドドライバーの“OH!月”に繋ぎます。
一足早くバッテリー交換+ドライバーチェンジした「A木運送」のドライバーはチームボス“A木親分”。絶好調の“OH!月”がなんと“A木親分”をリードし始めます!!と、ここで「A木運送」スイフトにバッテリートラブル(?)が発生し予定外のピットイン。労せずして数周のリードを築くことに成功。
火花散る戦いはサードドライバーへ。“Aki”も絶好調でキング“M山選手”に対して一歩も引かぬ走りを見せ、レースの主導権を握れるかに思えた矢先、我がミニクーパーに最悪のトラブルが発生! !
コース上で完全にストップ。原因はBTLの入力側コードの断線。
ダッシュで2階ピットに上がりハンダゴテで速攻修理。コースに復帰したときには13周のビハインドとなっていました。 逆に追う立場となった事ですべてに余裕がなくなり、残り3時間以上を攻め続けなければならない厳しい展開に・・・。

2007.12.15M03R耐久仕様

“Aki”&“OH!月”と協議した結果、各部のセッティングはタイヤのライフを重視して結局前回のデータとほぼ同じに決定。
前回開発したビックリドッキリメカは使わず、オーソドックスな2Pコネクターを使うことに。これはある意味「後退」といえるかもしれませんが、他のナイショの部分には以前の仕様には無かったアイデアをテンコ盛りしています☆

前回の耐久からタミグラ・タミチャレを経験して実力を付けてきている“Aki”。
ミニを扱うのは初めてながらサスガの速さとメンテ&セッティング能力を発揮した“OH!月”。
ノウハウの全てを注いで作り上げた耐久スペシャルのマシン。
Aチームの総合的な戦闘力は確実に前回を上回っています。

しかし・・・今回のライバルはあまりにも強すぎます。

そのライバルとはチーム『A木運送(TEAM WAKO)』!!!
メンバーは“A木親分”&キング“M山さん”&テクニシャン“S藤さん”というPOM最強ドリームチームTEAM WAKOツーリングレース最盛期全日本に行ってた人たちですから、個々の力はハンパじゃないワケです。
分かりやすく(?)聖闘士星矢に例えるとこのお三方は黄金聖闘士(ゴールドセイント
。これは間違いない!
青銅聖闘士(ブロンズセイント)の私達が彼らに勝つには・・・

!!!


セブンセンシズ(第7感)か!!

やっぱり!!!


2007.12.14ら・じれミニ練習

「ら・じれミニ4時間耐久レース」に我が『Team SUPER NOBUSHI』からなんと3チームがエントリー。

“Aki”“OH!月”と私の3名がAチーム“ザネッチ”“まんぼうさん”“こやす”の3名がBチーム“うっさん(父)”“ともくん”“しょうごくん”の親子3人でうっさんファミリーというメンバー構成。
出場6チーム中半分が身内というわけです。

出場各チームの目標は、Aチームがズバリ「優勝」。マシンは私のM03R耐久スペシャルに組んだものを使用します。
Bチームうっさんファミリーは4時間という長丁場を走りぬくことで「何か」を得るために走る「修行組」
うっさんファミリーのマシンは最近絶好調のM03R“うっさん号”。
そしてBチームが使うマシンはなんと私のM03弐号機“Aki”M03Mから奪い取ったアンプと受信機+“まんぼうさん”TA05から奪ったサーボを載せた即席耐久仕様

今回がメンバー全員が揃う最初で最後、しかも直前の練習。
Aチームのマシンは事前に“OH!月”と私が忙しい合間を縫って2回(5~6パック分)ほどテストを行っており、“Aki”の意見を取り入れて最終調整に入ります。
うっさんファミリー号も4時間壊れなければokということでリラックスモード。

問題はBチーム弐号機改。現地でメカ積み(byまんぼうさん)、ダンパー組み換え(byザネッチ)、ボディ製作+バッテリー管理+ピーナッツチョコ供給(byこやす)という役割分担で作業を進めるも、ら・じれ入りから約3時間を要してしまい、ほんの僅かしか練習走行が出来なくなってしまいました・・・。

しかし!この弐号機改が一発目から奇跡の激走!!

“まんぼうさん”タミグラで使ったジョンソンが搭載されているせいで恐ろしいスピードを披露!新品タイヤも相まってラップタイムでもAチームM03Rを凌駕!!
これにはさすがのAチームの3人も動揺が隠せませんでしたが、2パック目、3パック目と練習が進むに連れてフツーのミニに戻っていく弐号機・・・。これにはあるトンデモナイ理由が隠されていたのですが、この時点では誰も気付いていませんでした。

2007.12.13ミニタイヤ

16日に迫った「ら・じれミニ4時間耐久レース」の準備を始めました。
タミグラ・タミチャレなどのスプリントレースと違い、4時間(ぶっ通し!)マシンを持たせないといけないので、あーでもないこーでもないと無い知恵を絞っています。

圧倒的なパフォーマンスを誇った(のに負けた)前回の4時間耐久でもタイヤは1セットで済んだので、今回も1セットでいいでしょ~ってことで新品を1セット用意しました。
2007.12.9ザネッチTQ&WIN 1
<スポーツクラス>
最終戦のスポーツクラス“ザネッチ”の独壇場となりました。
予選2Rでほぼカンペキな走りを見せTQ(ポールポジション)を獲得!
決勝でもプレッシャーを跳ね除け、なんと全くのノーミスで完全優勝を飾ったのです!!
予選、決勝ともにスーパースポーツ昇格条件に約1秒届かなかったのは惜しかったけど、安定感たっぷりのレース内容は賞賛に値するものでした。
特にライバルの“まんぼうさん”“こやす”を周回遅れにした決勝終盤の走りは素晴らしく、“ザネッチ”の精神面の成長が感じられ感動のあまり目頭が熱くなってしまいました;;


おめでとう“ザネッチ”!!

快走する“ザネッチ”☆☆タミヤTRF-415MSXX☆☆
2007.12.9ザネッチTQ&WIN 2 

“WAKO T店長”から立派な賞状を授与される“ザネッチ”

2007.12.9ザネッチTQ&WIN 3 

キレイな字で名前が書いてあったけど、私がもっとイイ感じに直してあげました^^v

2007.12.9ザネッチTQ&WIN 4

2007.12.9POM最終戦 6

2007年後半WAKO CUPで一番気になるのが“ザネッチ”“まんぼうさん”“うっさん”“こやす”の4人が凌ぎを削る「スポーツクラス」。正直なところ自分の「スーパースポーツクラス」より気になります(爆)
今回は練習時から精彩を欠いていると聞いていた“こやす”プレッシャーをかける気を配ることに決めていました。

とりあえず朝イチで“こやす”がフルメンテしてきたBDをチェック。

・・・な、ナンジャコリャ!!

朝から悪いものを見てしまいました・・・。
挙げればキリが無いくらい組み間違いだらけ。いつからこんな組み方をしてたんだろ・・・orz
こんなことでは“ザネッチ”“まんぼうさん”に置いて行かれてしまいます。

次回の練習から“こやす”モーレツにシゴいていくことにします!!覚悟しておくように!!!

スポーツクラス決勝のひとコマ。タミグラ以降少しずつ成長しているあのオトコがやってくれました!!

2007.12.9POM最終戦 7

2007.12.9POM最終戦 5 

<スーパースポーツ予選第1ラウンド>
路面温度が15℃程度しかなかったのでRP30(中古)を選択。
レイスピードピストンを組んだヨコモハイキャパダンパーにはFアソシ50、Rアソシ40のオイルを入れました。これはかなり
固い印象でしたが気にせず取り付け。足回りのセッティングは基本的に「WAKO T店長パクリ」のまま。モーターはARDフラットアウトL-HT、バッテリーはWAKOマッチドIDEAL IB4200WC

久しぶりにPOMのレースで走らせるBDMのフィーリングはまずまず。路面グリップが低いせいかタイヤのグリップ感はやや希薄。でもヘンな挙動が出るわけではないので普通にドライブできました。
2回ほど縁石に軽く触れてしまいましたが無難に周回し30周8′01″をマーク。

2007.12.9POM最終戦 8
                                                 photo by こやす
<予選第2ラウンド>
ソレックス36Rで勝負(といっても中古)に出るも、
モーター固定ビスを締め忘れていて2周目でリタイヤ・・・orz

この日はかなりタイムが出にくいコンディションなのか、予選1Rの平凡なタイムでAメイン5番手のポジションをゲット。

2007.12.9POM最終戦 11
                                                        photo by こやす
<スーパースポーツAメイン決勝
5番手グリッドに気を良くしてRP30新品ライドオレンジ+ヨコモプレシジョン高リブ)を投入。モーターは予選2Rから積みっ放しのARDフラットアウトL-HT2007。パッテリーはもちろんWAKOマッチド IB4200WC
珍しくスタートがキレイに決まり、1コーナーを他車との接触もなくセーフティーにクリア。
ストレートの伸びも申し分なし☆ストレートエンドからソックスコーナーを抜けるまでのフィーリングもバツグンです!!
「これなら戦える!!」とニヤけた瞬間、操縦台前コーナーを直進してスピン!!一気に最下位に転落><
気を取り直して戦列に復帰するも、コースのいたるところでノーコンに見舞われレースどころではありません。他車に迷惑を掛けないように気をつけながら走行を続け、なんとか8分間耐え抜いてゴール。
結局優勝したキング“M山さん”から2~3周遅れの7位8位でした(どっちやねん)。
ノーコンの原因はレイダウンモーターのブラシ全アタリによるノイズでした。もうちょっとモーターに気を配らないとダメですね。モーターマスターの電源を一度も入れることが無いようでは(爆)

2007.12.9TA05IFS 1

実は今回、TA05-IFSスーパースポーツクラスに出てみようと計画していたのですが、仕様変更が必要な箇所が多く時間的に不可能と判断。
予選1RBDM予選2RTA05-IFS決勝はタイムが良い方、という流れでいこうと考えていたのに残念です。TA05-IFS投入計画に期待していただいたというか、興味を持ってくださった一部の方ごめんなさい^^;
TA05インテレクトIB4200を積むとバッテリー側がメチャメチャ重くなってしまうので、POMの反時計回りではキケンな気もします(特にストレートエンド)。また機会があれば時計回りの月にチャレンジしてみようと思います。

スーパースポーツクラスBメイン決勝スタート直後。
“JUNくん”BDMは見るからに調子が悪そうでした。さすがに本人も限界を感じたのか、近々各部のパーツをリフレッシュするようです。来年はもっと頑張りましょう!

2007.12.9POM最終戦 10

『WAKO CUP POM GC最終戦』に参加してきました。
メンバーは“JUNくん”“ザネッチ”“まんぼうさん”“こやす”と私の5名。残念ながら“OH!月”“うっさん”は欠席。
久しぶりのデイリーヤマザキ神辺御領店AM6:00集合し出発(私はちょっと遅刻スマン;)。途中、府中のハローズで食料を買いAM6:50頃POM到着。
橋の下は風が吹き抜けて寒いので、雨が降らないことを祈りつつ北側石段にピットを設営。

まずはタミヤクラス。私は「ある作戦」のために今回はエントリーしませんでした。

前戦の予選で絶好の手応えがあったものの、決勝レースが雨天中止となってしまい残念がっていた“JUNくん”ポールポジションを獲得!!

2007.12.9POM最終戦 1

タミヤクラス決勝スタート前の操縦台の様子。真剣勝負といえども笑いが絶えないのがPOM流です♪
2007.12.9POM最終戦 2 

いつもウイングレスドリドリ仕様で会場を沸かせる“S藤さん”に影響されたのか、なんとBMWウイングレスボディ+TRF415MSXXで出場した“福ラジ店長”!!でもタイヤはタイプAでしっかりグリップ走法!!季節外れもいいとこのB3巻き巻きドアンダーに手を焼く“JUNくん”のインをサックリ!!
2007.12.9POM最終戦 3

アンダーパワーなタミヤレギュレーションのマシンでも派手なドリフトを決めまくる“S藤さん”TA05!!ドリドリ状態でも速いので困ります^^;注)ドリフトタイヤではなくSP1049ミディアムナロースリックです
2007.12.9POM最終戦 4

KRT“F井選手”M03Lミニも混ざって激しいバトルを展開!!めまぐるしくポジションが入れ替わる決勝レースでしたが、優勝したのは終盤のピンチを凌ぎきった“福ラジ店長”でした。

2007.12.8RSピストン 1

9日の『WAKO CUP POM GC最終戦』主力戦闘機MR-4TC BDMのダンパーをイジってみようと思います。
長く使ってきたTRFダンパー用ピストンをレイスピード2穴ピストンに変更し、Oリングに今話題のX-GEARスムージーグリスを塗ってみます。

これで素晴らしい出来のヨコモ・フッ素ゴムダイヤフラムと合わせて最高のダンパーになる予感☆
走らせるのが楽しみです。

2007.12.7マスキング中 1

ライド・ダッジMk-Ⅲストライクフリーダムパターンに仕上げるため、MGストライクフリーダムのキットからスーパードラグーンのパーツを一個だけ取り出し、マスキングテープカットのベースにしました。

でもこのあと井原市某所で『Team SUPER NOBUSHI』忘年会(19時スタート)が待っています。
過去のデータをもとに予想帰宅時刻をはじき出した結果、家に帰ってこれるのはおそらく明日の早朝(!)。ほとんど寝ずに仕事に行くことになりそうです^^;

9日のレースに間に合う確率は・・・。
2007.12.6ミニ弐号機 1

真夏裏ホームコースで生を受け、親友“JUNくん”『夏の想い出』を贈るという任務を成し遂げたM03弐号機が帰って来ました。
“JUNくん”ミニの楽しさを十二分に伝えることができ、頑張って組み上げた甲斐がありました^^

早速メンテ名人“OH!月”の手によってギヤボックス内のクリーニングを受けてキレイな状態に☆

↓ありゃ!!右アップライトに異常が。今後はM03Mアップライトを使う予定なのでぜんぜんOKです。

2007.12.6ミニ弐号機 2
2007.12.5ライドマークⅢ 1

マスキング完状態でほったらかしのボディがたくさんあるというのに、またしてもライド ダッジMk-Ⅲの製作を開始してしまいました。
このMk-Ⅲは9日のWAKO CUP POM GC最終戦で投入しなければならないので意地でも完成させます。
カラーリングパターンはアレでいきます。ガンダム熱が上がっている途中でもありますので^^;
2007.12.4バッテリー充放電

最近いろいろな事情でPOM練に行けない為、ぜんぜん使う機会のないWAKOマッチドIDEAL IB4200たちを充放電しました。
死亡しやすいというウワサのインテレクトですが、幸い私のWAKOマッチドたちはまだまだ元気☆ずさんな管理下にありながら1セルたりとも死んでいません。

スピンテックICCでフル充電してからスピンテック バッテリーマネージャーV2で放電するのですが、これがめちゃっめちゃ時間がかかってタイヘンです^^;
TEAM WAVEライトニング(2じゃなくて1)ももう一台欲しいところですね。

2007.12.4バッテリー充放電2
2007.12.3CTX-W 1

パソコン用電源「ENERMAX」から取ったコネクターを利用し、マッチモアタイヤウォーマーCTX-Wの電源ケーブルに改良を加えました。

以前シリコンケーブルに交換した際イーグル16Gを使ったのですが、ちょっと短くて使いにくかったので今回はマッチモア16Gブラック(90cm)をチョイスしました。

黒+黒の方がNEWケーブルで、+が旧ケーブルです。写真では分かりづらいのですが、  「ENERMAX」から取ったものは金メッキ仕様でちょっとグレードアップです♪

2007.12.3CTX-W 2

2007.12.2水槽 1 

久しぶりに「我が家のちいさな水族館」のリニューアルを行いました。
水草の剪定をし、ガラス面のコケを取ってを半分弱交換。水槽全体がキレイになるととても気持ちがいいです♪

あまりにも気分が良くなってしまったので、水が馴染むのを待って家族で福山「みつい園」さんへ。
カージナルテトラ10匹、グリーンネオン10匹、ヤマトヌマエビ10匹、ミニブッシープレコ3匹、水草3種、ヒーター用キスゴム2個を購入。 約\5500の出費はちょっと痛かったけど、子供奥さんがめちゃめちゃ喜んでくれたのでokです☆

買ってきたカージナルテトラグリーンネオンの健康状態も良好で、すぐにみんな一緒に群れを成して泳ぐようになりました^^
2007.12.2カージナルテトラ 1

「60センチ水槽に3匹でコケ知らず」の売り文句に釣られて買ったミニブッシープレコ。まだ幼魚なのか、オトシンクルスくらいの大きさ(3センチ強)です。
思っていた以上に活発に泳ぎ回ってコケを食べまくります。このままではプレコのためにコケを養殖しないといけなくなるかも(爆)

2007.12.2ミニブッシープレコ 1

水草水槽の定番コケ取り職人ヤマトヌマエビです。
2007.12.2ヤマトヌマエビ 1

今回の水槽リニューアルで奥さんゴキゲンポイント大量得点に成功しました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。