1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.7.30BDM 1

明日はめちゃめちゃ久しぶりの『プラトピアWANGANサーキット』での練習ってことで、BDMの出撃準備を整えつつ、ラジ道具の中身を23T用+タミヤ用に入れ替えました。

去年初夏までの『WANGAN』ではRP30で間違いなかったのですが、現在の主流は完全に采シルバードット一色
 となっている模様。普段使い慣れていないグリップ剤と合わせて不安いっぱいです^^;
スポンサーサイト
2008.7.26プロポ塗り 1

“ザネッチ”邸に“Aki”、“こやす”が集まって3PKスーパー塗装大会』が開催されました。

私はアドバイザー兼監督として参加。
猛暑の中、素人3人を指導するだけでもかなり疲れました><

朝から夕方までかかってなんとか塗り終える事ができましたが、気になる出来栄えの方は・・・

機会があればここにアップします。

 2008.7.26プロポ塗り 2
『島根キャンプ旅行』の帰り、広島道安佐SAで給油し、家に辿り着くまでの約130kmエリシオンの燃費の限界に挑戦しました!!

下の写真は旅行から帰って数日、通勤などのチョイ乗りを繰り返した後なのでだいぶ悪化していますが、高速巡航時は平均燃費計が常に12.4~12.6km/lを行ったりきたりしていました。
この数値は3リッターLクラスミニバン(車重1.9トン超)で4名乗車(2名は子供ですが)、さらにキャンプ道具満載でエアコン使用という条件を考えるとけっこういい数値ではないかと思います。


高速走行で燃費を伸ばすコツは、エリシオンVシリーズ(3000ccV6エンジン)の最大の武器である『可変シリンダーシステム』による“片バンク休止”をフルに活用するという点に尽きます。

平坦~下り坂な区間はとにかく“片バンク休止”状態でスムーズに走り、上り区間では6気筒全てを使わざるを得ないため、スピード回転数をやや控えめに平坦な区間が来るまで耐えるという感じ。右足の太ももから下の筋肉と神経の感覚を研ぎ澄まし、ひたすら「ミリ単位」のアクセル操作を心がけるんです。というとツラいことのように聞こえますが、実際は「ぜって~燃費伸ばすぜ~!!」という挑戦者的心理が働いて、運転という単調な作業が楽しいゲームのように感じられ、いくら走ってもぜんぜん飽きません♪

高速巡航というと真っ先に思い浮かぶのが「クルーズコントロール」
確かに「クルーズコントロール」機能は便利なのですが、エリシオンの同機能の場合、設定速度よりスピードが落ちてくると必要以上に頑張って速度を回復しようとするので、燃費走行には向いていない気がします。
ドラクエみたいに「ガンガンいこうぜ」以外の作戦が選べたらいいのに・・・「下りはガンガンいくけど上りはジワ~っとね」とか^^;


2008.7.28燃費 1 

ちなみに普段の通勤(片道7km)がメインで子供の送迎(1~5km)笠岡市周辺での買い物(5~10km)がちょっとずつ含まれる条件では8.5~9.0km/lです。
無駄なアイドリングは一切せず、エンジン始動後数秒でゆっくりスタートし、信号待ち以外の停車状態では必ずエンジン停止
都会のように渋滞にハマることは滅多にないけどが多いので、そのワリにはいい数値ではないでしょうか?

ネット検索で見つけたコチラのページにもあるとおり、エリシオンLクラスミニバンのなかではもっとも優れた燃費性能を有していることは間違いありません(ライバル車のページはコチラコチラ)。とはいえ、ガソリン価格高すぎでサイフに厳しい今日この頃・・・早く元の値段に戻ってほしいですね;;

そういえば先日、『ホンダカーズ笠岡 里庄店』で2回目のオイル交換をしてもらった際、店長の“中浜さん”オススメの「WAKO'S パワーエアコン」を注入してもらっていたのでした。

もしかしてこれが燃費に効いてる?
 2008.7.28エアコン添加剤 1

「石見海浜公園」を出て最初に向かう温泉は、この旅の影のプロディーサー“T下さん”にあらかじめ教わっていた浜田市金城町にある湯屋温泉『リフレパーク きんたの里』に決定!

『リフレパーク きんたの里』は施設自体がまだ新しいようで、随所に清潔感が感じられる素晴らしい温泉でした。
温泉が大好きな“佑佳”“真由”が楽しく遊んだため、1時間半くらい滞在していたのですが、時間的にまだまだ余裕があります。

というわけで浜田市周辺温泉を知り尽くしているジモティー“T下さん”にメールを発射!
すぐに
『美又温泉 国民保養センター』『旭温泉 かくれの里ゆかり』がオススメとの返事をいただきました。
ここは“奥さん”の直感で『かくれの里ゆかり』に決定!

2008.7.25かくれの里 1

『きんたの里』を出て走ること十数分、旭インターチェンジすぐそばにある『かくれの里ゆかり』に到着。
 
2008.7.25かくれの里 3

駐車場脇でニワトリ(烏骨鶏 ?)が飼育されていたり、ワンちゃん用温泉宿泊棟があったりします。
本館に入る前にいきなり「足湯」を楽しみました♪
 2008.7.25かくれの里 2

玄関に「海水浴帰りのお客様日帰り入浴はご遠慮いただいております」みたいな看板が出ていましたが、私達の場合海水浴帰りというよりうも「きんたの里」帰りなので入館させていただきました。

中に入ってちょっとビックリ!!

『かくれの里ゆかり』日帰り入浴メインの温泉施設などではなく、いい雰囲気のちょっと高級なホテルってカンジでした@@
お湯の方も日焼けした肌にも優しいイイ湯加減で最高に気持ちよかったです!
“奥さん”も大絶賛で、一気にゴキゲンに♪「泊まりで来て夜にゆっくりお風呂に入りたいね~」って二人で話しました。

旅の最後に素晴らしい温泉に巡り合えて、二日間の島根キャンプ旅行大成功!!とても幸せな気分で家路に付くことが出来ました。

温泉評論家“T下さん”ありがとうございました^^

2008.7.25石見海浜P 1 
迎えた二日目。前日に続きひとつない真っ青な空と心地よい海風

とても清清しい気分でのんびりと朝食を頂きました♪ 

2008.7.25石見海浜P 2

「石見海浜公園」の夜は、昨年の8月末に行った「大鬼谷オートキャンプ場」より若干暑かったけど、がぜんぜんいなくて(←これにはビックリ!)快適でした。

午後2時頃にはチェックアウトの予定なので、気温が上がり始める前に要らない物を片付けました。
汗びっしょりになったところで子供たちお待ちかねのへ!!
 
2008.7.25石見海浜P 4

テトラポッド砂浜の間は水深が浅く、安心して遊べました。いつ来ても日本海の海はキレイですね☆
まだ若かった頃、鳥取砂丘周辺海水浴場へ毎年遊びに行っていたのを想い出しました。いちばんよく行ったのは浦富海岸かな?

AM11:30頃、ランチを食べに出かけるためにから上がったのですが・・・やってしまいました><
全身真っ赤軽い火傷状態・・・もっと早く切り上げるべきでした(´Д⊂グスン

シャワーで海水を洗い流し、洋服に着替えて「アクアス」の隣のラーメン屋さんへ。そこではまだラーメン(?)を食べてお土産を買い、再び「石見海浜公園」へ戻って本格的に撤収に取り掛かりました。

2008.7.25石見海浜P 3

PM2:00に無事チェックアウト。周りの家族はみんな連泊のようで、この日帰ったのはウチだけでした(驚)

「石見海浜公園」を後にした我がファミリーは、次なる目的地「どっかの温泉」を探して旅を続けるのでした☆

2008.7.24石見海浜P 4 
「アクアス」サカナたちに癒されたあとはいよいよ宿泊地『石見海浜公園』へ。 「アクアス」からクルマでわずか2~3分で到着。センターハウスでチェックインを済ませてMyキャンプサイトへ移動。

いきなり目の前に広がる広大な日本海の水平線!素晴らしいロケーションに超感激!砂浜瀬戸内海とはスケールが違います@@
キャンプサイトも広くてゆったり。平日という事もあり空きサイトも多く、場内が静かでとてもイイ感じでした。

予定より1時間ほど遅れていたので、ちょっと急ぎ気味にテントなどを設営。早くで遊びたい子供たちにもしっかりお手伝いしてもらい、4人で力をあわせて17時過ぎにやっと基地が完成。
いっぱい汗をかいたので、夕食の準備にかかる前に水着に着替えてへ!
日差しも和らいでいてちょうどよかったです^^

2008.7.24石見海浜P 1 
存分にとたわむれた後、18時半頃から夕食バーベキューの準備をスタート。
お肉鴨方・美星ミートで買ってきた「美星牛」です♪
私の担当は「ごはん」。キャンプなのでもちろん飯盒炊爨 !(私の他には誰もやっていませんでしたが><) 

昨年の「大鬼谷」飯盒1個では足りなかったので今年は2個体制 スポーツデポで新しく買ったサウスフィールド製飯盒の箱に書いてあるとおりにやってみたところ、二つとも超パーフェクトな炊き上がりになりました!抜群に美味しい「ごはん」“奥さん”もマジ感激♪ 「美星牛」もめちゃめちゃ美味しかったし、想い出に残る最高のバーベキューになりました^^b

“奥さん”BBQ準備の合間に撮った一枚。ムード満点のビーチ・サンセット 
2008.7.24石見海浜P 3 

2008.7.24石見銀山 2 
“仁摩サンドミュージアム”の次に向かったのは世界遺産 石見銀山のある大森町
この旅の計画は、ジモティーでバス釣り名人の会社の先輩“T下さん”のアドバイスを元に立てているのでいたってスムーズ。“T下さん”ありがとうございます!

目的はもちろんドラマ『砂時計』ロケ地
いちおう「石見銀山世界遺産センター」などにも立ち寄りましたが、時間の都合もあり華麗にスルー>< 『砂時計』ロケ地見学だけに目標を定めました。

偶然見つけたいい雰囲気のお店でソフトクリームかき氷を食べました。話好きなオーナーさんが石見銀山についていろいろ解説してくれたうえに、お土産に新鮮な採れたてトマトをたくさん頂きました♪
2008.7.24石見銀山 1 
お店のお姉さんに『砂時計』ロケ地について尋ねると、なんと目の前にある「たばこ屋」っぽいお店が大悟の実家で、大悟が会っていたのが隣にあるだと教えてくれました。
 
写真を取り忘れてしまったのですが、オシャレな木製の外装コカコーラ自販機があるお店でけっこう有名みたいです。
2008.7.24石見銀山 4  「こんな橋だったかな・・・^^;」と言いながら一応記念撮影。もしかして映画版『砂時計』(←まだ観てない)で使われた橋なのでしょうか?

2008.7.24石見銀山 3 

なんとか『砂時計』ロケ地巡り作戦を終えることが出来たので、宿泊地「石見海浜公園」の隣にある「島根県立しまね海洋館アクアス」に移動。

実は「アクアス」に来るのは2回目。前回来たのは“佑佳”がまだ1歳ちょっとで“真由”はまだ生まれていない頃で、シロイルカたちもまだ赤ちゃんだったとおもいます。
今回は立派に成長したシロイルカたちが「ジェットストリーム“幸せのトリプルバブルリング”アタック」を披露してくれました!
でもシャッターチャンスは見事に逃しましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

2008.7.24アクアス 1 
島根県浜田市石見海浜公園オートキャンプ村家族キャンプを楽しんできました!!

24日AM6:30、エリシオンにキャンプ道具を満載して出発。
笠岡IC横のセブンイレブンで買い物をしていると、出勤途中のKRT“N津留くん”に遭遇@@

ちょっと出遅れ気味なので愛馬にムチを入れてペースアップ!
広島東ICで予定通りETCカードをチェンジ。そして浜田ICで再びカードチェンジで通勤時間帯割引もバッチリ!作戦を立ててくれたSupremeHartメンバー“W辺さん”ありがとう!!

江津ICで降りて、まず最初に向かったのは“奥さん”が一番大好きなドラマ『砂時計』に出てきた“仁摩サンドミュージアム”
少し手前の「鳴き砂」で有名な“琴ヶ浜”に立ち寄ったので、“仁摩サンドミュージアム”に着いたのはAM9:40頃でした。
2008.7.24仁摩サンドM 1

世界最大「一年砂時計」 です。 名前がロマンティックだなぁ♪
2008.7.24仁摩サンドM 3

下に原寸大の模型が展示してありましたが、めちゃめちゃデカいです@@
2008.7.24仁摩サンドM 4

「鳴き砂」で遊んだあとは“琴姫さま”のムービーを観ました。紙芝居のような10分ほどの短編でした。
2008.7.24仁摩サンドM 2

『砂時計』の劇中で大悟にプレゼントした砂時計(本物)を買い、「“奥さん”を叶える」というミッションcomplete!
2008.7.24砂時計 1 
2008.7.23TA05弐号機 1

約1年かけてコツコツと集めてきたパーツが全て揃いました。


TA05弐号機 近場に見参!!


ちなみに私はTA05系のキットを買った事がないので、これはパーツの寄せ集めから生まれる2台目のTA05ということになります^^;

明日はいよいよ石見海浜公園オートキャンプ+アクアス+仁摩サンドミュージアムツアーなのでそろそろ寝ます。おやすみなさい☆
 
2008.7.20POM第7戦3

スーパースポーツ予選第2ラウンド
今回の第7戦は参加者が少ない事もあり、どんなにショボいタイムでもAメイン決勝を走ることが出来ます。
なので、1年以上も眠らせていたRP40新品を履かせてスタート!予想通りソレックスみたいなグリップは無く、予定通り7番手(最下位;)で予選終了。

スーパースポーツクラスAメイン決勝は、路面温度が60℃(!)を超えていたため、一か八かあのタイヤを使用。 タイヤのグリップ力自体は案外悪くはありませんでしたが、ソレックスRPと違い、ステアリングを切らずに走らせないといけない特性に慣れるのに時間がかかってしまい、結局タナボタの5位で終了。最終ラップでベストをマークしているようではハナシになりませんね^^;

“ザネッチ”スポーツクラスBメイン優勝。次はAメインの表彰台を頼むよ☆

2008.7.20POM第7戦4

 今回我が『Team SUPER NOBUSHI』からエントリーしたのは“ザネッチ”と私だけでした。
ウチのチームの場合、9月のタミグラが終わるまではこんなカンジが続いてしまうのかも^^;
『WAKO CUPポムGC第7戦』

ボディ塗装などの準備に手間取り、ポムに着いたのはAM7:00過ぎ。
着いていきなり大ピンチ!地元老人会「そうめん流し大会」をするので橋の下が使えないというのです!この暑い時季に日なたで一日ラジったら人間も機械も確実にぶっ壊れます><
やむを得ず往復2時間かけてテントを取りに帰ることに。これでレース前の予定は全てパー;;

家からポムに向かっている間に“ザネッチ”TA05-IFS Rの出撃準備をしておいてもらい、タミヤクラスだけはなんとか出走できましたが、スーパースポーツクラス予選第1ラウンドは棄権するハメに。

結局タミヤクラス予選2R“福ラジ店長”をかわしてタミヤ勢のトップタイムをマーク。ビギナークラス“Y路さん”に次ぐ決勝Aメイン2番手からスタートし、タミヤ勢を全て抑えてゴールしたものの“Y路さん”には及ばず、2番手でゴールしたため2位扱いで\500券もナシ・・・orz

ビギナークラスのマシンにまともに走られたらタミヤクラスのマシンでは勝てません;;

2008.7.20POM第7戦1

予選1Rをキャンセルしてタイヤ、ボディ、ダンパー、ウエイト、とりおんファン用リポなどの調整を施したBDM 
2008.7.20POM第7戦2
2008.7.20ダッジMkⅣ 1

只今AM5:30。もうポムに向けて出発しないといけない時刻です・・・。
ブレードレーシング ダッジストラトスMk-Ⅳテールランプの一部とブラックの裏打ちが間に合わず。このまま実戦投入することが決定;;

昨夜「まや保育園」夏祭り卒園児の出し物に“真由”が出演したり、 「笠岡保育所」でも夏祭りがあったりで超バタバタだったために予定が完全に狂ってしまいました><

主力戦闘機『MR-4TC BDM』もまったくのノーメンテで心配事満載。現地でやることがいっぱいです・・・いつものことですが;;

 2008.7.20ダッジMkⅣ 2
2008.7.19秘密練 2

 ○×町某所駐車場にて『第2回裏ホームコース秘密特訓』を行いました。
前回は時間の都合でかんたんに済ませてしまった路面清掃を徹底的にやった後、パイロン8個でコースを作って練習開始!!
私も「ら・じれタミチャレ」でよく走ってくれたTA05-IFS Rをテスト。フロントのスプリングをいろいろ試しましたがどれがいいのかイマイチ分からず^^;
明日の『WAKO CUPポムGC第7戦』タミヤクラスRX-7(FD3S)ボディも含めてそのまんまの仕様で走ることにしました。

2008.7.19秘密練 1

今回はシェイクダウン以来一度も「セッティングがキマった!!」状態になったことがない“JUNくん”TA05Rを集中的にテストしました。足回りで考えられるポイントをほぼ全て試した結果、ひとつの結論に達しました。次回が楽しみです☆

午後になって急に天候が悪化。大雨が降り始めたので急いで撤収しました><
撤収があと5分遅かったら機材全損だったかも・・・マジで危なかったです^^;
 
2008.7.18ファンリポ 1  ある用事のため、久しぶりにWANGANサーキット(プラトピア玉野店)に行ってきました。
そして店内でとりおん 電動クーリングファン用リポ平型 250mAhなるスゴいアイテムを発見!!最低重量1450gをクリアするためにウェイトを積むくらいならこれ積んだ方がいいな~ってことで買ってしまいました。

さっそく充電してBDMに装着しているヨコモファンに繋いでみると・・・

ファンの回転数が大幅アップ!!
これかなりイイです♪
2008.7.18ファンリポ 2

2008.7.17ダッジMkⅣ 1

『WAKO CUPポムGC第7戦』が目前に迫ってきたので、ブレード・ダッジMk-Ⅳの塗装を再開しました。窓枠とモール(?)はアルクラッド・クロームで塗ります。

これレースに間に合うかな^^;
 

2008.7.16ローター 1 

EX-1URに装着しているスクエア ステアリングホイールディスクローターを同じくスクエアハイグレードアルミキャリパー付ディスクローターに交換しました。

ハイグレードというだけあって旧ディスクローターより断然カッコいいです^^
カラーはレッドをチョイス。キャリパーの形状はポルシェタイプらしいです(驚)
キャリパーのカラーがゴールドからレッドになったことで色の統一感がアップしました♪

ホイールの着脱にはヨコモMR-4TCスペシャル時代に使っていたヨコモ・ワークスレンチ(0.050インチ)を使っています。付属の6角レンチではネジのアタマがナメそうで非常に怖いです^^;

2008.7.16ローター 2 
2008.7.13らじれタミチャレ5 

昼休みに魔王“M原さん”のアドバイスにより、リアサスのリバウンドと前後アッパーアームの長さを変更し、RX-7ボディ(FD3S)のリアウイングをカーボンGTウイングみたいなラウンドタイプに交換。
新品タイヤでのフィーリングをチェックするため数周だけテスト走行することに。まず最初にトレッド面がカサカサの中古タイヤとはまるで違うグリップ力にビックリ!さらにリアのロール量が増えたことにより前後ロールバランスが改善され、コーナーをまるくキレイに回れるようになりました☆
朝イチとはまるで別モノのパフォーマンスにおもわず( ̄ー ̄)ニヤリ

かなりの手応えを感じつつ挑んだ予選第3ラウンド
オープニングラップで運良くトップに立つ事ができ、『ら・じれ主(ヌシ)ツートップ』の一角“ちゅうボスさん”の猛烈なプッシュをまぐれでしのぎ、そのままヒートトップでゴール。12周には僅かに届きませんでしたが、なんとプロジェクトK総帥
“ちーぱぱさん”のタイムを上回ってAメイン4番手に!!ベストラップも全車中最速の10″42(もちろんまぐれ)をマーク。

しかし、たった2分間(+練習走行数周)走っただけにもかかわらず、頼みの新品タイヤがけっこう磨耗していますΣΣ(゚д゚lll)ガカーン!!
でも大人の事情により新品タイヤ購入はあきらめてそのままいくことに;;

迎えたAメイン決勝では、序盤でひとつポジションを上げ“ちゅうボスさん”“M原さん”に次ぐ3位に付け、そのまま終盤までずっと単独クルージング。8分間という長丁場の為、ラスト30秒あたりでトップ争いの2台に周回遅れにされてしまいましたが、予想もしていなかった3位表彰台を獲得する事ができました@@

久しぶりに楽しい『ら・じれ』のレースでした♪

いろいろアドバイスをしてくれた“M原さん”ありがとうございました!!
2008.7.13らじれタミチャレ3

今回は予選からずっとツキに見放されて残念な結果に終わった“Aki”でしたが、おたのしみ抽選会で本領を発揮(爆)
なんと抽選でカルソニックZ完成済みボディを、ジャンケンでライトチューンモーターをゲット!!
カルソニックZのボディは使えるなぁ・・・○○大会で^^b 
 
2008.7.13らじれタミチャレ4
2008.7.13ら・じれタミチャレ

『うっさん邸バーベキュー大会』のあと3時間ほど睡眠を取り、予定通り“Aki”と二人で『ら・じれタミチャレ』に行ってきました!
『ら・じれタミチャレ』に参戦するのは3月大撃沈して以来です^^;

ピットを広げ終わるとソッコーでライトチューン+ラジアルタイヤタミチャレ仕様にコンバート。いつになく順調に練習走行を開始。
TA05-IFS Rのフィーリングは全体的に安定感は十分なのですが、やはりアンダーステアが強くフロントの入りがイマイチ。
でも3月のレースのときは、スロットルを入れるとマシンがどこに飛んでいくか分からないようなひどい状態だったので、そのときに比べたら100倍くらいマシ。
悪かったためスプリングを中心にセッティングを変更。

予選第1ラウンド、第2ラウンドと平凡な記録に終わったため、魔王“M原さん”にサスセッティングのアドバイスを受け、“ちーぱぱさん”“YO-YO-さん”の勧めもあってショップで新品タイヤを購入して装着。
第3ラウンドジャンプアップを狙います。

そこそこ快調なTA05-IFS Rとは対照的に、M03R(M仕様スイフトボディ)は粘土でガチガチに固めたデフのせいでありえないほどの超ドアンダーガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

メインシャーシを真っ二つに割ってデフを交換するほどの余裕はなかったので、こちらは仕方なく勝負をあきらめました。ゴメンよオレのミニ。゚(゚´Д`゚)゚。

2008.7.13らじれタミチャレ2
2008.7.12うっさんBBQ 1

7月12日PM8:00『第1回うっさん邸バーベキュー大会2008が開幕!!
ある事情により長期戦線離脱中の“まんぼうさん”以外のチームメンバー全員が集まりました。

“こやす”“OH!月”NEWマシンを肴にをガツガツ喰らいながらラジトークで大盛り上がり!!
今シーズンのタミグラ参戦プラン練習目標ベルトvsシャフトTA05vsTA05-IFSなど次から次へ熱いトークテーマ連発!!
遂には3PKSEX-1URを引っ張り出してきて、いろんなサーボ・受信機の組み合わせでレスポンス&スピードが速いとか遅いとか言い出す始末^^;

↓超キビしい“JUNくん”チェックに掛かる“こやす”NEWマシン!
「やっさん!!ここはこれでほんまに合ってるんか~??」

2008.7.12うっさんBBQ 2

みんなクルマで来てたり翌日仕事だったりでノンアルコールバーベキュー大会でしたが、あるサプライズも成功(?)してめちゃっめちゃ楽しかったです^^

このバーベキューのためにいろいろ準備してくれた

“うっさん”&“うっさん奥さん本当にありがとう!!

ごちそうさまでした♪


解散となったのはなんとAM1:30
しかし“Aki”と私は5時間後には『ら・じれタミチャレ』という次なる戦いに出撃しなければなりません。熱中症気味オッサン二人は無事生還できるのでしょうか><
2008.7.12特訓 1

7月12日AM9:00。(←ほんとは8時だったけど私が遅刻スマン><)
うだるような暑さの中“Aki”、“うっさん”、“ともくん”と私の4人で○○町某所駐車場ブロア2機+ホウキ3本で徹底的に清掃!!
パイロン7個でかんたんなコースを作り、『第1回裏ホームコース秘密特訓』がスタート!!

“Aki”はある目的のためにTA05弐号機をテスト。
“うっさん”IFS化したTA05のシェイクダウン。
私は・・・

IFS R組み立てを再開(爆)

ベアリング洗浄・注油、ダンパーオーバーホール、アンプのキャパシタ交換などの作業をのんびりこなします(笑)

午後になって“Aki”奥さん“しーちゃん”と息子の“ゆうやくん”が登場。
“しーちゃん”TA05弐号機を精力的にドライブ。マシンとコースに慣れてきたころに「どんな感じ?」と聞いてみたら・・・

「これ(3PKS)が重くて筋肉痛になりそう」Σ(゚д゚lll)ガーン

PM3:30に仕事から帰った“ザネッチ”TA05でバトルに参戦!
さらにPM5:30には“JUNくん”トーク&見学に駆けつけました。

薄暗くなり始めたPM7:00過ぎ、やっと私のTA05-IFS Rが完成!!大量の蚊(しかもデカい!)と戦いながらステアリング系の微調整を行って全工程終了となりました。

そしてステージは“うっさん”“OH!月”が待っている『バーベキューハウスうっさんへ。

2008.7.11ラージデフ 1

TA05-IFS RのボールデフはTRF416DB01ドゥルガと同じ37T・デフボール12個仕様“ラージデフ”
ブラシレスモーター超パワーを受け止めるために生まれたデフというだけあって、ものすごく耐久性が高そうな造りになっています。これなら23T5セルGTチューン・ライトチューン程度の負荷ではびくともしないでしょうね☆

ラージデフを組むついでにドゥルガのデフも一緒に組むことにしました。デフさえ完成すればあとはトントン拍子に進むはず・・・。

しかし数時間後には『第1回裏ホームコース秘密特訓』が控えています。果たして間に合うのか・・・TA05-IFS R
2008.7.10TA05-IFS 1

TA05-IFSIFS-Rへ進化させるために改修作業を開始!
まず最初にメインシャーシモーターマウントの切削加工を行いました。

同時進行でタミヤ1600SP体力測定もスタート☆

2008.7.101600SP 1
2008.7.9フォートレス 1

いよいよタミヤストレートパックバッテリーの体力測定を行うことにしました。
まずはタミヤバッテリーの中でも一番使用機会の多い3700HVから。古いものはもう3年くらい使っているはずですが、現在のところ全部元気で普通に使えています。
今まではレースでも超テキトーな扱い方で、放電の完了したものから順番に使っていましたが、フォートレスでデータを取って“いちばんつえーヤツ”をはっきりさせることで、レース用練習用といったようにいろんな使い分けができるようになるかと期待しています♪

私の場合、タミヤ3700HVスピンテック バッテリーマネージャーV2(CVモード0.9Vカット)で放電し、フロントライン3ステージ(ストレート推奨プログラム)で充電しています。たまにマッチモア セルマスターの5Aリニア(24mVカット)で充電することもあります。

この使い方がいいか悪いかは分かりません(;・∀・)

2008.7.9フロントライン 1

2008.7.8IFS-Rパーツ

先日のジョイフルミーティングTA05 IFS-Rドライブトレインについてみんなで語っていたら、なんだか興味が沸いてきたので必要なパーツを集めちゃいました♪

走りやドライブフィールに変化がでるかどうかは別として、やっぱり白いベルトはいいな~^^
週末までには組み込んでテストしてみたいと思います☆

2008.7.7POM練 1

『マンデーPOM練』に行ってきました!
今回のメンバーは“さちさん”“ザネッチ”“○◆×△?”
朝イチから草刈りが入っていましたが、おじさんたちの好意でなんとか午後1時頃まで楽しむ事が出来ました。助かりました。

主なメニューは
BDM+ブレード・ダッジMk-Ⅳのテスト
TA05-IFS+EX-1UR各調整
EX-1URイカすステアリングホイールフィッティング

の3点でしたが、なんと“○◆×△?”が話題のシャフトマシンをシェイクダウンするというスーパーサプライズ(←買ったのも知らなかった)を用意していたため、急遽“ザネッチ”TA05も入れてタミヤクラスバトルを開催することに。
私のTA05-IFSには手持ちで一番ボロいGTチューンが搭載されていたのですが、なぜか走行中に数秒間隔でスパークが発生し、その度に一瞬失速するという謎のトラブルが発生><
バトルに負けはしなかったけど、アンプ(ESC)不調の疑いもありかなり心配;;

気になる新型シャフトマシンのポテンシャルは・・・

なかなかいいモン持ってるじゃね~か☆

BDM+ブレードMk-Ⅳはとてもいい感じ。安定感が高くて操縦がラクでした♪2回しかコケなかったし。
本当はダンパーをオーバーホールしてサスセットを変えたかったのですが、草刈りの関係で残念ながら時間切れ><
塗装途中のNEWボディをボロボロにするわけにもいかないので2パックでやめておきました^^;

EX-1URのイカすホイールというのは、高級感漂うスクエア製アルミホイール。なんとブレーキローター+キャリパーのおまけつき!
お子さんの発熱という事情で残念ながら不参加となってしまった“S田師匠”が、朝イチデリバリー&格安譲渡&工具レンタルして下さいました。本当に有難うございました!!

2008.7.7EX-1UR 1

スクエア・ステアリングパッド(小)との組み合わせで私好みの小径ステアリングホイールになりました♪これでエクステンションユニットが手に入れば最高なんだけどなぁ^^

2008.7.6PDS2413 1

『第2回マンデーPOM練』のために徹夜で準備をしました。
KO PDS2413ICSサーボは内側サーボステーとシューグーでガッチリ固定。でも特製カーボン調エアダクトフルサイズサーボ用なので隙間が空いてます^^;

ボディはなんとしても今回の練習で新品を使いたいので、ブレード・ダッジMk-Ⅳアクアブルー/ホワイトのミニクーパーでおなじみ(?)のカンタンツートンカラーでサクッと仕上げる事に。

しかし、いくら完成を急いでいるとはいえ、フロントフェイス&テールランプ類にデカールを使うのはガマンできないので、今でも愛して止まないMyシビックフェリオパターンでいくことに決定!
しかしコレが時間を食う結果となり、なんと↓の状態のまま出撃するはめに(爆)
2008.7.6マークⅣ 1
現地でカットしてマスキングしたまま搭載します><
2008.7.5ジョイフル

2008タミグラシーズン到来!!

というわけで、昨年大いに盛り上がった『裏ホームコースマル秘練習』第一回を開催する予定だったのですが、明け方から降り続いた豪雨のため残念ながら中止となってしまいました。

そのままナニもしないのはヒジョーに寂しいので、井原ジョイフルタミグラ部長ジョイフルリーダー“Aki”を筆頭に“JUNくん”、“こやす”と私の4人(少なっ)が集結!!

AM10:30から夕方までタミグラトークを咲かせました♪しかもトーク内容は驚きの連続!!
まさかがあのマシンを・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

次回のマル秘練習が楽しみだなぁ^^
2008.7.4PDS2413 1

福山ラジコンセンターKOロープロサーボ『PDS-2413ICS』をゲットしました!
この『PDS-2413ICS』は、ロープロタイプながらハイスピード高トルクを両立させたことにより、発売以来非常に高い人気を誇るサーボで、同じロープロタイプフタバS9550ユーザー(もちろん私も;;)を散々悔しがらせてくれました(爆)
現在はフタバS9551で一矢を報いていますね。

この2413を搭載するマシンはズバリ!BDM!!
ステアリングサーボを超トルク型フタバS9351からこれに変更することで、ステアリングスピード向上と5セル仕様として理想的な重量バランスが得られる(ハズ)という寸法です。
もちろんメカ類をKO製で統一したくなったというのも大アリ^^;

サーボ換装が走りに及ぼす影響はけっこうデカいので、7日のPOM練には必ずテストしたいところです。
2008.7.3LRPリポ 1

主力プロポシステムフタバ 3PKスーパーからKO EX-1URへ移行したのに伴い、プロポのバッテリーもKO用LRP VTECリチウムポリマーを用意しました。
リポの持久性と高電圧を一度味わってしまうと、ニッカドや乾電池には戻れませんね^^;

KO用リポ電池ボックスよりかなりコンパクトで、容量もフタバ用より10%小さいけどまあ十分でしょう。

2008.7.3LRPリポ 2

重さも電池ボックスより70gほど軽いですよ☆
2008.7.3LRPリポ 3
2008.7.3LRPリポ 4
2008.7.2ランタン 1

ヤフオクで買ったコールマンランタンロゴスLEDライト電動エアポンプが届きました。

キャンプビギナーの私が買ったのはもちろん乾電池+蛍光灯式。燃料を使うヤツはちょっと抵抗があるので^^;
でも明るさ的には上から1番目と2番目のモデルを選びました。20WレトロタイプはAC100V・DC12V・電池の3way、15W可変式ほうはDC12V・電池の2wayです。
大量の単一乾電池はもちろん世界のGP!ってダイソーなんだけどー><

こいつらがあれば裏ホームコースナイター練習できるかな~?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。