1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090602カーボン 1

昨年からコツコツと溜めてきたタミヤ黒いカーボンパーツをまとめて一気に瞬間接着剤処理しました。

私のやり方を簡単に説明しますね☆

1) 耐水ペーパー400番で切断面(瞬着処理する面)を整えます。ここで水研ぎした場合は2~3日放置して完全に乾燥させます。もし水分が残っていると失敗の元になります。

2) 下処理として切断面にプライマー(瞬間接着剤硬化促進剤)を軽く吹きます。

3) 瞬間接着剤を塗布。気泡が入ったりはみ出したりしないよう慎重に。外周は耐水ペーパーで削るので、少し盛る感じで塗ります。
このとき、マシンに取り付けたときほとんど見えない部分や肉抜き部は、ペーパーがけしない(手抜きです)ので薄く塗り伸ばすだけにします。
もしはみ出したら硬化する前にサッと拭き取っておきます。私は指で拭き取ります^^;

4) 接着剤が硬化しはじめたら、プライマーを少しだけ吹いて100%硬化させます。プライマーを吹くタイミングが早かったり、吹く量が多すぎると激しい化学反応が起こって、気泡が発生したり白いキノコみたいなものが出来ちゃいますよ><

プライマーはあくまでもサラッとね^^b

5) 耐水ペーパー320~400番をかけて大まかな面を出します。当然表面はスジがいっぱい入って真っ白になりますが、気にせず瞬着層のカタチを整えます。
ここまでの作業で仕上がり具合はほぼ決まってくるので、もし気に入らない部分があればここでやり直します。

6) 耐水ペーパー1000番をかけて表面をきれいにします。さらに1500~2000番で仕上げればカンペキですが、私はめったにやりません^^;

7) 3の作業ではみ出した瞬着の拭き取り跡が残っている場合は、ここで瞬着はがしなどを綿棒に付けてこすり、綺麗に除去します。薄っすらと残っている瞬着は簡単に取れると思います。

7) 最後にクルマ用コンパウンドなどでツルピカに磨き上げます。私の使っているコンパウンドは荒目・中目・細目のセットなので順番にかけていきます。

そして完成したのが↓

 20090602カーボン 2

昔はこの作業けっこう好きだったのですが、今はもう面倒くさくてなかなかやる気になりません><

できればもうしたくないです(爆) 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相変わらずいい仕事しとるな~
2009/06/10(水) 22:02 | URL | T #-[ 編集]
ありがとうございます^^

でもやり直しがけっこう多くてホントに疲れました><
当分やりたくないです;;
2009/06/11(木) 21:36 | URL | のぶし #9MtBnpCE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/1103-ca8b6fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。