1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるチームメンバーからの依頼で新品のKO VFSコンペⅡTA05用にワイヤリングしました。

20090802コンペ2 1

そのついでにTA05 ver.Ⅱに搭載しているタミヤ ヴォラックMS C3キーエンス シュバリエダッシュを追加し、元々付いていたキーエンス シュバリエと合わせて「ツインドライヴ・システム」を組みました。パワーは×2ではなく2乗となります(大ウソ)

スロットル全域を担うシュバリエに、下からのパンチに定評のあるシュバリエダッシュを組み合わせることにより、実車のシーケンシャル・ツインターボ的な効果を狙うといういかにも素人が考えそうな作戦です^^;

注)効果があるかどうかは・・・。実際に走行してもたぶん分かりません。むしろ悪いかもしれません(爆)


↓が完成写真ですが、実はあるトラブルで大変苦労しました;; 20090802ヴォラック 1

シュバリエを触っていたらプラス端子が折れちゃったガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

20090802ヴォラック 2


これはもう再起不能かと思ったのですが、彫刻刀でプラス端子の付根を彫ってみたら幅1ミリくらい端子を剥き出すことに成功!幸いこの端子、ハンダのツキが素晴らしかったので↓のように復活させることができました。
ただ、このシュバリエは金属製の外殻がマイナス端子になっていて、プラス端子(樹脂が充填されている)との隙間はわずかコンマ数ミリ。一歩間違えるとショートして大変危険なので、なるべくこういうイタズラはしないようにしましょう><
 20090802ヴォラック 3

シュバリエ+シュバリエダッシュ+KOアルティメイトブースターヴォラック本体と一体化させたかったので、カーボンパターンポリカ板でコの字型ステーを自作して取り付けています。

20090802ヴォラック 4 

これでアンプ着脱を一発で決めることが可能になり、尚且つ脆弱なブルーメッキケースに両面テープやシューグーなどが付着する危険から逃れることが出来ます(ちょっと大袈裟^^;)。

20090802ヴォラック 5

予定していた焼山タミチャレ参戦はある事情により断念しました。残念です(ノД`)シクシク
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/1151-46f8d7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。