1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEDテールが完成してちょっと欲が出てきたので、エリシオン好きの間では定番の「LEDリフレクター」に手を付けることに。

例によってスペアは用意していないので、車体からリフレクターを外してきます。

↓のように不要な部分を切除。下が加工済みです。

100115リフレクタ 1

↓全体のバランスを見ながら考えたところ、14ミリ間隔の13発でいくことに。
反射板の内部裏面とLED埋め込み面が近いので、ドリル先端で傷を付けないように注意しながら3ミリから徐々に穴を拡大しつつ5ミリまでもっていきます。


100115リフレクタ 2

↓使用したLEDは赤5ミリ砲弾18000-20000mcd  20°If:30mです。
3発直列にCRDを1個×4と、ハンパの1発にCRD1個を並列に構成。


100115リフレクタ 3

↓この工作で一番厄介な箇所はこんな感じに処理しました。

100115リフレクタ 4

シューグーでシーリング。ここは何度も穴開きなどをチェックしながら充填していきました。

100115リフレクタ 5

↓そして点灯!!
ここで使用したCRDは12~18mAというスペックなのですが、赤LEDのポテンシャルが高いのでめちゃめちゃ明るいです。もうちょっと控えめな明るさでもよかったかも^^;


100115リフレクタ 6

↓最終仕上げ完の状態。シューグーの薄皮の部分をカバーするため、カッティングシートとしてはかなり装甲(?)の厚いカーボンシートを追加。コネクタはギボシを使いました。

100115リフレクタ 7

↓車体側の配線ですが、車内への引き込みはホンダカーズ笠岡 里庄店“T原くん”に教えてもらった車載ジャッキ奥のココを使用。 “T原くん”ありがとう!!

100115リフレクタ 8

↓左右リフレクターを並列に連結して車内へ。

100115リフレクタ 9

↓バンパー裏はこんな感じにしてみました。

100115リフレクタ 10
↓電源は右フェンダー側テールのイルミ用スイッチに小細工し、スモール連動で供給。メスのギボシがプラス(+)で、マイナス(-)ボディアースとしました。

100115リフレクタ 11
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/20(火) 13:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/1225-7c411617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。