1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“こやす”のミニッツボディ エンツォの製作を開始。

↓用意した塗料はこんなカンジ。

2011.10.28エンツォ 1


↓まず1000~1500番ペーパーでエッジを研ぎ出して中性洗剤で洗浄。
そしてホワイトサフ→ホワイト→蛍光レッドと塗装。
2011.10.28エンツォ 2 

↓クリアは実車用をうすめ液で2倍に希釈してエアブラシで吹きました。
2011.10.28エンツォ 2.5 

しかし、蛍光レッドがつや消しで表面がザラザラだったため、十分な光沢を得るまでに30回以上塗り重ねるハメに><
2011.10.28エンツォ 3

GSIクレオスのラッカーのブラックで塗り。

2011.10.28エンツォ 4

↓エアインテーク、ダクト類はタミヤ エナメルフラットブラックで。

2011.10.28エンツォ 5 

↓そして完成!
“こやす”のオーダー通り白、蛍光レッド、蛍光イエローの3色で仕上げました。
塗り分けパターンは私の独断でARTA NSXっぽくし、F1をモチーフとしているロングノーズをあえて目立ちにくくしました。
蛍光イエローをどう入れるかを迷いに迷った挙句、無難にハチマキのみとしました。
1/10ボディのように、ホワイトと蛍光レッドの境界に蛍光イエローを入れたりすると、スケール感が乏しく完成度の低いボディになってしまう気がしたので。

ちなみに蛍光イエローのハチマキは、タミヤが大昔に出していた蛍光3色(レッド、イエロー、グリーン)のカッティングシートです。

2011.10.28エンツォ 6 

光沢部分をソフト99液体コンパウンド9800(超鏡面用)で軽く磨いてちょっとだけツヤを出しておきました。
ホントはコーティング剤のようなものを塗りたかったのですが、残念ながら時間が足りませんでした><

まあ、これはレースでガンガン走らせるボディなんで、このくらいでヨシとしましょう(爆)

2011.10.28エンツォ 7 

“こやす”!

今日のレース頑張ってこいよ( ̄ー+ ̄)キラリ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/1302-c768e822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。