1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130203モニター取り付け 1 
ずっと狙っていた『アルパイン フリップダウンモニター PCX-R3500DS』 を入手したので、4ヶ月前にアップガレージで新古品を送料込¥7000(←新品の半額以下♪)でゲットしていた純正取付キット『アルパイン KTX-H213K』 に、約1年前から寝かせていた『パナソニック 車載用デジタルチューナー TU-DTX600』を車載AVセレクター『データシステム AVS430』とビデオ出力ハーネス『データシステム VHO-H21』と合わせて、我がエリシオンにインストールするという“壮大な計画”を実行に移しました! 


まずはセンターテーブル後部に装備されているAV入力端子を生かしたまま、AVS430によってさらに2系統の入力を追加する加工から。

20130203モニター取り付け 2 

↓もちろん有名サイトのアイデアや配線図を参考にさせていただきました^^

20130203モニター取り付け 3 

↓センターテーブルを外したついでに、カップホルダーとポケットに「3ミリ広角照射型ブルーLED」を1発ずつセット。
こういうインテリアで使うLEDは、広角にボワっと光が広がるLEDを使うのが◎

20130203モニター取り付け 4

↓そのLEDの電源は、センターテーブル後部のシガーライターの配線から、いちおう「タミヤコネクター」を介して。
 
20130203モニター取り付け 5 

↓AV入力端子の配線に割り込ませるため、2mのAVケーブルを半分にカット。

20130203モニター取り付け 6

↓結線前。

20130203モニター取り付け 7 

↓結線後はこんな感じ。

20130203モニター取り付け 8 

↓センターテーブルの加工が完了したので、「エーモン ロードノイズ低減プレート」を使用して取り付けました。

20130203モニター取り付け 9 

↓次はVHO-H21を使って純正HDDナビから映像出力を取り出します。

20130203モニター取り付け10

↓ナビの取り外しに苦戦。この工程は予想以上に時間がかかりました><

20130203モニター取り付け11 

↓そして天井に主役『PCX-R3500DS』をセットし、フロントウインドウに『TU-DTX600』のアンテナケーブルを通したたところで、日没により作業終了。

20130203モニター取り付け12 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/09(土) 22:59 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/10(日) 22:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/1343-372ee675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。