1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.24POM練 2

ヘビーウェット路面になってしまい、このまま終了かと思われた練習でしたが、PM3:00ころには雨も止み“ザネッチ”の排水作業のおかげもあって続行可能となりました^^

そして“S田師匠”が見守る中、残る全員でレースをすることになりました。
私は「まる秘マシン」で出撃!!
先のハーフウェットバトルの際に、コーナーへのアプローチで若干フロントが逃げる感があったので、“S田師匠”のアドバイスどおりにバンプステアを調整(バンプアウトを弱めに)してあります。

タイヤはノーマーク+30中古のまま、ボディもBDライドMkⅢ(タイヤハウスずれまくり)です。
セット変更もズバリ的中し、このバトルでも完勝でした^^V
「まる秘マシン」は本当にすごいクルマに仕上がりました!!あとはオーナーのアイツが現在のポテンシャルを維持させられるかどうか・・・まあ大丈夫でしょう♪

一方、他人のマシンを駆るが相手なら勝てるかも・・・と思っていた“OH!月”はマジヘコミ(´・ω・`)ショボーン

次は“S田師匠”テックMY05も交えて全員でバトルです!!
私はマシンを愛機BDにスイッチ。セッティングは変更していません。

しかしこのバトルではソレックス36R勢が速く、とくに“S田師匠”のダメ出しでサスセットを変更した“福ラジテンチョー”の速さが際立っていました!!カワダVTの4.9:1というありえない高速ギヤ比のスピードもハンパじゃなく、ラップタイムではたぶん負けていたと思います。

最後に“S田師匠”とのガチンコバトル!!!

スタートから数周は“S田師匠”ソレックス36Rが温まっていないのと、私の『WAKO マッチドIDEAL IB4200SHV』のパワーおかげで先行することができましたが・・・
タイヤが温まった“S田師匠”テックMY05が驚異的なコーナリングスピードで猛追を開始。
逆にこちらは磨耗が進んだRP30が悲鳴を上げ始め、どんどん追いつかれてあっさり交わされてしまいましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
この後は二人とも本気になりすぎたのか、ミスを連発しワケがわからなくなりました^^;

このバトルで分かったことは、「ソレックス36Rは路面温度に関係なく湿度が高い路面ならバリ喰いだ」ということです。
とくに縦方向のグリップが高いカンジで、クルマが前に出ますね~。

まだまだタイヤ選択が難しい時期が続いているようです・・・真冬になればRP24で間違いないハズなのですが。

いつもアドバイスをいただいている“S田師匠”、毎回メンバー全員なにか得るものがあるので本当に感謝しております。
これからもよろしくお願いします!!


テックのスプリングセットを持っていたことを思い出しました(爆)
次回の練習の時にフロントに装着してテストしてみよう♪
2006.10.24POM練 3
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/271-85eca6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。