1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディの塗装とライト製作を終え、ついに“マイティフロッグ”完成しました!!
マイティ完成 2マイティ完成 3

ドーーーーーーーーン!!!う~ん懐かしいです・・・このシルエット;;
パッと見は旧マイティと同じように見えますが、実は進化している点もいくつかあります。
その代表格がオイルダンパーです!!非常にスムーズに作動します☆
外観は昔のオイルダンパーにそっくりですが、中身は最新のTRFダンパーに近い造りとなっていて、ピストンはテフロン削り出し3穴が入っています。
マイティダンパー
TRFダンパー同様、5ミリピロボールで取り付けてガタのないスムーズな動きを獲得♪キット標準ではビスで取り付けるようになっています。
マイティアップライト
アップライトの上下方向に1ミリ以上のガタがあり、磨耗の原因となりそうなのでキングピンにシムを入れて調整しました。
プラメタルは全てスクワットVCベアリングに交換しています。
マイティバッテリーホルダー
バッテリーホルダーにもひと工夫。最大の重量物であるバッテリーを後方の低い位置に固定できるように、ウレタンスポンジテープとエプトシーラーを貼ってみました。トラクション向上が狙いですが効果のほどは・・・どうでしょう^^;
エプトシーラーはカー用品でおなじみの“エーモン”がカーオーディオのデッドニング用に発売しています。ウイニングがバッテリー保温ウレタンとして発売しているものと同じ素材ですが、“エーモン”製は片面が粘着テープになっているので貼り付けが可能です。
マイティメカプレート
そして旧マイティからスピコン取り付け用アルミメカプレートを拝借しました。旧マイティファンとしてはこれが付いていないと違和感があるんです><
復刻版はアンプ指定となっているためか、鉄製のパイプ2本で左右のメインフレームを連結するようになってます。鉄製パイプは結構重いので、アルミメカプレートにすることによって計量化にもなります☆
アンプのスイッチをメインフレームの上に取り付けました。ボディを載せていてもフロントウインドの開口部から指を入れてON-OFF可能です。

愛情たっぷりに組み上げたマイティフロッグ。近々“笠岡湾干拓 太陽の広場”か“笠岡運動公園”にてシェイクダウン予定です^^

マイティは子供のおもちゃ
今朝、夜勤から帰ってみると・・・なんじゃこりゃ^^;
さっそく子供に遊ばれてしまったみたい・・・やっぱりこのカタチは子供の興味を引くようですね♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/28-4bfc39d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。