1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホイールアーチカット1

プロトフォーム・マツダ6ライド・ダッジMkⅡのように、ホイールアーチの部分にパーツが一体成型されていて「平ら」でないボディに対し、コンパスカッターを使う方法を紹介します☆
こんな面倒なことをしてまで、私がコンパスカッターでのホイールアーチ切り抜きにこだわるのは、仕上がりのキレイさはもちろんですが、破綻の無い切り口にすることによって亀裂が生じにくくなるからです。

まず、カットしたいホイールアーチより若干小さく切り出したポリカ板を用意します。
今回は以前作ったボディのホイールアーチの切れ端を使いました。

ホイールアーチカット2

ポリカ板を両面テープ(←文具の)でボディに貼り付け、位置決めした後コンパスカッターでいつもどおりにカットラインを引きます。
ホイールアーチカット3

このマツダ6の場合、指定のアーチ径ではタイヤに当たりそうだったので、少し大きめに切り抜くことにしました。
ホイールアーチカット4

次は3PKスーパーステアリングホイールの小径化です。
いつもサンワのスポンジを使っているのですが、もっと径を小さくしたら操作しやすいのではないか?と以前から考えていたので、カワダのスポンジテープを使って小径化を試してみることにしました。

3PKSステアリング2

カワダ・スポンジテープの長さが短いので一部継ぎ足し、角は紙ヤスリで丸く削ってます。

しかし、ものスゴい扁平タイヤですね♪

3PKSステアリング1

実は明日POM練なんです!!いちばん楽しみにしているのはコレ↓
結局-0.5°から-1.5°までコンプリートしてしまいました(爆)

BDサスマウント-0.5°

そして長年にわたり活躍してくれた『ミラージュ・スーパーソニックVer.2』とのお別れが・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
これからは“OH!月”のところで頑張ることになりました。

今までありがとう!スーパーソニック!!

さらば!スーパーソニック
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!以前の記事ですみません。
ストレートにはレコブレとフロントラインがありますが、スーパーソニック2は、中身はどちらになるんでしょうか?レコブレはエキスパート向けだと聞きました。
お返事お待ちしております!!
2007/04/04(水) 22:04 | URL | やまぐち #-[ 編集]
やまぐちさんこんばんは^^

残念ながらスーパーソニック2は、フロントラインやレコブレが登場するより以前のモデルで、後にストレート社からも発売された4EDチャージャーの兄弟機にあたると記憶しています。

発売された当時はかなりの人気で、抜群の性能や信頼性を誇りましたが、やはり現在の「目」で見ると古さは隠せないかも知れません^^;
とはいえ、ニッケル水素&ニッカドを安全に満充電するという一点に限って言えば、今時の普及機クラスなど相手にならないほど高性能だと思います。
実際私も長年使ってきましたが、古くなった電池でもはじいたことはほとんどありません(驚)
3ステージ充電や難解な電流形式をもたないのが、逆にシンプルで使いやすいと言えるかもしれません。
いまでもサブ機として使っている人が多い名機ですよ。

レコブレは使ったことがないので詳しいことはわかりませんが、電池に優しいのは間違いなく4ED式であるフロントライン系でしょう。
レコブレで電池を死なせたという話はよく見たり聞きいたりしますので(爆)
2007/04/05(木) 20:32 | URL | のぶし #9MtBnpCE[ 編集]
良く分かりました!!参考にして、決めます(^^)
2007/04/06(金) 13:02 | URL | やまぐち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/349-98882c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。