1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長くなりましたがこれが最後です^^;
では決勝編いきま~す

まずは決勝レースのための準備から。
これで最後と心を鬼にしてタミヤ3600HVにムチを入れます!死なないでくれ~!!と祈りながら追い充電スタート><

タイヤもタミヤAをそのまま使います。フロントが少々磨耗していますが、見なかったとこにしてタイヤウォーマーをセット!スポーツチューンモーターも軽くナラシをしてまた搭載しました。
セッティングの変更も必要なしということですっかりリラックスしていた私は、大勢の方のピットを転々としてラジトークを楽しんでいました。

そろそろ「ノービスクラス」Bメインが始まる頃かな~と思って操縦台のあたりをブラブラしていると“ちゅうボスさん”がマシンとプロポを持って現れました。

「あれ?ちゅうボスさん
はBメインじゃないよね?」

全員AメインでこれからAメイン決勝スタートだよ~」

「なにぃ~~~っ!!マジですか!!!><」

自分のピットにダッシュで戻って急いでタイヤウォーマーを外して、タミヤコネクターを繋ぎ、ボディを載せます!!マシンとプロポを持って操縦台に猛ダッシュ!!!

M原さん
「かっこいい~!!主役は遅れて登場だね~」と冷やかされながら急いで操縦台に駆け上がりました。

みなさんお待たせしてごめんなさい^^;

私のマシンがポールポジションのグリッドについたところで“F田氏”から「スタート5秒前です」とコールがありました。
LRPクァンタムコンペティション(←古いアンプですが^^;)の秘密兵器“スタートダッシュ機能”でロケットスタートをキメちゃうよ~!」とアタマのなかで妄想しながら5秒を数えます。

「5・・・4・・・3・・・」 
「ピッーーーッ!!!」

「んがぁ!!!まだ3秒じゃん!!!。゚(゚´Д`゚)゚。」

やってしまいました!!出遅れです!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!

“スタートダッシュ機能”発動のためにトリガーをブレーキ側いっぱいに押していたのと、発動条件のブレーキ側5秒に満たなくて“不発”に終わったのが相まって最低のスタートになってしまいました><
そして1コーナーで2位の方のマシンと接触してハーフスピン!!
2コーナーで後続のマシンとクラッシュで中段以下にポジションダウン!!
4コーナーで2台のマシンに挟まれてハードクラッシュ!!ボディの前部がものすごく凹んでほぼ走行不能に!!!絵に描いたような転落劇を演じ、レースをあきらめて操縦台のほうにマシンを少しだけ戻して呆然としていました;;

そこに・・・なんと救世主が現れました!!!

『プロジェクトK 総帥ちーぱぱさん』がF1ピットクルーの如き早業でボディの凹みを直してくれたのです!!

ありがとう!!ちーぱぱさん!!!この御恩は一生忘れません!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

ライバル車に1周近い差をつけられていましたが、助けてくれた“ちーぱぱさん”に報いるためにもこのまま終わるわけにはいきません!!気合いを入れなおして再スタートです!!

はじめの3周くらいはクラッシュのダメージのためかマシンの挙動が安定しませんでしたが、だんだんイイ感じで走れるようになってきたのでペースを上げます!!!

ここからはあまりよく憶えていないのですが“F田氏”の実況でも私のEVOⅣがズバ抜けたペースで走行しているのは分かっていたので、とにかく前にいるマシンをパスしまくりました!!
どのマシンが同一周回なのか周回遅れなのさっぱり分からないので、とにかく抜いていくしかありません。何度か接触してしまいましたが(当たってしまった方すみません!)、コーナーで3台一気に抜いたりしてギャラリーを盛り上げながらトップを目指します!!!

しかし・・・トップのマシンに追いつく前に時間切れでレース終了・・・あと1分あれば・・・

ボー然としたまま操縦台から降りると“POMの愉快な仲間たち”が暖かく囲んでくれました。「惜しかったね~」「運が悪かったね~」「スタートの失敗さえなければね~」みなさんが慰めてくれるなか・・・

“M原さん”
「ビリまで落ちたのは演出じゃろ~?やるなぁ~^^」

「そうそう、ゴール寸前で華麗にトップに返り咲く予定だったんだけど失敗しちゃったよ~^^;」

って・・・そんな演出あるわけないでしょーーーっ!!^^;

その後、私はトップから2.5秒差の2位だったことを知りましたがぜんぜん嬉しくなかったです・・・金メダルが欲しかったです・・・

ピットに戻った私に、すべてを見ていたチーム天草“H見氏”
「2コーナーのクラッシュは運が悪かったけど、他のはねぇ・・・」「スタートのブザーのタイミングはランダムなんだから・・・ちゃんと反応しないと~」

そうです・・・スタートのブザーに反応が遅れたのも、早くポジションを回復したい一心で無茶な走りをし、あわやリタイヤという最悪の事態を招いてしまったのも、すべて私の未熟さ故・・・
この日のWANGANタミヤチャレンジは、自分のRCレース史上もっとも悔しいレースとして記憶に刻まれたのでした。

でも“POMの愉快な仲間たち”は最高でした!!!とくに“ちーぱぱさん”ありがとうございました!!!

仲間っていいですね\(T▽T)/!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/59-6fd05358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。