1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.16ミニ耐久 3 
『ら・じれミニ4時間耐久レース』が終わりました。

予選は私がドライブし9″39で惜しくも2番手。ポールは“S藤選手”がドライブした「A木運送」チームでタイムは9″30。ストレートスピードがハンパなく速いです。
予定通り希望の操縦台立ち位置をゲット。我が「スーパーのぶしA」のスタートドライバーは私。右隣には「A木運送」“S藤選手”
そしてAM9:00にレーススタート!!グリッド横に並び、バッテリーをセットしてスタートというルマン(っぽい)方式で“Aki”がいい仕事をし、真っ先にコースに飛び出し4時間の激しい戦いの火蓋が切って落とされました。

マシンははなかなか好調。ライバル“S藤選手”とまったく互角のタイムで周回し、20分後ほぼ同一周回のままセカンドドライバーの“OH!月”に繋ぎます。
一足早くバッテリー交換+ドライバーチェンジした「A木運送」のドライバーはチームボス“A木親分”。絶好調の“OH!月”がなんと“A木親分”をリードし始めます!!と、ここで「A木運送」スイフトにバッテリートラブル(?)が発生し予定外のピットイン。労せずして数周のリードを築くことに成功。
火花散る戦いはサードドライバーへ。“Aki”も絶好調でキング“M山選手”に対して一歩も引かぬ走りを見せ、レースの主導権を握れるかに思えた矢先、我がミニクーパーに最悪のトラブルが発生! !
コース上で完全にストップ。原因はBTLの入力側コードの断線。
ダッシュで2階ピットに上がりハンダゴテで速攻修理。コースに復帰したときには13周のビハインドとなっていました。 逆に追う立場となった事ですべてに余裕がなくなり、残り3時間以上を攻め続けなければならない厳しい展開に・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/693-44d90f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。