1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.3.11エーハイム 1

我が家のちっちゃい水族館“縁の下の力持ち”『エーハイム・プロフェッショナル2222』の中を掃除しました。

エーハイム・プロフェッショナルシリーズ』は要するに「外部ろ過装置(パワーフィルター)」の一種で、汚れたバクテリアの力で浄化するための最も重要な機械。
『エーハイム』は熱帯魚先進国ドイツの逸品で(クルマに例えればベンツ?)バツグンの性能と信頼性を誇るメーカーです。

ところが最近水替えしてもすぐにコケが生えるようになってきたので、『エーハイム』“ろ過効率”が落ちているのかな?と思ったのでとりあえず開けてみました。

すると・・・案の定ひどい汚れっぷりです><
8年前に今の家に引っ越してきて以来、『エーハイム』を開けたのはこれが2度目。前回開けたのはおそらく4~5年前で、目的は今回と同じく掃除でした。
それ以外では購入から約10年間、モーターやプロペラなどの機械的なトラブルはおろか、水漏れなどのありがちなトラブルも皆無!驚異的な信頼性といえるでしょう☆

2008.3.11エーハイム 2

「ろ過材」に棲んでいる大切な“バクテリアくん”たちを少しでも減らさないようにする為、水槽のを使って汚れを洗い落としました。(水道水厳禁

使っている「ろ過材」は左がパワーハウス(ドッグフードじゃないよ)で右がADA(アクアデザイン アマノ)バンブーチャコールです。どっちもものすごい表面積を誇り、バクテリアがいっぱい棲める構造になっています。ちなみにどちらも10年以上使いっぱなしです。
バンブーチャコールの方は新品時よりかなり砕けていますが買うのも面倒なのでそのまま使います(爆)

2008.3.11エーハイム 3

ついでにホースも新品に交換。
そして「ろ過材」の洗浄に使って減った分のを足して運転再開

2008.3.11エーハイム 4

の勢いが3倍になりました(爆)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/779-2fdb53da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。