1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.4.26SフリーダムNSX 

<GT3700グレードⅠ>

レース開始数時間前に甦った我がTA05-IFS
開門前の駐車場で保護フィルムを剥がして『ストライクフリーダムNSX2007』をフィッティング。
“ちーぱぱさん”に作っていただいた特製試作デカールを貼り、先代NSX2005から取ったオプションウイングを装着しました。
ピット設営後、BDMから外してきた2.4GHz受信機を載せ、19500r.p.m規制をクリアできそうなGTチューンモーターを選定。それでも時間にけっこう余裕があったので、Oリング交換などしてTRFダンパーをオーバーホール。スプリングやオイルはカンを頼りにテキトーにチョイス。

今回のタミグラ岡山大会参戦にあたって用意したのはNSX2007のボディだけで、B3タイヤはなどほとんどのアイテムはすべて昨年の中古です。お金が無いので^^;

練習走行での感触はまずまずで、思っていたよりもよく曲がる印象でした。

そのままの状態で挑んだ予選第1ラウンド
最終の第15組ということもあり、ものすごい強豪メンバーと一緒です(驚)
が、タミグラではよくあることなので気にしないことにしてスタート。
やはり他のマシンに比べて明らかにスピードが劣っています><
なんとか頑張って周回を重ねますが、記録したベストタイムは16″008(遅っ!)

クラス全体のタイムと比較してみると、最低でも15秒台に入れないとAメインは無い雰囲気。

これはマズいってことで、もうちょっと磨耗が少なくコンディションのいいB3タイヤを履かせ、ちゃんと充電したタミヤ3700HVを搭載して予選第2ラウンドスタート!
タイヤがいいのか路面のグリップが上がったのか、第1Rより気持ちよく走ることが出来ます。
レース後半にクリアラップを取ることに成功し、15″618をマーク。

全体の10番手Aメイン決勝に進むことが出来ました。

が、よかったのはここまで。
ちゃんとセット出しもしていない組み上げたばかりのマシン+中途半端なぬる~い気合いで、超ハイレベルなメンバー相手に勝負になるはずもなく、Aメイン決勝レースは文字通り“撃沈”><

までに修行して出直してきます(T▽T)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/832-a5988152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。