1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.6.10A峯ミニクーパー 4 

実はこれ、タミヤミニクーパー2006じゃなくて、

なんとホンモノ“ミニクーパー”なんですよ!!
(バレバレか^^;)

しかも最強グレード『S』!!

ミニクーパー
Sってどんなクルマなの?って方はコチラ

ボディカラー装備の組み合わせ的にかなりレアな仕様みたいで、まったく同じクルマにはまずお目にかかることはないという代物。

2008.6.10A峯ミニクーパー 3 

ドアを開けた瞬間、超大胆インテリアデザインに度肝を抜かれました(驚)

車内に漂う“欧州”の香り。「外車」感満点です!!あちこちにエアバッグが付いているのにもビックリ@@さすが高級車☆


2008.6.10A峯ミニクーパー 5 

お次はボンネットをオープンセサミ~♪

現れたのはBMW製1.6リッター直噴4気筒DOHC+ツインスクロール式ターボチャージャー!!トランスミッションはゲトラグ社製6速マニュアル。聞いただけでもビビってしまうくらいすげーパワートレインだなぁ^^;
2008.6.10A峯ミニクーパー 6 

オーナーは会社の後輩(歳がひとまわり以上若いけど)で「まや保育園OB」でもある“A峯”
前車はニッサン180SX(2Lチューンド)で、ラジコンでもヨコモ・ドリフトパッケージ180SXを所有していたという経歴の持ち主。(ちなみにそのドリパケは現在“OH!月”のものとなっています)

ハンパなく高価なミニクーパー用のパーツを買ってドレスアップするか、タミヤM03Lミニクーパー2006を買ってラジ復帰するか真剣に悩み中の“A峯”
そこでセンパイとしてためになるアドバイスをひとつ。

「ガマンすると体に良くないからどっちも買っちゃえばいいよ^^b」

2008.6.10A峯ミニクーパー 7

取材終了後、私も試乗させてもらいましたが、キュートなルックスとは裏腹にエンジンのレスポンス、ミッションの剛性感切れ味鋭いハンドリングはまるでレーシングカー!!
クルマを運転するのにこんなにキンチョーしたのは生まれて初めてかも^^;

貴重な経験をさせてくれた“A峯”感謝!!ありがとう^^ ノ

でも・・・ウインカーを出そうとしてワイパーを動かした(しかも2回も)のはナイショね(爆)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/873-d0dd037f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。