1. 無料アクセス解析
30代のパパがラジコンやクルマなどの趣味について書いています。ホンダがんばれ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『島根キャンプ旅行』の帰り、広島道安佐SAで給油し、家に辿り着くまでの約130kmエリシオンの燃費の限界に挑戦しました!!

下の写真は旅行から帰って数日、通勤などのチョイ乗りを繰り返した後なのでだいぶ悪化していますが、高速巡航時は平均燃費計が常に12.4~12.6km/lを行ったりきたりしていました。
この数値は3リッターLクラスミニバン(車重1.9トン超)で4名乗車(2名は子供ですが)、さらにキャンプ道具満載でエアコン使用という条件を考えるとけっこういい数値ではないかと思います。


高速走行で燃費を伸ばすコツは、エリシオンVシリーズ(3000ccV6エンジン)の最大の武器である『可変シリンダーシステム』による“片バンク休止”をフルに活用するという点に尽きます。

平坦~下り坂な区間はとにかく“片バンク休止”状態でスムーズに走り、上り区間では6気筒全てを使わざるを得ないため、スピード回転数をやや控えめに平坦な区間が来るまで耐えるという感じ。右足の太ももから下の筋肉と神経の感覚を研ぎ澄まし、ひたすら「ミリ単位」のアクセル操作を心がけるんです。というとツラいことのように聞こえますが、実際は「ぜって~燃費伸ばすぜ~!!」という挑戦者的心理が働いて、運転という単調な作業が楽しいゲームのように感じられ、いくら走ってもぜんぜん飽きません♪

高速巡航というと真っ先に思い浮かぶのが「クルーズコントロール」
確かに「クルーズコントロール」機能は便利なのですが、エリシオンの同機能の場合、設定速度よりスピードが落ちてくると必要以上に頑張って速度を回復しようとするので、燃費走行には向いていない気がします。
ドラクエみたいに「ガンガンいこうぜ」以外の作戦が選べたらいいのに・・・「下りはガンガンいくけど上りはジワ~っとね」とか^^;


2008.7.28燃費 1 

ちなみに普段の通勤(片道7km)がメインで子供の送迎(1~5km)笠岡市周辺での買い物(5~10km)がちょっとずつ含まれる条件では8.5~9.0km/lです。
無駄なアイドリングは一切せず、エンジン始動後数秒でゆっくりスタートし、信号待ち以外の停車状態では必ずエンジン停止
都会のように渋滞にハマることは滅多にないけどが多いので、そのワリにはいい数値ではないでしょうか?

ネット検索で見つけたコチラのページにもあるとおり、エリシオンLクラスミニバンのなかではもっとも優れた燃費性能を有していることは間違いありません(ライバル車のページはコチラコチラ)。とはいえ、ガソリン価格高すぎでサイフに厳しい今日この頃・・・早く元の値段に戻ってほしいですね;;

そういえば先日、『ホンダカーズ笠岡 里庄店』で2回目のオイル交換をしてもらった際、店長の“中浜さん”オススメの「WAKO'S パワーエアコン」を注入してもらっていたのでした。

もしかしてこれが燃費に効いてる?
 2008.7.28エアコン添加剤 1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobuciviceg9.blog50.fc2.com/tb.php/922-17feef9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。